• 04 Oct
    • [タイスマイル] 西中島

      アメーバピグの存在が鬱陶しいので他社ブログへ引っ越しを検討してるヤプシです。 ごめんなさい。どうしてもタイマッサが好きなのです。 なのでとりあえず西中島へ行ってから店を考えます… スマホの通信データ量をケチるためにWifiのあるコンビニ付近で検索…。 HPのスタッフ画像で決めました!そう[タイスマイル]です。 今は画像は変わってしまいましたが、私が見た時に目に止まったのがスリムなモデル体型の嬢。 その子を目当てに前かがみで向かいます。 いちおう新規開拓店ではあるのですが、昔「チャオプラヤー」という名前で営業してた店なので何がどう変わったのかは知りませんし興味も無いですが懐かしさを求め、久しぶりに通い慣れた道をスタスタと。 エレベーターを降りた瞬間から、今日連発するであろう回想キーワード「そうそう、こんなんやった。」 ドアを開けても…部屋のレイアウトも…オリエンタルな香りも…お釣りをもらうレジも…「そうそう、こんなんやった。」 部屋に入って全部脱いで待ち、入ってきたのは、多分…恐らく…きっと…私が期待してたスリムな嬢???たしかに細いけど、なんか違うような…でもそれはこっちが勝手に期待を膨らませてたわけで…嬢に落ち度はないわけで…マッサ技術に期待のベクトルを向けるとしましょう。 先客が入っていたためシャワーは後にしてと言われうつ伏せになります。 このスリムな嬢は私の期待を裏切らずマッサ技術は最高でした。 オイルではなく、ストレッチなのですが、力の入れ具合と、スジの伸ばし方が抜群!まず、腰から背中にかけて嬢が私の上に正座をする感じで座り、膝でグリグリ…そして、 って、施術内容を事細かく書いても誰も興味ないと思うので… 一気に仰向けまで話を飛ばしまして。 掛けられてたタオルを取り去り、両足の間に座る嬢の両手には本日初登場のオイル。(多分ローション混合)それをたっぷり。 その手の中で私のωが弄ばれます…入念に転がすように…ジャグラーのように… あぁ…至福の時。 そのままエスカレートした女神の手はいよいよ核心へ… 一気にゴールへ導かれそうになったので「上半身の方もお願い」と厚かましいお願いをしつつ 添い寝スタイルでスパークッ!☆☆☆ で、 ハフゥ… ぐったりとまどろみの時間を楽しんでる時にシャワーに案内されたので、回想するのを忘れてましたが「そうそう、こんなんやった。」の店外シャワーです。一旦、店出てエレベータ前を横切っての狭いシャワー。 やはりそれはネックかなぁー あと、近隣他店では当たり前になりつつあるポロリも無いのもマイナスかなぁー また店の名前が変われば行っても良いかなぁ。

      8
      テーマ:
  • 01 Oct
    • [Phimai Thai Massage] 西中島

      「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売が待ち遠しいヤプシです。 西中島に乱立するタイマッサージ店を全て制覇してやろうかと思いつつも実際には安定を求めて新規開拓に二の足を踏んでしまうんですよ。 「Phimai Thai Massage」も何度か行ってます。いいお店です。(私にとっては…) 阪急「南方駅」改札すぐの雑居ビル3Fにあるので立地条件は良いほうでしょうか?車移動の私には全くメリット無いです。逆に人の往来が多いので入りにくいかも。 入店すると、入ってすぐの待合で嬢が3人ほど談笑し私を笑顔で迎えてくれます。 ちょい熟嬢と、若い嬢2人。当たり確率は2/3。 90分で14,000円を支払い奥の部屋へ案内されます。 くじ運のない私は、残りの1/3を引き、ちょい熟嬢がお相手です。 とはいっても、おそらくママさんであろう、このちょい熟嬢も悪く無い。昔は当たりクジだったであろう容姿をされてます。 部屋で全てを脱ぎ去りシャワー室へ。 このシャワー室が無駄に広い。貧乏下宿学生なら、ギリ生活出来るんじゃないかと思うくらい広い。とはいえ、シャワー室兼、更衣室兼、洗面所兼、ランドリールーム兼、リネン室兼…ってな感じで荷物が置かれてます。 部屋に戻って、うつ伏せからスタート。 ここは、熟嬢ならではの技術。タイマッサージに慣れてない人だと痛いほどのしっかりしたタイ古式マッサージを堪能出来ます。 仰向けになっても安定のマッサ技術。ウトウトする心地よさ。 マッサージの進み具合と、私の体内時計でそろそろ…あっちのほうかな…というタイミングで嬢は一旦退室します。 退室した嬢は、例のシャワー室兼、更衣室兼、洗面所兼、ランドリールーム兼、リネン室兼の部屋でゴソゴソしてます。 そして (シャーーーーッ、シャーーーーッ、シャーーーーッ、) (シャーーーーッ、シャーーーーッ、シャーーーーッ、) (シャーーーーッ、シャーーーーッ、シャワーーーッ、) 擬音だけで説明しようかと思いましたが分かりにくいので、最後には言うてしまいましたが。 シャワー入ってます! この待たされてる感じのドキドキ感は何でしょう…。イヤでも期待値が上昇します…。 シャワーを終えて戻ってきた嬢は、全てを私にさらけ出してくれます… キメの細かい嬢の肌が私を覆い肌と肌…、手と手…、胸と胸…、腹と腹…、毛と毛…、 が、密着。。。 ゆったりとした時間が流れた後に… ハフゥ………… その後も時間いっぱいまでしっかりと希望箇所をマッサージしてくれます。 後日、若い方の嬢にもお相手頂きました。照れながらも精一杯頑張ってくれる感じがまた可愛いかった。 定期巡回店のお話でございました。

