テーマ:ふとん(やわらかい話)
2008年05月30日

パシーマの愛用者様へ

ちょっと気になるファクスがきましたので、
ホームページにも記載しますが、ここでも記事にします。




問屋からのファクス要旨

購入したパシーマ、サニセーフ
短期間で破れたというクレームがあった。


現品を製造元で調べてもらったところ、
洗濯頻度と洗剤の使い方に問題がありそうだという返事が来た。



洗濯頻度が少ない(月1回程度)では、
皮脂が繊維に付着したままになることで、
繊維の摩擦が起きやすくなり、結果破れやすくなる。


粉石けんの溶け残り、柔軟仕上げ剤の過度の使用により、
繊維表面に不純物がついた状態になり、同じく破れやすくなる。


また、いつも同じ方向(頭側、足側をいつも同じにする)で使用すると、
常に同じ箇所に力がかかることで、破れやすい。
表裏も、交互に使ってもらうことが望ましい。


週1回せめて10日に1回くらい洗濯して使っていただくことで、
結局は長く使えるようになる
ので、販売時に充分説明するべし。


以上



幸い、当店では
そのような苦情が持ち込まれたことはありませんが、
(口がすっぱくなるほど、週1回の洗濯と申し上げているから?)
梅雨入りも近いので、
晴れ間を利用してこまめに洗濯していただきたいと思います。



乾きは早いです。
パシーマ なら普通のバスタオルより早い。
サニセーフは分厚い分、バスタオルの乾き具合と同じくらい。

ぜひ次の休日にでも洗ってください。


こまめに洗うことで、
今回の連絡にあったような破れを防ぐことができ、
なにより清潔に気持ちよく使えますから。



羽ふとんと似ているなぁ。。。
羽ふとんも、こまめな日干しで
羽毛自体の寿命を長くできることがわかっています

こちらは、まるごと水洗いは4~5年に1回ですけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2008年05月23日

枕の微調整


以前から試作していた、枕の高さ調整と汗取りを兼ねたシートを、

もう少し体裁を整えるべく、見積もり依頼しました。

800円から1000円程度で販売できるようにできればいいけど。



ここのところ、低めの枕を調整することが多くて、

中身素材のエラストマーパイプを追加で取り寄せました。


女性のお客さまでは、

たいていの場合、最も低く調整した枕を

1週間くらい貸し出して、

家での寝心地を試していただくことにしています。


店頭で試したときには、ちょうどよくても

家で使ってみると具合が悪かった、

ということが意外と多いものです。




おとといの水曜日放送のNHK「ためしてガッテン」 では、

視聴者からの質問に応えるという企画 で、

快眠枕」として反響が大きかったらしい

「ざぶとん枕」のことを取り上げていました。

ご覧になった方、きっと多いでしょうね。


山田先生のクリニックへ、ふだん使っている「ざぶとん枕」を持ち込んで

高さ・仰角を見てもらうと、ぴったり合っている。

自宅のふとんでは、頭痛が解消できないなど、不具合が続いている・・・


畳にふとんを敷いて寝ている人でしたが、

敷ふとんの下のマットレスが原因で、体が沈みすぎていた、

マットレスを取り除いて、敷ふとんだけで寝ると

たちまち寝起きがよくなった、という顛末でした。



なんだか、アッタリマエに思える内容だったのですが、

自分が使っている敷ふとんを、意識すること、

自分の寝ている姿勢を、誰かに見てもらうことはあまりないでしょうから、

いい機会になるかもしれません。



枕の高さは、5mm単位の調整が必要になるもの。


枕カバーをかけた上に、バスタオルを巻いて使っている人は
5mm~1cmくらい高さが違ってしまうので、注意が必要です。



「ざぶとん枕」では、バスタオルを使って調整していましたが、

当店では、サニセーフ素材で調整シートを作ることにしました。

寝返りなどでズレないから、使いやすいです。

もうすぐ製品化できる予定です。


これからの季節に、汗取りとしても重宝しますよ。

ヒンヤリさせるシートも販売されていますが、

汗をしっかり吸い取って、肌をさらっと保てることが、より大事だと思います。




プランター植えのラベンダーに、つぼみがつき始めました。

ミニバラも満開(花の直径は2~3cm)


