9月28日の稽古

テーマ:

昨日は休日出勤のため稽古を欠席。

一週間ぶりの稽古であったが、涼しくなっているため、体力的には楽になりつつあるのを感じた。


<体術>

・体の変更、同気の流れ

・諸手取り呼吸法

・諸手取り気の流れの合わせ

・諸手取り一教表技(気の流れ)

・諸手取り一教裏技(〃)

・諸手取り二教

・諸手取り入り身投げ(下から上)

・諸手取り入り身投げ(上から下)

・座り技呼吸法


<武器技>

・組杖の三(分解して)

・組杖の四(遠間打ちまで)


諸手取りの二教は相手を立たせない崩しが重要。

相手の間合いの範囲外で崩してゆく。

そのためには足裁きだけでなく、崩す角度をよく研究しなければいけない。

諸手取り二教は引き足が無くとも股関節に乗って体重移動による捌きだけでもかけることが出来る。


組杖の三を分解して行うと、段突きの部分が結構難しい。

合わせのときはなんとなくでも突けるが、2段階に分解すると足の動きのどの部分で付が変化するのか認識し辛い。

自分の中では前足が着いた後に変化すると思っていたが、先生の動きを見ると前足が着く前に変化していた。

学生に間違って教えてしまったが、先生の修正が入り難を逃れる。( ̄_ ̄ i)

学ぶとは真似ること、もっとよく観察しよう。

AD

技術の発展

テーマ:

本日は某大手電気店の開店セールへ。

そこで、下の写真のミニカーが980円で売られていた。


ferrali


大きさはまさにミニカーだが、これ、実はラジコン。

前進、後退、右左折は勿論、走行中はライトも点灯し、ターボ機能もあるという優れもの。

左の携帯みたいなのはコントローラー。

フェラーリテスタロッサを購入。

早速テンテンの目の前で動かしてやると、一生懸命追いかけてました。

コントローラーを渡してやるとボタンを押して前後に動くのに驚愕、仰天しながら笑ってました。


しかし、技術の進歩は恐ろしい、30年前はこんな小さなラジコンを想像もしていなかったし、それが1000円以下で入手できることはもっと考えられなかった。

当時はミニカーでも500円位したのにな~、と物思いにふける今日この頃です。

AD

9月21日の稽古

テーマ:

昨日は合宿に参加していたため、少々疲れを残しての日曜稽古。

涼しいのに6名での稽古は珍しい。


<体術>

・体の変更、同気の流れ

・諸手取り呼吸法

・座り技 横面打ち一教表裏

・座り技 横面打ち二教裏表

・立ち技 横面打ち入り身投げ

・ 同   (横面打ちを受け流して)

・横面打ち四方投げ

・座り技呼吸法


<武器技>


・組杖の二(分解して)

・組杖の三(〃)


稽古中に大雨が降ってきたため、先生は早々に帰宅。雨漏りが気になるとのことでした。


本日の自由稽古では四方投げが話題に。

四方投げは「大きく崩して小さく丸める」と思っている。

決して「小さく崩して大きく投げる」ではない。


崩す方向を研究する方法を思いついた。

結構面白く稽古できた。

AD

9月20日の稽古(三瓶山合宿③)

テーマ:

続き


さて、二日酔いと寝不足のため、朝食は控えめにし、しばし小休止。

最近凝っているアイデアマラソンを手帳にしたため、次の稽古に向かう。


9時半から道場へ、じっくり身体をほぐす。

後半の特別稽古は身体に堪えることが予測されたからだ。


・体の変更、同気の流れ

・諸手取り呼吸法

・諸手取り呼吸法 第二法

・ 同         第三法

・ 同         第四法

・2人掛け

・ 同   (引っ張られた場合)

・ 同   (前方へ走る)

・座り技呼吸法


ここで吼えて体力が電池切れ寸前。


これから特別稽古


=============================


稽古完了。 いい稽古だった。中身は秘密だけど。


先生から退所の指示。現在時間11:30。退所時間11:50

20分しかない。


急いで着替え、車を玄関に回そうと急ぐ。

玄関に学生を待たせれば、先生の歩く距離が減るし、自分も駐車場まで重い荷物を持つことを回避できるからだ。


が、「・・・(゜д゜;) 居ない。」


学生が既に駐車場へ行ってしまっている。去年は玄関で待っていたのに。

結局、大汗かいて駐車場へ荷物を運ぶ。しかも、汗を吸った道着を詰めた鞄を持って。

また一汗かいてしまった。


時間通り先生が出てきたため、帰路につく。

寝不足が心配だったが、帰りはカーナビのおかげで順調な道のりであった。

ストレスがないので先生との話しも弾み、3時間少々で帰着。

無事にたどり着いた。


夕方からはテンテンの子守があるため、夜の稽古はパス。

爆睡したことはいうまでもない。


9月20日の稽古(三瓶山合宿②)