      5
      テーマ:
  • 17 Sep
    • [悠香] 南森町

      フォローワーが遂に14人突破!のヤプシです。 アテもなく南森町付近をブラブラして飛び込んだお店が[悠香] かなり前に来たことあるような?ないような?前は名前が違ってたような?気のせいか? エレベータ空いたら店の中スタイルです。 このタイプは結構焦りますよね…後には引けない感じが… 熟な嬢が迎えてくれましたのでとりあえず60分で。 奥の部屋から違う嬢の声が聞こえたので期待したのですがこれも負けず劣らず熟。 ベッドタイプの部屋で紙パンツ穿いて待機すると入ってくるのは当然、熟。 技術に期待しましょう。 うつ伏せから始まり力強い指圧で気持ちよか。 オイルも適量をしっかり伸ばして気持ちよか。 足と、その付け根もしっかりと。嬢の手は深く。 両足を目一杯広げられてさらに深く。 そして、Tバックの紐をチョットずらして嬢の手は私の恥ずかしい窪みへ… しだいに嬢の指先は私の入り口というか、出口というか…そこ集中…。 なんか入念にほぐされてる感じ。 ヌルっと入ってきたらどうしよう… 無言でグッと気張って押し返すか… いや、でもそれを受け入れたら新たな感覚が拓けるかもしれない… なら身を任せるか… よし、その時は受け入れよう…。と、腹をくくった時に仰向けコール。 熟ならではの施術を全て見届けよう。 私の横に陣取った熟嬢は中国式特有の、お腹グルグルマッサージから始まり鼠径部リンパをしっかりこなし、 その流れで…優しい手つきで ハフゥ… ある程度、こちらの動きにも寛容に対応して頂きましたが張りのない熟の体はいまひとつ… 結局、期待の秘部へのアプローチはアレ以上無かったのでなーんか、ちょっと寂しかったなぁ。 熟嬢だからといって、過度な施術の期待は禁物です。

      4
      テーマ:
  • 15 Sep
    • [Luna] 日本橋

      とりあえずピカチュウ捕まえるまでは続けようかと思ってるヤプシです。 先日、ミナミで飲み会までの時間つぶしに某タイマッサージ店へ行こうかと目論んでたのですが、到着前に電話で確認すると今は無理だと…22時以降なら空いてると… ショック… 待ち合わせまで、まだ1時間半以上ある… 他に行く店のアテが無い… 観光中国人に混じってタコ焼き食ってても時間余る… 出来るだけ急ぎで店を探しましょう。 しかし、ミナミのタイマッサージ店は減りましたねーなのでここは、多数あるチャイナ系に方向転換しまして エステナビから一番近いお店をピックアップ! それが[Luna]さんです。店に入ると、HPで顔出ししてるママさんらしきかなり、寄せて上げての激しい熟嬢が迎えてくれまして キャンペーンとかクーポンとかの案内など無く60分コースの6000円を支払います。 相場より安いほうやし…何より時間ないし…まぁええとしましょ。 ベッドタイプの部屋に入るとそこに紙パンツなんて野暮なものは無く嬢の指示通りの格好でうつ伏せになります。 少し湿ったタオルを掛けられての指圧… グイッと気持ち良いのですがどうもこの湿気が…やだなぁ ひととおりグイグイ押された後で擦りこむような手さばきでオイルを伸ばされますが嬢の手が、いまいちしっくり馴染まないカサついてる感じ… あまり際を攻めては来ないですがしっかりともみほぐしてくれます。マッサ技術は高いほうかな?年の功かな? てなことで仰向けへ、再び湿ったタオルを下半身に掛けられお腹とみぞおち、胸辺りのマッサージ。 すぐにタオルは取り除かれ…オイルたっぷりで…慣れた手つきで…しかし、終始無言で… 私が伸ばした手には寛容で…しかし、冷たい眼差しのままで… ハフゥ… その後もタイマー鳴るまでキッチリマッサージしてくれましたが、 この日は、ママさんしか居なかったのか私の部屋から出て、そのままダイレクトに隣の部屋へ入って「おまたせしました」ってすぐ接客してました 逆の立場やったら嫌やなぁとりあえず手は洗ろてから来いよ…って思うよなぁ。 

