ステンレス杖

テーマ:
鍛錬用に鉄の杖を使うことがありますが、これは黒皮仕様(要は表面に黒い焦げ皮が付いた状態)なので軍手をはめて稽古する点が面倒だった。

ある日の稽古で塗装業を営む道場生とこんなやり取りがあった。

私「鉄の杖を黒皮の丸棒ではなく、磨きの丸棒で作れば素手で稽古できて良いかも」

道場生「では、私のところで塗装ということで。安くしときますよ。」

私「そういうことなら木目調の塗装でお願いします」

道場生「木目調・・・ですか(・・;)」

とまぁ、こんな感じで軽くやりとししていたのですが、ある日のこと、

「先生、良いのが出来ました」

と出現したのは何とステンレス製の杖、写真の通り見事な出来ですが、値段を聞いてびっくり。
大台に乗りそうな価格でした。
しかし、気に入ったので取引先に安く出来ないか見積りを取ってもらうつもりです。
そのときは皆様に紹介いたします。

日々徒然-ステン杖2
見事な光沢。(軽く表面に削りが入っている様子)

日々徒然-ステン杖3
断面はちゃんと面取り済み。しかも同心円杖の模様から見て、鋸切断ではなく、旋盤加工のようである。

日々徒然-ステン杖1
長さはちゃんと130センチです。ちなみに重さは5.5kgとのこと。
AD