グレースケアのとんち介護教室

時代の先端にして崖っぷち、ケアのトレンドを脱力レビュー。


テーマ:
「民学産公」それぞれの特徴や強みを活かした協働研究事業に、グレースケアの申請分が採用されました!
ご支援ご助言ありがとうございました。


スポンサーは三鷹ネットワーク大学推進機構


武蔵野で在宅診療に取り組む東郷医師とともに企画をまとめ、先週プレゼンしたもの。

医療ニーズをもちながら在宅で最期まで過ごすための社会資源について、モデル事業を通じて実践的に探ってみます。


病院からは退院させられ、通所や入所の施設では受け入れられにくく、家族の負担も大きい人たちが、安心して地元で暮らせるような条件はどうしたらつくれるのか?

介護保険・医療保険と保険外のサービスの適当な組み合わせと、自己負担との兼ね合いは?

医療や看護とともに、介護やソーシャルワークなどが、トータルな生活支援で果たす役割は?


など、少しずつでも明らかにできればと思います。


デイやショートステイが見つからない、医療的な管理などを理由に断られる、病院も施設も行き場所がない、在宅では不安や負担が大きいなど、お困りの方はご相談ください。いい方法を一緒に考えましょう。




応援いつもありがとうございます ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
グレースケアのとんち介護教室-CA390011002.JPG
地元のお祭り、賑やかに盆ダンス

東京音頭に炭坑節は定番だけど

そのうち『ハワイ音頭』とか

必死についてく娘とおやじ、アロハ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
22日19時から雲母書房を会場に、新世代ケアワーカーの集いやります!


引きこもり30代の希望、新しい価値を生み出し続ける井戸端げんきの伊藤さん、

スジの通った破天荒、茨城の宅老所・こてっちゃん家の高橋さん、


そして今回は、介護の専門性新提案でお馴染み、kinsanも参戦するとのこと、

ほか、ユニットで暴発寸前のロスジェネ介護職、PTさんやナースさんたちも白衣とプライドをかなぐり捨てて、ベタな生活というリングに上ってくれます。


とかく自分のところにハマッて近眼で目がくらみがちなところ、互いの実践や理念や思いや挫折やドリームを語り尽くして、明るい高齢・障がい社会を力いっぱい、たぐり寄せる。

どうぞご参加ください。ごいっしょに地引き網で、大物を。


申込み不要、参加費無料(渾身の懇親会費別500円~)

場所・お問い合わせ:雲母書房(総武線大久保駅より2分/山手線新大久保より5分)
03-5331-3343




豊かな人材が揃っています ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月練馬で開催している勉強会「福祉と自由」。

今回は私が発表の順番です。


介護の仕事を続ける続けないワケ、

他の労働と違う特別なものなのか、

これまでのあり方と未来への希望アップ


など考えます。

詳しくはこちら

間際のお知らせでごめんなさい~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グレースケアのとんち介護教室-CA390008003.JPG


市役所に行ったら

巨大なくまの親子が待っていてびっくり

頭は天井につっかえる勢いだし

新しくできた絵本の家に来て下さいって

普通に出てくればいいのに、でかすぎ…




↑この絵本から飛び出してきた。似てる?

よりによって一番こわいやつだ




仲良くごはんを食べたり、




並んで右へ行ったり、




おちゃめに左へ行ったり、




陽気に歌ったり踊ったり、


ではなくて、

グレースケアのとんち介護教室

ちょっと恐怖。


三鷹市「星と森と絵本の家」、行ってみないと食われそうだ。



ベアならぬ素敵なケアの物語はこちら ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースべア機構


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グレースケアのとんち介護教室

  吉祥寺はハモニカ横丁、路地の町

   ふらふら~と吸い込まれそう

     これから移動なので

      チラ見で我慢

        暑い~

         汗     
        汗











クールな介護ブログを探すソフトクリーム ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
山口もえ「介護が産業として成り立つように、国が補助しないと…」

金子貴俊「介護のビジネスってなんなんでしょうね、難しい」

藤原美智子「介護を受ける側もありがとうって言い、みんなで介護の明るい未来を!」

全員「こういうことを話すことが大事ですよね、はっはっは」


なんだかとって付けたようなトークがNHKをジャックした『アレ今どうなった? コムスンショック』。

もっとコアなところへ迫りようがあるのに、その周りでぐるぐると、もえちゃんたちにお茶を濁されてしまったような感じ。


一番残念だったのは、当時のメディアの偏った報道が再生産されてしまったこと。

例えば、「水増し請求」をしてたなんて「あらためてひどいな~と」「ムラムラムラっときました」といったコメント。

そして「コムスンショックのあと、介護をめざす若者が激減した」という一面的な決め付け。


「水増し請求」というと、やってないことをあたかもやったかのようにして請求したイメージだけど、実際は、これまでどおりにやったことが「給付の適正化」のなかで認められずに返還を迫られたというもの。

