ことのは ~神亀のみたいな~

青い海で、大の字に浮かぶ。
木に登り、日の出を眺める。
遠くまで、とことこ歩く。
はだしで、ゆっくり走る。
ゆっくりなー。

子どもたちのおかげで楽しい毎日をすごしています。
長女は高1、長男は小1です。(2017年4月現在)


楽しい毎日を過ごしています。




15歳(高1)女の子、6歳(小1)男の子がいます。














テーマ:

先日、家庭訪問がありました~。

 

宿題制限の話は、家庭の考えで宿題制限をして結構との話でした。

親が連絡帳に宿題を制限した旨の記載すればよいとのこと。

 

でも、校長が変わると考え方が変わるかも的な話も出ました。なんだそれ。

ま、今回は校長の判断だったとのことなんでしょう。

 

宿題の代わりとして、どんぐり文章題の取り組みを提出することを提案したけれど、これは却下。

これを認めると他の塾などの取り組みを先生が確認するということになりかねないのでとの説明でした。

 

??? あー、どんぐり倶楽部を塾と認識しているのかな?

サイトをちょっと見てみたんですけど~的な話だったし、事前に資料を渡したんだけどロクに読んでなさそう~な感。資料おおすぎだったかー。

こっちの話はどうでもいいけどね。

 

ついてに言えば、「2020年に大幅な学習指導要領の見直しが予定されていて、どんぐり的な絵を使った教え方を入れていくので期待して頂いていいと思います。」とのご発言もありました。

うーん、それってIoT ITCとかなんとかの単語を使っただけの目新しい取り組みをウタッタ(新しいオカネモウケの気がしてならない)、単なるアニメ動画で分からせよう的な授業じゃないの~。

 

夫婦ふたりして下を向いてしまった・・・。

 

で、他のクラスメートに宿題の制限は可能であることについて説明はしないのか聞いたところ、

「一年生なので、ほかの子はまだわからないでしょう。これが中学年になったら不満を言い出す子が出てくるでしょう。でもそんなときには私がその子にガツンと言いますよ」的な回答。

いや、ガツンはいらんですたい。

 

あー、やっぱり何の説明もするつもりはないんだ~とおもいつつ、他のクラスメートへ説明して欲しい旨のペーパーを出しました。


「A君は宿題とは別の課題を行うと親御さんから話があったので学校の宿題は必要ないのです。皆さんも宿題は罰・ペナルティじゃないので、増やしたいや減らしたいといった要望があったら親と相談してね。」とクラスメートに周知。

「宿題の量については、保護者からの意見を尊重しますので宿題の加減をしていただいて結構です。また、宿題についてのお考えがある保護者は連絡帳等でご連絡下さい。」といった旨を学級新聞などで周知。  をしておけば、なんの問題も起こらないのでは?

 

これに対しては、再度学校に持って帰って検討しますとのことでした。

こちらとしては、校長や教育委員会にお話に行くことはやぶさかでないと伝えました。

そりゃーいきたくないけどなー。


そうそう、カミさんお援護射撃として、「宿題が多すぎる~」と同じ学校に兄弟がいるママさんたちの生の声を言ってくれました。

 

実際、昨年は小学校一年生でも秋から毎日B4裏表びっしりのプリント宿題が出ていたそうな。

どうも徹底反復小学校の様子。

 

ゲ、知らんかった。マシーンになんなくてよかった~♪

あぶないあぶない。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

えーっと、この記事の続きですだ。

 

そうそう、家庭訪問の時には、Gフォレスト様の「宿題アンケート」もみてもらっちゃうおう。「どう思います~?」って聞いてみっかな。

 

■宿題制限について 

宿題制限を先生がOKでも、クラス内生徒さん&親御さんへの説明

をうまくやらんとね。←先生が。

 

悪平等は不要のはずなんだけど、学級運営が~という先生にとっての現実、常識があるわけで。(勝手な想像だけどね)

 

つーことで、こんなんどうじゃろと提案してみたらどうじゃろか。
 

こちらからアイデアを出せば、なんらかの対応せざるをえないでしょ。

こっちから動かないと状況はなんも変わらんよ。

 

