テーマ:アトピーのスキンケア(短期企画)
2006年02月10日

しっかり保湿

お風呂から上がったところに保湿剤


保湿剤を使うタイミングと、付け方にポイントがあります。

保湿のためのローションやクリームは、

脱衣所あるいは洗面所に置いておきます。

(浴室に持ち込むくらいのつもりで)

付けるのは、バスタオルで水分をぬぐってからでも遅いくらいです。

よく5分以内に、といいますが2~3分以内と考えてください(ともかく大急ぎ
ローションタイプの保湿剤は、肌に水滴が残っている状態でもOK。
浴室の湯気の中で使うと、寒い思いをせずに全身に伸ばせます。


広い範囲に伸ばすには、肌が湿っているほうが好都合、また、こすらず伸ばすにもよいのです。

(保湿剤は、擦り込むものではありません

皮膚表面に撫でるように広げるだけ、手の動きで皮膚の下の筋肉が動かないように、そうっとそうっと広げるのです。お顔の手入れも同じです)


バスタオルは押さえるように使います、ごしごしこすらない。


下着やパジャマを着けたところで、再度、保湿ローションを付けます。

かゆみがあるところは、乾燥がひどいところですから、必ず重ね付けします


お医者さんによっては、保湿剤としてワセリン尿素入りローションをすすめられるでしょう。

引っかき傷があるところには、尿素はしみます。ワセリンはベタつくために、使いづらいと感じるようです。

ともかく、毎日忘れず続けられることが最も大事です。

市販のもので、刺激のない保湿剤を探すとよいでしょう。
比較的手に入れやすいものとして、


プローラ・ウォーター・ジェル (ユースキン・コスメディクス株式会社)

                150ml   税込2940円

プローラウォータージェル

まろやか薬用スキントリートメント(日本薬品研究所株式会社)もいいですよ。

                 250ml   税込3990円


まろやかローション

(どちらも当店で取り扱いしています)→メールでお問い合わせください。


お医者さんでかゆみ止めが処方されているなら、このあとで使います。
まずステロイド剤を塗ってから、保湿剤を付けるよう、お医者さんに指示されるかもしれません。ステロイドが、必要のない皮膚にまで塗り広げられる恐れがあるので、薬はあとで塗る方法をおすすめします。


当店おすすめリスブラン化粧品では、

お風呂上りには全身にジネンミスト(PWS水のスプレー)をかけます。
乾きがちな部位に2~3回も重ねる。

単に乾燥だけならFAクリームをのばします。

かゆみがあるところには、ノンEローションをさらに上に付ける(これも場合により重ねづけする)。

それからPWSアリメントで被い、ふたをすることで水分を保持します。


※リスブランでは、ステロイドを使わないアトピーケアを推奨しています。

個別に相談をお受けしていますので、お近くのリスブラン取扱店を探してみてください。

当店でも、対面でのご相談に応じています。

肌の状態を見ないと、適切なアドバイスができません


なんだかふとん屋の記事じゃないなぁ(苦笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:アトピーのスキンケア(短期企画)
2006年02月08日

乾燥肌の洗い方(お風呂で)

乾燥肌の自覚がある方、一番風呂に飛び込まないで下さい。
水道の塩素消毒も、乾燥肌には刺激があります(乾燥がひどくなります)。
赤ちゃんにも使える入浴剤を利用します。

入浴剤が嫌いな方は、塩素を除去するグッズを使うのもいいでしょう。


浴槽やシャワーのお湯の温度設定。
頭にかけるシャワーは、40度でも熱く感じるはず。
浴槽の湯温は、ちょっとぬるめにして、少し長く温まるようにします。


原則、上から洗う
洗髪、洗顔は体を洗う前にすることで、流れ落ちる洗浄料を体に残さないようにする工夫です。

体を洗うとき、タオルやスポンジで石けんなどを泡立てますね。
面倒でも、泡立てはていねいに、しっかり泡を作ります。(ボディソープなど液体洗浄料の場合、しっかり泡立てないと、濃いまま肌につくことになります。)

泡だけを手に取り、手で体を洗います。
背中など手が届かない部位は、綿タオルや昔ながらの手ぬぐいで、そうっとなでるように洗うよう心がけます。

洗顔用に「泡立てネット」というのがありますね。
これをお風呂場にも置いておきましょう。きめ細かい泡が作れるうえ、この小さいネットでは体をこする気にはならないでしょ?

