1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2017年05月19日

コレステロールと卵の常識と、ラベル

つい先ごろまで常識とされていたことが、
科学的な知見が更新されていくにつれ、
天地返しされ愕然とした経験はありませんか。

 

 

思いあたるのが、コレステロールと卵の関係。
医師に卵食を制限された経験のある人は多いはずです。
睡眠についても、すぐに眠れなくても横になっていればいいという考え方は、
20年前ごろまで一般に信じられていましたし、
今も8時間睡眠を理想と思っている人は少なくないでしょう。

 

 

 

 

自然科学は、技術の進歩によって、より詳しい研究が可能になります。
血中コレステロール値は体内で作られる量に左右されるのだから、
卵だけを目くじらたてて制限する必要はないと言われて、
それまでの我慢はなんだったんだ、と憤りさえ覚えた方も多いはず。

 

 

 

さて、話は羽毛布団のことです。
あえて、ふだん使わない「羽毛布団」と記述します。
(当店では「羽ふとん」ということばを使い分けていますので)
羽毛布団は、今や専門店(ふとん屋)だけでなく、
大型スーパーやホームセンターでも販売されていますよね。
カタログ通販、ネットショップは乱立、当然価格競争です。

 

 

買い手は、表示されている情報を頼りに購入しますが、
各店、各メーカーで情報の詳しさに差があったり、
記述用語に違いがあって、多分、かなり理解しづらい。
共通するのは、日本羽毛製品協同組合発行のラベルが付いていることを強調しているところでしょう。
このラベル、専門店仲間の間では裏事情を知るだけに、
いつ「コレステロールと卵」の話になるか、楽しみにしているのです。
イワナイヨ!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2016年11月01日

赤ちゃんの敷ふとんのこと

ちょっと気になる記述だったので、引用します。
NHKのホームページ「NHKオンライン」のなかの10月26日付WEB特集です。
「赤ちゃん どこに寝かせたらいい?」http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_1026.html 

 

大人の敷ふとんの間にはまり込んで動けなくなり、
危うく窒息しかけた赤ちゃんのお母さんの話。
消費者庁の統計では、1歳未満の子どもの事故は、
平成22年から26年の5年間に160人の報告があるそうです。

 

大人の敷ふとんあるいはマットレスとして、
低反発素材などの異常な沈み込みを起こすものが
市場にあふれるようになったころに一致しませんか?
通気性がない。
反発しないので力の弱い赤ちゃんでは、
寝返りをうまくできない。
手を突っ張って頭を上げられない。

 

大人にとって快適(かもしれない)敷ふとんは、
運動機能や筋力が未発達な赤ちゃんにはそのまま使えない。
当たり前のことです。

 

ただ記事の中で、引っかかったのは、
「窒息事故を防ぐためには、押してもへこまない固さのある
ベビー用のマットレスや敷布団を使うことが重要だと言います」
というお言葉。

 

押してもへこまない固さって?
どんな固さやねん、板の上で寝かせるの?

大メーカーの硬い敷ふとんというか、マットというか、
赤ちゃんは安全でも、寝心地悪いんよ。
眠れないんよ。

使い込んだ木綿の座布団の硬さを知っている若いママさんは、
実のところ数は少ないのかもしれないです。

昔の日本の赤ちゃんは、木綿わたのふとんで育ってたんよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2016年08月02日

オリジナル枕#3.0

長年にわたり好評販売中の当店オリジナル枕、

最初の共同開発の段階から、

縫製を請け負ってくれていたメーカーが廃業したため、

系列の同業会社に製造を移転しました。


同じものを作ってもらっていたのですが、

手間・コストの都合で一部変更したいとの申し入れがありました。


う~~~ん


う~~~~~ん




しかし、同じものが作れないとなれば

どうにも仕方がない。

他の縫製会社では、さらにコストが跳ね上がってしまう。



で、こんなふうにちょこっと変更。

今のところ、使用感の不具合はないようです。

縫製コストもこのままで行ってほしいものです。


全体はこんな感じ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2016年07月25日

枕と仕立て替えと(2)

枕のご相談が続くと、貸出用の枕が足りません。
お客さまは律儀に、きちんと1週間で返却してくださるので、
なんとか回しています。
でも、カバー、中袋の洗濯や日干しなどの時間も必要。
ご夫婦分、各2タイプ用意する場合は、ちょっと冷や汗です。

おかげさまで、7割くらいの方には購入につながります。
その後の再調整が必要なら、何度でも行っています(無料)。


梅雨明け後、ふとんの仕立替えも続きます。
綿わたはもちろん、羽毛ふとんも多くなりました。


日持ち込まれた1枚の羽毛ふとん、
もともとよい品物だったのでしょうし、
とてもよく手入れされていました。
側生地の色が薄くなってはいましたが、
中身の羽毛の状態がよく、
大事に使ってこられたことがよくわかりました。
値打ちのある仕立て替えになりそうです。


ときには、綿ふとんのポリエステル混の比率が多くて、
仕立て替えをお断りせざるを得ないことがあります。
中芯をサンドイッチした敷ふとんには、びっくりしました。
お客さまご自身も知らなかった事実、
仕立てたふとん屋の考え方が、何十年かたって、わかってきます。


出来る限り、お客さまの思いも大事にしつつ、
資源も大事にしたいものです。
何十年か後に、がっかりされるような仕事はしたくないですもん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2016年07月19日

枕と仕立て替えと

先月末あたりから、

急激に増えた感あり。

やはり蒸し暑さによる寝苦しさと関係ありますかね。


枕相談。

これ、とても多いのです。


原則、ご本人のご来店で話を伺うことにしています。

お試しスペースで、実際に寝ていただき、

体格に合った高さを確認したうえで、

好みの感触、予算の確認等。

少なくとも40分くらいかかっていしまいます。

一週間ほどのお試し貸し出しの後、

気に入っていただいたら購入していただく、

というやり方を続けています。


せっかく、足を運んでいただくのだから、

ご相談のかいがあったと思っていただけるよう、

最大限努力します。


でも、枕は難しい。

毎回、そう思います。


枕のことだけでも、語りたいことはまだあるけれど、

梅雨明けの空を見れば、まぶしさでクラクラしそう。


ふぅ・・・・





一か月前に仕込んだ「梅シロップ」ができた。

南高梅、さすがの果汁量でたっぷり本数が取れた。

手書きシールを貼って、冷蔵庫保存する。

夏中楽しむつもり・・・足りるかな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。