結果、何も変わらなくても動くことが大事。腹を決める。覚悟をする。

←自戒。

 

1.ほかの生徒さんへの説明
 「○○君は宿題とは別の課題を行うと親御さんから話があったので学校の宿題は必要ないのです。」と説明してもらう。

 

「みんなも、宿題は罰とかペナルティじゃないので、増やしたい! 減らしたい! などの要望があったら親御さんと相談してね!」
とかいってもらえたりするといーなー。

 

2.学級新聞など親への通知紙での周知
学級新聞などに、「宿題については今後一定量を出す予定ですが、生徒それぞれの理解度や体調など様々な要素を鑑み、保護者からのご意見を尊重しますので各家庭で宿題の増減を決めていただいて結構です。また、宿題についてのお考えや方針がある場合は連絡帳等でご連絡下さい。」

 

これをやったらどうなるかな。

 

一般の親御さん:「特に意見が出ない」 

 

あさって方向に熱心な親御さん:「まあ、生徒のことをよく考えて下さっているのですね。すてき。是非ドリル問題を増やして―!!」

 

某親御さん:「やれやれ、マシーンにならずに済むわい。」

 

とならんかな。

 

まー、同調圧力バリバリが公教育だなんて思っているだろうからでむりかなー。そうでもないのかな??   どうなんだろ。

 

←実験すればわかるわなあ。やってみますよ~。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事の中の資料にリンク張っときました。

 

くたびれたー。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

渡邊葉さんのツイッターで知りました。

 

A DNA Journey Proves Why Racism Should Be Eradicated

 

科学って、こんな風に使えばいいんだな。

みんなが地球人になっていく。

みんなが笑顔になっていく。

 

素敵な、本当に素敵な動画です。5分程度です。

是非ご覧ください。

 

 

・・・おれもやりたーい!!

 

あ、トランピー大統領もぜひ!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神亀酒造の小川原良征氏がお亡くなりになりした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞から

 

小川原良征氏(おがわはら・よしまさ=神亀酒造社長、全量純米蔵を目指す会代表幹事)23日、すい臓がんのため死去、70歳。埼玉県蓮田市出身。通夜は26日午後6時から、葬儀・告別式は27日午後0時半からさいたま市見沼区深作934の1、東大宮葬斎センターで。喪主は妻美和子(みわこ)さん。

 80年代、全国に先駆けて蔵の酒を純米造りに切り替え、清酒業界に大きな影響を与えた。「一日一合の純米酒で、日本の田んぼと農業を守ることができる」として、06年に全量純米蔵を目指す会を立ち上げた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一度お会いしてお話を伺ったことがあります。

合掌。

 

このかたをテーマにしたノンフィクション「戦う純米酒 神亀ひこ孫物語」を読んで日本酒バカになりました。。。

 

 

追記

・まんが「夏子の酒」の後半からは、この方の影響大です。

スピンアウトもので夏子のおばあちゃんを描いた「奈津の蔵」という

作品があるのですが、小川原良征氏のおばあさまの実話をもとにしています。


・「お互い個性的である限り、競争相手ではない」

   好きなことばです。

 

お酒のひと のツイートがまさに。。。

 

・やまもとようこ 様のブログ

「俺はな、日本酒の戦後を終わらせたいんだよ」

神亀酒造さんへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 
0の77をやってみたよ。
 
はじめに、左上に はむちゃんを 描いたんだ。 
食べられるハムちゃんだよ。
 
でも、そのあとに「ひまわりのたねをほおぶくろに」って、とーちゃんが読んだから、ハムちゃんはバッテンで描き直しにしたんだ。
 
ハムスターのはむちゃんを描き直して、お口に6つヒマワリの種。
矢印で2つを出して。
 
下に新しくはむちゃんの顔を描いて。お口に残っている4つに下から矢印で3つお口にポイ。数えて、お口の中は7つだよ。
 
/////////////////////////////////////
追記:はじめ、とーちゃんが勘違いしていて、「え、7つ? はい、おたからちょうでーす。」といったら、「えー違わないよ!」って指摘されてしまいました。 うーん、見えていると動じないんすね。おもしろい。
 
