1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:睡眠学(かたい話)
2007年10月28日

健眠シートで睡眠チェック

先日の記事 で書いた「健眠シート」のコピーが見つかりました。
って、その本が出た時にコピーをもらっていたんですけど、

忘れておりましたf(^^;)
Kさん、ありがとね。



NHKためしてガッテン2006秋号の付録

2週間書くだけ健眠シート


監修は、広島国際大学臨床心理学科の田中秀樹准教授



眠の悩みは、多く生活リズムの見直しで改善される。
昨日は何時に起きて、いつご飯を食べたか、何時に寝たか?


わりと単純な記録だけに、2週間なら記録できそうな、とっつきやすいものです。

現状での習慣をチェックし問題点を見つけて、
改善目標を3つ掲げ、その達成度も合わせて記録する。
必ずしも3つではなく、1つでもよい


「クローズアップ現代」 では高校生でのテストでしたが、
熟睡感、寝つきが改善された例が紹介されました。


現状のチェック項目は20。
当たり前と思うか、う~ん難しいなと思うか。




現状チェックやってみます??
(できていることには○、がんばれば出来そうなことには△、できそうにないことには×をつける)


01:毎朝ほぼ決まった時刻に起きる
02:朝食はよく噛みながら毎朝食べる
03:午前に太陽の光をしっかりと浴びる
04:日中はできるだけ人と会う
05:日中はたくさん歩いて活動的に過ごす


06:趣味などを楽しむ
07:日中は太陽の光に当たる
08:昼食後から午後3時までの間で、30分以内の昼寝をする
09:夕方に軽い運動や体操、散歩をする
10:15時以降は居眠りをしない


11:床に入る1時間前には部屋の明かりを少し落とす
12:ぬるめのお風呂にゆっくりつかる
13:寝床でテレビを見たり、仕事をしない
14:寝室は静かに、適温にする
15:寝酒は飲まない


16:寝床で悩み事を考えない
17:眠くなってから寝床に入る
18:睡眠時間にこだわりすぎない
19:睡眠時間が不規則にならないようにする
20:いつもと違う道を通る、料理を作るなど、新しいことに挑戦する



少し前にシリーズで(?)書いた「快眠できる100の方法」 と重なる点多いです。
生活モードの切り替えがうまくできていれば、

眠ることもうまくいくということでしょう。



まず、自分がやれって??
はい、ダンナにも言われそうな気がしますが(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:淡路島のろーかるな話題
2007年10月25日

あわじ花さじきのコスモス

淡路島の観光局です(嘘です)(笑)



定休日だった昨日、午後から、お出かけしました。

実家の両親を乗せて、「あわじ花さじき」 へ。


実家の母が怪我をしてから6ヶ月、

どこかに遊びに出ることもありませんでした。

近場とはいえ、コスモスの季節に行くのは初めてです。


めちゃめちゃいい天気にも恵まれて、

週の真ん中というのに、観光客の数もすごかった・・・

父いわく

「なんぼきれいなとこでも、人がおらんかったらせぇないで」


斜面だらけなので、母はあまり動けません、

父と二人で、カメラ持ってうろうろしてきました。




見慣れた花ではありますが、

広大な面積に咲き乱れる満開のコスモスを堪能してきました。



花さじきコスモス
クリックで拡大

遠くに明石海峡大橋が見える


花さじきコスモスとサルビア


花さじきコスモス(2)
よく見るピンク花以外にも、黄色い花もあります



花さじきコスモス(3)


花さじきコスモス(4)


地味ですが、サルビアも
花さじきサルビア



快晴の空と穏やかな海をバックに
花さじきコスモスとサルビア




花のピークは過ぎかけているかな?


ひと月もしたら、次の冬の花に植え替えされるはずです。

寒い時期に、けなげに咲く花もステキですよね。

(ストックとかノースポール)

また、見に行きたいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:アロマ話
2007年10月23日

ローズマリーの成分

ローズマリー の成分「カルノシン酸」が、

アルツハイマーやパーキンソン病の予防に効果


もう既に多くの関連記事が書かれていることでしょう。
サプリメントに目ざとい人なら、きっとご承知のことかも。




ローズマリーにアルツハイマー予防効果 岩手大など発表
2007年10月22日

 

西洋料理などで使うハーブのローズマリーに多く含まれるカルノシン酸に、脳の神経細胞が細胞死するのを防ぐ効果があることを岩手大など日米合同研究チームが突き止め、22日発表する。アルツハイマー病やパーキンソン病の予防や治療をする新薬につながる成果だという。


 米国では、医薬品への応用に向けたプロジェクトが始まった。成分を使ったサプリメントも製品化される予定だ。


 岩手大の佐藤拓己准教授(神経工学)らは、マウスの右脳の動脈をクリップで2時間閉じて人工的に脳の神経細胞が死ぬ状況を作った。カルノシン酸を事前に注射したマウスとしないマウス各9匹で、24時間後に脳の変化を比べた。


