みなさん、おはようございます。八尾市倫理法人会で会長職を拝命しています、有限会社ネットメーカーズの髙木幸賢です。

倫理法人会は全国5千社、大阪は23の地域2500社がこうしてモーニングセミナーで学んでいます。八尾市は毎週火曜日です。よろしくお願いします。

 

昨日のナイトセミナーで橋本民元さんお話し頂き、使命の大切さを語って頂きました。

 

八尾市倫理法人会は15年目を迎えています。本日、2代目会長の松田さんお越しいただいています今は八尾市倫理法人会は85社を数えるに到りましたが、その当時はたったお二人でモーニングセミナーをしていただいていました。それでも、この会を潰さずに続けて頂いた。松田さんには、たった2名の会場4年間も会長をして頂き。そして、小野(現)相談役、金原さんにと会長職がバトンタッチされました。いま私が7代目となっております。つながってきたから、繋いでもらったから、今、こういう形でモーニングセミナーができています。松田会長にも来週からずっと出席いただけたら幸いです。

今日も『万人幸福の栞』の朗読でてきました、約束」という言葉ですが、会社の経営をしていくうえで、いろんな約束をすると思います。自分との約束、社員との約束社員さんが本当に入りたい会社なっているか。昨日のナイトセミナーでも、この学びの気づきがあったと思います。約束事の中で、血縁関係の約束事が一番破りやすい。だからこそ、私たちは学ばなければならないと思います。

もう太陽がでてきました。新しいエネルギーを吸収しましょう。皆さまも何か気づくことがあと思いますし、何か実行できることを一つでももって帰ってくだされば幸いです。

 

今日もよろしくお願いします。以上で会長スピーチを終わります。

AD