祝!昇級

テーマ:
子供クラス4名がとうとう5級に。
女の子は袴着用OK,男の子は黄色帯に。
おめでとう。
格好が変わると気分も変わると思います。
同じ顔ぶれで約10ヶ月稽古を続けてきましたが、先月より3歳の子も入門し、新しい道場生も入るかもしれない。
今の4名にはかなり付きっ切りで稽古を指導できたが、人数が増えればそうもいかなくなります。
先輩である彼らがいい風に後輩を導いていってくれればと思います。
まぁ、人数が増えるとは限らないのですが・・・(;^_^A

$日々徒然-shoukyu
AD

二教

テーマ:
先週土曜日の子供稽古

稽古前に子供たちが蹴りっこをして遊んでいたが、あまりにもふにゃけた蹴りだったので思わずけりを教えてしまう。
そのため時間がチョと圧してしまった。

時間が残り少なくなったので、剣をやるか体術をやるか迷った末に、
「新しい技と、剣どっちが良い?」と子供に聞いて見る。
そしたら迷わず
「新しい技ー!!」と全員で大合唱。

今まで二教などの関節を極める技は避けてきた。
理由は、骨や関節の成長期の子供にどんな影響があるか分からないから。

が、敢えて二教に挑戦。

子供たちは「オーーーー!」とか「イテテテ・・・・」などと騒ぎながらも大喜び。
しっかり掛けてもちゃんと加減すれば大事にならなくて済むことが分かる。

子供同士で掛けさせてもお互いの力のバランスが良いのか、良い具合に稽古している。

子供の可能性は大人が思うよりもはるかに大きい。
要は大人がいかに注意を払いながら導くかにかかっている。
そんなことが理解できて良い経験になりました。
ただ、四教はもう少し先にしようと思います。
骨がものすごく柔らかいので。
AD

6月27日の稽古

テーマ:
先週、体験稽古した小学生3名が本日より入門。

・体操、受身
・体の変更、同 気の流れ
・諸手取り呼吸法
・片手取り一教表技
・六の杖

最近の子供たち全てにいえることだが、手足逆足の動きが染み付いてなかなかほぐれない。
少し杖の稽古を積んで、同足で動けるようにしてみよう。

数ヶ月一人で稽古を積んでた慎介は、小学校2年にして既に31の杖を覚えつつある。
気結びの太刀も途中まで稽古している。
マンツーマンの稽古の成果は凄い。
人数の少ない内に、色々教えてゆこう。
AD

子供クラス新入門

テーマ:
先週見学に来た、小学生3名が今回体験稽古。

・準備運動
・受身の練習
・体の変更、同気の流れ
・体の変更→脱出
・杖の素振り

初めての稽古で受身も知らないのでここまでが限界だろうと思った。

今回の稽古により入門することが決まったので、来週からはもう少し稽古らしくなると思う。

小学生5年の女の子同士、小学生3年の女の子は慎介と体格が合うので、2人ずつ組んで稽古するのは大丈夫だろう。

慎介には受身など、色々手本を示してもらったが、見事に遂行していた。
4ヶ月の稽古は無駄になっていなかったので指導者としてちょっとほっとする。

現在、知り合いから2歳~3歳の子供の引き合いは出ている。
人数が増えれば来年くらいから受け入れできるかもしれない。

3月7日の稽古

テーマ:
本日は懸案になっていた子供へ四方投げに挑戦、が、あえなく失敗。

<子供>
・体操
・受身、膝行
・体の変更、同気の流れ
・体の変更からの脱出
・片手取り回転投げ(半身半立ちで)
・両手取り四方投げ(同。が、失敗)
・片手取り一教 表裏
・杖の素振り(直突き~面打ち後突きまで)
・座り技呼吸法

