1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:淡路島のろーかるな話題
2008年07月28日

夜店と納涼祭

夏真っ盛り

夏祭りシーズンです。



地元商工会の地区役員をしているダンナは、

今回が初となるイベントのために、

1ヶ月以上前から企画・調整に走り回ってきました。


もちろん役員は多勢いるのですが、

実行委員長がご多忙とかで、副を務めるダンナが

実質的に中心になってしまいました。


商工会単独ではなく、

地元公民館とのコラボ企画という

ややこしい絡み(自治体からの助成が絡む)のイベントなので、

たいそう気を使う立場です。



何度も何度も打ち合わせを重ね、

ようやく本番を迎えました。


猛暑の中、前日から会場となる小学校にテント設営、

当日も朝からずっと会場に詰めっぱなし。

(イベントは夕方5時からです)




店の営業が終わってから、会場に行ってきました。

メインの桂文福師匠 のトークショーは終わっていましたが、

予想以上の賑わいで、大盛況だったようです。

ひとまず、安心。



写真を撮ってみましたが、

夜間モードではシャッタースピードが遅くて、

思いっきりブレてます・・・・


2008.07.27(4)

踊る人は、こんな感じになってしまう↓(^▽^;)

2008.07.27(2)

ストロボにすると↓、あまりにクッキリでおもしろくないねぇ・・・

2008.07.27



次の週末は、「島まつり」

花火が楽しみです。



おまけ↓
2008.07.27(3)
中央の白い帽子がダンナです・・・f^_^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2008年07月22日

お暑うございます

ご無沙汰しております。


梅雨明けして以来、なんちゅう暑さでしょ。

皆さま、体調はいかがですか?


ちょっとへたばり気味です・・・暑さというより、更年期?らしい(苦笑)



先週末、ダンナが「睡眠改善インストラクター」の研修に参加。

(資格取得後も継続した勉強 をすることになっています)

大学教授の講義を2コマ受けてきました。

杉田義郎先生の「食と睡眠」

        ・・・難しかった~ほとんどわからん(ダンナの感想)

田中秀樹先生の「高齢者の睡眠」

        ・・・実践の話なのでわかりやすかった(と、ダンナ)



「睡眠○×クイズ」ってのが、生活習慣全般を振り返るツールとして、

お客さまの興味付けに、すぐ使えそうです。


たとえば、

【寝る前に激しい運動すると、体が疲れてよく眠れる・・・○か×か?】


こんなクイズが20問。

そのうち、まとめてご覧いただけるようにしたいと思います。



昨年も記事にしました が、花壇でセミが大量に羽化し始めました。

当店のシンボルツリー(だと、ダンナが主張する)ケヤキに、

びっしりとセミの抜け殻・・・



虫が苦手な方は、あまり見たくないかも・・

(クリックで大きくなるので、ご注意)

08.07.22(3)
木に登れなかったのか?こんなとこでも

(クリックで大きくなります)
08.07.22(2)


この花壇、あいかわらずカタバミをはびこらせております。

その種をついばみにか、スズメが数羽通ってきているみたい。

少なくとも6羽以上のグループだな・・・

毎日やかましいほど鳴いてます、セミに負けてないな(笑)




08.07.22(1)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2008年07月16日

キャメルに「びっくりしたわぁ!」

お得意さまのお話です。


数年前にキャメル敷 をご購入いただいて、
快適にお使いいただいていました。


1週間ほど前にご来店の折に、
「このところ首が痛いの。
 朝起きたときからずっと重い感じで、
 整形外科に通ってるねん。」と、言います。


「レントゲンも異常ないって言われたし、
 何回も首の後ろのトコに注射しても、
 じきに、また痛くなるんよ。
 あまり注射するのも怖いしなぁ。
 どうしたもんかなと、思って」


あれ?キャメル を使い出してから、
腰の重さが解消した、と喜んでいただいていたはず。


よく話を聞いてみると、
進学で家を離れたお嬢さまのベッドを使おうと、
寝室を移られたそうです。


「ベッドで、キャメル を敷いてないの?」
「うん、ベッドのマットもまだ大丈夫やと思って、
 娘が使ってたそのまま。」


「それが原因かも。とにかくキャメル に戻してみて」
「今はなんでもやってみるわ、ほんまに困ってるねん」


その5日後、再来店なさったときに
「ウソみたいな話やわぁ!」とニコニコなさいます。


「すぐにキャメル に換えてんよ。
 翌日、なんか楽になってるな、と気がついて、
 その次の日には、もう全然痛みもなくなってるねん。
 ふた月以上も医者に通ったん、なんやったんやろ。」



