今日の鳥見

テーマ:

7月15日の鳥見です。

コマドリのお山へ行った。

行く途中、落石防護網の中にハトらしき鳥を見た。

車を停めて見に行くと、なんとアオバトだった。

撮影始めると、上方でバタバタと羽ばたきの音が聞こえた。

そこに、ヤマドリが見えた。

撮影したが、まるで動物園のケージの中の鳥の様だ。

 

 

 

 

 

 

前回と同じ場所にオオルリが居た。ただし、咥えている物が前回と違っていた。

前回は巣作り用の苔だったが、今回は餌だった。と言う事は、雛が孵っているという事だ。

営巣場所を探したが、見つからなかった。

コマドリのポイントへ到着すると、コマドリの鳴き声が響き渡っている。

暫らくコマドリの姿を探していると、笹の中から姿を現した。慌てて撮影開始。

しかし、短時間で飛び去ってしまった。

その後、午前中鳴き声はするが姿を探し出すことは出来なかった。

昼食後、再度挑戦したが、コマドリを探し出せなかった。

午後2時過ぎ、コマドリ発見。ようやく撮影開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

今日の鳥見

テーマ:

7月8日の鳥見です。

非常に暑かったが、チュウヒを見に行きました。

ポイントへ到着したのが9時半頃だった。駐車場へ到着して車を降りると、隣の車でカメラを片付けて居たバーダーさんが、「今日はダメだよ、3時間待ったが来なかった」と教えてくれた。

ポイントへ行く途中、帰る人とすれ違った時「今日はダメだ」と言っていた。

ポイントで待って居た人が5人鳥の出を聞くと、先ほどと同様に「3時間動きが無い」と言うので、「今日はダメか」と気弱には成ったが、此処まで来て諦める事も出来ない、坊主覚悟で待つ事にした。

小一時間程待った時に、チュウヒが飛来。何か獲物を持っている様子、「小鳥かな?」と思いながら撮影していると木陰から幼鳥飛び立って、餌を受け取っていた。

 

 

 

 

 

 

その後、オオヨシキリを撮影したりしながら、雛が飛び出した辺りを見ていると、居ましたチュウヒの若が、木立の茂みの中に。

撮影していると気づかれました、チラッとこちらを見た後木陰に隠れてしまった。

その時、梢に止まっているチュウヒを発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

今日の鳥見

テーマ:

7月1日の鳥見です。

平群の山で、水場に来たキビタキと、カワラヒワの水浴び、長時間囀り続けるウグイスを撮影して、帰る途中、池島の田圃でタマシギを探したが見つからず、ケリの密集を見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD