テーマ:睡眠学(かたい話)
2008年12月30日

今年の締めくくりに「睡眠○×クイズ(その1)」

今年の締めくくりに
睡眠改善インストラクターのクレジット研修でもらってきた

睡眠クイズを一部だけ(一部かい!)ご紹介します。


全20問の残りは来年のお楽しみ?ということで(あしからず)


睡眠○×クイズ


正しいと思うものに○、ちがうと思うものに×をつけましょう。


1.(   )目が覚めたときが一番頭がすっきりとしている


2.(   )寝る前に汗ばむような運動をすると良い


3.(   )よい睡眠をとっている人は、眠っている時にあまり動かない


4.(   )眠れないときには、お酒を飲むのがよい


5.(   )快眠のためには、散歩は午前中にするのが一番よい






【解答】 


(1)目が覚めたときが一番頭がすっきりとしている⇒(×)
人は目覚めて2時間くらいたつと一番頭がはっきりしてきます。
大事な用事があるときなどは、

少なくとも2時間くらい前に起きるとよいでしょう。


(2)寝る前に汗ばむような運動をすると良い⇒(×)
良く眠るには、深部体温を下げる必要があります。
眠る直前に激しい運動をすると、体温が上がりすぎたり、
心拍数が増えたまま下がらなかったりして、
寝つきにくい状態になってしまいます。


(3)よい睡眠をとっている人は、眠っている時にあまり動かない⇒(×)
人間は寝ている間に絶え間なく動き、
一晩で20回程度寝返りをするのが普通なのです。


(4)眠れないときには、お酒を飲むのがよい⇒(×)
トイレに行きやすくなる作用や眠りを浅くする作用がありますので、
避けたほうがよいでしょう。


(5)快眠のためには、散歩は午前中にするのが一番よい⇒(×)
夕方の運動は、身体への負担も少なく、居眠り防止にも効果的です。



今回は以上で終了!


実店舗は、本日12月30日まで通常営業です。
年明けは、1月5日から。


今年は体調崩して後半は更新が滞ってしまいました。
来年はなんとかぼちぼちペースを取り戻したいと思います。


みなさま、よいお年をお迎えくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2008年12月22日

冬至の柚子湯

久々に連続更新(笑)


昨日は冬至でしたね。
実家からもらい物の柚子が来ました。
それも、大柚子というとんでもなくデカイもの。
(写真撮っておくべきでした・・・)


柚子湯(お風呂)に、ったって
こんな大きさの(直径17センチはあったな)
もったいないなぁ。


しばし考えて、
柚子茶(柚子ママレード)にしてしまおう!
あく抜きするんだから、その茹で汁を入浴剤に使えばいい!


夕食後の台所で、柚子をむき、皮を刻み
なんていい香り♪

皮の内側の白いワタがやたら分厚いのには閉口しつつ、
きざんだ皮を茹でて、その茹で汁をお風呂に投入!


ヘタの周りとか、少し傷のある部分の皮は
日本手ぬぐいに包んで、お風呂行きです。


大部分の皮と果肉を砂糖で煮て、ママレード完成。
さっそくお湯割で味わってみたら、美味!!


ダンナもいい香りの風呂で上機嫌でした。

柚子湯って、ホントあったまりますね♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠学(かたい話)
2008年12月21日

眠力ってなんだ?

書店では、「快眠コーナー」といった
睡眠に関する様々な本を集めたコーナーを常設するところが多いようですね。


睡眠が注目されているのは、いかに世の中が不健康かということを示すことでもあります。

眠るために知恵を働かせ、工夫し、努力しなければならないなんて、実際悲しい時代です。

でも、これが現実だから、向き合うしかないです。


本や雑誌の見出しにも「快眠」という言葉がやたら目に付く。

その中で「眠力」という言葉が使われてきています。


眠力。。。?眠る力?眠るための力?


解釈としては、

適正な睡眠をとるための生活リズムを維持する力、

というところでしょうか。



実は、ダンナが取得した「睡眠改善インストラクター」 が推奨するのが、
この「眠力」を身に付けようという訓練(トレーニング)です。


端的にいえば、
早起き(定刻)早寝習慣、食事習慣、運動の習慣など、
当たり前といえば当たり前のことを、
睡眠日記をつけることで振り返りましょうということ。



ああ~、これで、全部言ってしまったゾ。


あと、解説いるかなあ??(^^ゞ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠環境(33度50%)
2008年12月13日

睡眠環境・・・冬場の注意点

「寝床内気候」という言葉、覚えておられますか?


読んで字のごとく、
ふとんの中(寝床の中)の温度湿度といった環境のことです。


これは、一年中同じ条件、
夏も冬も快適に眠れる環境は一定のものです。


33度50%


冬にこの条件を満たそうとすると、
まず温度を上げたく(あたためたく)なりますね?
でも、ヒトの体という熱源があるのですから、
電気器具でのあたためすぎには注意が必要です。


もう一つ、湿度(湿気)のこと。
暖房器具を使って室内を暖めていると、空気が乾いています。
肌が乾いて、入浴後やふとんに入ってから
足や腰が痒くなるという人がいます。


逆に、アクリル素材の毛布や化繊のパジャマなどを使う人では、
肌からの自然な発汗が、内部にこもってしまい、
高湿(じとじと)になることもあるのです。


この湿気が、深夜から早朝には身体を冷やす元になります。
毛布を使っているのに寒い、という訴えは、
案外こういうところに原因があるのかもしれません。


天然の、よけいな加工をしていない繊維の寝具を、
時々日に干したり、洗ったりしながら使えば、
そういうことは起こりません。


寝床内気候を理想的に保つことは、
睡眠の質を左右するとても大事なことです。


こちらもご参考に⇒睡眠の環境…湿度

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2008年12月10日

パシーマ屋ですっ(笑)

師走に入りもう10日。
またご無沙汰になってしまいました。
更新が滞っているにもかかわらず、
ご訪問いただいている皆さん、ありがとうございます。


とりあえず元気です。
いろいろ忙しくしております。


先月末のことです。
隣の地区在住のお得意さまが、親子でご来店。


「パシーマいうもん、娘がめちゃエエから使えて言うねん。
そないええもんかいな。家にあるにはあるんやけど。」


側から娘さんが
「お母さん、夏には使ってたんやけど、
冬は使わへん言うねん、うまく説明できへんから
つれて来た」と笑って言います。


はい!まかせてください!


吸湿性・保温力・ホコリの少なさ・清潔・フィット感・感触のよさ等々
冬の補助寝具として、この上ない使い心地のよさを
お話させていただきました。



数日後、そのお母さんが、親戚の方を連れて再度ご来店。
「パシーマ、ちょうだい!ぬくいやん、びっくりしたわ。
この人に使わしてあげたら、
夜中に3回も起きよったトイレに、起きへんかってん。

すぐこれ買え、言うて連れて来た(笑)」



以来、数日ごとに近所の人や親戚の方を紹介してくださっています。
まことにありがたいパシーマのファンがまた増えました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。