グレースケアのとんち介護教室

時代の先端にして崖っぷち、ケアのトレンドを脱力レビュー。


テーマ:




生まれてすみません。
そんな太宰も生きたまちです。

グレースケアのオフィスがあります。

あ、結局、亡くなったのもこの街です。
上水にざぶん…

それからお墓もあります。森鴎外と仲良くお休みです。

ジブリ美術館に押されがちですが、そんな三鷹です。

携帯からの写真投稿試してみました。

ぽにょ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

あーでも席の前に立ってる人の動きをはかってたら
いま乗ってきた人座っちやたよ

でもすぐ寝てるからいっか

「人生に負けて見つけた自分の席」 By西原理恵子

周りがみんな優れていたけど、とにかくずっと続けてやっていたら、だんだん空いてきて、自分の場所を見つけられた、という意味らしい。たしか。


今日は電車遅れているから、最後まで混んで立ちっぱなしだよ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いま総武線で戻り中
雷が激しいです

練馬で長崎浩センセの勉強会シリーズ福祉と自由に参加

働くことの意味をあらためて探る趣向

おまけで私から城繁幸氏のブックレビューもどきあせる

携帯から投稿できるのか試しでした


あと高木ブーの雷様にかけてわかるかタイトルも試しでした。


全然わからないっす。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロストジェネレーショ~ンなどと呼ばれ、さえないワーキングプアッみたいなくくりがまかり通る30代男。

でも介護の世界では、いまひたひたと逆襲が始まっている、それも勢いよくコブシを振り上げる、というよりは、なんだかナチュラルに力の抜けた感じで…、グー!


雲母書房セミナー『介護の新しい潮流~介護を突き破る若い世代~』に参加。


千葉の伊藤さん(井戸端げんき)、鳥取の竹本さん(いくのさん家)の30男コンビに、福岡の村瀬さん(第2よりあい)、40代。その三人男の講演と、三好春樹さんを進行役にしたディスカッション。


伊藤さん、わけあり家族に急な泊まりを迫られたときー

「受けるかどうか、線引きはかなりいいかげん。疲れているときは正直ゲンナリ、まぁしょうがねぇかって。すごい高い理想があってやってるワケじゃない。今日はそっちでみてよ、とか。みるみないはその日の職員次第…」


竹本さん、だらしなく大丈夫かな?というスタッフを雇ったときー

「パンツは見える、髪はぼさぼさヘアー、眼はビー玉みたい、何べん教えてもすぐ忘れる。でもかみつく、叩くとい年寄りに彼だけが叩かれない。無造作ケアだから、要求しない。一日中、あれダメこれダメ、便所便所便所お茶お茶お茶、とやられたら嫌になる。『待つこと』の大事さが分かる…」


村瀬さん、かつて24人を一人でオムツ交換ー

「10人くらいまではいい。だんだん余裕なくなる。最後の一人はまた丁寧に。やっと取り替えた、と思ったら、ブリブリッ…という音。悪魔がささやく。『出てない』『たとえ出ててもお前は知らんかったんやないの』…。時々良心が勝つ。フッと一呼吸おいたらその瞬間、年寄りがおむつに手をつっこみ、うんこだらけの手でこちらを触ろうとする! それを避けながらやろうとして、オムツ交換がカンフー映画みたいになっちゃう…」


わかるわかる! そう、介護って面白い。どうしよ~もない自分を見つけながら、でもそんなに真面目に一生懸命やらなくても大丈夫っす。逆にヘタな頑張りが、お年寄り本人の暮らしや思いとかけ離れたてたら、双方熱意と誠意の共倒れ。



じゃ介護っていったいなに。

その新しい潮流をことばにしながら、講演はつづく。


★NPO法人グレースケア機構のホームページ、開設しました★

 http://g-care.org/

 ※事業も好評展開中! ちゃんと働いてますよ~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

崖の上のポニョ。


5歳の娘が、観たいみたいとうるさいので、3年生のお兄ちゃんも連れていっしょに観てきた。(※ネタバレ注意!)


知らなかったのだけど、これって海岸にあるデイサービスのお話なのね。

それも保育所併設、泊まりにも対応という、いま風のデイ。(小規模多機能か?)


