足やせエステティシャンのミエです。



今回の日記はお気に入りに追加しておいてください!


それくらい良いことを書いています^^



足が太い原因ですが、大きく3つに分けることができます。


(かなり大雑把に分けて、3つです)


◆むくみ


◆脂肪太り


◆筋肉太り



私の足やせエクササイズというのは、むくみと脂肪太りを対象にしています。


理由は単純、比較的、簡単に改善することができるからです。



問題は、筋肉太りですね。


過去にスポーツなどをやっていて、筋肉が付いて足が太い。というのが悩みの人もいますよね?



今日は、そういう方向けのお話になります。

筋肉を細くする方法ではなくて、一度チェックして欲しいことがあるのでこれからお話していきますね。


私のサロンにも(自称)筋肉太りのお客様が来られます。

そういったお客様の足をマッサージしていて、いつも感じることがあります。

それは。。。「足が冷たい」ということです。


筋肉太りに悩んでいる方の多くは、下半身が冷えているんですね。

「冷え」は足やせの大敵ですから、これを治していかないといけません。


ご自身が筋肉太りだと思う方は、日頃の生活でこんなことをしていませんか?

◆素足のままで生活することが多い

◆お風呂には入らず、シャワーで済ませる

◆冷たいものをよく食べる



1つでも当てはまる場合は、下半身が冷えている可能性が高いです。

では、1つずつ問題点とその対処法をお話していきます。

該当箇所がある人は、今日から意識して生活を変えてくださいね。


1.素足のままで生活することが多い

普段の生活から素足で過ごしている人は、下半身が冷えやすいです。

靴下をはくようにしましょう。


オススメは、5本指の靴下です。

外出先で5本指の靴下をはくのは恥ずかしいですが、家の中なら大丈夫ですよね。


他にも、絹の靴下と綿の靴下を重ね履きするのもオススメです。

絹、綿の順に履いてください。



2.お風呂には入らず、シャワーで済ませる

一番簡単にできる下半身を温める方法は、半身浴です。

ただ、学生さんだと金銭的な問題でシャワーで済ませてしまう人もいるでしょう。

そういう場合は、足湯でもOKです♪


洗面器に踝(くるぶし)が浸かるくらいにお湯を張って10~15分くらい両足を浸けてください。

その間は、読書などでリラックスしましょう。



3.冷たいものをよく食べる

これはきちんと説明しておかないといけないのですが、冷えた食べ物全般のことです。

最近は、冷蔵庫に入っているものをそのまま食べることが多いですよね。

実は、これも体を冷やす原因になります。


なので、生野菜サラダよりは火を通した野菜、温野菜や煮物を食べるほうがいいですね。

生野菜も体を冷やすことになります。


あとは、冷たい飲み物。これは以前、お話しましたね。

できるだけ氷や冷蔵庫で冷やさずに、常温で飲むようにしましょう。


ダイエットをしたかったら、コーヒーも控えめにしましょうね。


筋肉太りの方で、上記3点のどれかに当てはまる人は、下半身が冷えている可能性があります。

筋肉を細くする方法を勉強する以前に、普段の生活の中で体を冷やさない工夫をしてください。


そして、あとは根気よくマッサージを続けることです。

筋肉太りの方の足は固いことがあるので、マッサージで揉みほぐしていきます。


あと、筋肉太りだけというよりは、むくみや脂肪太りも合わさっていることが多いです。

純粋に筋肉太り!という人は少ないんですね。


ですから、そのむくみや脂肪太りの部分を私の足やせエクササイズでスッキリさせてください。

今回は、自分でもすごく良いことを書いたと思います。


お気に入り(ブックマーク)に追加して、何回も読んでくださいね。



AD