心を洗う! おへやニスト芝垣茜のIt's my LIFE !!

素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援♪
お部屋はあなた自身。もっと好きになる秘訣をお伝えします。

 芝垣茜の講座お申し込みフォームはラブラブこちらラブラブ



 または roomsty.akane.workshop★gmail.com (★→@) までメールにてお問い合わせください。


 質問、お仕事の依頼、執筆のお問い合わせなどもお気軽にどうぞ♪



 ルームスタイリスト2級認定講座 (ハーブティー付き♪)

 2016年 7月31日(日) 板橋にて    応募は7月25日(月)まで!

 2016年 9月16日(金) 東新宿にて  応募は9月10日(土)まで!


 ルームスタイリスト1級認定講座 (ハーブティー付き♪)

 2016年 8月20日(土) 板橋にて    応募は8月14日(日)まで!

 2016年 10月7日(金) 東新宿にてNEW 応募は10月1日(土)まで!


 当ブログの画像の無断転用・転載はおやめください。




NEW !
テーマ:

 こんばんは、素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援します!

 心を洗う! おへやニストの芝垣茜です。

 

 渋谷ヒカリエのドラゴンクエストミュージアム体験記、後半戦突入します♪ 前半の記事は こちら

 

 

 ジオラマ・ギャラリーの続き、いよいよ5の世界。

 

 

 

 ビアンカのリボンで記憶が蘇る、キラーパンサー。魔性を取り戻してもずっとパパスの剣を守り続けていたのでしたね。

 

 

 

 天空の花嫁というサブタイトルどおり、結婚がテーマだった5。

 あれ、デボラちゃんがいない?

 

 

 

 10年間奴隷として過ごし、そして8年間石造になっていた主人公。主人公の父、主人公の子どもたち……3世代に渡る壮大な物語でした。

 

 

 

 このジオラマを見て涙腺が緩みました。過去と未来がほんの一瞬だけ交錯したあの場面。

 

 

 少年はまだ、青年の言葉の意味を知る由もない、稚い日々にいるのです。

 

 

 そして6の世界のジオラマも!

 

 

 空飛ぶベッド! ハッサンがちょっとかわいそうな扱いですが(笑)

 

 少し切ないエピソード、しっかりと覚えてます。病気で死んだ子ども、ジョンの部屋に泊まると、現実と夢の世界が逆転し、ベッドが空を飛び出すのです。ずっと病気で寝たきりだったジョンが「このベッドが空を飛んだらいいのに」と夢見ていたのでした。

 

 

 チャモロのこの表情(笑) ミレーユねえさんはちょっと楽しそう?

 

 他、ダークドレアムさま復活のジオラマなどあったのですが、うまく撮れず……ざんねーん。

 

 

 ジオラマ・ギャラリーのあとは、7~9の世界を体験できる参加型アトラクションのコーナーでした。「石板パズル」 「スーパーハイテンション体験」 「旅のとびら・目ざめしアストルティア」など。

 

 私は「お祈り世界樹」 で、世界樹の葉っぱに願いを託してきました。

 仕事が増えますようにとリアルなお願いごとを書いてしまったのですが、無事に届いたようでした(笑)

 

 続いては、「悪魔たちの回廊」。シリーズ歴代の魔王たちの肖像画。印象的なセリフとともに展示されています。私と手を組むなら世界の半分をおまえにやろう、フッフッフッ。

 

 その先、何よりもドラクエファンなら絶対に見てほしいのがここ!

 「オールスター終結バトルシアター」です!

 

 歴代の主人公たちが、歴代の魔王に一緒に立ち向かっていくムービーです。これは絶対に見てほしいですね。5の主人公にパパスの姿が重なるシーンは感動しました。そして美味しいところを持っていくのはデスピサロさま(笑) これには4の勇者も驚いたご様子。

 

 

 その後、「伝説の始まり」の間では、鳥山明氏のキャラクター、モンスターデザインの原画の展示、すぎやまこういち先生の譜面の書き起こしなど。貴重な資料を拝見しました。

 

 フードコートが併設されたモンスターパークは今回ゆっくりと立ち寄る時間がとれませんでした。残念。ドラクエにちなんだかわいいメニューばかりでした。ホイミスライムのホットケーキが食べたかったのですが、次回こそ……!