      2
      テーマ:
  • 29 May
    • [アユタヤ] 西中島

      複数のアカウントでSNSをやり過ぎてゴッチャになりいつか、どえらいミスをしでかしてしまいそうなヤプシです。めっきりマッサージ店めぐりは減ったのですがなんやかんや言うても西中島は行ってます。全身の疲れを癒やすにはタイマッサージがよろしおすな。なんせ、タイの方が言うに「世界で一番きもちいいマッサージ」らしい。手前味噌も甚だしいですけどね…。最近はクーポン(ネット割引)を使えば60分10,000円前後で濃厚な施術を受けれるのが西中島スタイルです。一部の店舗を除いておおまかな流れは一緒です。後は嬢しだい…若い子狙いで店を決めるも良し。熟嬢のテクを期待して突撃するも良し。はたまた、情報なしに「後は野となれ山となれ…」で飛び込むか。今回の [アユタヤ] は…結果「野」でした。インターホン鳴らしてお店に入ります。中は暗い…、嬢は熟…。ネット割引を適用してもらい施術部屋で脱いで待ちます。キャミソールっぽい薄着な格好に着替えた先ほどの熟嬢が入ってきてうつ伏せからのマッサージ。マッサ技術は合格点です。全身グイッと伸ばされて、背中にもグッと乗られて、両足ガバッと開かれて、両手がヌルっと入ってきて…。揉みくちゃにされます。そして仰向け。薄着な嬢は、さらに薄着になり、ここからは、下半身中心のマッサージでしたがうつ伏せ時とは違ってこちらの様子を伺うかのような優しい手技。その手は徐々に核心へ…ここからは私の想像ですが、おそらくこの熟嬢は最近、飼っていたハムスターを亡くしてますね。そのハムスターの面影が私の鼠径部付近に見えたのでしょうすごく愛おしく何度も何度も撫でてくれますいつもかわいがる時のクセなのか頭部からお腹、口先まで優しく包み込むように小刻みに撫でます。私のジャンガリアンが完全に成長しきった頃熟嬢は私に密着して私の両手も忙しく動きまわりつつの…ハフゥ…。ペットを亡くした悲しみが癒えないのにキッチリと仕事を頑張ってる嬢に感動し、今はただ、ハムスターのご冥福をお祈りいたします。

      5
      4
      テーマ:
  • 27 May
    • 再開

      完全に放置してたTwitterを久しぶりに開いてみたらおもいっきり乗っ取られてたヤプシです。なんかレイバンのサングラスを宣伝してはりましたよ。そこで懲りない私は新しいアカウントを作成いたしました。Twitter「ヤプシNewアカウント」お嫌いでなければ…お近くにお越しの際は、ぜひ覗いてやって下さい。また勝手にサングラスの宣伝し始めたらどうぞ笑ってやって下さい。再開ついでに、またブログ記事を書こうかと考えてはおりますが、正直、あまりお店に行っておりません…。狂ったように行きまくってたあの頃なら、じゃんじゃん記事を書きまくれるんですが…たまには記事書きます…なので、また思い出してやって下さい。

      1
      2
      テーマ:
  • 16 Nov
    • [爽癒] 南森町

      アンダーウェアは全てUNIQLOのヤプシです。確かに体は少しダルかったよ…でもその日は、あまりそんな気分でも無かったのに訪れたお店。「爽癒」です。私が訪れた時間は、周りのお店がほぼ閉店した後だったのと商店街アーケード入ってすぐのお店ということもあり迷うこと無く見つけれました。少し違和感のある階段で3階へ上がり扉を開けると、美形ではあるが、カジュアルな格好で、全力で老いに逆らおうとしてる店長っぽい女性が笑顔で迎えてくれます。恐らく20年程前のミニスカートが似合う頃はチヤホヤされてはったでしょう…。「初めてですか?」と聞かれてもサラッと「3回目ですよ」答え、薦められるがままに60分7,000円のコースをチョイス。そこで「カード無くなってしもたわ」と、さも常連顔を決めると「何でなくすのぉ~」とIKKOさんを彷彿させるような甘え口調で新しいカードを作ってくれました。新しいとはいっても、実際は初めてのカードなのですが、私を信じてハンコ3つ押してくれてたのを見て少しの罪悪感…。そんな私を「こちらへどうぞ」と呼びこむ別の女性が奥から現れます。はい。「熟」です。この方も時の流れに歯向かうかの如く明るく見せてる茶髪の根本は真っ白です。恐らく50年程前の哺乳瓶が似合う頃はチヤホヤされてはったでしょう…。ブリーフタイプの紙パンツに着替え、うつ伏せからグイグイと効く熟嬢ならではの指圧を経て、スジをゴリゴリするオイルマッサへと移行します。背中のマッサージがひと通り終わるとハサミで紙パンツの両足の間を「チョキン」と切断。スカート状になって、もはやパンツの体を成してないその紙をペロンと捲ってお尻マッサージ。うちのウォシュレットより正確な命中精度でオイルを噴射させた熟嬢の手はその後、遠慮を知りません。世に言う「縦横無尽」とはこの事か…ひとしきりゾクゾク感を味わった後には、体に乗せた時は熱いくらいホカホカやけど4~5拭きで冷えきる蒸しタオルで背中を拭いてもらい仰向けになります。そして再び、残された部分をハサミで「チョキン」哺乳瓶が似合う姿になった私は熟嬢の思うがまま…されるがまま…なすがまま…私の腕を掴み「おしりは良いのよ」と誘導されてのハフゥ…。絶対に注ぐ前まで沸騰してたであろう、熱すぎるお茶を受け取りせっかくなので飲むフリだけして足早に店を後にしました。もともとそんな気分でも無いままに訪れた店だったというこっちのマイナス要素を鑑みても満足度は低いかなぁ。若い嬢が居れば再訪しても良いけどそんな見込み少ないだろう…