こんなこと、ほんとにあるんですね。
何の気なしに環境を変えたら、体に変調が起きてしまい、
かなりつらい思いをしてしまったわけです。


おそらくは、腰の沈みが原因で寝姿勢に無理が出たのでしょう。
意識して寝具の環境を整えることで、
正しい寝姿勢を取り戻し、
痛みや不調が解消されたものと思われます。



まずは、よかった♪


敷寝具の場合、年中使用するので、
ヘタリに気がつかないで使っていることも、
よくある話だと思います。


特に体重がかかる腰の部分は、
ふとん干しの際にでも、よく見ることが大事です。
体調の維持にかかわることですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠学(かたい話)
2008年07月12日

ワサビの臭いに睡眠時の覚醒作用が

日本睡眠学会学術集会 の話題から

雑誌「日経ヘルス」のサイト で、
発表のほんの一部ですが、ピックアップしています。



日本睡眠学会第33回定期学術集会レポート

(1)月経前半は、睡眠の質が低下。経血もれへの不安が原因?


(2)ワサビの臭いに睡眠時の覚醒作用が(ポスター発表)


(3)うつ病と間違われやすいナルコレプシーの実態(ポスター発表)



口頭発表やポスター発表では、まだ信頼性が不十分とされますが、

なかなか興味深い話題があるものです。

遠くでなかったら、行きたかったなぁ。(開催地は福島県郡山市)


来年はどこで開催なんでしょ?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠学(かたい話)
2008年07月10日

小学生も低体温!?(学校保健委員会で)

数日前に、学校薬剤師を担当している小学校で

「学校保健委員会」 に出席してきました。


今回は初めて、小学生(5、6年生)と一部の保護者が参加する特別授業形式。

(過去2回は教職員とPTA役員むけの研修でした。)


テーマは「食育・・・まごわやさしい


まごわやさしい」ってご存知ですか?

小中学生以下のお子さんが入る家庭では、もうおなじみかと思いますが、

ちょいと解説を。


まごわやさしい

ま・・・豆(主に大豆)

ご・・・ゴマ

わ・・・ワカメに代表される海草類

や・・・野菜全般

さ・・・魚(1尾がふつうの皿に載るサイズの魚)

し・・・シイタケに代表されるキノコ類

い・・・イモ(サツマイモ、コイモなど繊維が多いイモ類)


現代の食事事情では不足しているとされる食材、

高度成長期以前の日本では、ごくふつうに食卓にのぼっていた食材を、

意識して取り込み、健康に役立てようというスローガンです。


上級食育指導士 の肩書きを持つ3人の女性が、

簡単なクイズや手話をまじえた歌をはさみながら、

上の「まごわやさしい」の意味を話しました。



その話の途中で、代謝のことに触れ、

自分の体温はどれくらいか、子供たちに尋ねました。

(プール授業がある時期なので、ほとんど毎日体温測定をしているはず)


36.5℃以上・・・・誰も挙手なし

36~36.5℃・・・・大部分の子供たちがおずおずと挙手

36℃以下・・・・6~7人(参加児童約80人のうちですから1割弱)


これを見て、とても驚きました。(思わず「え!」と声が出た)

女子高生じゃないですよ、まだ、11歳か12歳の小学生で

低体温!


測り方が未熟という年齢でもないでしょう、

育ち盛りの小学生にして、すでに代謝の異常信号です。


おそらく、生活習慣全般(特に睡眠時間とその時間帯)で、

いろいろ問題を抱えていると、考えられます。

表面に出ていないだけで、数値はもっと高いかもしれません。


昨年の同校の「学校保健委員会」では、

内科医の先生からは「肥満児の増加」の問題、

眼科医の先生からは「ゲームによる視力障害」問題が、指摘されました。


子供の問題は、そのまま家族の大人の問題と考えてよいでしょうから、

今回の「食育」特別授業が、子供になんらかのよい影響を与え、

大人の意識に何か訴えられるといいな。

でも、現状とその背後の事情も想像できてしまうけれど。



海を望んだ立地の、風光明媚、豊かな自然に囲まれているように

見えるものの、実際には、過疎に向かっている地区の小学校で、

傍目からはわからない、さまざまな問題を垣間見た思いでした。


もうすぐ夏休み。

生活リズムが大きく乱れることがないよう、

校医の先生方からも、しっかりクギをさして、

特別授業が終了しました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。