テーマ:バードウォッチ
2015年05月31日

ケリ話にけり

店の近所の草っぱらで営巣しているらしい野鳥ケリ。

どうやら2度目の抱卵時期なのか。


トンビ、カラスが上空を旋回すると、

キキッと鋭い声で鳴きながら、1羽が飛び立ち威嚇する。

外敵が去ると、すばやく地上に降りる。

声を上げながら、地上でも警戒を続ける。

離れた場所でも声がするから、巣を守る伴侶に合図しているのか?



トンビが何度も襲来することがある。

2羽で挟み込むように迎え撃つ。

上空で、トンビが少し離れると、1羽はすぐに地上へ降りる。

もう1羽は、かなりしつこくトンビを追う。

頭をつつかんばかりの勢い。



1日に何度となくスクランブルをかけるケリ。

警戒心が強いというのも、疲れるだろな。


息子のカメラを借りて、ようやく顔が分かる写真が撮れた。





翼を広げると、けっこう派手。



地上にいると、地味。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2015年05月23日

猫の夏じたく

年中行事となったわが家のネコたちの夏の散髪。


長毛種のうえに、クシが大嫌い。

冬の間に、毛玉だらけ。動きづらくなって機嫌が悪い。


で、動物病院で散髪してもらう。



before






after



ライオンカットを通り越して、刈り上げた。

ちっちゃ!



食欲はあるある!




散髪した時の血液検査で問題浮上、

14歳のコに糖尿病疑いだ。

フードの変更と食べさせ方で対応する。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2015年05月12日

イチゴとバラのこと

台風6号接近。まだ5月半ばというのに、
こんなに影響を受けるとは思いもしなかった。
昼時点で、すでに当地は雨が強まってきた。



昨日、この台風で花が散ってしまうからと、
知り合いの方からバラをいただいた。
特に黄色の花は、とても良い香りを放つ。
雨風で傷んではもったいない、
店内で楽しませていただきます。





先月末から、畑のイチゴが赤く色づき、
この1週間、毎日いわゆるいちごパック2~3個分収穫。
早朝から蟻とスズメやカラス、ヒヨドリらと競争だ。
日に3回巡回しないと、美味しそうなものから穴があけられる。


イチゴは、
まず、そのまま食べる。
小さいものはミキサーでいちごミルクに作る。
それでも残るので3日に空けずジャムを炊く。
おいしい。


苺ジャム1

苺ジャム2

苺ジャム3

苺ジャム4

苺ジャム5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2015年05月08日

連休中にもセミナーやりました

大型連休は、当地は良い天気に恵まれ、

淡路花博2015「花みどりフェア」 には大勢の観光客が訪れたようです。

高速道路の渋滞もえらいことになっていました。→神戸新聞サイト



そんな連休中に、

セレモニーホールでの睡眠セミナーを行いました。

会場は前回とは異なる場所です。

午前午後の2回。

高齢女性の参加が多く、都合20名あまり。


高齢になれば、眠れない悩みは多く聞きます。

若いころと同じように長い時間床にいることができないのは当たり前。

男女で睡眠リズムの差が出るのも、当たり前。

ああ、そうか、と納得し安心してもらうことで、

眠りやすくなるということもあるのです。


地道に知識の普及。睡眠改善インストラクターの仕事。

ふとん屋なんで、枕の売り込みと間違われることはありますが、

セミナーでは、寝具の話は個別相談、質疑の際に限らせてもらいます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠改善インストラクター
2015年05月01日

子どもの睡眠の危機

昨日のニュースでご覧になった方も多いでしょう。
夜更かし習慣の小学生が増えていること、
それによって、
午前中から授業中にたまらない眠気を感じるという子どもたち。


朝から、「しんどい、眠い」といって、
保健室のベッドで寝る子が年々増えていると、
数年前まで担当していた複数の小学校の養護教諭から聞いていました。


今回は、文部科学省の調査ということから、
教育委員会へ通知されるのでしょうか。
大学など研究機関と連携して先進的な取り組みをし、
目に見える成果を上げている自治体もあるのです。


スマホの使用を尋ねる項目もあったようですが、
短絡的にスマホ禁止にできない時代でもあります。
なぜ夜更かししてしまうのかは、
子ども、家庭それぞれの事情もあることをわかったうえで、
昨夜のNHK NEWS WEB で福田先生が言われた言葉は参考になると思います。(http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/2015_0430.html )

「日本の子供の睡眠時間は、世界的に見て異常に短いのです。」
「自己肯定的になれない子どもは、何かしら問題を抱えます」
「日本の中での常識は、世界では非常識ということがあるのです」



「もっと情報を」と番組キャスターは言いましたが、
すでに大量の情報は出てきています。
ただ伝える手段の問題でしょうか、
「朝起き、早寝。普通過ぎておもしろみがない」と見られるのか、
メディアの扱いは、こんなニュースが出た時だけ。
「健康情報バラエティ」番組でも、
睡眠の仕組みについて、「ひとことで」ではない説明が必要です。



子ども自身も、理屈が理解できたら、自分でできる努力もしますよ。
休日のだらだら寝、9時過てのだらだらテレビ、だらだらスマホが、
なぜダメなのか、大人が説明できますか?
どうかすると学校の先生だって、怪しいかもしれんです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。