      14
      5
      テーマ:
  • 26 Sep
    • [Isis] 扇町

      昨日は少し大人げなかったと反省のヤプシです。とある信頼・尊敬するブロガーさんからのオススメでIsisへ行きました。こちらも有名店ですよね。日本人セラピ初心者の私には、持ってこいのお店です。予約の電話をすると、声の感じが熟セラピ。若くて頼りない施術より、熟練の技術を期待する私は少しニンマリ。エレベーターを降りてからインターフォンまでがかなりビビリましたが部屋を間違うこと無く訪問成功!しかし出迎えてくれた女性は…若い…。可愛いけど…若い…。暗雲が…。奥のソファーでひと通り案内を聞きましたが、アロマオイルを選べと言われても…そんなものは何でも良いのです。気持ちよければ何でも。扉の閉まりにくいバスルームでシャワーを浴び、一度は紙パンツに手を伸ばすものの足を通すこと無くタオルを腰に巻いて施術部屋へ。やはり担当嬢は若セラピさんでした。うつ伏せから始まった施術は程よい手つきとポップな会話で無難に時間が過ぎます…足の付根あたりも、慣れた手つきで遠慮無くほぐされて期待を下回る施術の後に仰向けコール。紙パンツ無しの息子はフリーダムですが、もちろん若セラピも慣れた感じで何も気にすること無く仰向け施術の始まりです。太ももから付け根…リンパの辺り…グイグイやってくれますがその程度では反応しないですね…もう少し大胆に来てくれるものだと勝手に想像してた私は終始、ん~?な感じで息子が起きる事は一度も無し。いろんなお店で「誤爆したw」とされるのはやはりそれなりに過激サービスがあるのか?はたまた刺激に敏感な方なのか?そう考えると、私の息子は刺激に強い方なのでしょう。ちょっとやそっとじゃピクリともしない。「スッキリ無し」でも満足出来るのはまだまだ先のようです…しかし、多国籍店に比べて、日本人セラピ店のサービスは心地よい。シャワー後に新しいタオルを出してくれたり廊下で、そっと待っててくれたり。お茶のサービスから言葉遣いまで。そんな癒し、リラックスを求める時は良いお店でしょう。

      8
      5
      テーマ:
  • 08 Sep
    • [CLOVER] 東新宿

      湿気で髪が「ボワッ」となるヤプシです。先日、日本人セラピのお店に行きました。自分自身、初めての経験だと思ってたのですが、思い出せば前に一度、日本人セラピのお店を訪れてたんです。そう、2年ほど前に…東京で…記憶がかなり曖昧ですが。東新宿の名店「CLOVER」さんの思い出を書いてみます。東京出張した時お昼すぎに予約電話を入れ上品な言葉遣いの女性に対応して頂きまして予定の時間少し前に慣れない電車を乗り継ぎお店の前に到着。東京やからってビビる事はないさ…日本人のお店やからって戸惑うことはないさ…こっちは何度もマッサ店を巡ってるのだから…店に入ると予想通りの上品な熟嬢が2人おられまして、前にも来たことある感じでソファーに腰掛け、受け答えも気丈に振る舞ってたものの、「薬膳酒どれにします?」と聞かれた時に私の計算は全て狂った…薬膳酒!?え?あ…?と、ウロきてしもて…「前と同じので良いです。」とか訳のわからん返事してまいまして…そんな私を見た優しく上品な熟セラピさんは薬膳酒の説明を丁寧にしてくれました。結局何を頼んで、何を飲んで、どんな味がしたのかなんて全く覚えてないでが「お、意外と飲みやすいですね」とかコメントしたのは覚えてます。そこで開き直った私はメニューのコースを詳しく聞きまして、迷った振りをしながらもメニューに書いてあった「男性機能向上」っぽい説明のあるコースをチョイス。部屋に入ると、よくある施術ベッドが真ん中にあってカーテンで仕切られてるオーソドックスな感じです。デカパンタイプの紙パンツに着替えを済ませたら一度部屋を出て、家庭用サウナみたいなとこで温熱効果を受けます。しかしなかなか温まらない…数分後に「いかがですか?」と聞かれるも入る前とほとんど変化はない。でもこんなとこで時間を使うのはもったいないので「いい感じで温まりました~」=「早く出して」施術はうつ伏せから始まり、やはり名店と言われる程の技術です。女性から出てるとは思えないほどの力加減で、しかし眠りを誘うような優しいマッサージ。ウトウト…うつ伏せ時はこちらの期待以上のことは起こらず、仰向けになると太ももから付け根へと少し熟セラピの手は伸びるものの深くは入ってこず…この程度か…と思ってた矢先に、ハサミで紙パンツのサイドをチョキチョキチョキ…そこからセラピの手がスルスル…とモミモミ…ムニムニ…グイグイ…結局、その後も確信には触れず、私の男性機能を少し確認する程度の施術に終わりましたが最初からそのつもりだったので満足してお店を出ました。その後、予約済みだった「エンドレスタイム」へ行きました。その店は二度目だったのですが、前に訪れた時より質は下がってました。簡単に言えば「事務的な風俗」です。フリーで入ったのですが、ブログとかで私も知ってた店の人気嬢だったので期待したのですが、やっつけな感じを受けました。今は知りませんがね…

      2
      2
      テーマ:
  • 07 Aug
    • [???] 扇町

      Googleで「ヤプシ」と入力すると予測で「エステ」「マッサ」「ブログ」と出て少し図に乗ってるヤプシです。昨日の今日で、立て続けに更新とかするからいつも長続きせんのや!というのは子供の頃から何度も似たような事を言われてたので気にせず今日も書きます。タイトルの店名が「???」なのは訪問当時と今は店が変わってて、店名を忘れたからです。ミスドの隣のあのお店です。ここは過去に何度も店が変わってますね。店名だけが変わってるのか、経営自体が変わってるのかなんて全く興味が無いので知りませんが。今回でこの場所のお店は3度目です。あまりいい経験をした記憶は無いのに、たまに行ってしまう、なぜか?安いから。それのみです。たしか当時のHPの料金では90分8,000円だったと思います。しかし、この記事読んで「よし!それなら行ってみよう」と思われた方は少し気をつけて下さい。今のお店は知りませんが、私が行ったときは、受付で90分とお願いすると若作りしまくりの熟嬢が、平気な顔で12,000円請求してきます。それは顔色一つ変えず。しかしそこは私もそこそこ場数を踏んでるので負けずに、しらこい顔して「前来たときは8,000円やったやん」と震える唇でかまします!それでも引き下がらない錆びた茶髪の熟嬢は「こっちの方が気持ち良いよ」とゴリ押しします。そんな言葉にも負けない私は「いや前のコースで十分気持ち良かったからええよ」と強い口調のつもりが、声が裏返ります…「はい、じゃぁ8,000円お願いします」と食い下がるのを諦めたミニスカ鶏ガラ熟嬢の目が、私を蔑んでるように見えたのは、恐らく照明の加減だと思いますがー揉まれて。揉まれて。「ハフゥ…」内容は至って普通です。8,000円のコースだからか、指圧・整体メインでオイルは最後のワクワクマッサージの時だけでした。エレベーターを降りたら外は雨でしたね。

