心を洗う! おへやニスト芝垣茜のIt's my LIFE !!

素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援♪
お部屋はあなた自身。もっと好きになる秘訣をお伝えします。

 芝垣茜の講座・セミナーのお申し込みフォームはラブラブこちらラブラブ


 またはroomsty.akane.workshop★gmail.com (★→@) までメールにてお問い合わせください。



 質問、お仕事の依頼、執筆のお問い合わせなどもお気軽にどうぞ♪

 講座・セミナーの依頼なども上記フォームよりお問い合わせください。



 仕事力がアップする! 整理・整頓・収納術&異業種交流会

 2017年 1月24日(火) 渋谷にて

 (30分ほどのセミナーを挟んでの、名刺交換会となります)

 詳細はこちら

 ルームスタイリスト2級認定講座 (ハーブティー付き♪)

 2016年 12月17日(土) 新宿にて  締め切りました 

 2017年 2月24日(金) 浮間舟渡にてNEW 応募は2月18日(土)まで!

 詳細はこちら


 ルームスタイリスト1級認定講座 (ハーブティー付き♪)

 2016年 11月26日(土) 浮間舟渡にて  締め切りました

 詳細はこちら


 当ブログの画像の無断転用・転載はおやめください。


NEW !
テーマ:

 こんにちは。素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援します!

 おへやニストの芝垣茜です。

 

 昨日、とうとう東京も雪が降りました(~_~;) ぱらぱらと舞った程度で積もることはありませんが、なにしろ東京で雪というのはちょっとしたニュースになるくらいです(笑)

 

 そんな寒さもひとしおというなか、昨日はホテル椿山荘まで赴いておりました。ル・ジャルダンにて優雅にアフタヌーンティーです♪

 

 

 注: 量が多いですが、画像は3人前です(笑)

 

 コスメブランドのロクシタンとのコラボ企画、ロクシタン ホイップアフタヌーンティー

 

 

 

 ロクシタンのお土産つきです♪

 

 

 中身はとても可愛らしいミントカラーのバスシュガーキューブ(入浴剤)でした♪

 

 

 

 相変わらず料理の写真を撮るのがへたっぴぃですが(;^_^A

 

 アフタヌーンティーの作法は甘くないものから食べていくこと。通常、下段はサンドイッチ類、中段はスコーン、上段はスイーツが一般的。つまり下段から頂くのがセオリーです。

 

 サンドイッチはロクシタン発祥、南フランスはプロヴァンスの野菜を使われているそうです。キッシュやサンドイッチは一口サイズが上品で嬉しいです。色んなものを少しずつ食べてみたくなりますしね(^^♪

 

 

 

 この日はスコーンが3種類。

 プレーン(奥)、柑橘&ハーブ(中)、トマト&バジル(手前)。特にトマト&バジルのスコーンは、ル・ジャルダン初登場だそう。

 

 

 

 スイーツは4種類と豪華です。

 ピンク色が美しいローズジュレとエスプーマ(ガラスの器)。ほんのりと薔薇の風味が広がる優しい味わいでした。

 

 20種類以上の紅茶と、コーヒーもおかわり自由♪ 紅茶は全てポットでのサービスです。私はイングリッシュブレークファーストから始め、ブレンドティーやハーブティーを頂きました。

 

 庭園の景色を眺めながら、とても優雅なひと時でした。

 ロクシタン ホイップアフタヌーンティーの開催は2月10日(金)まで。詳しくはこちら

 

 

 椿山荘にきたついでに、お庭も少しだけ散策。

 実は10年ほど前に、某雑誌の撮影で椿山荘を訪れたことがあります。それ以来訪れたのは初めてでした。

 

 

 椿の山と書くだけあり、椿の植樹がとても多いです。

 中にはこの寒さのなか、すでに咲いているものも。(しかもこの後、雪が降ってきました)

 

 春頃またぜひ訪れたいです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは。素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援します!

 おへやニストの芝垣茜です。

 

 冷え込む日が続いていますね。東京もお天気は良いのですが、家の中にいても手足が冷えるような寒さです。

 

 昨日ですが、千葉方面の友人と会うため上野まで出ておりました。年月を経ての邂逅でしたが、不思議なものです。中学校の同級生でしたが、会わなかった数年の間のことよりも、20年も昔の話の方に花が咲くもので(;^_^A

 

 さて、上野に出るなら美術館に行きたいなと思っていたので、少し早めに行って上野の森美術館に立ち寄ってました。

 

 

 美術館の外観で目を引くゴッホ氏。

 

 デトロイト美術館展

 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち

 

 アメリカのミシガン州、デトロイトにあるデトロイト美術館(詳しくはこちら)は、自動車業界の資金援助などを経て世界屈指のコレクションを所蔵するまでに成長したことで知られています。

 

 4年前、デトロイト市の財政破綻の際も、所蔵品をひとつも売却することなく守り続け、危機を乗り越えたそうです。今もなお、デトロイト市民に親しまれている美術館です。今回はそのデトロイト美術館から52点の美術品が日本に集まってくれたという、嬉しい企画です。

 

 