六の杖はほぼ形になっている。
突きや剣の打ち込みができると技に幅が出るので楽しみである。

<一般>
・体の変更、同気の流れ
・諸手取り呼吸法
・肩取り一教 表裏
・肩取り三教 表裏
・肩取り四教 表裏
・座り技呼吸法

肩取りの四教の裏技はあまりやらない技であるが勢いでやってしまった。
やはりやりにくい技、面倒な技だなぁと感じる。

2月28日の稽古

テーマ:
本日は子供のみ参加。

・体操
・前回り受身、後回り受身
・体の変更、同気の流れ→脱出
・諸手取り呼吸法
・剣の素振り 1~6
・杖の素振り 突きの部 5本
・座り技呼吸法

一般クラスは参加者が居ないので素振り

普段出来ない、早い稽古をやってみた。
体の変更素振りは左右で差が大きいので更なる修練が必要。
素振りを数百回繰り返した後に、振り棒。
300回でも堪えました。

2月21日の稽古

テーマ:
早島7回目の稽古

一ヶ月ほど子供の稽古の様子を見るに、形になりやすい武器技の方が子供には合っている気がした。
本日も新入門のおじさんが参加。

<子供クラス>
・体操
・前回り受身、後転、後回り受身
・体の変更、同気の流れ
・体の変更~脱出(前後)
・諸手取り呼吸法
・剣の素振り一~五
・六の杖
・同合わせ
・杖の素振り 直突き
返し突き
・座り技呼吸法

<一般クラス>
・体の変更、同気の流れ
・諸手取り呼吸法
・正面打ち一教表技
・同 裏技
・正面打ち入り身投げ
・座り技呼吸法

稽古は座り技正面打ち一教から、であるが、膝が悪そうだったので立ち技から行った。
立ち技を十分に稽古してから座り技に移行しよう。

1月31日の稽古

テーマ:
早島4回目の稽古。
嫁の迎えが遅れたため、テンテンが泣きまくり、稽古の邪魔をしたのは困り者である。

子供の部
・体操
・前転、後転
・前回り受身
・膝行
・飛び受身少々
・体の変更、同気の流れ
・諸手取り呼吸法
・片手取り小手返し
・6の杖
・剣の素振り(1、2)
・座り技呼吸法

体格が違いすぎて四方投げが上手く出来ない。教える方法を思案中。
入り身投げも。
小手返しは相当痛かった模様。嫌気がささなければ良いが。・・・

稽古後はお父さんと剣の稽古
今月は素振り月間なので、前後斬り、八方斬りを徐々に負荷を掛けて行おうと考えている。

少々早く稽古を切り上げた時、見学希望者が登場。
56歳のおじさんであったが、殆ど稽古を見せることは出来なかった。
まぁ、アポイントなし出来たのでそれもしょうがないかと思った。
縁があれば、また来てくれるでしょう。

1月24日の稽古

テーマ:
早島3回目の稽古。

子供稽古であるが学生の応援があったのはありがたい。

・体操
・後ろ受身
・前転、後転
・前回り受身
・体の変更、同気の流れ
・諸手取り呼吸法
・片手取り一教 表裏
・六の杖 同 打ち込み
・座り技呼吸法

45分と言う時間は子供にはギリギリの長さのようである。
40分を過ぎる頃から意識朦朧とした顔になる。

次回からもう少し技を増やしてみよう。

1月17日の稽古

テーマ:
2回目の子供稽古
・体操
・後受身 20回
・マット上で前転、後転、前回り受身、投げからの前回り受身
・体の変更、同気の流れ
・諸手取り呼吸法
・片手取り一教 表裏
・杖の突き、打ち込み
・六の杖 型

初めて技を教えたが、以外に早く形になっていた。
子供の吸収力には驚かされる。
昔、ファンタのコマーシャルで見事な型を演じる空手少年(5歳くらい?)がいたが、子供の可能性は非常に高い事が良く分かる。
無理強いをせずに伸ばせてやれたらと思う。

ちょっとメニューを詰め込みすぎたのか、最後の六の杖では意識朦朧としていたようだ。
父親とやっているから頑張っていたのだろう。
次回からは少しペースを落とすか、技の合間でエクスサイズ的なインターバルを考えてみよう。

子供稽古の後はお父さんと組杖を行う。
自分発で稽古を仕切ると、今まで教わったことの整理になる。
お父さんには非常に感謝!

今回、テンテンを連れてきたが、広い道場に興奮して稽古の邪魔をするため、嫁により強制退去。
次回から嫁は仕事で居ないので何か手段を考えねば。
いっそのこと稽古させてみようか?とも思う。