      テーマ:
  • 06 Aug
    • [sarai] 扇町

      久しぶりすぎてブログの書き方忘れてるヤプシです。お久しぶりでございます。実は、私と趣向のすごく似てる、とあるブロガーさん(アメブロではない)がいらっしゃいまして、その方の記事をいつも楽しみにしてたのですが急に更新されなくなりました。来る日も来る日も、毎日毎日再開されるのを期待してチェックしてますが未だ更新されてません。寂しい…、悲しい…。その時「ハッ!」と気付く。もしかしたら…この「癒され飯店」の更新を心待ちにしてる読者さんがいらっしゃるかも!?なんてありえない程の自意識過剰な理由で今回、更新再開した所存でござんす。ペコリ。では、皆さんが期待しておられるお店の話へ…なんせ標題のお店は、かなり前に訪れたので記憶が曖昧です…だから内容はサラッと…扇町駅から少し離れたマンションぽい雑居ビルにあるお店です。お店のブログっぽいHPの内容では、いまいちよく分からないしかし、艶めかしい動画や画像が貼ってあるので少し期待しながら突撃してみました。たしかお値段は、一般的なお店より少し高かった印象があります。なので過剰サービス求めて期待値上がる↑お店に入ると、受付 兼 待合室 兼 施術室みたいな感じ。部屋の壁にはスケスケなカラフルな布が張り巡らされてます。私を迎えてくれたのは、メガネをかけたボディコン衣装の女の子。スタイル良いのに、出るとこ出てるムッチリ系です。それを見て私はニヤリ。お金払い、奥の部屋で服を脱ぐとシャワーへ案内されます。そこはユニットバス。狭いのに女性も入ってきて身体を洗ってくれます。手早く適当に。施術スペースに戻って、部屋の中をしっかり見てみるとドン・キホーテで買ったような安っぽいクッションや見たこともないキャラクターのぬいぐるみなどが散乱してます。良く思えば、彼女の部屋に遊びに来た感じ。でもなんか落ち着かない…。落ち着かない…。落ち着かない一番の理由は、次の客が玄関開けると、そこから全てが丸見えだからです…。まぁ。当然鍵かけてるでしょうし、そんなに頻繁に客は来ないのでしょう。だからそこは気にしない気にしない。んなこんなで、マッサージが始まりまして嬢は、黙々と…淡々と…ヌリヌリと…私は、ドキドキ…ワクワク………………イライラ…時間は、刻々と…そのまま、Not「ハフゥ」です。帰り際に嬢はリンゴを持ちながら「たべますか?」と聞いてきます。断るつもりの私の事なんて見ずに嬢は果物ナイフで器用に皮を剥き手の上で4等分にカットしてリンゴくれました。仕方なくソファーに座ってぬるいリンゴを頂きました。

      2
      6
      テーマ:
  • 10 Jan
    • ご挨拶おば…

      マッサ納めとマッサ始めを共に江坂で済ませたヤプシです。新年もすっかりあけましておめでとうございました。皆さんもうお正月気分は抜けました?当然すっかり抜けてますよねー、ついついサボりがちなblogを今年もボチボチ書いていきますよ、えぇ。まだ昨年秋の東京遠征の記事も書いてませんし…まぁそれは誰も期待してないと思いますので備忘録程度にチョコチョコっと書きますが…今年は新店とかもいろいろ巡ってみたいのですがどうも、腰が重いわ~日本人店とかに行けばまた違う楽しみが出来るのでしょうけどどうも、おっくうだわぁ~と、いつまでもそんな事を言ってちゃいけません。多くの方々に支えられてのヤプシで御座いますので皆様よりの一層の叱咤激励、ご指導ご鞭撻を頂戴致しまして今年こそは「飛躍の年」にするぞ!!と鼻息荒く誓ったくせに何も出来なかった昨年の反省をも踏まえまして今年も適当にダラ~っとやっていきまーす。本年もよろしくお願いいたします。(脱力)