 

 そして物販、「あらくれ商人のプレミアムバザー」はなんと、購入120分待ちでしたが、もちろん並びました。どうしてもほしいグッズがあったので。今回は事前にグッズのラインナップのシートにチェックを付けて、スタッフの方がピッキングをしてくださる物販形式。先行入場の日だったせいか、みなさま大変そうでした;;

 

 

 

 

 会場内にちりばめられたキーワードをつなげると、出口でシリーズ主人公のシールがランダムでひとつもらえます。私は先行入場だったので、メタルチケットと一緒に全種頂きました♪ 台紙に入れるとこのような感じ。

 

 出口にはファンの方々が描いた絵を飾るファンアートコーナーも。どれもドラクエ愛に溢れていて、見ていて楽しかったです。

 

 出口の最後はやはりこの方の絵。

 

 

 11の主人公、少年というよりちょっと優男な感じがして、ドキドキ。

 

 今回の冒険の書はこちら↓

 

 

 

 そして前回……25周年の時はこちら↓

 

 

 捨てられずに取っておいたのでした。なつかしいな。

 さあ、35周年、40周年とこれからも一緒にお祝いできれば、これ以上嬉しいことはありません。

 

 

 

 おうち帰って一息、「ドラクエミュージアムを旅してきましたクッキー」。

 ロトの紋章、小さなメダルが可愛いですね!

 

 

 それと、ドラクエミュージアムに行かれる方に朗報。

 ドラクエミュージアムのチケットがあれば、ヒカリエ内の飲食店の中で、特典が受けられるお店があります。入り口にドラクエミュージアムの絵が飾ってあるお店がそうなので、探してみてくださいね。

 

 私たちは10パーセントオフでお食事しちゃいました(^^)/

 

 

 

 

 

 

 ドラクエを生み出してくださった堀井雄二先生、鳥山明先生、すぎやまこういち先生を始め、ドラクエに関わってくださった全ての方に感謝します。会場のスタッフの方々もありがとうございました。

 

 ドラクエミュージアム公式サイトはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 こんにちは♪ 素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援します!

 心を洗う! おへやニストの芝垣茜です。

 

 今年はドラゴンクエストのシリーズが30周年……ということでコンサートやイベントなどがたくさん企画されていますね。ドラクエファンとしては嬉しい限り♪

 

 いよいよこの週末からは、ドラゴンクエストライブスペクタルツアーも幕開け。

 しかしそれだけではなく……

 

 

 うっ、ちょっと画像が眩しいけど気にしない。

 

 そうです、渋谷ヒカリエにて ドラゴンクエストミュージアム も開催されるのです。

 一般会期は上記のとおりですが、ななななんと!

 

 先行入場ができる「メタルチケット」を入手しておりましたので、1日早い昨日、行って参りました(^^)/

 

 専用の台紙に入れられたメタルチケットをゲートで頂戴しました!

 

 

 メタスラの光沢があまりにも眩しかったので(笑) 少し暗めに撮影してます。

 

 

 ちなみに、入り口の外は歴代の街の音楽、入り口にはいると歴代のお城の音楽が流れてました。

 

 

 

 これも入り口で頂きました♪ みんな、腕に巻いて会場へ!

 

 

 

 

 端末で遊べる「会心の一撃チャレンジ」。

 

 

 

 私はメタルキングを倒せました♪ やったp(^o^)q

 

 そしていよいよ会場の中へ進むゲートへ。

 

 

 歴代主人公が勢ぞろい。もう、画面に収まりませんでした(笑)

 私の中で特になじみがあるのは3~7の主人公。

 

 

 

 もう30周年……感慨深いです。

 小さな頃からファミコンばかりやってて母に叱られていました。それでもドラクエと共に人生を歩めたこと、ドラクエと同じ時代に生きられる奇跡にひたすら感謝です。

 

 ゲート内の最初は「冒険の回廊」。歴代のソフトの展示、その後は「オープニングシアター」。いよいよこのドラクエミュージアム内に足を踏み入れる! という期待に満ちた映像でした。

 

 映像が終わると、映像が映し出されていた壁が開いて道が出現という演出。

 そこに展示されていたのはロトの剣と鎧! 思わず唸ってしまうほど、精巧に作られていました。

 

 

 続くのは「ロト伝説の回廊」。

 わかる人にはわかることですが(笑) これは3から始まりました。そして伝説へのとおりですね。続いて1、2と物語の途中を切り取った展示。伝説の絵画を思わせる、キャンバスアートの展示が素敵でした。

 

 途中、サマルトリアの王子に恨みでもあるんだろうか、というような紹介のされ方に笑ってしまいました(^_^;)