乾燥肌の人では、毎日全身くまなくこすり洗いの必要がないともいいます。
汗をかく部分はていねいに、ほかはささっと。



洗浄料としては、石けんをおすすめしています。
脱脂力がほどほどで、皮脂膜を根こそぎ取り去ることがありません。

また、固形石けんは、泡立てないと使えないので、しっかり泡を作ることになります。

ただ、乾燥が進みかゆみが出て、引っかき傷がある場合、さらに進んで赤みやびらんがある場合は、石けんの泡でもしみます。
そんな肌には、弱酸性の界面活性剤のほうが刺激が少ない。
ただし、その成分が肌に残らないものを選ばないと、悪化させます。



シャボン玉せっけん

当店では、いわゆる乾燥肌程度なら、シャボン玉せっけん をお使いいただきます。



PWSウォッシュ

白い粉を吹いたようになっていたり、があるようなら、PWSウォッシュ をおすすめしています。




さて次回は、お風呂上りの保湿。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:アトピーのスキンケア(短期企画)
2006年02月06日

皮膚は排泄器官

すぐ近所にある小児科のドクターが、「シャボン玉せっけん」を推奨してくださるおかげで、ふとん屋と知らず来店なさる方も、けっこう増えてきました。当然、赤ちゃんか幼児がいるご家庭です。

肌に直接触れるものには、気をつけているはずですが、まだ誤解も多いようです。




医者で出される薬(外用薬)について


保湿のためのもの

かゆみを抑えるためのもの

炎症を抑えるためのもの

○細菌感染を抑えるためのもの

      ざっと分類してみるとこんなところですね。


「ステロイドは怖いから、医者に行かない」という人がいますが、これは間違いだと思います。

診断ができるのは、専門医だけなのです。

アトピー性皮膚炎と診断されたからといって、全員にステロイド剤を処方することはありません。

塗り薬を受け取ったら、何のための薬なのか(上に書いた分類を参照)を、自分が納得できるまできちんと聞きます(薬局窓口では説明する義務があるのですから、しっかり細かく訊きましょう)






皮膚炎があると、薬などをつけることには一生懸命になりますね。

汚れを落とす洗い流すことをおろそかにしている場合、回復が遅れます。


皮膚は、老廃物を外に出す排泄器官としての役目もあります。

汗、皮脂、角質層。

それぞれ役目は他にもありますが、基本的に体内から外に押し出されるものです。


皮膚炎があると、入浴で汚れを落とすことをためらったり、逆に洗いすぎて悪化させたり、と

習慣的にやっていることを見直す必要が出てきます。


◇よく泡立つから、ボディシャンプーばかり使っている。

◇かゆいので、ついナイロンタオルでこすってしまう。

◇顔を洗って、体を洗って、それからシャンプーする。

◇シャンプーのとき、一番最初にシャンプー剤をつける箇所が決まっている。

◇上がり湯に、必ず熱めのシャワー。


炎症があると、こわいから洗うことをしない。

皮膚に老廃物がとどこおり、さらに酸化も重なって、炎症が悪化する

忘れないで下さい、汗は尿と非常に近い成分を含みます。

洗わずにほうっておけば、トラブル肌にさらなる刺激を与えます。


スキンケアを正しく行うことで、塗り薬の効果が上がります。

もしステロイドを使っていても、短期間で終了できます。

長期にわたって寛解状態(トラブルが治まった状態)を保てます。



基本は、正しく洗って清潔を保つこと、保湿(水分の保持)

  

次回は「具体的な洗い方」を。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。