で介護スタッフ、リサさんの活躍は、助演女優賞もの。


暴風雨と高波に、泊まりの利用者を心配し、5歳の息子(宗介)を家に残して夜中に車で向かったり。

宗介がポニョに見染められたばかりに、海の女神さまとも談笑し、ポニョを譲り受けてしまったり。


ポニョを「気味の悪い人面魚」呼ばわりするデイの利用者トキさんもいい。

嫌われ系のキャラながら、水没するデイに同行せず、宗介を助ける役どころ。


全編ファンタジーの世界…。


なによりポニョは、嵐を呼ぶ女の子。すっごい一途で身勝手な元気にあふれていて面白かった。幾重にも巨大に重なる波頭をタッタカタッタカ走り回り、家の中でもムダにぴょんぴょん走り回り…。


それでいて、ごはん食べながら、ポンポン船に乗りながら、気づくとウトウト眠っている。うっかり半魚人に戻りかけたり。魔法が切れるということなのだろうけど、屈託ないカンジでいい。


ちょっと残念だったのは、デイの利用者、全員、車イスに乗せられっぱなし


ここでも人材不足で余裕がないのかもしれないが、フツーの椅子に移乗して欲しいし、せめて、ステップを下ろして足を床につけたいところ。ファンタジーなんだし。


自走するならまだしも、と思ったが、スティックで操作する電動車イスが一人、両輪を腕で回して移動していた方が一人。あとはみな介助だ。


せっかく、介護スタッフはリサさんのように、ハツラツとした好イメージで描いてくれているのに、お年寄りがまたこんなイメージでは…。じいさんも全然いないし。


ただ、その後魔法でみんな歩いたり走ったりできるようになる。そのための車イスの強調という訳だが、下肢マヒや筋力低下が解消して、元気になるって、嬉しいんだろうけど、何だか、せっかくの魔法なのに、そんな身体の元気バンザ~イ!みたいなところで終わってしまうのはちょっと惜しい。介護予防か。



ポニョの父が夢見るのは、4億年前の地球。魚類がさかえたデボン紀。両生類が生まれ、生物が海から陸に上がり始めたころ。“生命”のスケールは大きい。



先月、3年生の息子が行きたいとうるさいので、5歳の娘も連れていっしょに出かけた上野の科学博物館。


お目当ては恐竜なのだが、38億年前に海の中の”泡”から生命が生まれ、長い長い時間をかけて進化をとげながら、やがて5、600万年前(ごく最近)、サルからヒトが分かれて広がるまで、ものすごい壮大な展示があった。


どの生物も、細菌も植物も昆虫も動物も人間も、みんな共通する遺伝子をもっているとか。

生命の底知れぬ神秘、まさに全類みな兄弟。でっかい昆布の標本とか怖くて泣いてた娘も姉妹。


ポニョは、海なる母から生まれ、魚から半魚人(両生類)を経て、ひとの子(哺乳類)まで、一気に進化する生命そのもの。海を汚す人類に大洪水と落っこちそうな月で警告しつつ、それでもヒトが地球に生まれてきてよかった。


ポニョは宗介と気持ち通わせてくっつけたし、赤ちゃんもお年寄りもおんなじ生命で肯定される。そんなヒトのよさのファンタジーが見え隠れ。


終映後、ムスメは大満足、「ぶぉ~って息するところが面白かった~! ぶぉ~ぶぉ~っ!」「ポニョはね、ハムが好きなんだよ~!」と、タッタカタッタカ劇場の階段を駆け降りていく。


あ~ほんとに屈託のない、まんまるおなかの女の子。

魔法よ切れないで。(泣)



★NPO法人グレースケア機構のホームページ、開設しました★

 http://g-care.org/

 ※鋭意充実中です、またみてね~!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご存じ、朝の連続テレビ小説。近年低調とはいえ、視聴率20%近くを稼ぐ人気シリーズ。


けなげなヒロインが、家や世間の風当たりに耐えながら、夢を実現するという前向きなお話が多い。


次回、9月末開始の新シリーズは、『だんだん』。島根のことばで「ありがとう」だとか。

http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_dandan.html


そこで、ふたりっ子のマナカナ再登場、ヒロインの一人はなんと、介護福祉士を目指す!らしい。

と聞いてさっそくNHKの番組案内をみてみた。


>ヒロインは、産まれてすぐに離れ離れになってしまった18歳の双子の姉妹。何よりも歌うことが大好きな松江の高校生と、芸の道に打ち込む京都の舞妓。


>そんな二人が、日本一の縁結びの神様・出雲大社で運命的な再会を果たし、姉妹の絆を深めながら、デュエット歌手としてスター街道を駆け上がります。


>時にライバルとして競い合い、時に力を合わせて試練を乗り越え、エネルギッシュに生きる双子姉妹の、歌と、恋と、笑いと涙の、愛と絆の物語。


は? スター街道?


