1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年11月30日

パッチワークでざぶとん

テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)

ふとんに使う生地は、木綿のサテン織りが一般的です。

数年ごとに、柄のリニューアルがあり、

織り元から提供される生地の見本帳(A4~B4サイズくらいの生地を、

数十枚重ねてあります)が新しくなります。

営業さんから、不要になった見本帳をもらいました。


何かに使えるかな?

(貧乏性っていうのか?)





えへへへ・・・v(^-^)v



ハトメで綴じてあるのを外し、1枚ずつばらします。

柄の名前や番号を書いてある部分は切り取って、

長方形と三角形の型紙を使って、小さいパーツにカットする。



待ち針と仕付け糸で、組み合わせた後、ガガガッとミシン縫いで、

小さいざぶとんを作りました。

\(o⌒∇⌒o)/







パッチワークざぶとん縫い途中
1枚の見本生地から、

4枚から6枚くらい

パーツを取ります。



 
パッチワークざぶとん#7綿入れ後

縫いあがったら、

木綿わたを入れます。


久々に

ダンナが綿入れしました。

パッチワークざぶとん綴じ前


まつります。


量が入っているので、

指先に力が要ります。






パッチワークざぶとん#6中綴じ



最後は

真ん中をふとん綴じ糸で

綴じます。










仕上がりサイズは、42×44cm。

椅子の上にちょうどいいかな?



気に入ってくださった方がいて、↓この2枚が、お客さまのお宅へ。
パッチワークざぶとん#3 パッチワークざぶとん#6



み~んな違う柄(裏表でも異なる柄)

楽しく作れました♪

パッチワークざぶとん#2 パッチワークざぶとん#4

パッチワークざぶとん#5 パッチワークざぶとん#1

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月28日

枕の話、つまるところ

テーマ:ふとん(やわらかい話)

いまだに、週1回くらい、低反発枕のお問い合わせがあります。

電話での場合、説明に悩みます。

「手元には見本はありますが・・・」と、言うと、

「ああ、そうですか。じゃ、いいです。」で、終わりになってしまう。


「今お使いの枕は、どんなものですか?」

「低反発に換えようと、思ったきっかけは教えてもらえますか?」

など、おたずねしても電話ではもどかしい。



また、先日はご来店いただいたお客さまですが、

「長~い枕がいるねん。ふとんの幅と同じくらいの」

というお問い合わせ。


「う~ん、最近は扱っていないんですが、探しましょうか?」


問屋に電話し、数個のサンプルを取り寄せました。中国製です。

ポチエステル綿の上にパイプを重ねた、いわゆる「半パイプ」のロング枕。

とんでもない厚み(18~20cmくらい)です。


頚椎が・・・

寝心地が・・・

まったく意に介さないシロモノではありますが、

再来店いただいたお客さまは、喜んでお持ち帰りいただきました。


ああ・・・良心の呵責・・・・




お客さまに満足いただくことは、

生半可な努力ではできないものです。


まだまだ、努力が足りていない。

力不足ですね。


気合の入れなおしです。


あちこちのふとん屋さんが、

ニュースレター配布、枕をとっかかりとしたお客さまのカルテ作り、

睡眠を考えるイベント等々、継続して頑張っておられます。

当店も、後れを取るわけにはいきません。

ふとんを販売するのではなく、よい睡眠環境を提供する店として、

お客さまの健康管理に役立ちたい。



これまでやってきたことを継続しつつ、

もう少し頑張れるかな。

あんなこと、こんなこと。????


枕にまつわる事柄から、お客さまとじっくり会話し、

折りあるごとに、さまざまなご相談に応じていく


めざすは、末永いお付き合いということになります。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年11月24日

灰谷 健次郎 さん

テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)

