グレースケアのとんち介護教室

時代の先端にして崖っぷち、ケアのトレンドを脱力レビュー。


テーマ:

グレースケアのとんち介護教室

週間視聴率、天地人を超えて

ドラマ部門では3位

今晩は組長・竜雷太の施設入所でいよいよ佳境に…。

注目されます。次は笑点超え。







クリックよろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
『おはよう21』10月号(中央法規)に、文章を書きました。

ワンテーマVOICEで「家族とのかかわり」についてです。

どうしても利用者を数人から数十人のうちの一人と見がちな介護職と、
たった一人の身内としてさまざまな気持ちをもつ家族、

その間のずれをどうしたらいいのか考えてみました。
なかなか難しいところです…


グレースケアのとんち介護教室


詳しくは → おはよう21(中央法規)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
せつないドラマだ、任侠ヘルパー。

今晩22時は「非婚アラフォーのシングル介護」。
草彅くん、今回は在宅ヘルパーをやるらしい。



津川雅彦は施設で暴力老人呼ばわりされ、でも失禁が1,2回あったからとオムツを強いられる(第2話)。

拒否して威張る元気はでも、シニア柔道のライバルがボケて寝たきりになりオムツをしている姿を見て、急に失せてしまう。

せつない。

栄光の盾や賞状を処分し、施設からも追い出され…。
そこで草剪が津川雅彦を男気で挑発し、砂浜で一本投げを食らってみせ、大笑い。


ただ、施設の経営者には、運営の効率を下げるやっかいものでしかない。

経営者「老人には老人であることを受け入れて欲しいの」
草彅「ジジババはプライドもっちゃいけねえのかよ!」


ミッキー・カーチスは職員のお尻を触りまくったり、車いす自走で他の居室へ夜這いをかけたりするエロじじい(第6話)。

そこに初恋の人が認知症で入居してくる。急に真面目にリハビリに励み、杖歩行でやっとデートの誘いに行くが彼女には「お父さん」と呼ばれる。何もしてないのに家族に誤解され、強引に彼女は自宅へ連れ戻される。

家族「あたしは家族です こんなこと我慢できません」
草彅「年寄りは好きになったらいけないってか」
家族「いけません。恥ずかしい」

介護主任「家族の心情はそういうものなんだよ。正常な判断能力のない人に言い寄ろうってのが間違っているよ」(任侠に殴りかかられる)

草彅「許されねえことばっかだな。年寄りってのは。惚れたはれたに年は関係ねえのにな」


任侠の一人が自宅に押しかけ土下座してデートを誘う。やっとこぎつけてベンチで待っているところに、草彅が駆けてくる。

「ばあさん、死んだ。肺炎をこじらせて、朝にはもう。だから…」

ミッキー・カーチスは身体を傾けながら、
「…もう少し、待ちたい。昔から、女の仕度の遅いのはしょうがないんだよ。でも待ってる。それがモテる男だ。ほんと女はしょうがねぇな…」。帽子を深くかぶって泣く。

せつない。


施設のルールに、報酬や人材の制約。
家族の思いに、しがらみ。
等しく同じように、受け身な「老人」であらねばならないという押し付け。


そこで直観的に、津川やミッキーのプライドや人生、生きがいを救い出すのが任侠ヘルパーの義侠心。
あきらめを強いる世間に対して、おきて破りの行動をとる。


まさに、ドラマ、ならでは。

でも、ここで「敵」をやっつけて喝采、というわけにいかないところが、09年の介護業界。

効率化を図る施設の経営者はワルなのか、、、と言えば

経営者「私は高齢者に、理解と協力を求めているわ。きれいごといったって料金が安ければ、サービスには限界がある」「その状況で介護する方法は2つ。ヘルパーがボランティア精神で働くか、利用者がその施設のレベルにあった介護を受け入れるか。それでも介護を受けられないよりマシでしょ」

草彅「…………。」


家族が冷淡すぎるのか、、、と言えば

食器を割ったりすぐ出かけようとするおばあちゃんに振り回され、中学生の娘は友だちを家に呼べず、近所の視線は厳しい。

他の回では、やはり追い込まれて虐待や、共働きで苦しく施設に預けるなどというエピソードもあった。


いい悪いを、ひとすじ縄ではくくれない、振り上げたこぶしの持っていきようのない任侠ヘルパー。


ただ、老人に集団処遇で我慢を強いるか、さもなくば職員にボランティアによる献身的な犠牲を強いるか、
経営者が繰り返す二項対立ではない、オルタナティブがどこかにあるはず。


いま、職員に過度な犠牲を求めるのをやめて、マニュアル化・効率化する、集団処遇に戻すなどという議論が出てきていて、劇中の経営者はそんなトレンドを反映している(『だから職員が辞めていく』岡田耕一郎や、『働きすぎる若者たち』阿部真大)。


でも、介護の職人としての働きがいや、技能を発揮できるやりがいはどこに行ってしまうのか?