 

 ロンダルキアの三悪魔のウォールアートが続き、(悪霊の神々です。ベリアル、バズズ、アトラス) いよいよ天空城の間へ。

 

 

 ※撮影可能なエリアです。

 

 4、そして6にも登場した天空城は同じ外観で同じ間取り。

 6のラストでゼニスの城が天空へと昇って行ったのを見て、ロト編のようにこれが4へと繋がるんだと理解した時の衝撃を憶えています。

 このお城も本当に細部に渡って精巧に作られていました。

 

 

 さて次はジオラマ・ギャラリー。

 こちらも撮影可能なエリアです。そして最も賑わっていたスペースとお見受けします。4~6天空編の物語の一片をジオラマで表現されていましたが、これまた完成度が高い造形。

 

 

 

 1章、ライアン。ゲーム最初のボス戦、ピサロの手先との戦い。

 「ギラ!」 「ライアンさん、危ない! ホイミ!」 そんなやり取りが聞こえてきそう。

 

 

 

 言わずもがなの2章、アリーナ姫の武術大会。

 分身するベロリンマン、外れれば舌を出して笑ってくる姿に頭にきたプレイヤーも多いのでは(笑) 見守るモニカ姫や、身を乗り出して心配するクリフト、様子を見ているブライなど、情景の作り方もうまいなと思いました。

 

 

 

 うっ、ちょっとぶれたけど気にしない。

 

 3章、トルネコの物語。レイクナバ北の洞窟の再現ですね。鉄の金庫を探すダンジョン。

 ドラクエ4は全章の構成がうまい作品で、1章で進め方の基本、2章でパーティー戦術を学び、この3章は情報を収集したり、洞窟でのトリックを解いたりすることが多かったです。

 

 

 

 4章、マーニャとミネアのクライマックス。

 倒れているバルザックとオーリンが戦いの凄惨さを語っています。やっとバルザックを倒した! と思った後にキングレオが現れた時の絶望感……。マーニャとミネアが目的を果たせず、国を逃れて終わったこの章は特に「続きが気になる!」と思ったものでした。

 

 

 

 そして導かれし者たちが揃った5章の、デスピサロとの最後の戦い。

 戦っていくたびにデスピサロのグラフィックが変化していく仕様は、当時のプレイヤーとしては衝撃的でした。

 

 このジオラマは戦いの臨場感をよく表現しています。キャラクターたちがみんな、四方それぞれに散って勇者を援護していました……けれど。

 

 

 

 あれ? ひとりだけ戦わずに隠れてる人がいますね。 あれれ?

 

 

 ※画像が多いのでいったん切ります。後半の記事はのちほど♪ ドラクエミュージアム詳細はこちら

 

 後半の記事はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは♪ 素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援します!

 心を洗う! おへやニストの芝垣茜です。

 

 この季節にまさかの寝冷えをしてしまいました;; 昨日は最高気温が23℃と……夏とは思えない気候でしたね。薄着で寝ていて、朝方、寒くて目が覚めてしまったのでした。

 

 

 小雨から曇天の日でしたが、昨日はルームスタイリスト2級講座を開催しました!

 

 今回は、知り合って数年の某企業の社長さまの希望により、急きょ開催が決まったのでした。この度のご縁に本当に感謝です! ありがとうございます(^^)/

 

 

 

 

 社長様が撮ってくださいました。少人数で、終始アットホームな雰囲気で私も楽しかったです。

 

 

 受講生の方々のお声を紹介します。

 

 

 ◆ワークの部分と、他の方と話し合う部分がためになりました。色相のバランスを見ながら家具選びを早速実践してみようと考えました。(40代女性)

 

 ◆楽しくできました。色の配置など、実践できそうです。(40代女性)

 

 ◆資料がきちんと残るのがうれしいです。あとで復讐できるので。(40代女性)

 

 

 

 

 

 浅草にあるビルでの開催でした。お部屋からスカイツリーも見られました♪

 朝、てっぺんのほうは雲がかかってました。

 

 

 

 

 事務所のホワイトボード。ちゃんと予定が書き込まれてました。嬉しいです(笑)

 

 

 

 最後に、ビルのそばで見かけた標識。

 人力車が標識に! これも下町・浅草ならではですね。ちなみに外国人観光客の方とたくさんすれ違いました。

 

 

 社長様、受講生のみなさま、ありがとうございました。またご縁がありますように♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。