はむちゃんのお腹に色は塗らないのって聞いたら、お腹は白なんだよよ!だって。たのしんで描けたのでよかったです。
 
右のページが空いてしまったので、リクエストにお応えして
とーちゃんが巨大なレオンくんを描きました。
下の猫はレオンくんが大きくてびっくりしているところだそうです。
 
 
この一週間前は、0の45をやったのですが、絵は描いたものの、全く考えられませんでした。小学校が始まって疲れがたまったことが原因だと思います。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

うーん、今んとこ こんなかんじかな~と。

 

■入学式翌日に「宿題制限」のお願いお手紙を提出済み。
→夕刻、先生から、授業参観日の午後又は個人面談時に本件についてお話ししたいとの電話があった。まあ、こんな申し出理解できないよな~。実際「理解できていないと思いますので~」っておっしゃっていたなあ。そりゃそうだ~。


■4月下旬の授業参観時にお渡しする資料
→どんぐり関連ブログ等をワードにコピペして読みやすくした資料を渡しておく。 読まれなくてもOK牧場。

 

 ※各ブログ様 勝手に使って本当に申し訳ございません。ご容赦を。

          感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございます。

 

●「アンカラママの子育て2」様から 
 「我が家が宿題をさせない理由
 「一生ものの宝

 

●「Gフォレスト 新松戸校」様から
 「学校の宿題をやらない子
 「学習習慣よりも大切なもの
 「先生のせいではないけど…

 「宿題をやめると点数があがる

 

●「学び処 にこまる」様から
 「学校の宿題を1年間やらなくてどうなったか。

 

●「オギブロ 尾木ママオフィシャルブログ」様から

 「泣きながら宿題?なんて信じられません・・・虐待?

 「宿題がわが子に合ってない時には先生と話し合いが必要ですよ

 「教育を受ける権利」は子ども、教育を受けられるようにする「権利」は 大人

 

●「どんぐり学舎」様から 
 「学校の先生に伝えたいこと~宿題について

 「宿題チェック係は人権侵害・いじめの元
 

●「渡辺由佳里の作品サンプル」様から
 「才能を殺さない教育 第三章 子供の発達に合わせた学校教育(1)
 「才能を殺さない教育 第三章 子供の発達に合わせた学校教育(2)

 

●「言葉のむこう」様から 
 「幼く・賢く・逞(たくま)しく
 「どんぐり倶楽部でなくてもいい

 

●「レオン君がご案内します」様 から
 「学校で毎日「轢き逃げ」歓迎?(文責:どんぐり倶楽部)

 「どんぐりマジック(文責:どんぐり倶楽部)」 

 

・・・大作になってしまった。ろくに読まれないかも。

  逆効果か。わはは。


■5月 家庭訪問時の対応方針!

●ブログ「ふしきなぼうしの日記」様から
カテゴリ 「学校生活でのアレコレ」2016-06-03(金)の記事を参考にさせていただいて、超低姿勢で~♪ステルス戦闘機並みで。←消えちゃいかんだろ。 

 

■小学校の先生にお話ししたいこと手持ちメモ(家庭訪問時)

・責任は全て親にあります。教育は全て親の責任。 
 (学校は責任の取りようがないもんな~。)

 

・反復、スピードは、やるなら12歳以降で。いらんけどな。
 →そうしないと使えない頭になる+勉強嫌いになる。
 大人の脳と子どもの脳の違いを考えていない教育方法。
 
 繰り返せば記憶する → イヤになるだけ。
 自分独自の理解を得る方法「視る」。

 宿題やタイムアタック的な学習の制限をお願い。

 

・昔、遊びと生活に「工夫」があったが、現在、ゲーム・習い事+便利な生活で「工夫」がない。
 

・宿題が悪影響を及ぼしている。
 結果だけ追い求めて理解ができていない。→単なるイヤな作業 家庭内バトル。
 小4ごろから算数がわからない、漢字がかけない子が大半。

→やるきなしお君のできあがり。

 

 単純作業宿題+お稽古事・スポーツ団で疲れている。自分の時間が無い。遊びの時間が無い。
 
 世の中への憎悪・ストレス →ギャングエイジ →反抗期。イジメ!