同居家族のいる場合の生活援助や、散歩・外出の介助、院内の付添いなどなど。
当時共産党なども言っていた、むしろ利用者にとって「介護の取り上げ」といった側面も強い。


07年6月に東京都が発表した資料によると、都の指導による介護報酬の返還は、

1事業所あたり
1位 ジャパンケアサービス 718万円(12事業所 8,615万4,000円)
2位 コムスン    232万6,000円(15事業所 3,489万2,000円)
3位 ニチイ学館   232万2,000円(15事業所 3,483万4,000円)


その他、事業者が「自主的に総点検し、別途自主的に返還する介護報酬額」として、

1事業所あたり
1位 コムスン     83万6,000円(149事業所 1億2451万6,000円)
2位 ニチイ学館    69万4,000円(64事業所  4,439万6,000円)
3位 ジャパンケアサービス 64万3,000円(62事業所 3,986万5,000円)

(当時5月の連休を潰して2、3年分の帳票類をひっくり返し、自分たちのやったケアの「誤り」を探し出す「自主的な」作業は悲痛のひとことドクロ


コムスンだけの問題ではない、というのは業界ではあったり前の事実で、これは他社も悪いという話ではなくて、06年の介護保険改正と「給付の適正化」がもたらした全体の仕組みに関わるもの、ということが明らかだ。


大手に見せしめ的に返還をさせ、「自主規制」で締め上げる。
そんな「新しいルール」が中小の事業所を身震いさせ、返還のリスクから自主的な廃業を進めることにもなった。

なにが「適正」なのか、ヘルパーも杓子定規なケアしかできない。ケアマネジャーも自治体にお伺いを立て、注意深くプランに書き込んで備えるか、微妙なケースは受けない。報酬ばかりか、仕事の内容まで貧しくなって、やりがいを失い去っていく…。


コムスンという会社の体質に問題があったのは確かだけど、今回、レポートされていた元コムスンの方は2000年の混乱時に辞めている組合の人で、介護保険開始時に1,200事業所つくり400まで急縮小した「第1次コムスンショック」あせる)で会社と闘った(02年に和解)。

2006年法改正以降の事業環境を背景に追い込まれた今回の「第2次コムスンショック」とは状況が違う。

特に折口さんの位置づけも相当変わっていたのに、過大に評価して悪役に仕立て上げてしまうと、結果的にいろんな問題を見えにくくしてしまうと思う。


また、「コムスンショック」で人が減ったのではなくて、もともと人材不足のところに、(人材不足は、虚偽の人員の申請をしなければいけないほどあせる)、「コムスンショック」という作られたイメージが追い討ちをかけたといった方が正しい。

人材の不足はいろいろ理由を考えられるけど、2度にわたる介護報酬のマイナス改定によって給与を低く抑えられてきたことも大きい。(その証拠に今春は報酬の3%アップがしきりと喧伝されたけど、実態はこれも事業所によって効果に乏しい汗


ふりかえってみると、介護保険の使いづらさがどんどん増している。

同居の家族がいる場合などの「介護の取り上げ」に「介護切り」。
要介護認定の操作で軽度化への誘導。巧妙に続く給付の「適正化」という名目の抑制。
在宅よりも施設に集まる希望と、数十万人にのぼる待機者。


NHKドキュメント、『アレ今どうなった?』。
今度はぜひ、厚生労働省を取材して欲しい。


介護保険の制定時にうたわれた理念、

家族を介護負担から解放し、介護の社会化を進める。
地域で最期まで安心して暮らせる老後。


アレ今どうなった?







制度に振り回されないカイゴ萌えはこちら ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
電車に乗ったらスタッフ募集の中吊り広告

家事援助で時給900円(見習期間800円)

これはまたきっと利用料金も安くグレースケアに競合するかと思ったら

同じ車両にサービスの案内もあり、料金は2時間7,600円!

グレースケアのとんち介護教室-CA390002005.JPG



お客様に7,600円頂いて、スタッフには2時間1,800円(見習1,600円)…

洗剤など持参する由そんな経費もろもろかかるのでしょう



グレースケアは2時間6,000円でスタッフには3,600円以上!