      6
      テーマ:
  • 21 Nov
    • あまりよろしく無いお店

      さっき、パンツを裏表逆に穿いてた事に気づいたヤプシです。前回から書いてる通りタイ式にハマってる私ですが、先日訪れた西中島のお店は、あまりよろしくない。受付で対応してくれた嬢はムッチリな子。私は最初から90分コースに決めてたのですがこの嬢が、いきなり90分以上のコースを勧めてくるので少し渋る感じを演出すると「90分コースのほうが気持ちいいよー」と軽いボディタッチで誘惑してきます。何がどう気持いいのかは言わないのですが、私は60分も90分も時間が違うだけで内容がほぼ同じ事は知っている。なぜならどちらも過去に経験してるからさ…狭いシャワーで体を流し、部屋に入るとうつ伏せからマッサージ開始。当然いつもと同じ感じでストレッチマッサージが始まります。このムッチリ嬢はあまり日本語が得意ではない。なのに結構話しかけてくる。私が答えると、聞き返したり、全く見当違いな返事が返ってくることは多々ある。正直、しんどい。でも、マッサ技術はなかなかのもので、気持よく体はほぐされていく。そこそこの時間になると、仰向けコールがかかり全裸のまま仰向けになる。そこでも無難な会話と、無難な足のマッサージ。この辺りで隣の部屋の先客が帰り私一人になるとムッチリ嬢は外の嬢とタイ語で会話を始める。それもなかなか大きめのボリュームで。太もも辺りから、足の付根へと徐々に嬢の手はエスカレートしてきます。そして腰にかけられたタオルを取られてダイレクトにマッサージが始まります。あまりデリカシーの無さ気な嬢は遠慮なんてしません。グイグイ掴んできます。その後私の横に添い寝スタイルで分かりにくい日本語で「家は近く?」「彼女はいるの?」など質問責め。その間、嬢の手は止まったまま。適当な相槌と返答で「うん、うん。」言うてましたが私の気持ちは正直に息子に反映されます。すっかり元気をなくした息子を掴んで「元気ないねー?」と脳天気な嬢。「そやねん、気持よくして」と催促してみると「指名 OK ?」と嬢が言う。「ん?」と聞き直すと「指名、サービスね」と、また分かりにくい答え。よくわからんが、多分「次は指名してね」という事でしょう。(誰がするかい。そんなもん)と思いながらも「OK!OK!」と適当に返事しまして、「私〇〇ね」と名前を言われましたが、そんなもんは聞き流して「OK!OK!」と適当に返事しときます。そして再び嬢の優しい手つきで息子は水を得た魚のように生き生きと…(あぁ…それやんか…やったらできるやんか…)と、無駄な邪念を取り払い快楽に没頭しかけたその時に無防備な私の腰の上に嬢が馬乗りになり、元気な息子にこすりつけた次の瞬間、嬢の下着が嬢自らの手で横にスライドされそのまま、ヌルッと…蜜壷へ…なにっ!マジかっ!入ってる風なのか?入ってるのか?確認するのに数秒かかりましたが薄暗い中でも、私の目は節穴ではない。もちろん何も被せずに凸と凹が密着です…。慌てて腰を引いて、「いや、それはエエわ」と言っても嬢は理解できてない様子再び掴んで、ヌルッと…「いやいやぃゃぃゃ…」一連の手馴れた流れからするとこの嬢は常習でしょう。そう考えると変な病気は頂戴したくない。というよりも、私はそんなサービスは求めて無いのだ。でも嬢が、綾瀬はるかだったらたとえ破産してでも通い詰めるでしょうけどね…。

      8
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 参りました。

      ネムネムネムネムなヤプシです。本日、関東へ参りました。予定してたスケジュールが少し狂いまして、行きたかったお店を諦めなければならなかった事情もありますが、満足度は高かったでございます。お世話になったセラピストの方々、ありがとうございました。ではビールでカンパーイ!iPhoneからの投稿

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • [タイエンジェル] 西中島

      中途半端に時間が出来たので携帯電話から書き込みをしてるヤプシです。携帯電話からの書き込みなので、読みにくかったりしたらすいません。西中島新規突撃シリーズ第三弾でございます。「タイエンジェル」先に結論から書きますと、前回訪れた2店舗同様な内容でハフゥです。以上。携帯電話からの書き込みなので雑に書いてるわけでは無くて、特に記事にするような内容は無しです。無難にストレッチマッサージの後に嬢のボインがポロリで我昇天。強いて言えば部屋がかなり狭い事でしょうかね、無理やりムーディな赤い照明を点けてる感じがまた田舎のピンサロっぽかったです。あまり若くない嬢でしたが、愛嬌のある喋りで楽しくリラックスできました。最近タイマッサージもお手軽な値段になってきたのでリピートもありですね。しかし、こうサービスが過剰になりつつあると、老舗のソンクラーンや、チャオプラヤーにも久びさに行ってみたくなりますね。と、面白くも何ともない記事を書いてみました。これは決して携帯電話からの書き込みだからでは無いのです。合掌。iPhoneからの投稿

      4
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 参ります。

      iPhone 4Sが思ってたより快適で気分が良いヤプシです。毎年この時期恒例の東京お登り出張が近づいて参りました。もちろん今年も仕事の後はお店巡りの予定で復路の汽車の時間は遅めに設定しております。ふふふ。ですが、これまた毎年の事ながら、お店が決まっておりません。希望としては、関西にあまり無いようなサービス内容と安心感をもってスッキリ出来るお店が良いなー♪ってな感じです。欲を言えばそれが一つのお店で体験出来れば言う事無いのですが…そんなうまい話は無いですよね…あれば逆にコワい気もします…ですのでたぶん昨年同様、はしごパターンになるでしょうね汽車の出発時間事を考えると、やはり東京駅付近が良いのか…秋葉原・神田くらい?品川から乗る手もあるか…そうすると五反田も視野に入る…。ん~、東京はエリアが広すぎますし、なんせ店が多すぎる…。田舎もんの私なんて間違いなくカモられる…東京のブロガーさ~ん!いいお店ありますかー?って、東京のブロガーさんにお友達なんて居たかしら???