そして、同時にお年寄りや家族ほか利用者も、満足できるようなケアは、現状では不可能なのか?


グレースケアでも、上質なサービスを提供しつつフェアな報酬で介護職の定着を図る事業で、その答えを模索しているのだけど、

草彅くんたち任侠ヘルパーが、この問いに、どう落とし前をつけてくれるのか、ますます目が離せません。


できれば役立てたいです、私たちのシノギにもあせる








ほかの組の様子を探る ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ総選挙。

ずらりと各党、マニフェストという名のメニューを並べて、こっちの政策の方がおいしい、あっちのは不味いと言い立てあっている。


気になる介護関連については、、、


まず民主党。注目は「介護労働者の賃金を月額4万円引き上げる」。

3.年金・医療
25.介護労働者の賃金を月額4 万円引き上げる
【政策目的】
○全国どこでも、介護の必要な高齢者に良質な介護サービスを提供する。
○療養病床、グループホーム等の確保により、介護サービスの量の不足を軽減する。
【具体策】
○認定事業者に対する介護報酬を加算し、介護労働者の賃金を月額4万円引き上げる。
○当面、療養病床削減計画を凍結し、必要な病床数を確保する。
【所要額】
8000億円程度


対する自民党は、「給料一人当たり月平均1.5万円の引上げに相当する金額を助成」。

2.少子高齢化への対応
「介護サービスの改善と職員の処遇改善」
地域の介護ニーズに応え、今後3年間で、特養、老健及びグループホームの約16万人分の整備を目標に取り組む。介護に携わる人材が意欲とやりがいをもってサービスを提供できるよう、介護報酬の3%アップ改定に加え、介護職員の処遇改善に努める事業主に対して職員の給料一人当たり月平均1.5万円の引上げに相当する金額を助成し、専門性と職務の重要性に応じた賃金体系の普及・定着を目指す。また、現任介護職員の研修やキャリアアップの支援、介護労働者の職場環境の改善を進める。
なお、平成24年度の介護報酬改定時においては、介護保険料の上昇を抑制しつつ、介護報酬を引き上げる。療養病床再編成については、適切に措置する。


自民党のマニフェストは、よく官僚の作文と言われるけれど、これなどはまさにお手本! 「適切な措置」って何だ。というかすでに政府で取り組んでいることだし。

昇給については、10月から「介護職員処遇改善交付金」で形になっている。ただし2年半の期限つき。その後は約束しない、これが責任力。お金ないし。


すでに昨年の春には、2万円アップ法を民主党が出したものの自民党が反対。それが今春の報酬改定3%増にもつながったが、いよいよ選挙前、両者とも大判振る舞い。

今年の3月には、さらに民主・社民・共産など野党が共同で、通称「介護労働者賃金引き上げ法案」を提出しており、今回のマニフェストはそれを踏まえたもの。公費負担による報酬アップと恒久的な賃金の引き上げを目指している。


とまれ、前回の選挙ではほとんど省みられなかった、介護職の待遇改善が、きちんと選挙の争点として出てくるようになったのはありがたい。ケアエイドの甲斐もあったというもの。


とはいえ、遅すぎ。

人材の荒野にまたすぐれた人を集め育てて豊かにしていくには、長い期間が必要。昇給は最低限必要だけど、選挙の前だけに終わらない取り組み、そして政策ばかりを当てにしない、ケアの仕組みの実践がやっぱり求められる。(例・NPOグレースケア)。



今回のマニフェスト選挙、子育て支援に景気回復、雇用支援に地域分権と、おいしそうなメニューはそろっているけれど、お勘定以上にお得なのも、かえって怪しいし。いったい何兆何千億かかることやら…。お店の仕入れは未来銀行からの借金とか。


まあどちらの食堂もメインはドンブリということで。


つづく。


介護について詳しい政策の比較は、「介護1000万人の輪・政策討論会 公開質問と政党の回答」がわかりやすいです。

介護保険の認定基準やサービス内容、報酬体系、人材確保施策などの項目で、各政党の考えが出ています。






清き1票よろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。