お片付けのプロ、整理収納アドバイザー兼ヘルパーも在籍しています

利用料金はなるべく抑え、ヘルパーの報酬はなるべく高く…

上質なサービスで現場に一番フェアな報酬を。グレースケア設立来のこだわりです








いつも応援ありがとうございます! ⇒ 人気ブログランキングへ

ご利用も働く仲間も歓迎しています
NPO法人グレースケア機構
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
話題のイケメンヘルパー、荒唐無稽な中にも、細部の作りこみは結構ツウで面白かった。

入浴を激しく拒むお年寄りが元気すぎるのはともかく、半分ずり落ちた下にはきちんとリハパンを履いていたり。

で、抵抗しながらも「今日は入りたくない」ときちんと本人の訴えを入れており、施設側の対応の問題をほのめかしていたり。

オムツ交換中にぶりぶりと排便があってゲッとする任侠の後ろから、「気持ちいいでしょ、3日ぶりだからね!」と職員の明るい声をかぶせたり。

触られて怒る女組長ヘルパーに、「性に興味をもつのは大事よ、お年寄りだからって枯れちゃさびしいでしょ。私たちが元気を与えてあげないと、うふふふふ」とベテラン寮母がささやいたり。

そこでイケメンヘルパーと嬉しそうにじゃれているおばあさん達の図

グレースケアのとんち介護教室


極道だから言葉づかいは悪い。

草彅剛「こいつらみんなボケてんのか?」
仲里依紗「ボケっていわないでください」
草彅「痴呆だっけ」
仲「認知症です」
草彅「意味はおんなじだよ」

仲「そういうのやめてもらえませんか。認知症の人は特に、バカにされたりするのは敏感ですから」
草彅「バカにされても仕方がねえだろ。年食って人の世話にならなきゃ生きていけないような連中」
仲「誰だって年をとるんです。あなただって」
草彅「おれはな、その前にくたばってみせるよ」

ワル~イあせる、草彅くん。いいひとはどこへ行ってしまったの?

で、自分を息子と勘違いしている認知症の池内淳子(75)からおこづかいを巻き上げ、ロレックスの腕時計を買ったり。

初夏なのに「春だからお花見いこうよ」という池内淳子に「春なのはてめえの頭の中だ」と罵ったり…。


でも、最後は、葉桜に落胆し「いつも忙しい息子にせめて桜を見せたかった」という思いを叶えるために一肌脱ぐ。

グレースケアのとんち介護教室

なんと、桜吹雪の刺青を手持ち花火で照らして見せるという、とんちの効いたオチ。

草彅くんの背中をみて、手を叩いて喜ぶ池内淳子。

いい話だ…。

(なんとなくすっきりしないけど)


次回以降は、高級有料老人ホームをフランチャイズ展開する女性社長との闘いに注目。

なにしろ、

草彅「高級老人ホームか。静かだし臭くもねえ、さぞかし快適なんだろうな。監獄みてぇだ」
  「(暴れる認知症の人への抑制をみて)あれはどうみても監禁だ」
夏川結衣「あなたみたいな現実を無視した理想主義者がこの業界には蔓延している。私はそれがガマンできないの」
草彅「オレはこうみえて現実主義者だぜ」
夏川「だったらそのうち分かるわ。理想から一番遠い場所、それが介護施設よ」


うわ~、えぐい。漫画ヘルプマン風のこの対立、ドラマでは抑制する・しないで象徴されていたけど、管理派VS生活派みたいな争いは、大小違っても結構ありがち。

夏川「利用者ひとりひとりの個人的希望をかなえる介護なんて不可能よ。そんなやり方じゃ、一部の老人しか救えない」
草彅「救うなんて大それたこと考えちゃいねえよ。神様じゃあるまいし」
夏川「やさしいのね。でもそんな介護、私は認めない」

ピシャリ。

そこで草彅君、三好春樹の『関係障害論』を読んだり、ブリコラージュを定期購読して、「一人の願いにこだわらなきゃ、介護なんてしてる意味ねえ」とか言い出すかどうかは、このあとのお楽しみ。


もっとも大親分の松平健も、「老人相手のビジネスで天下とる」とか「でっかいシノギがしたいんじゃねえのか」って、夏川結衣と言っていることは変わらない。

どこかで任侠道をやめるのか?

そして、他のチンピラやインテリヤクザ風ヘルパー、トヨタの子ども社長はどう持ち味を発揮していくのか?

はたまた毎回の老人役ゲスト、(次回は津川雅彦(69))、いつか森繁久弥(96)も登場するのか、目が離せません。

グレースケアのとんち介護教室

またみてね~


任侠ヘルパーのレビューはこちら ⇒ 人気ブログランキングへ

NPO法人グレースケア機構

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。