ニュータウン裏山探検記

やのみー探検隊が行く!
by Yanomii Tanken-Tai

足あとメッセージボード

広島市南東部にある安芸矢野ニュータウンの「裏山」を探検しています。背後には、絵下、発喜、明神の矢野三山。豊かな自然とそこを舞台に繰り広げられた歴史の痕跡があります。しかし、私たちニュータウン住民の多くは、身近にある素晴らしい自然や歴史を知らずに暮らしています。私たちは今、その山に入りながらいろいろなことを学んでいます。
霧やのみー探検隊 隊長 HS

●やのみー探検隊の関連サイト

パソコンやのみー探検隊のHomePage

パソコンやのみー探検隊のFacebook

パソコンのろしリレーのHomePage

パソコンのろしリレーのAmeblo

パソコンのろしリレーのFacebook

パソコンヤマレコ「YanomiiのHP」

パソコンルートラボ「やのみー探検隊」

パソコンひろしま森づくりコミュニティネット「やのみー探検隊」

●やのみー探検隊の作品

クリップ矢野全域の山地図(PDF)右矢印矢野山地図(2017.1.1)

クリップ矢野のバス案内(PDF)右矢印矢野バス路線図(2012.8.21試作中)

クリップ矢野観光案内(PDF)右矢印矢野の歩き方(2012.10.21試作中)

クリップ矢野三山たんけんマップ第2版(PDF)右矢印案内面 右矢印地図面(2012.3)

クリップ矢野三山たんけんマップ第1版(PDF)右矢印案内面  右矢印地図面(2011.1)


テーマ:

 平成29年3月19日(日)午前9時、絵下山頂上広場集合。

 安芸区役所主催の「絵下山生き物観察会」、やのみー探検隊からは私とK副隊長が参加してイベントをサポートした。

 講師は広島県環境保健協会のHR先生(動物)とWD先生(植物)。さらに今回は歴史解説つきで、発喜会のHRさんも講師となっている。

 挨拶して、双眼鏡の使い方を習うと、早速に現れたのはシジュウカラのカップル。電柱の金属製の部品の中に巣をつくろうとしている。穴の中にコケを詰めて巣を作るらしい。

 近くにヤマガラ。シジュウカラと同じ穴を狙っているらしい。

 発喜会HRさんの歴史解説。昔の広島の海岸線や街道と矢野の位置関係を話す。

 野間神社に向かって発喜ルートを下る。

 発喜眺望岩に何人かを案内。

 景色を塞がれた山道から岩に登ると、絶景に歓声があがる。

 植物担当のWD先生から、マツの木に付いた傷は、かつて松脂を採った痕跡であるという説明。この付近には何か所かに残っているが、いまや珍しいものになっている。

 今回、これまで気づかなかった松脂採取跡を2か所見つけた。

 10時25分、野間神社に到着。発喜会HRさんから、熊谷蓮覚や野間氏のことなど矢野城にまつわる矢野の歴史を話していただく。

 動物担当のHR先生がタワヤモリ発見のお知らせ。

 3年以上経った個体を2匹捕獲。タワヤモリは瀬戸内海沿岸部の固有種で、11府県でRDB指定。環境省では準絶滅危惧種、広島県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。

 珍しい種だが、いそうな場所を探ると何匹かいる。岩の隙間を探す。

 いた。これは1年目の個体。先ほどの個体より、黒味を帯びているが、背景の色に合わせて保護色をするとのこと。

 植物担当WD先生はアセビの毒やウラジロの成長の仕方などの話。

 WD先生が「けもの道」の解説。動物の種類ごとの小径といろんな動物が通る大通りがあるらしい。これは「高速道路級」のけもの道とのこと。

 テンが木に登った爪痕。木の上に鳥の巣か何かあったのかもしれない。

 予定時間を大きく過ぎて、午後0時34分、ようやく頂上広場に戻ってきた。

 講師3人の贅沢な観察会。いろんなことを教わることができて、大満足の参加者だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。