 

例:沖縄の成人式。暴れることで世の中に対して悔しさを表しているのでは?可哀想。誰か注目してほしい。おかあさん!!

 

・塾のおかげで受験だけはこなせる世の中。→こなすだけで、楽しくない。高校以降伸びない、大人になってもそうなんだろね。
 
・50人中に1、2人は偶然に反復・スピード学習でも大丈夫な子がいるが、その他の子は放置。 →中学校は困っている。
 計算だけ早くても数学はできない。考えるって具体的にどうするの?
 文章問題は無理だから、せめて計算を習熟させる???

 

・親自体がおかしい(ウチも含めてw)。生活できない子量産ザク。自立させる気がない?

 

・怒鳴るは効果無い。

 子どもを人として遇しないと、子どもは心をひらかない。子どもは奴隷ではない。
 調教は、反感・憎悪となって返ってくるだけだよねえ。

 

・悪影響がわかっているのにゲームを与える。わかってないだけかも。
  「メディアにむしばまれる子どもたち」再読必要!
  親、近所の人に襲われて殺される夢の話 怖 

 

・中学では自分でスパルタ!
 勉強(先生)に憎しみを持っていないなら、やる気がでる。
 学校の先生さえも使いたおす!応援してくれた先生。頼られていやな先生なんかいない。

 →中学時代のわからん帳を見せる。

   ウチの場合 中2でどんぐり問題を「できない衝撃」! 
 

・どんぐり:「幼く、賢く、逞しく」
 ○○小 :「かしこく、やさしく、たくましく」
 優しさは、「幼さ」から。
 「幼さ」は、幼児期の幸せな体験、記憶から 自分の中の正義の話 
 「難問を前に、どうやって解こうか~♪」 

 

★使いたくないけど
・教育基本法 
(家庭教育)
第十条  父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を 図るよう努めるものとする。

2  国及び地方公共団体は、家庭教育の自主性を尊重しつつ、保護者に対する学習の機会及び情報の提供その他の家庭教育を支援するために必要な施策を講ずるよう努めなければならない。

 

・話を難しくするつもりはないけどさー、宿題については当方で管理させて頂きます~。
 それと、宿題の提出等がないからといって子ども自身に対して指導等は行わないでください (生徒を宿題係に指名して生徒が生徒を脅すような行為などもヤメテネ)。

 

★それでも、わからんちんな場合

 「校長、教育委員会にもお話に行きます~♪」

 

「上の子の小学校時代、おやじの会でおつきあいのあった当時の○○校長先生が、いま市教育委員会のNO.2?、3?なんですね~。こないだの入学式で来賓あいさつされてましたね。○○先生とは、お酒飲んだりいろいろと接点があったんで、○○先生に相談に行こうかなー。」とか言っちゃおうかな。そんで、教育長は○○先生のだんな様みたいだしなー。日本酒大好きおじさんだとかとか。いやーラッキーマッキーだわ。

 

※追記:上記は、 「りんごのどんぐりノート2」様の記事「先生にお願いをするときの注意点」を参考にさせていただきました。

 

覚悟のお話しでしょ~♪

 

 

 

・・・こんなに話す時間ないだろけどな。

 

さーて、どうなりますやら。わくわくどきどき~♪

 

せっかく動くんだから楽しまなきゃな~。←こんなノリでいいのか。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
高校生活がはじまった上の子。
高校が楽しくてしょうがない様子。

まだ、手探り状態だろうけど、素の自分を出しやすいようす。

中学時代は、すさんでいる子に対して、ハリネズミのようにココロを武装していたようです。

入学前の説明会に行った時、前を歩いていた在校生が「私、中学時代はすさんでたんだけど、高校にきたらまわりが
いい人ばっかりで、ほんとまるくなったわー」なんつー話をしていたそうです。

娘、「学校入ったら、ほんとにそのとおりだったよ〜」としみじみ言ってました。

ハリネズミは卒業できそうかな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。