昨日のニュースで、灰谷さんの死が報じられた。


72歳、今の時代では早過ぎる。

ただ、数年前から、どことなく体の調子が悪そうな印象は受けていた。

やはり、という思いもある。





あまりにも有名な「兎の目」「太陽の子」

「ろくべえ、まってろよ」などの絵本
鹿島和夫先生の「1年1組せんせいあのね」に関わり、

教育現場の問題、環境の問題への警告

「いのち」について熱い思いを語る


いつも「いのちに添う」と話していた。


ある意味、好き嫌いが分かれる作家になるかもしれない。

「子供は生来の善に満ちた存在」として書いていることを批判する人もいる。
常に子供に希望を託すことをやめない作家だといえる。



灰谷健次郎さんが、淡路島に家を構えていた時期があった。


お百姓見習いと、隣の農家に教わりながら、

いろいろな作物を作って食べる、

漁師見習いと、小さい漁船で海に出る。

自給自足をめざしていた暮らし。


エッセイ集「島で暮らす」「いま、島で」に詳しい。

灰谷さん自身の暮らしだけでなく、

少し前の時代の、淡路島の様子が楽しくなつかしい。

沖縄に居を移しても、淡路の家はそのまま残っていた。


神戸出身の人であり、地元を舞台にした作品が多い。

淡路島での暮らしは10年程度とはいえ、作品に多くが反映されている。



今は、ただ、ご冥福をお祈りします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月22日

「不眠治療に行動療法」・・・医学情報から・・・

テーマ:睡眠学(かたい話)

提供:Medscape

慢性不眠症に対する行動療法は有効であり、

薬物療法よりも効果が長く持続することから、

第一選択療法とすべきであることを示唆する大規模レビュー研究結果


アメリカの雑誌「Sleep」2006年11月号に掲載された。


”この研究は、1998-2004年に実施された治療試験37件に

参加した2,029例以上の患者を対象とした。研究の結果、

認知行動療法(CBT)およびリラクゼーション法といった治療が

原発性不眠症、ならびに一部の医学的状態に関連する不眠症、

また、これより効果は弱いものの一部の精神疾患に関連する不眠症に

有効であることが一貫して示された。”


記事全文はここからどうぞ→




不眠治療に関する記事を見るたび、思うことがあります。


不眠を訴える人の、睡眠環境はどうなんだろう?


騒音や振動がひどい住環境では、熟睡できないのは当然。

また、非常に寒い・暑いという寝室でも眠れないでしょう。


ひとこと、寝室や寝具に関する言葉をかけることで、

眠れない人の意識が、多少なり変わるのではないか?


眠りやすくする工夫を、考えるきっかけになるかもしれない。

睡眠儀式(まさに認知行動)を意識することで、

入眠障害をやわらげられるかもしれない・・・




もちろん、そう簡単なことではないとは想像できます。

不眠の原因は、ひとつではなく、複数が絡み合ったものですから。



でもね、

ふとん屋は、考えるのですよ。


肌ざわりのよいパジャマに着替えて、「ああ気持ちいい!」

枕を整えながら、「いい夢が見られますように」

ごろんと横になったら、背中が伸びて「気持ちいいなぁ。」

ふんわり掛ふとんにもぐって、「あたたかい、気持ちいい」


本当に使い心地のよい寝具なら、

こういう感触からリラックスを感じられるはず。


感触→皮膚感覚


冷たい、あたたかい

硬い、やわらかい

さらさら、じとじと・・・


思いあたることありませんか?



冒頭の医学情報にある

「認知行動療法」「リラクゼーション法」にも、

項目の一つとして加えると、効果的じゃないかなぁ・・・・。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年11月21日

NHKのTV「バラ大百科」

テーマ:アロマ話

昨夜は、NHKハイビジョンの「バラ大百科・・・A~Z」

夢中で見ておりました。(*^.^*)



原種のバラの素朴ながらも、可憐な花


育種家たちの、気が遠くなるような新種の開発話


咲き誇る大輪のバラ


オールドローズ


イングリッシュローズ


そして、日本の女性育種家が作り出したブルーローズ



タメイキつきながら見てました。


香りがわからないのが残念!!




ほとんどの香水に配合されているという

バラのエッセンシャルオイル。


宝石並みに高価なことから、

人工的に香りを作ろうとしたけれども、

分析しきれない、微量の何かが足りないために、

本物のバラにはかなわないといいます。


バラのリゾットなど、料理にはびっくりしましたよ。(^。^/)ウフッ


今夜はイギリス、コッツウォルズの風景を楽しみます。

(NHK BSハイビジョンで、21時から)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。