Ωスキャバー

テーマ:

本日はドック検診の為午後は休み。

懸案となっていたΩのケースを作成。あまりにも長くてあちこちにぶつけそうになる為だ。

名づけて「オメガスキャバー(オメガの鞘)」何のひねりもない名前だが結構気に入っている。

作成方法はごく簡単。ホームセンターで10cm径のボイド管(配管工事に使う、紙の筒)と塩ビパイプ用の蓋、100円ショップで太目のビニールテープ、巾着袋を購入。

後はボイドの片側をダンボールで塞ぎ(傷防止の為)その上からキャップをかぶせてビニールテープでぐるぐる巻きにする。もう片方には巾着袋の底を開けてボイドに被せ、それをビニールテープで止める。

これで完成。制作費1,500円、製作時間30分。

天気も良かったので、屋外で軽く(?)50本振りました。

 

scabbard1scabbard2scabbard3

左:オメガに劣らぬ長さ(190cm)

中:巾着袋の紐を締めれば、滑り落ちてこず、持ち手を掴むことも出来る

右:ボイドとキャップ、どちらも100mm径なのに何故か蓋がゆるい

AD

花見

テーマ:

この前の土曜日は絶好の花見日和。

留美とお弁当もって花見に出かける。

sakura

昨年の天候不順、年初からの寒波の影響で、今年の桜は狂い咲きと言えるほどの咲きっぷり。いと満足なり。

思えばちゃんとした花見は何年ぶりだろうか、記憶に残るのは韓国に留学していた頃の延世大学構内の桜。

上の写真とは比べ物にならないくらいの狂い咲きで枝はまったく見えない。漫画のような桜だった。

けど、日本の桜の奥ゆかしさもまた良い。気分はほのぼの。

 

AD

鍛練棒改造

テーマ:

最近、超長尺鍛練棒『Ω』を得て、存在を忘れかけていたオリジナル『筑波山』。これを主に女性用に供するよう、握りを細くすることを決意。

当初太さ6cmあった握り部分をディスクグラインダーに「削り」用ディスクをセットし削り、仕上げに「磨き」用デスクで軽く擦る。最終的に太さを5mm削り5.5cmに仕上げた。

太さが5mm細くなると、外周は約1.5cm短くなる計算となり、多分女性にも握れるのではないかと思う。ダメならまた削る。こうした改良も鍛練棒の醍醐味だと思う。

ちなみに『F』の方も同じ太さに削り、こちらは回数を振れるように改造。今までは6.5cmと太すぎ、100回振れば握力がへたれてしまったため。

nigiri

アイテムを新たに更なる鍛練の展開に胸躍る日曜日であった。

AD