テーマ:淡路島のろーかるな話題
2014年06月30日

らべんだー

植物男子ベランダー というドラマが気に入ってます。

原作・原案の本とは違った展開ですが、

俳優陣は個性派ぞろい、音楽の使い方も楽しいです。

ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫)/いとう せいこう
¥680
Amazon.co.jp


先日の休業日、パルシェ香りの館 へ行ってきました。

ラベンダー(グロッソ)の苗を買いに。


ちょうどラベンダー畑は摘みごろ、紫の霞のようです。




神戸鳴門高速自動車道からよく見えます。

ラベンダー畑と並び、ラベンダーセージも紫の帯を作り、

隣の畑を見れば、レストランで使う野菜も様々に栽培中。


観光バスでもよく訪れる施設です。

特にこの時期は忙しいそうです。


苗を販売しているショップで、ベテランの販売員さんが

様々なハーブ類の育て方を詳しく教えてくれます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠改善インストラクター
2014年06月29日

睡眠指針2014 第6条 

睡眠指針2014 第6条


よい睡眠のためには、環境づくりも重要です


自分にあったリラックス法が、眠りへの心身の準備となる

自分の睡眠に適した環境づくり



習慣としている自分の就床時刻が近づくと、

脳は徐々にリラックス状態に移り、やがて睡眠に入っていく。

スムーズに眠りに移行するためには、

脳の変化を妨げず、自分にあったリラックス法を工夫すること。

入浴はぬるめの湯で、ゆったりと。



睡眠環境づくりも重要。

寝室や寝床の中の温度や湿度は、

体温調節の仕組みを通じて、寝つきと睡眠の深さに影響する。


環境温度が低過ぎると、

手足の血管が収縮し、皮膚から熱を逃がさず、体温を保とうとする。

温度や湿度があまり高いと、

発汗による体温調節がうまくいかず、皮膚から熱が逃げない。

どちらも結果的に、

身体内部の温度が効率よく下がらないため、寝つきが悪くなる。


温度、湿度は季節に応じて眠りを邪魔しない範囲に保つことが基本。

心地よいと感じられる程度に調整する。


明るい光には目を覚ます作用があるので、就床前の寝室の照明は、

明るすぎないこと、色味が白っぽくないほうがよい。

真っ暗にする必要はなく、不安にならない程度の暗さにする。

気になる音は、できる範囲で遮断するほうがよい。



ブルグの過去記事で、何度となく

寝具の中(寝床内気候)は33℃50%と、書いてきました。

それでも理解されていないことが多いと、常日頃感じています。


寝室の気温は?と尋ねられたり、

テレビでエアコンのタイマーセットについて見たよ~とか、

そういうお客さんに限って、

かんじんの寝床の中のこととなると、

あまり意識してないんじゃないかな。



そりゃ、ふとん屋やから、

ふとんを新調する話ならうれしいけれど、

今使っているふとんで、最大限効果を上げることもできるはず。

店頭では、そんな話も繰り返ししております。



ボヤキはさておき、この項は、睡眠の環境についてのまとめ。

内的環境は、体温調節の仕組みを知ることと、リラックス法について。

外的環境として、寝室および寝床内の気温、湿度について。

光と音についても少し触れています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2014年06月24日

青梅ですねん

自宅の庭に結構古い梅の木が2本あります。


去年は、うっかりしている間に熟しすぎ、落果させてしまったので、

今年は早めに青いうちに収穫してしまいました。


寒肥が功を奏したのか、4㎏以上の収穫でした。



さぁ、梅仕事。



ったって、ダンナが好きな梅シロップがメインです。

3㎏分を氷砂糖と一緒に瓶に入れるだけ。


めちゃ簡単!



1か月後にはシロップができます。

ソーダ水で割って飲むのが楽しみです。


残りは初挑戦の「青梅ジャム」にしてみました。

なに、テレビで見たのでやってみたくなっただけ。

すぐ食べられるし、冷水やソーダ水割で飲めるし。



ちなみに、レシピは、ここね。→NHK BS「晴れ、ときどきファーム!」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠改善インストラクター
2014年06月18日

睡眠指針2014 第5条

第5条 年齢に応じて、ひるまの眠気に困らない程度の睡眠を

必要な睡眠時間は人それぞれ
睡眠時間は加齢によって短縮
年をとると朝方化、男性では顕著
日中の眠気で困らない程度の自然な睡眠が一番


日本の成人の睡眠時間は6~8時間と考えられます。
日の長い季節には短くなり、日が短くなれば長く眠ります。

一晩に眠る量としての睡眠時間は、加齢とともに減少します。
夜間の睡眠時間は、
10代前半までは8時間以上、
25歳でおよそ7時間、
45歳くらいで約6.5時間、
65歳には約6時間。
20年経つごとに約30分ずつ短くなっていくことがわかっています。


この項目が、3月末のニュース番組でよく取り上げられました。
記憶している方も多いかもしれませんね。


高齢になっても、若い頃と同じ時間眠りたいと考え、
寝床で過ごす時間は7時間以上という人も多いので、
このギャップが「不眠の悩み」となるのです。


昔から知られているように、年を取ると早寝早起きになります。
その傾向は男性で顕著です。


この項のポイントは、
睡眠時間は年齢により、季節により変化することを理解する。
昼間の活動に差し支える眠気で困らない程度の睡眠が
ちょうどいいのだと納得してくださいというところ。



おまけ私信

イチゴは、一般的なパック2個分をほぼ毎日収穫。




形が小さくなったあとは、ジャムにしました。






当店のすぐ前に、大きなショッピングセンターが建設中です。

基礎工事の時にはそう感じませんでしたが、
鉄骨を組み始めると、確かにでっかいです。

PLANTが9月にはオープンします。


自宅のある地区では、
昨年4月の地震以降、
空家が一つ、また一つと取り壊され、更地が増えます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠改善インストラクター
2014年06月13日

睡眠指針2014 第4条

長らくご無沙汰しました。

たくさんの話題をため込んできたのですが、
記事にするところまで行かず、時が過ぎました。


ともかく、睡眠指針2014のまとめは続けます。



第4条 睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。


眠れない、睡眠による休養感が得られない場合はうつ病の可能性も。


睡眠による「休養感」と心の健康に触れた項目。

うつ病患者の9割近くの人に見られる不眠症状。

中でも睡眠による休養感の欠如が特徴的な症状と考えられます。


うつ病に限らず、睡眠時間の不足や不眠症状がある場合は、

日中の注意力の低下、

頭痛やその他の体の痛みや、

消化器系の不調が現れ、

意欲も低下することがわかっています。


この項のポイントは、睡眠障害とうつ病の関連を、

科学的知見として、大まかに知っておいてねということ。



睡眠による「休養感」というのは、言葉としては耳慣れない感じがします。

でも、「ぐっすり寝たなぁ」とか「すっきりした~」という感覚は、

理屈ではなく、体からの正直な信号だからわかりやすい。



続いて第5条。。。


これが発表当時ニュース番組で取り上げられた項目です。

少し長くなるので、また来週。




おまけ私信

自宅の猫、入梅ころから蒸し暑さにぐったり。
まず13歳のこの子の散髪をしました。


↓before





↓after



動きが軽やかになり、食欲も戻りました。安心。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。