 注射しなかったマウスは右脳の52%が壊死(えし)していたが、注射したマウスでは壊死部分が34%にとどまり、カルノシン酸に強い脳細胞保護効果があることを実証した。


 カルノシン酸が細胞死を抑える遺伝子を活性化することも解明し、認知症など脳神経細胞の細胞死に関連する病気の予防や治療に応用できる可能性を示した。


 佐藤准教授は「認知力が衰え始める前に発症を予防できる可能性がある。神経回路を再生する力も高く、治療効果も期待できる」と話している。



ローズマリーは、わりと使いやすいハーブですね。
香りが高く、乾燥ハーブにしてビン入りで売られています。


オリーブオイルやビネガーに漬け込んで香りを移し、料理に使ったり、
手作り石けんに混ぜ込んだり、シャンプーにも一枝入れて香りを移したりもします。

植物としての姿も、這うタイプを垣根や花壇に使いますし、
けっこう日本でもおなじみのハーブとなっています。


ローズマリーの一枝を漬けたオイルを食べることは、古くからの経験があるので安全が見込めますが、その一成分だけが注目されることが、はたしてよいのかちょっと気になるところ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠学(かたい話)
2007年10月21日

NHK「クローズアップ現代」10月16日

数日前になりますが、
NHK 「クローズアップ現代」 で睡眠の話題が取り上げられました。
ご覧になった方も多いのでは?


10月16日(火)放送
今夜も眠れない
~広がる女性の睡眠不安~

今、女性の間で「眠れない症候群」が広がっている。
医学的には不眠症ではなくても、時間に追われる生活や仕事のストレスから、十分な睡眠が取れず、自分は「不眠症かもしれない」と不安に思う人が急増しているのだ。
製薬会社各社から、医師の処方箋なしで購入できる「睡眠改善薬」という薬が相次いで発売され、予想の4倍近い売れ行きを示した。
女性たちの睡眠に対する不安は、健康志向が高く、不眠に対する恐怖心が強いことが背景にあると言われる。
こうした中、研究機関が睡眠指導にあたる人材を育成したり、教育現場で睡眠を授業に取り入れるなど、不眠症予備軍を減らそうという動きも始まっている。
女性を中心に増えている睡眠不安の実態と、動き始めた不眠予防の取り組みを伝える。
(NO.2477)

スタジオゲスト : 内山 真さん
    (日本大学医学部教授)
 

この時間帯、台所にいることが多くて落ち着いて見られないので、ビデオ録画で見ました。



女性独特の、仕事と家事の両立の問題や、ホルモンの問題(体温の変動)にも触れました。

健康の問題だけでなく、肌荒れなど美容上のお悩みも多いので、関心が高いそうです。


断片的にしか伝えられない知識に振り回されることへの警告も含め、

睡眠そのものを学習する機会を設けることが、意外に効果が上がること(高校生の学習体験)も取り上げられ、短い番組ながらけっこうよくまとめられていたと思います。


「睡眠改善インストラクターの講座」を取材した映像では、

知り合いが映って「あ!」とダンナが叫んでました。

以前同じ研修に参加していたはず。皆さん勉強熱心です。


広島国際大の田中秀樹准教授の「健眠シート」での睡眠の質のチェックは、多くの方の睡眠のヒントを含んでいて、興味深いものです。お試しになる価値はあるでしょう。

健眠シートは、「ためしてガッテン!」'06年9月号に付録で付いていました。

(amazonでは品切れ中のようです。図書館ででも』探してみようかな~)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:淡路島のろーかるな話題
2007年10月14日

辺見えみりさん(淡路島まるかじりフェスタ)

行ってきました。

先日記事にした イベント「淡路島まるかじりフェスタ」

の、トークショー部分だけ(笑)それも途中から・・・(^_^;)



「カリスマ左官」と呼ばれる久住さん。


久住有生さん

高校時代にアルバイトしていたケーキ屋さん の社長さんも登壇。


「たかたのケーキ」の社長さん07.10.14

トークの後は、

ケーキにクリームをコテで塗るというパフォーマンス。


ケーキの台07.10.14

久住さんパフォーマンス(1)

(2)

(3)


このあと、ロールケーキに仕上げて、160人に振舞われました。

200人は並んでたかも。


(4)



久住さんも手伝って


久住さんも苦笑い

「『ケーキは食べたら終わりだけど、壁は長く残る』と言いましたが、

ケーキは偉大だと納得しました(笑)」



その後、ステージ上のセットを変更。


辺見えみりさんのセット

同時に撮影録音禁止の呼びかけがあり、

残念ながら辺見えみりさんの写真はありません。


メガネかけてもディテールがよく見えんかったけど・・・・こんな感じのえみりさん(のつもり) (^▽^;)


えみりさんが登場したとたんに、会場全体から歓声と大きな拍手。

「きれい~!」

「テレビで見るより、すごく細いなぁ」

「足長い~~!」

「顔、ちっちゃぁ」


地元の女性アナウンサー(?)がインタビューというかたちで、

少し失礼では?と思うような質問にも、とてもにこやかに答えてくれました。


「淡路島、おのころ伝説の島の、宣伝大使をお願いします」とアナウンサーが振ると、

「ブログで書きますね~」とお約束くださったとおり、さっそく帰りの新幹線でアップ しておられます。



ちょっと肌寒さを感じる天候でしたが、楽しい時間を過ごせました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。