テーマ:

さて、昨日(というか今朝)まで深酒しての朝稽古。

無事に起きれたか?というとそんな訳はない。

朝6時20分に学生に起こされる。その瞬間、10年ほど前、文理の合宿に参加して朝稽古をすっぽかした悪夢が頭をよぎる。

いや、あの時は朝食の時間に起こされたが、今回はまだ10分ある。

しかも朝稽古で武器技だから袴は必要ない。

ダッシュすれば絶対間に合う。


というわけで、過去最速で着替え、二日酔いも気にならない速度で道場へ。

ギリギリだった。起こしてくれた学生に感謝。


・組杖の四 止める、合わせる

・組杖の六 同上

・組杖の八 同上


組杖の八の2撃目は呼吸法の形に手が動かなければ力みを生む。その点を注意された。


稽古後は朝食。しかし、大人数の団体さんがいるため、少々待つことに。

待つ間SIMOHIROをいじりながら時間を潰す。

そのときに彼の癒着体質を発見。

肩甲骨が見えませんでした。それともB型だからか?


「お前、太りすぎ」

「いっ、いや、標準体重にすると体脂肪率がゼロになる計算になるんですよ」

「・・・・ほどにナ」


続く


9月19日の稽古(三瓶山合宿①)

テーマ:

本日は会社を休んで鳥大の合宿へ。

先生のドライバーの役割が半分を占めるのだが、毎年道を間違えて苦労するこの道も、今年はカーナビがあるので無事にたどり着くはず(だった。)


結局、予定3時間の道のりを4時間かかって到着。

敗因は

①カーナビの指示に従わず、違うインターで降りた(昨年と違うインターを指示していたため)

②間違った時点で引き返さず、強引に山越えを決行した。


それでも例年と同じ時間で着いたということは、昨年までの道順が完全に間違っていたことを意味する。


さて、稽古である。

稽古前30分から道場入り。

学生に諸手取り呼吸法の合わせ強化バージョンと、合気の鍛錬もどきを披露。

なかなか掛かりのいい学生達で満足し、立ち上がりは良好。


先生が登場し稽古開始。


・体の変更、同気の流れ

・諸手取り呼吸法

・正面打ち一教表技、裏技

・正面打ち一教荒技

・片手取り四方投げ

・同 荒技

・片手取り呼吸投げ

・同 気の流れ

・同 変化技(入り身投げ風、大蛇絡み)

・同 荒技(3種類)

・座り技呼吸法


1・2年生と組んだが、地力がありいい稽古をすると感じた。

強引な点もあったが、良い強引さ、悪い強引さがあるとすれば前者であると思った。

四方投げの荒技はおそらく初めて。

癒着した肩甲骨を剥がそうと、無理なストレッチをした結果肩の筋が伸びてしまったため、少々不安が会ったが、いい稽古が出来たため、怪我は悪化せずに事なきを得る。


夜は宴。

最近節制に励んでいたため、飲みはゆっくり。

相変わらずSIMOHIROネタが冴えまくり爆笑。

さすが奥州の墓マッチと並び称されるキャラだけのことはある。

曰く


・スカートを被る(しかも使用済み)→真相は多分他にあるが誰も興味なし。

・湖沿いの道を海岸道路と間違える

 etc.


控えめな飲みで体力十分、で、二次会に突入したが、調子に乗りすぎて朝4時までやってしまった。

久々に後輩と飲んだため、しかも、彼女がいない不甲斐ない奴らばかりなので、リミッターが外れてしまったようだ。

「彼女位作らんかい!」

「女がもてるには、普段離す距離を半分にすれば男は勘違いして引っかかる」

「男は逆に距離を半分にしてみて女性の反応を見れば脈があるか分かる」 など等。


皆さん、申し訳ない。

9月14日の稽古

テーマ:

昨日の23時に上海から帰国したばかりだが、気合を入れて稽古に参加。

本日は茨城大の1年生が飛び込み稽古に来るとの情報があったからだ。

それに、先生にとっておきのお土産があり、早く見せたいとの考えもあった。


<体術>

・体の変更、同気の流れ

・諸手取り呼吸法

・肩取り呼吸投げ

・肩取り小手返し

・肩取り入り身投げ

・肩取り呼吸投げ(肘を煽って後方に投げる)

