1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:睡眠学(かたい話)
2009年07月29日

レム睡眠の役目、ノンレム睡眠の役目

納涼祭イベントが無事終了。
文字通り嵐のように過ぎ去ったという感じがします。


まだ後始末が(最終の会計報告まで)残ってますが。
お世話になった個人・団体各位にお礼の電話や礼状の手配、
訪問できるところは、直接うかがって礼をいい、
実行本部としてできるところまでは、とことんやってきました2日間。



さいわい、先に大演説ブッタおかげで、
商工会の若手職員が積極的に協力してくれる
(邪魔をする先輩のアタマを少しおさえられたのがよかったのね)
ので、事務作業的には気が楽になったかな?




くたびれたときには、寝るに限るさ~


ノンレム睡眠には、いやな記憶を消す働きがあるから。


でなければ、
人間しんどいことを背中に抱えて、
そうそう長く歩いていけるもんじゃない。


よく、「寝て忘れろ」と言います。


深い眠りの中で、
忘れた方がいいようなつらい記憶、いやなことは、
脳の中で消去はできないにしろ、
簡単に浮かび上がれない場所に格納することはできるのです。
パソコンのファイルの圧縮みたいなものか??



では、レム睡眠のほうは?

記憶の定着という役目を果たしています。
「名前をつけて保存」ってとこかな?



よく、徹夜勉強はかえってよくないって聞きますね。
集中して勉強した後は、短時間でも眠る。


その方がレム睡眠のおかげで、記憶は確かになります。
もちろん、覚醒している間の反復学習があってこその話です。


ま、今回の納涼祭にまつわる諸々の事柄は、反復いりません(きっぱり!)
さっさと記憶の彼方に埋もれさすこったな。


屋台の焼きそばやたこ焼きのにおいで、フラッシュバックされたら困るけど
(プルースト~~(-""-;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:淡路島のろーかるな話題
2009年07月25日

「納涼祭」    し~くれっと!

当日の朝になっても、気をもませたお天気。

テント設営の時間を考えれば、朝8時から走り出すしかない。

最終のゴーサインは、11時時点で出した。

昼直前に、本降りになる・・・どーする?

ともかく夕方になって雨が上がり、なんとか無事スタート。


メインになる和太鼓演奏と、本場徳島の阿波踊りは、

雨の場合は、体育館で行うことにしていた。

盛り上がりづらい懸念があるところだった。

めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~-2009.07.25(1)
めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~-2009.07.25(2)

徳島から来演いただいたのは「池田ゑびす連」


めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~-2009.07.25(3)

和太鼓は、プロの演奏家 富田和明氏窪田美香さん

富田氏は、地元の同級生(ちょっと自慢!)
めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~-2009.07.25(4)

思えば、昨日の商工会職員とのやり取りに似た天気だ。

予報が変わる、予想がつかない、意外なところに展開する。


商工会とのつき合いは長いが、ここまでバカでも職員が勤まっている事実に、

昨日はほとほとあきれ果てた。情けない、というのも通り越した脱力。

もちろん、ほんの一部の人間なのだが、そういうヤツ同士はつるむのだ。

同病相憐れむの図。


他の大部分の職員の足並みを乱れさせ、やる気をそぎ、

関わる商工会役員(われわれ)に、無償の負担を当たり前のように求める。

そのくせ、言葉だけは立派なのだ、使い方を誤っているだけで。


ダンナは、普段声を荒げることがない。

が、さすがのダンナも昨日は堪忍袋を押さえかねた。

イベントの前日になって、

それも直接の担当でもない課長が、

スジ違いの、ピントはずれをなことを、

役員のトップでもないダンナに(副地区長だよ)、

上から目線の物言いで(てめぇ、ナニサマ!)、

グダグダ1時間ほども貴重な時間をつぶしていったのだ。




キレタ・・・わたしが。



職員として当たり前のことができない

(サラリーマンですから、と二言目には言いやがる)

それで、給料はどこからもらっているつもりなんだ?

商工会はサービス業だ、その顧客は商工会員だろう?

顧客からの会費が給料の元になっていることを、忘れてないか?


週末は休み?

バカ言うな、週末こそ、集客イベントするもんだ。

問い合わせの電話に応えるだけに、出勤するのに

役員から頭を下げてお願いしなくてはならん、というのはおかしくないか??


で、なんで、直接の担当でもないアンタがここに来てる?

なんで組織論をぶつ?

今、商工会の組織の中を何とかしたいのなら、

職員の間で話し合えよ!

