yano17のブログ

気が向いた適当な事をかいてます。


テーマ:


yano17のブログ

今夜の夜食は、グラタンと焦げたあんぱん♪


私のつくるホワイトソースはとてもおしい♪

つくりかたはいたって簡単・・・・



1、たまねぎ、にんにく、ベーコン(鳥やハムなどでも可)、マッシュルーム、しめじ、ボルチーニ茸等きのこ類をオリーブオイルにて炒めると同時に、ペンネも茹でておく。


2、ある程度炒めたら、たっぷりのバターをとかし、そこへ小麦粉、コンソメ、ブランデーを入れ、小麦粉の焦げる匂いがしてくるまで炒める。


3、そこへ、牛乳、レモンリキュール(今回はなかったのですだちで代用w)、茹でておいたペンネを入れ、ペースト状になるまで混ぜる。


4、出来たホワイトソースを皿に入れ、好みのチーズ(今回はゴーダチーズとモッツァレラチーズ)をかけ、さらにその上に、パルメザンチーズ、パン粉、バジル、パセリなどをかけ、オーブンで焼くと出来上がり♪





今夜のフェイバリットソングは、ショパンの雨だれだった。もろべただがw,孤独なときはこの曲が1番だ。しかしほんとに落ち込んでいる時にこんな曲など聴けやしないだろう・・・・
聞いていると、ほんとに雨がふってきて、だんだん激しくなってきた・・・・・・

さてこの曲で、1番気に入っている演奏は、やはりパハマン、次点がコルトーなどだろうか・・・・
パハマンの演奏の妖しさは異常だ。
実演ではポリーニのいつだったかのアンコールでの演奏がとてもよかった。ブレハッチなどに今後は期待でもしておこうか・・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


yano17のブログ

今日は姪と、近くの公園、動物園に行った。

小さな動物園で、めずらしい動物はいない。




yano17のブログ
やぎ



yano17のブログ
コンドル



yano17のブログ
あらいぐま 暑さでばてている・・・・



yano17のブログ



yano17のブログ
亀と記念撮影♪



yano17のブログ
イグアナ



yano17のブログ
あらいぐまの赤ちゃん



yano17のブログ
てながざる



yano17のブログ
さる山にて・・・キーーっと一斉に猿たちが泣きだし、避難したかと思うと、なんと、外から野生の猿が猿山をみにきた・・・・するとボス猿が出てきて威嚇しはじめた・・・猿山をみる野生の猿・・・変な光景だった・・・











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


yano17のブログ

最近、音楽は今更ながらだけど、フルトヴェングラーのアウディーテ、RIASレコーディング集を買って聴いている。

1940年代の録音はさすがに苦しいが、50年代になると以前から持っている自分の手持ちのディスクよりもいい音がした。

というより、彼の場合は、いつもならが音の良し悪しを超えて演奏の素晴らしさに思わず聴き入ってしまう。


この録音集を聴いていると、思わずフルトヴェングラーの指揮した同時代人の曲がとても気になった。それと同時に彼の指揮するバロック、イタリアものなども・・・・・リストアップしてみると・・・・・



ヘンデル 合奏協奏曲 2種
J.S.バッハ 管弦楽組曲第3番
グルック 「アルチェステ」序曲
ロッシーニ 「どろぼうかささぎ」、「セヴィリアの理髪師」序曲
プフィッツナー 交響曲ハ長調
ストラヴィンスキー 三楽章の交響曲、バレエ音楽「妖精の口づけ」
ヒンデミット 交響曲「世界の調和」、管弦楽のための協奏曲
ペッピング 交響曲第2番
ブラッヒャー 管弦楽のための協奏的音楽 OP.10
ヘラー チェロ協奏曲第2番
フォルトナー ヴァイオリン協奏曲
ハインツ・シューベルト 讃歌的協奏曲
フルトヴェングラー 自作自演各種

などなどその他きりがないが・・・・・・・
あと、オネゲルなどもやっているらしいが1度も聞いた事はない・・・・それに過去のプログラムをみるとシェーンベルクの初演なども何度かやったり、マーラーのシンフォニーもやっていたりするが、どんなだったのだろうか・・・・・・
あと、ベルクとかウェーベルンとか・・・・


ま、バロックをやってもストラヴィンスキーをやってもJ.シュトラウスをやっても、音はいかにも彼らしくて変化はないwただしそれなりにその作曲家風にはちゃんとなっている。例えばロッシーニなど。
あまり、比較して聴いた事がない曲も多いので何とも言えないが・・・・・

今はディスクを手放してしまって聴けないが、「オルフェオとエウリディーチェ」、「オテロ」なども聴いたが結構笑えた。オテロはちゃんと?ヴィナイがやっていたがワーグナーのようなヴェルディだったと思う。


このRIASレコーディング集、ボーナスで、「ベルリン高等音楽院でのセミナー。ヴェルナー・エックと彼の学生たちによるフルトヴェングラーへのインタビュー」というディスクが入っているのだが、ドイツ語で何を言っているのかわからないw、どこかに日本語訳はないのだろうか・・・・・・・


それにしても、この時期、さすがにフルトヴェングラーは熱すぎるがw、12枚もあるのでまだまだゆっくり楽しめそうだ。




yano17のブログ



あと、今更ながら、フルトヴェングラー、カザルス、リパッティ等のSACDを買い始めてはいるが、当たりとはずれがあるようだ・・・・・ま、でもそんなには不満もないしよしとしようw


買ったのは、フルトヴェングラーがエロイカ3種、トリスタンとイゾルデ、フィデリオ、カザルスのバッハ無伴奏組曲、リパッティのブザンソン告別ライヴ、etc~




追伸


最近は、ユーロ2012のサッカーをみて楽しんでいるが、時差があり深夜ばかりに試合をやっているので生活がめちゃくちゃだ・・・・・私は昔からイタリアの大ファンだが、今回のチームははっきりいって、いまいちぱっとしない・・・・・いつものカテナチオによる鉄壁の守備からのファンタジスタへのカウンターアタックによる華やかな得点・・・・といパターンではなく、今回は少し攻撃よりな感じだ。

ま、しかしピルロのパス、位置取りはみていておもしろいし今回のイタリアの勝敗は彼次第のように思われる・・・・・

しかし、相変わらずスペインのパスサッカーはすごい。ちょっとフェルナンドトーレスが浮いている感じか。ポルトガル、C.ロナウドのシュートの失敗率もすごいがwま、きっと彼はうますぎるのだろう・・・・・

さ、準々決勝のトーナメントがはじまったがどうなるだろうか・・・・楽しみだ。


Forza !! azzurri !!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。