・肩取り呼吸投げ変化技(肩を固めて抑える)

・座り技呼吸法


<武器技>

・組杖の一(分解して)

・組杖の二(最初の払いまで)


肩取りからの小手返し、入り身投げなどは正面うちで相手の庇い手をさそうところから始まる。

その手が押してきたら受け流すが、このときの動きは必ず開く動きであることを理解しなければ

動作の意味合いが変わってくる。

開く角度は技によって変わるが、開く角度が浅い技(入り身投げなど)の時に開かずに後ろへ

下がってしまうとその後の崩しが若干強引になってしまう。

開く動きをするには股関節に乗ること、真っ直ぐ立つことが必要だが、意識的に修行することが

ないと体現は難しい。


先生へのお土産は少林寺の写真集、しかも無修正。

千斤墜の写真は皆の興味を誘う、バッチリつかんだ実感有り。


9月7日の稽古

テーマ:

本日もゲストのB型氏が稽古に。

今日は、後輩に譲り学生と稽古。


<体術>

・体の変更、同気の流れ

・諸手取り呼吸法

・片手取り腰投げ

・両手取り腰投げ

・肩取り腰投げ

・正面打ち腰投げ

・後ろ両手取り腰投げ

・座り技呼吸法


<武器技>

・組杖の6

・組杖の7

・同    (遠間の場合)

・同    (顎をはねて呼吸投げ)


B型総統氏は現在4人の子持ち、しかも末っ子はまだ生後3~4ヶ月。

それなのに、今まで無いほどに稽古しているという。

しかも、独立した個人として道場を主催しているので、殆どが自己の研鑽意欲のみで続けている。

それは凄いことだと思う。


合気の鍛錬について、先生は真っ直ぐ立つことで相手の支えをなくしてやることだと仰っていた。


と、いうことは重要なのは、第一に真っ直ぐ立てること、次に真っ直ぐ立ったまま動けること(歩けること)、等速で動くこと。ということだと思う。

抜きによる崩しは上下方向、真っ直ぐ立って歩ければ水平運動で相手を崩せる。

この組み合わせで変化を出せるのではないか?と思った。

9月6日の稽古

テーマ:

本日は水戸よりビックゲストが登場。そう、あのハリケーンソルジャーB型の人です。(神雷さんは絶対B型だよな~)

勿論組ませていただきました。


・体の変更、同気の流れ

・諸手取り呼吸法

・胸取り小手返し

・同 (反対に捌いた場合)

・胸取り3教

・胸取り呼吸投げ

・同(捻られた場合→奥襟を取って倒し、頚動脈を極める)

・同(捻られた場合→顎をはねる)

・同(捻られた場合→転換してその方向へ投げる)

・座り技呼吸法


B型氏は握力が凄い、また、腕も硬いのでつかみにくい。(実は私同様肉が癒着しているのだが)

そこを乗り越えるのが稽古なので自然気合が上がる。

その間に投げ込まれた白帯君はさぞつらかったであろう。


自由稽古は勿論、諸手取り。

いつもの形にこだわる形式ではなくフルパワーバージョン。

白帯君はグニャグニャになっていました。


夜は宴。

癒着ネタ&B型ネタで盛り上がりました。


「この癒着体質が、公務員撲滅計画が必要だ。」

「ヤンと坂谷はアニメで脳が占有されているので技が頭に入らない」

「北斗の拳はB型ばかりの漫画だ。頭にトランプの刺青なんてA型には出来ない。乱世でお金を持ち歩くとか、種籾を運ぶとか、殺されている連中がA型だ」


気がつくと夜2時半。楽しいと時間がたつのは早い。


翌朝、ワンセグでスーパーヒーロータイムを録画しているのには脱帽でした。

フリッカージャブ

テーマ:

我が子テンテンはなかなか寝つきが悪い子で、毎日寝かしつけるのが大変。

昨日も夜10時を過ぎているので必死で寝かそうと努力するも、本人は絶好調。

「絵本を読め」だの、「お茶を取れ」だの、何かと命令形が多い気がする。


そんな時、急にテレビの音に反応して座ったまま上体を振り出した。

(本人はダンスが好きなようだ)

その振った手が私の顔面にヒット。


それからはブンブン手を振り回し、親父を叩きまくる始末。

子供は筋力がなく、しかも脱力できているので、その手は一流のフリッカージャブとなっており、なかなかの効き具合。


無邪気な子供の悪ふざけなのであるが、最初当たった瞬間彼の目が「キラッ!」と光っていたのを付け足しておこう。(・_・;)