おはようございます。


フォレックステスター2の使い方ブログも今回で最終回となります。


「検証」って非常に面倒な作業ですよね。


時間はかかるし検証しているロジックが「本当に勝てるの?」と疑いながらの作業。


途中で嫌になる気持ちは、ものすごーーーーーく分かります。


「時間をかけるからにはそれなりの結果を出したい!」


というのが皆さんが思う感情だと思います。


数時間かけた検証結果のPFが0.4って!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


というのは避けたいモノです。


が、


それはまったく間違った考え方です。


例として私が行った検証の流れで説明します。


「ダイバージェンスがついたら反転エントリーしてみよう」


というロジックで検証を行いました。


ストップは売りの場合は直近の最高値+10pips、


買いの場合は直近の最安値-5pipsです。


リミットはリスクリウォード1:1です。


結果はPFが0.4を切る無残なモノでした。


当時は非常にショックを覚えたモノです。( ̄□ ̄;)


しかしそこで思ったのです。


これの逆やればPFが1以上になるんじゃない?と。


つまり買われすぎを買い、売られすぎを売るというロジックです。


その結果は・・・・・・・。(内緒にしておきます)


何が言いたいか?というと


ロジックは修正や追加はもちろんですが、今回の場合は「ルールを反対にしたロジック」にしてみたり


色々いじってみながら作り上げていくものなのです。


以前にも言いましたが、ロジックは研磨していくモノだと思います。


最初は汚い石ころでも、削って叩いて研磨して綺麗な宝石に仕上げるイメージです。


もしかしたらたまたま負けたけど、ちょっと削れば来週からすごく効くロジックなのかもしれませんよ?


そして検証したロジックは絶対に捨てないで下さい!


検証はみなさんのトレーダーとしての血となり肉となってくれます。


検証ノートを見ながら「これだけ自分はやってきたんだ」という自信にもなります!


また検証はロジックの有効性の確認だけでなく


ご自身のトレーダーとしてのレベルアップに繋がります。


意味もなくなんのルール設定も行わないトレードは


練習にはなりますが、検証にはなりえません。


検証=ロジック検証+練習です。


是非是非、検証を行って下さい。


何度も言って申し訳ないのですが、


検証しないトレーダーは絶対勝てません!


そして楽しく検証して下さい。


検証していて楽しくないロジックは経験上ですが勝てないと思います。(人に教わったロジック等)


複雑なロジックも勝てません。(大量のインジケーターを駆使したロジック等)


エントリールールが成立するまで時間がかかり、検証がはかどりません。


まずはご自身が持っている知識や経験を生かしたロジックから検証してみてはいかがでしょうか?


それがロジックの骨となり、さらに追加フィルターとして肉付けをしてあげればいいのです。


何か迷うことがあれば弊社サポートスタッフにご相談下さい。


ブログはこのまま放置となります。


使い方が分からなくなったらまたお読みください。


今までお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。


yappy ('-^*)/



追伸:

一度も質問が来なかったのが残念~ (T▽T;)


AD