詳しく読んでも、入り組んだ人間関係がややこしく、

つまり、シジミの漁師に育てられた路上ミュージシャンと、

格式高い祇園に育った舞妓はん、

マナとカナが入れ替わったり戻ったりしながら、

コンビで歌手として売り出し、ピーナッツのリメイクでブレイクする…


というお話。ぜんっぜん介護福祉士、関係ない。


ただ、日本介護福祉士会のサイト では、


>当会会員花園大学の山崎イチ子先生が9月から放送予定のNHKドラマに介護の技術指導として活躍されています。

>現代社会は、いじめ、虐待、孤立、格差社会が生み出す問題があふれています。そんな社会の中で「産んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう「あなたに出会えてありがとう」と島根県と京都府を舞台にした愛と絆の物語です。



>そしてこのドラマでは、ヒロインの一人が「介護福祉士」を目指していきます。
是非応援してください


とハッキリ「介護福祉士」を目指すと書いてある。


あえて該当しそうとすれば、NHKの案内のラスト、


>しかし、二人は歌手活動を経験するなかで、本当にやりたいことをそれぞれ見つけ、人気の絶頂期に解散を決意します。

>そして、それぞれのふるさと島根と京都花街で、新しい人生への一歩を踏み出していきます。しっかりと結ばれた姉妹の絆を胸に抱いて――。


は。


もしかして、この「本当にやりたいこと」が介護になるのだろうか?


3月の第3週の木曜日とか、ドラマ終了間際になってやっと、イチ子先生仕込みの上手なトランスとか出てくるのか?


それまでは、二人が歌手として成功するように応援しないといけない。

まさか早く失敗して介護現場に来いと、意地悪にライバルのアイドルちゃんを応援するわけにはいかないだろう。


惜しい。


もっとストレートに、介護福祉士を目指して3年間の実務経験、京都の特養で認知症ケアやキビシイ寮母さん、人材不足の連続夜勤などで苦労しつつ、レクで懐メロデュエットしたり、祇園のサービスエッセンスを盛り込んだ新たな介護でブレイクしつつ、離婚・愛憎からむ家族関係から虐待、深い呆けのおかしみや看取りに至るせつなさなども折り込んで、やがて島根の宅老所の素朴な共同体的よさに胸打たれ、本当にやりたい介護を探す…


みたいな話だったら、もっとリアルに「笑いと涙の、愛と絆の物語」が生まれたのでは。


とまれ、どこから(何月頃から)、どんなきっかけで介護福祉士をめざすのか、注目したい。

めざせ、おしんの最高視聴率62.9%! 早くスター街道から飛び降りて!




↑その後のおしん


★NPO法人グレースケア機構のホームページ、開設しました★

 http://g-care.org/

 ※鋭意充実中です、ご意見ください!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も地元三鷹でビジネスプラン・コンテストがあり、プランの募集が始まった。

コミュニティビジネス賞、学生ベンチャー賞などの各賞も充実、締切りは9月5日、暑い夏に熱い事業計画をぜひ!


ちなみに昨年の受賞は、


・世界初オタク系SNS Otaba【オタバ】

・整理収納コンサル、お片づけのカリスマ Studio HAGA

http://www.studio-haga.com/  など。


グレースケアの私も、めかしてコメントを寄せています。

http://www.mitaka.ne.jp/bizcon/message4.html


これ、応募すると、まず書類選考があって、そのあと短いプレゼンを経て、本大会には10組くらいが登場。フロアに観客も見守るなか、10分のプレゼン+10分の質問。フロアで見ている分には、これだけでも結構面白いが、登場する方はちょっぴり緊張する。


いままで、受賞したプランは、ハードな研究開発系のほか、ソフトな社会起業っぽいもの(?)も少なくない。


たとえば、


・はっぴいまむずプロジェクト~助産師の出産・子育て支援~

・子育てコンビニーパパママスーパーステーション

・自然派家族&子育てのための母親ブランド・ セレクトショップ・サイト構築

・おばあちゃまセレブ化計画

・オリジナルハンドメイドランジェリーの製作

・循環型社会に向けてのリユース促進システム

・完全消滅型生ゴミ処理装置の販売

・インディーズ文学リーディングプレイス

・進化合コンー進化論的計算手法とニューラル・ネットワークを 用いた恋愛支援システム


などなど。


ほら、何だかおかしくて、しかもハードル低そうでしょ!

ほんと、いろんなことを考える人がいるな~と思います。

事業として伸びるかどうかはともかく(汗)


事業計画づくりなどは、親切にもコンサルタントの無料相談つき。


ぜひ、アイデアのタネを、この機会にカタチにして、好きを仕事にしてみませんか?σ(^_^;)

せめて話のタネにはなりますよっ!!




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。