      2
      テーマ:
  • 02 Nov
    • [タイリラックス] 西中島

      整髪剤は昔から無香料派のヤプシです。先日訪れたタイマッサで触発された私はあまり日をあけずにまたしても西中島へ…今宵のお店は前回のお店の一つ下の階にあります「タイリラックス」です。エレベーターを降りると直ぐ目の前に扉があるのですが鍵が掛けられてるので、インターフォンを鳴らします。迎えてくれた嬢は小柄でなかなか日本語の達者な子愛嬌のある喋り方で好印象です。狭い待合室のようなソファーに腰掛けると早速メニューの説明です。今回は様子見なので60分コースと決めておりました。しかし嬢は頻りに90分コースを勧めてくる。聞けば90分コースなら割引があるが、60分コースなら無いと…何とも世知辛い対応…しかし今宵は時間があまり無いので断腸の思いで60分コースでお願いしました。もちろん割引なしでキッチリ取られましたよ。ここもまた狭いシャワーでセルフで洗います。大事な部分を重点的に洗いながら渡された歯ブラシで軽くゴシゴシ。シャワーを出ると小柄なさっきの嬢がここもまた雑に拭いてくれます。部屋に戻ってそのまま小柄な嬢が担当してくれる様子。この嬢、かなり良く言えば「柴咲コウ」っぽく見え無くもない…エキゾチックな顔立ちという方が正しいのか…どっちにせよ悪くはない美形寄りの嬢です。うつ伏せから始まるマッサージは小柄な嬢とは思えぬ力の入り具合で的確にコリをほぐしてくれます。私の腰にまたがりながら背中をグイグイとマッサージ。その瞬間は腰と背中に全神経を集中させ嬢の太ももと、股間のぬくもりを感じつつ…少しくらい、こちらから手を出しておいたをしてみようかと一瞬頭をよぎりましたが、そこは西日本一臆病者のヤプシですから。後半のマッサージに影響が出ることを恐れてひたすら我慢致しました。なさけなや…ほどなく嬢から仰向けコールを頂きまして私のすべてをさらけ出します。そこで嬢が「60分は時間が短いので先でもいいですか?」と。通常ならラストに行われる快楽の気を放出するマッサージを先にするらしい。もちろん二つ返事で「いいよー」とお願いするとニコリと笑顔をこぼした嬢はそのまま恥ずかしそうにキャミソールっぽいやつを脱ぎます。あれ?マッサージ中に暑かったんかなー?とか知らこい事を思いながらも、この店もそういう感じらしいです。私の両太ももをグイグイ押してほぐした後は両足の付け根のリンパと、体の中心部分を股間の下からマッサージしてくれます。気持ちいい…です。優しい嬢は私の手の届く範囲にまで寄ってきて少し体を密着させてくれます。タイの女性らしい浅黒い肌と小柄な嬢らしい小ぶりな胸とT バックからはみ出た弾力のある膨らみと近づくに連れて激しさを増すニンニク臭を全身で感じながら…ハフゥ…最近のタイマッサージ屋はこんな感じになってるんでしょうか?似たようなサービスをするお店は前から知ってましたがその流れが今浸透しつつあるんでしょうかね…客側からすればサービスが多様になれば嬉しいですけども…

      2
      テーマ:
  • 31 Oct
    • [チャーンタイ] 西中島

      お待っとさんでした、ヤプシです。ほんまに体が疲れた時はタイマッサージに限ります。最近、私がチャイナマッサージにうつつを抜かしてる間に西中島には新しいタイマッサ店が増えました。前は「King & I」だった場所に新しく「チャーンタイ」というお店が出来てまして、お値段も少し安めの設定なので久々にタイマッサージに突撃。店に入って初めての訪問だと告げるとネット割引の案内をしてくれて2000円サービスしてくれます。なかなか良心的。部屋で全裸で待ってると嬢が迎えに来てシャワーへ行くパターンです。狭いシャワー室で軽く体を流して、大事な部分はモシャモシャ洗い…嬢に体を雑に拭いてもらって部屋に戻ります。うつ伏せになると、さっきまで対応してくれてた嬢とは変わって少し老け気味の熟嬢の登場です。なんとなく三原じゅん子っぽい雰囲気を持つ嬢。Sっけが見え隠れする感じで…期待して良いのか…悪いのか…技術はさすがタイマッサで、ぐいぐい押しつつ伸ばしつつじゃんじゃん体がほぐされていきます。あぁ…、やっぱ気持ちいい…その後、仰向けになり、両足の付け根をしばらく押さえるあのマッサージ。血液を止めてるのか、じんわりとした感覚と程良い窮屈さが心地良い…残り時間も少なくなってきた所で腰の上に掛けられてたタオルが取り払われてすべてをさらけ出します。アイドリング状態の股間を見て嬢は「ワァオー」と一言嬢も自ら着ているタンクトップの首元を大きく下にずらしたわわな部分をポロリと…それはもうきっと「触っても良いのよ☆」の合図に間違いない。こういう場合の遠慮を知らない私は手の届く範囲でムニュムニュさせて頂き期待通りのSっけサービスの恩恵を受けながらオリエンタルなBGMと共に…ハフゥ…あのフカフカマットで受ける全裸マッサージはやはり気持ちいい。ちょっとチャイナマッサージに飽きだしてたのでしばらくタイマッサ店を巡ってみよう。

