鍛練棒膝立ち振り

テーマ:

振り棒100回の日課が定着してきた今日この頃。

本日は武道館での稽古(と言っても一人だが)であり、振り棒を落としたときの心配が不要。と言うことで、初の膝立ち振りに挑戦。

7尺の振り棒を膝立ちで振るからして、最初は当然のように地面を擦りまくる。

ようやく10回ほど振れるようになったが、ポイントとしては、

 ①腕は伸ばしっぱなし

 ②身体のひねりを最大限棒に伝えて遠心力をかける。

 ③振り下ろしは最大限ゆっくりと

バリエーションを増やしての鍛練は楽しいが、初挑戦は疲れるのも確かである。

AD

鍛練棒片手振り

テーマ:

オリジナル鍛練棒「筑波山Ω」を振り始めてそろそろ1年になろうとしている。

100回振る日課も定着してきており、最近は仕上げに片手振りも出来るようになった。(と言っても振り下ろしの最後は両手になりますが(;^_^A。

7尺7キロある鍛練棒を片手で振るのは力だけでは無理なので、それなりに身体がこなれてきたのだろうと思う。


【片手振りが出来るようになって変わった点】

 ・剣の絞りがスムーズに出来るようになり、さほど力を入れなくても剣先の震えが鋭くなった。

 ・重心を下ろすのが上手くなったようだ。

 ・右手と左手の握力差が小さくなった気がする。


これからも200回、300回と軽く振れるようになるよう、習慣付けていきたい。

AD

AGEBAG

テーマ:

agebag2 agebag1 また文具ネタです。

丸善をふらついて購入した、フランス クレーヌフォンテーヌ社のAGEBAGシリーズのポケットサイズノートです。

14cm×9cmなのに650円もしました(・・。)ゞ

特徴としては、同社の代名詞であるべラム紙という厚手の紙を使用(米坪90g→新聞は42g)。薄い紫の方眼罫線である。硬い表紙を採用。糸綴じのノートを8枚束ねた丈夫な装丁。等などがあるが、最大の特徴は背表紙が薄いキャンバステープとなっていて、表紙が硬いにもかかわらず、開閉が楽であると言うこと。

使い道は思案中であるが、稽古日誌か、感動本のネタ帳が良いのではないかと思う。

AD

ニンニク味噌

テーマ:

先日、大和の鈴木さんから頂いたニンニク味噌が手付かずだったのを思い出し、こりゃ行かんと思って味見。

「うっ美味い(ノ゚ο゚)ノ」と言うわけで、早速料理に使用。(私ではなくて嫁にやらせたのですが)

メニューは焼きおにぎりと、ササミのシソ巻き焼き。絶品でした。

yakionigiri  

味噌の旨みを生かすのはやっぱり焼きおにぎり。

sasami  

今回発案のササミシソ巻き焼き。シソとニンニクのハーモニーが絶品です。


RHODIA(ロディア)

テーマ:

最近の文具コレクションからまた一つ。

メモパッドと言えばこれ、と言うほど(一部で)有名なロディア(RHODIA)です。

フランス製です。何かハイソな気分ですね(^u^)。

5月の連休の暇つぶしに丸善にてフェアを開催していた。

既に#16(A5サイズ)、#08(A5を縦に半分にした物)を使用しており、もういいだろうと思いつつ#13(A6サイズ)を購入してしまった。

これには理由があり、下の写真にある、昔、取引き先からお土産に貰ったポートフォリオにピッタリだったからであります。

ちなみに、これと似たようなカバーが丸善では3,000円程であり、「折角ただで高価な物を貰っていたので活用しない手はない( ゚Д゚)クワッ」と言うことで購入したのです(言い訳)。

ロディアは少々高めですが、米坪が90gと厚手の紙に薄い紫で方眼が引いてあり、細かいミシン目があいているため、①どんな鉛筆やペンでも書き味が非常に良い。②方眼により記入内容に幅を持たせられる。③気持ちよくメモが切り取れる(感動的!)。」と言う特徴を持つ。

カバーも色々出ているので、セットでちょっとしたプレゼントにもお勧めです。


rohdia3

アメリカ人に貰ったポートフォリオはこう使うのか!と納得。ちなみにペンフォルダには鈴木さんから頂いた4色ボールペンをセット。左側にはポストイットを貼り付けている。

rohdia1

手持ちのロディア。下が#16(マインドマップ用)、右下が#8(デスク上でのメモ用:横向きに使用)、#13は家でのメモ用に使う予定。