試験学習法

テーマ:
今年の目標として、中小企業診断士の試験合格を上げたが、正直言ってスタートが遅かったので学習時間が足りない。
通常、1000時間が目処となっているが、1月5日から勉強を開始したので、8月の本試験までには正味7ヶ月。
約200日として、1日1.5時間の学習で300時間、週末などを活用して平均2時間としても400時間。
4割の時間で合格しようとするのだから、かなり効率的に勉強しないといけない。
そこで、宅建でやった勉強方も加味して以下の方針を立てた。

1.教科書、問題集は1種類に絞る(今回の場合、通信教育の教材のみ)
2.余計なノートは作らない(作るくらいなら、教科書に全て書き込む)
3.資格試験は問題を解いた回数が者をいうので、同じ問題集を4回はやる。
4.とにかく、繰り返しが大事なので、初回学習は10日間で1科目消化する。
  これが7科目なので2ヶ月半で一回目を終了、2回目以降は1週間で消化すると
  ちょうど7ヶ月で4回の学習となる。
5.「勉強は回数」と割り切って、理解しにくい箇所もとりあえず流す。

さて、結果はどうなるか未定だが、早起きも身についてきたので、何とかものにしたいところです。
AD

新年始動

テーマ:
今年もめでたく新しい都年を迎えることが出来ました。
毎年今年の抱負を考えるのだが、今年はどうしよう、子供も増えたし・・・などと考え込んでしまった。
というわけで、今年の抱負は「子育てに甘えない」にしました。

具体的には以下のような目標設定をした。
・中小企業診断士受験(勿論、合格が目標)
・合氣道の技を練る(当たり前だが、昨年は衰えてしまったので反省を込めて)
・鍛練の研究(自己の稽古を日々行う)
・早起きをする(5時起床。昨年10月からへたれてしまったので)
・テンテンの稽古を開始する(3歳児も教える)

ちなみに昨年立てた目標は
・宅建の学習及び試験合格(これは達成)
・道場を始める(これも始めた)
・85kgまで減量(88kgまで落ちたが体力も落ちたので反省)
・英語の教材を片付ける(途中で断念)
・40歳を機に酒を止める(止めなくても貧乏で飲む機会が激減したので断酒も止めた)
・読書週に一冊(全部で25冊位しか読んでないので半分か)

とまぁ、しょうもないものも含めて達成したもの、断念したものなど様々。
しかし、日々雑事に追われていると、何をやったか振り返る機会を失いがちになるので、目標を立てたほうが色々取り組む動機付けにはなる。

昨年は育児と第2子の出産で忙殺されたが、今年は甘えずに日々すごして生きたいと思います。
良く考えたら今年は厄年(本厄)だが、忙しく過ごせば知らぬ間に過ぎていくだろうとおもいます。
AD