 

 月曜と火曜のみ撮影可能だそう。(一部、SNSなどにはアップ不可というものもありましたが、それ以外は定められたルールに従って掲載可) なぜなら、アメリカのデトロイト美術館では多くのギャラリーで、来館者による作品の写真撮影が許可されているのだとか。

 

 入り口の壁画はディエゴ・リベラ氏による『デトロイトの産業』。自動車製造の様子を力強く描いた作品で、こちらは普段、デトロイト美術館の中庭に展示されているそうです。

 

 最近美術館に行くと口癖になっていますが、この日もとにかく混んでました(-_-;)

 

 

 

 出口付近の様子です。入り口はチケットを買うための窓口までかなりの行列でした。併催間際ともなれば……。

 

 注: 私はこれ以外写真を撮っていません。なぜなら写真を撮ることが目的ではないからです。

 

 

 注目の展示内容ですが、順路は印象派とポスト印象派から始まります。

 印象派の代表といえばモネとルノワールですよね。それ以外ですとドガの作品が多いです。ゴーギャン、ゴッホの自画像は特にすごい人だかり。オリジナルの絵が間近で見られる機会はそうそうありません。

 

 20世紀のドイツ絵画、フランス絵画へと展示は移りますが、やはりひときわ鮮烈な印象を与えるのがピカソの作品。初期から晩年まで、その画風が著しく変化していったことはご存知の方も多いでしょう。

 

 私の感性は凡人なので(笑) 印象派や写実派に比べると抽象画はどうしても鑑賞するのに頭を使います。絵筆のタッチにどこか冷たさや、こちらを圧倒するような気迫が感じられるもので、出口付近にたどり着く頃には少し疲弊しました(~_~;)

 

 音声ガイドプログラム(520円)のナビゲーターは鈴木京香さん。また、「デトロイト美術館の奇跡」を執筆された作家・原田マハ氏によるボーナストラックも必聴。

 

 

 同展は2017年1月21日(土)まで。詳細はこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは。素敵なひとり暮らし、実家暮らしを応援します!

 おへやニストの芝垣茜です。

 

 ここ数日、最強寒波到来と言われてますね(´-ω-`) 確かに寒いです。家の中でモコモコ靴下を履いててもやっぱり足先が冷えます……。この寒波が過ぎたら、少しは寒さが和らぐでしょうか。

 

 

 さて、今日はゴミ箱の話を。

 

 我が家は古い造りで、キッチンはダイニングと続きになっています。対面式のキッチンではありません。そして、キッチンにはゴミ箱収納がないタイプです。(よくシンクなどキッチン下部にゴミ箱が入れられペースが設けられているものもありますが、我が家はそうではありませんよということです)

 

 どうしても、ゴミ箱は室内の目に留まるところにあります。仕方ないんですよ……。不思議なことに、家に住まう人数は減っているのに、ゴミの量はあまり減らない。うん、不思議です(;^_^A

 
 どうしてもキッチンスペースのそばにゴミ箱を置くのですが、昨年末あたりから導入したのは3段引き出しタイプのゴミ箱。↓
 
 
 
 かれこれ2年と少し前、この場所はもっと悲惨でした(笑)
 
 
 ほら、ひどいでしょう(笑)
 
 さあ、もう一度アフターの画像を。
 
 
 
 一番量が多い「燃えるごみ」のゴミ箱は大きいものをやむなく使用継続。
 あとは大きいゴミ箱を処分して、引き出しタイプの3段ストッカーにしました。
 
 
 
 引き出しの中はスーパーなどの袋が引っ掛けやすい仕様になってます。
 
 
 
 
 わざわざ別々のゴミ箱を用意する必要はないですし、これで充分。
 
 
 分別式のゴミ箱は探せばたくさんありますが、今回、縦3段のものを選んだのにはいくつか理由があります。
 
 まず縦積タイプにして床面積を節約するということ。分別は大事ですが、あれもこれもとゴミ箱を増やしすぎれば見た目も乱雑で落ち着かないですしね。
 
 もうひとつは、あえて引き出しの収納風のものにしてゴミ箱っぽい雰囲気を避けるということ。事実、一番上の引き出しは収納として使ってます。
 
 
 ゴミ箱の選び方は人それぞれあるでしょう。あえてインテリア性のある可愛いゴミ箱を置くというのも手ですし、見た目よりとにかく容量など、実用性重視の方もいるでしょう。
 
 整理収納というより模様替えの話になりますが、生活感のあるものを置く際は背景の色も考慮して選ぶことをお勧めします。あまり目に留まらせたくないものであれば、壁紙やカーテンに同化する色を選ぶのもひとつの手ですよ。

 

 

 ゴミ箱には識別用のシールが付属されていたので利用してます。

 

 

 

 本当は大きなゴミ箱は外に置いてしまいたいなーとも思うのですが、防犯上のことを考えると、やはりゴミ箱は室内に置くのが安全と言われています。可燃物は特にそうですよね。

 

 見せたくない、置きたくないものを置かなければならない時は、配置場所や選び方にも注意して、よりよい選択をしていきたいです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。