      12
      テーマ:
  • 11 Aug
    • クソ暑い時に思う事

      ドブネズミみたいに美しくなりたいヤプシです。皆さん、エアコンの設定温度は何度ですか?私は27℃です。これ以上高くすると暑いです。汗ばみます。節電のために28~29℃位とか言われてますがそれじゃぁ、エアコンの意味が無くなるというか、本末転倒な気がします。世間じゃ「脱原発」とか「自然エネルギーの有効活用」とか言われてますが私は「原発は今のままで良いんじゃないの?」派です。もちろん安全面には今まで以上に気を遣ってもらって、が前提ですが。ソフトバンクの孫さんみたいに身銭を切って頑張ってはる人には心から応援と感謝ですが何もせんと、何も分からず「原発廃止!」とか言うてる人はイヤです。そんな人に聞きたいです。「原発を無くして電力供給はどうするのか?」「原発に替わる設備をどこにどうやって作るのか?」「電気代が上がっても文句言わないのか?」などなどたくさんあるので、私と朝まで討論会をしたい人はいつでも家までお越し下さい!何時でも良いので「ピンポーン♪」とならして頂ければ私は、居留守を使って布団に包まってガタガタ震えます…冒頭から好き勝手言うてますが、せっかくなのでもう少し好き勝手言います。最近は暑いのであまりウロウロとマッサ店巡りしてないです。しかし情報収集の手は緩めず。数あるマッサージ店情報サイトや、皆様のブログを読ませて頂いております!しかしあの~、全く個人的な意見ですよ。と言うより好みの問題かと思うのですが…ブログの途中に画像が出てくるのはチョット馴染めない…もちろん記事に関係するお店や近隣の画像商品や内容にかかわるものは有効なんですがあの~分かりますかね?ワンクッション入れると言うか…笑いを取りに行くと言うか…みたいな感じの…これが入ると途端に興ざめなのです…とくに画像の前後に、やたらと改行の空白があったり…同じ画像を何度も使ったり…三段オチ的な感じにしてみたり…見てるこっちが恥ずかしくなっちゃいます…(/ω\)なのでその時点で読む事を辞退せざるをえない…。もちろん個人的な意見ですから、好きな人はやって頂いていいのですが…これについていけない私は古い人間なのでしょうか?あと、アメンバーさんが1人も居ないのにアメンバー限定記事をたくさん書かれてる人。何となくですが…ナルシストな臭いがプンプンしてきます…。まぁ、きっと内容の濃い書きたい記事があるがあまり公に出来ないので、限定記事で書いておいて今後アメンバーさんが増えたら読んでもらおう。って事なんでしょうね。って分かってるなら文句言うなよな…。勝手ばかり言うてゴメンナサイ。お許しを…

      5
      テーマ:
  • 05 Aug
    • [癒しの心] 扇町

      昨日、郵便局で一悶着してきたヤプシです。いよいよ「扇町・南森町シリーズ」涙の最終篇です。いつまでもHPで大々的に半額お得サービスを掲げてるお店「癒しの心」です。このお店は、訪れるまでは正直、良い印象はございませんでした。何となくですが…。いつもながら例の駐車場に車を停めて、例の商店街を抜け、例のテレビ局を横目に、例の交差点を曲がります。そこにポツンと置いてある看板を確認して、怪しげな階段を上がります。店に入ると、これまたこれ見よがしに受付にはコースと料金が書かれた紙が張り出されておりましてソファーに腰掛けると、待機部屋の様な所からタバコを片手に熟嬢が出て来ました。たしかに噂で何となく知り得ていた小マシなママさんです。いろいろ何やかんやと説明を受けましたがとりあえずオススメであろう「バリ島コース」をチョイス。カーテンで仕切られた部屋に入ると、ママが紙パンツを持って来てくれまして、着替えを促した後に「最初はマッサージの上手い子がやりますね、その後また女の子交代しますので」と…何の伏線なのでしょう…私の中で勝手な解釈をすると、「最初はオバハンでガマンしなさいよ、後半のお楽しみタイムは若い子付けるから期待してね」という意味かな?この日の私は勘が冴えておりました。予想以上の熟嬢。この際言うておきますが、私は熟嬢はキライじゃないです。愛想のいい熟嬢なら会話も楽しめ、こちらも全てを委ねられる包容力と熟独特のテクニックは、20代前半のヒヨッ子嬢では出せない悶絶を生み出してくれますから、しかし、やる気の無い陰気くさい熟嬢は最悪です。時間が早く過ぎる事だけを願い、来るはずの無い睡魔を召還し、頭の中で何度もつぶやく「いつまでやっとんねん…。」この嬢は後者でした…マッサージも完全にユル押し…もっすご気持ち悪い…グッっと来て欲しい所が、ヌルリとした手つき…恐らくですが、たぶんこの熟嬢は寝起きです。そんなこんなで待ち遠しい時間が訪れ嬢の交代。次なる嬢は少し若くなったものの、ん~?な感じ。仰向けで何やコチョコチョされましたがイマイチ盛り上がりに欠ける。そんな私を見かねてか、嬢は小声で「オーーーフゥーー」と声を出す…乳首や耳に息を吹きかける…何じゃそら…まぁ、機械的に擦る嬢よりかは何十倍も良いですがしかしそんなものは何のオプショナルにもならないさ…「ハァ~ァ…、ハフゥ…。」施術中もシャワーを浴びに行ってる時も絶えずお客さんは来店してましたのでなかなか人気店のようです。コースによってはCPは良いと思うのでそれが目当てなのか…もしくは私がたまたまババを引いたのか…真相は闇の中…しかし、それを究明しに行く気は起こりませぬ。

      1
      9
      テーマ:

プロフィール

ヤプシ

性別:
男性

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。