08.05.18ラベンダーつぼみ


08.05.18ミニバラ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2008年05月19日

花ざかり

店の前の花壇です。


08.05.18花壇2

今月始めの好天続きで、一気に雑草が茂りました。


雑草?カタバミが3~4種、スズメノテッポウ、カラスノエンドウ、

ヨモギ、カヤの仲間、あと名前のわからない草いろいろ・・・。


全部引っこ抜いてしまうと、えらくさびしい花壇なので、

しばらくカタバミの緑で楽しむことにしました。



この前の雨以降、レモンバーム(メリッサ)が勢いづいて、

バランスが変です・・・(-^□^-)

08.05.18花壇1

ま、緑があればいいことにしましょ。

少しずつカモミールガザニアも咲いてきたし、

正式名はわからないけれど、

オレンジ色のポピーもいつのまにか育っているし。

(植えた覚えがない。どこから来たのやら)



プランター植えのコモンタイムは満開です。
08.05.18花壇5

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2008年05月15日

そろそろ農繁期

一昨日、実家で籾蒔き(もみまき)しました。
気温しだいですが2日か3日後には苗代に苗箱を移動する予定。
その後も天候しだいで最終週までには田植えになるかな。


昔に比べて耕作面積は3分の1になっているので、

田植え(機械植え)も1日ですみます。

でも、80歳近い父一人では重労働なんで、今年も手伝いに行きます。


植えるまでの田の準備(何度かトラクターで耕し、

水を入れて代掻き(しろかき)、あぜ作り)がけっこうたいへんなんで。


籾蒔きの日に、雨がしっかり降ってくれて助かりました。

月初めからの晴れ続きで乾きすぎていたので。

まさに恵みの雨でした。





ふとんと関係ない記事になりましたが、

この時期は、ちょっとお客さまも少ない・・・田舎ですから。


前の記事でも書いたように、

気温の変動が大きく、寝具の見直しや整理にはちょうどいい。

ふとんの仕立て替えが、集中する季節でもあります。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2008年05月07日

今が替え時!

大型連休中は、当地も昼間の最高気温が25度を超える「夏日」が続きました。

夜間の気温はまだ肌寒い日があるものの、

毛布をはずしたり、掛ふとんを少し薄くしたりと、寝具の入れ替えのシーズンです。


押入れの点検も多いのでしょう、

羽毛ふとんの仕立て替えや、買い替えのお問い合わせが多いです。


ちょうど衣服の衣替えに合わせて、寝具も衣替えといきましょう。




ご夫婦連れのお客さまが、羽毛ふとんの下見に来られました。
店頭のベッドで寝ていただき、

ふとんがフィットする感覚を確かめていただきました。

この冬は特に寒い日が続き、あまり暖かくなかったのは、

羽毛ふとんが古くなったせいかな?と、買い替えを検討なさっていたようです。


多くの方が、すでに羽毛ふとんをお使いです。
それでも、なにか物足りなさを感じておられるのかなと感じました。



羽毛ふとんと、当店ですすめている本物の羽ふとん の違い、
品質、技術、管理、コストのこと等々、じっくり時間をかけて話をします。

お客さまの寝室の環境や、持病など気になることについても

ご質問にお答えしつつ、睡眠生理や生活習慣、

ちょっとした快眠のコツにも話が広がるので、

かなり時間がかかってしまいます。


ともかく納得いくまで話をした上で、お買い上げいただくことが第一ですから。


お問い合わせはメールでもお電話でも受けていますので、

気になることがあれば、どうぞお気軽に(=⌒▽⌒=)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。