何かを言わせて責任転嫁したいともくろんでいるなら、

考え違いもはなはだしい。

よくも、そんなアホなこと言うてきたもんだ。



ヤツが帰ったあと、すぐ入ってきた知人の第一声にも、アタマ来たけどな。
「明日、雨やで~~ハハハ」

この2週間ばかり、準備に奔走していたことを知らないわけじゃない。

この、思いやりのないひとこと。


見ろ!ちゃんと雨が上がって予定通り敢行した。
でも、それでアタリマエとしか見られないんだよな。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2009年07月24日

枕の話、中身素材について

熱帯夜が続きます。
こんなときは、わずかなことも気になって、
眠れない理由付けを探すようです。


そのひとつが枕。

ご相談の中で、当店の枕の中身について
「な~んや、パイプやんか」という方も多いのですが。



首筋や後頭部に当たる感触は、調整の仕方によって変わります。
硬め、やわらかめ、
ほんの少しのことがとても気になる敏感なところ。



そば殻100%枕は、最も硬い枕の部類になります。


それによく似た感触の、ポリエチレンパイプ(ハードタイプ)があります。


当店で採用しているポリエチレンパイプ(ナチュラルタイプと呼んでいる) は、
ビーズ径が小さく少しだけソフトな感触。でも、硬めの分類に入るでしょう。


さらに少しソフトな肌あたりになるのが、エラストマーパイプです。
頭の重みがかかったときに、弾力を感じます。
首をしっかり支える感じがあります。


ポリエステルわたの中には、コシのあるもの(弾力を感じるもの)、
短期間でカサが減ってしまうもの、本当にさまざまな商品があります。


最もやわらかい枕といえば、羽枕です。
頭を置いたときに、その重みで沈みこむ。
これが、やわらかいという意味です。
通常の羽枕には、高さの調整という話が成り立ちません。



また、流行りました低反発素材は、気温により硬さが変化します。
吸湿性がないので、夏に限らず、蒸れます。


首の部分を高めに、後頭部のあたるところをくぼませた形を
始めから作ってあるものは、論外。(枕に体を合わせろという商品ですから)



話がややこしくなるのが、
大部分ポリエステルわたで、
頭の当たる側にだけ、そば殻またはポリエチレンパイプを載せたもの。
価格は手頃なものが多いのですが、高さ調整がとても難しい。



枕全体の形状としては、ほぼフラット、
中央の後頭部が当たるところがほんの少しだけ
(目に見えるか見えないかくらい)くぼんでいる
くらいのバランスがいいようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2009年07月19日

祝宴

昨日、大阪の親戚から、
会社設立50周年記念パーティに招かれました。



実家の母の妹(叔母です)の連れ合いが、
立ち上げた会社が、先月創立50年を迎えたそうです。
小さい家電販売店からスタートし、
今はDoCoMo代理店として営業中。



実家の両親と神戸の叔母と共に、会場のホテルへ。

社員全員がドレスアップして入り口に勢ぞろい、
ほとんどが20代という若者たちが約60名。
壮観です。
キラキラしています・・・すごいなぁ。



取引関係の来賓、個人的な友人たちを含め
100名ほどのパーティでしたが、
とてもアットホームな雰囲気でした。


1ヶ月以上前から、二人の息子たち(従兄弟です)と
たくさんの社員さんが、仕事を終えたあと
プランを練り、企画してきたそうです。


めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~-50周年記念パーティ2

各支店の店長の決意表明にも爆笑と大きな拍手、
叔父夫婦や従兄弟たちのエネルギーを感じました。


めざせ良質の睡眠 ~老舗ふとん屋が発信する快眠情報~-50周年記念パーティ


厳しい時代にあって、競争の激しい業界でもあり、
どうか体に気をつけて、
これからも順調に歴史を刻んでいってほしいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠改善インストラクター
2009年07月14日

睡眠改善プロジェクト

先週末、睡眠改善インストラクターの研修
京都で行われました。


(ひとたびインストラクター資格をとっても、
継続して勉強しないと、知識やデータはすぐ古びてしまいます。
資格の更新のためにも研修に参加することを求められています。)



少し前の記事で、プロジェクトを画策していると書きました。


睡眠改善協議会 の評議員であり、
国立精神・神経センター精神保健研究所  客員研究員 の
白川 修一郎 先生に、
淡路市での講演を依頼申し上げたところ、
快諾いただき、いよいよ具体的に動き始めることとなりました。



今回の研修開始前に、
間に立っていただいた岩田社長、
白川 修一郎 先生、睡眠改善協議会 会長 堀 忠雄 先生と、
じかにお目にかかる機会を設けてもらいました。


なんちゅうゼイタク!!
おそれいりました。。。ダンナ、度胸あるわ。。




前もって、淡路市の長寿介護課との下打ち合わせで、
高齢者むけのテーマで講演いただくことにしています。


年度の途中で、行政に協力を頼むと、
けっこう面倒がって、動きが悪いものですなぁ。


会場使用の許可と、
せっかくの機会だから広報に載せてほしい、
程度の依頼であっても、なかなか・・・・



ともあれ、本決まりです。

9月15日(火) 
淡路市カーネーションホームにて
「睡眠改善講演会」
講師 : 白川 修一郎 先生
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。