ニュータウン裏山探検記

やのみー探検隊が行く!
by Yanomii Tanken-Tai

足あとメッセージボード

広島市南東部にある安芸矢野ニュータウンの「裏山」を探検しています。背後には、絵下、発喜、明神の矢野三山。豊かな自然とそこを舞台に繰り広げられた歴史の痕跡があります。しかし、私たちニュータウン住民の多くは、身近にある素晴らしい自然や歴史を知らずに暮らしています。私たちは今、その山に入りながらいろいろなことを学んでいます。
霧やのみー探検隊 隊長 HS

●やのみー探検隊の関連サイト

パソコンやのみー探検隊のHomePage

パソコンやのみー探検隊のFacebook

パソコンのろしリレーのHomePage

パソコンのろしリレーのAmeblo

パソコンのろしリレーのFacebook

パソコンヤマレコ「YanomiiのHP」

パソコンルートラボ「やのみー探検隊」

パソコンひろしま森づくりコミュニティネット「やのみー探検隊」

●やのみー探検隊の作品

クリップ矢野全域の山地図(PDF)右矢印矢野山地図(2017.1.1)

クリップ矢野のバス案内(PDF)右矢印矢野バス路線図(2012.8.21試作中)

クリップ矢野観光案内(PDF)右矢印矢野の歩き方(2012.10.21試作中)

クリップ矢野三山たんけんマップ第2版(PDF)右矢印案内面 右矢印地図面(2012.3)

クリップ矢野三山たんけんマップ第1版(PDF)右矢印案内面  右矢印地図面(2011.1)


テーマ:
 平成29年2月19日(日)、矢野公民館、矢野南子ども会、矢野南小学校PTA、やのみー探検隊共催で、矢野南バードウォッチングを開催した。
 一昨年から3回目の催しだが、過去最高の35人(子ども13人、大人12人、スタッフ10人)の参加。スタッフのうち、やのみー探検隊は、K副隊長、KK隊員、NN隊員、KH隊員、PK隊員、私の6人。
 実はやのみー探検隊員は、もう3人。O副隊長、Y隊員、NN隊員は会館2階の調理室で、豚汁の準備をしていた。
 講師は、日本野鳥の会広島県支部のHEさんはじめ3人。矢野みなみ会館で30分ほど、鳥の基本的なお話を聞く。
 表に出ると、矢野ニュータウン中央公園。最初の観察場所で、まず双眼鏡の使い方などを習う。
 そんなことをしているうちにも鳥は現れる。ハクセキレイ。
 カラスにハシブトガラスとハシボソガラスの2種類がいることを知らなかった参加者も多かった。これは、おでこが出っ張っているので、ハシブトガラス。
 ヒヨドリが逃げずに止まってくれている。参加者は双眼鏡や望遠鏡をのぞく。ふっくらと羽毛を膨らませた鳥のかわいさに子どもたちの気持ちが高まる。
 移動。けっこう長い列になる。
 第六公園。いつもはいろんなのがいるが、人間が多すぎるせいか、鳥がいない。
 ようやく、ジョウビタキのメス。
 四丁目の山際を歩く。声は聞こえるが、姿見えない。
 来たよ! あそこあそこ。
 キジバトが2羽現れた。逃げずに子どもたちを楽しませてくれた。
 その後も山際を歩く。声はするし、パラパラと木の枝の間を小鳥が動いているが、見えるところに止まらない。
 頼みの綱の「陰野の滝入口」。ツグミなどがいるが、少し遠い。
 来た。梅に鶯。違う。メジロだ。3羽がずっといてくれて、大サービス。
 矢野みなみ会館に戻ってきたら、温かい豚汁が待っていた。
 おいしそう。
 少し振り返り。この日は16種類の鳥の姿か声を聴いた。
 そして、いただきます。
 楽しかった? 良かったね。
 またやるから、また来てね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。