地球の平和は人任せ

テーマ:
昨日のこと、所用があったため先生の道場へ。
嫁の家事の都合で我が子たち、テンテン、リンリンのパンダ兄妹も同行。

テンテンはヘタレ、というよりは長男独特のおっとりタイプのため、道場へ近づくと腰が引けたものだったがそれも大分慣れた模様。
それどころか道場ではしゃぎまわり、先生にもいたずらを仕掛ける調子に乗りっぷり。
親としては冷や汗物であるが、まぁ多少強くはあって欲しい気持ちもあるので皆さんに謝りつつも少しうれしいのも事実。

そんな時、寝ていたリンリンを連れに車に戻り、テンテンは道場へ残しておいた。
私が居ない間、先生とこんな会話があったそうな。

先生「仮面ライダー好きか?」

テン「うん、シュキ得意げ

先生「じゃぁ変身するのか?」

テン「エイジ君(オーズの主人公)が変身するからいい」

先生「そんなことじゃ地球の平和は守れんぞ」

テン「守らなくってもいい!シラー

;;;テンテンにとって地球の平和は他人任せのようだ。( ̄_ ̄ i)
AD

祝!一歳。しかし;;;

テーマ:
成長著しいわが娘リンリンであるが、去る11月30日で一歳の誕生日を迎えました。祝日

先に話したとおり、リンリンにはアレルギーがあるため、生クリームやカスタードクリームはNG。
そこで、あんこを炊いて白玉ぜんざいで誕生日を祝いました。

白玉団子には目もくれなかったリンリンですが、あんこには”ウヒョー”といった感じで手づかみで齧り付く始末。
我が子の食いっぷりにはいつも驚かされるパパでした。あせる

日々徒然見よ!このうれしそうな顔。

$日々徒然当然ながら顔はこの通り(注:やらせではありません

$日々徒然テンテンもまねしてこんな顔(注:これは自作自演です
AD