1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2005年10月31日

りんごの季節がきました

あ、先におことわりしておきますが、睡眠とは関係のない記事です。

m(._.)m ゴメン



寒くなってきました。

うれしいな、大好きなりんごの季節が到来!

スーパーの店頭にはみかん・柿と並んでりんごの赤い山が・・


残念なことに数年前から、生でりんごを食べられない体質になってしまいました。

もともと食物アレルギーはありましたが、

大好きだったりんごや梨も、モモ(すべてバラ科の果実です)も生で食べられないのです。(ToT)


で、火を通せば無事に食べられることはわかったので、毎年この時期には「りんごジャム」を作ります。アップルパイに入っているような、ザクザク切ったりんごを甘煮したのと同じ。

保存料なしだから、冷蔵庫保存するわけですが、少しずつ春先まで楽しめます。


材料は、いたってシンプル。

紅玉りんごと砂糖だけ。

こだわりは、「紅玉」を使うこと。

煮立ってから、むいた皮を入れて赤い色を移すこと。


皮を入れるので、無農薬あるいは低農薬ってことには気をつけますけど。


味を確かめながら作るので、砂糖の量はテキトーにやってます。

紅玉の酸味を残すほうがおいしいと思います。


出来上がりは、とってもきれいなオレンジピンク(?)といった色です。

ケータイの写真だと、色が再現できてないか??


りんごジャム05.10.31


今夜はハロウィン・・・万聖節前夜

クリスマスと同じで、前夜の方が盛り上がるのはなぜだろう?

主役はカボチャですね。

でも、なんでカボチャなんだろう?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2005年10月30日

眠るためのラジオ体操?

昨日は雨降りにもかかわらず、ご婚礼ふとんの配達でした。

大安ですもん。

アパート4階、エレベーターなし
ダンナ一人で頑張ってきました、6回往復したそうです。
さすがに足の筋肉が、ちょっと張っているらしいです。



やはり体を動かす(大きい筋肉を動かす)ことは、人間の体内時計に必要なことのようです。
筋肉の動きによって熱が生み出され、日中に体温が上がると、夜になって深部体温が下がりやすい、つまり眠りやすい
メリハリがつくというか、体の疲労を回復すると同時に、脳の疲労も回復しやすくなります。
睡眠中に深部体温がきちんと下がりきると、明け方から再上昇して目が覚める、という理想的なパターンが形作りやすい。


今のわれわれの生活では(小さい子も含めて)、大きい筋肉を十分に動かす生活をしていません。運動クラブにでも入っていないと、思い切り汗をかく機会も少ないでしょう。

といって、仕事帰りに一駅分歩くとか、フィットネスクラブに通うとか、なかなか続けることが難しいですね。いきなり過激なことを始めると、ケガすることもありますし。



せめてもの解消策として、ラジオ体操を真剣にやってみると、けっこうな運動です。

第一は上半身中心ですが、第二もやるとなかなか疲れます。(え、トシのせいか?)
小学生の頃やったカタチだけのものでなく、

「ここの筋肉を伸ばすのだ~」なんて考えつつ、真剣にやると汗が吹き出ます。
常日頃体を使っていない証拠か??眠気のリズム

夕方に体操をやってみませんか。

(午後3~4時頃に、体温が最も高くなるというのが自然のリズムですから)
オフィスでやりづらかったら、帰宅してからでもいいでしょう。

肩こりも解消するので、おすすめします。


え、伴奏ですか?

頭の中で鳴ってます・・・ときどきグルグル同じところをリピートするので困るんですが。

(トシのせいか?)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:アロマ話
2005年10月26日

いびき対策のひとつとして

夜が冷えるようになると、ダンナのいびきが・・・。
もともと慢性鼻炎(蓄膿気味?)、寒くなることで症状が出るようです。

鼻づまりが原因の「口呼吸」で、いびきをかく。


「ぐぉ~」
「ぐぶぶっ・・ぷふぉ~」

気になり始めると、こっちも心配になってきます。
例のSAS(睡眠時無呼吸)か??


花粉症の鼻水・鼻づまりの解消にアロマランプを使っていたことを思い出して、

ダンナの枕元にユーカリの香りのランプを置いてみました。

はたして?



ギンマルバユーカリ


ものの5分も経たないうちに、いびきが消えた!!


「すぅ~、すぅ~」と普通の寝息になっています。
1時間くらい部屋に香りを満たしてから、ランプを消しました。

これで落ち着いて眠れます。ほっ・・・。


香りは、かすかに朝まで残っていました。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2005年10月23日

毎日、パシーマ(笑)

ここ2日は、「寒くなりましたね」というのがお客さまとのご挨拶。


寒がりなので、と「純毛毛布」を買いに来てくださった、小柄でかわいい感じのおばあちゃん。ご家族と一緒での来店とはいえ、杖もなしで背筋もまだ伸びています。かっこいいおばあちゃんだなぁと、お話しながら思いました。(後で聞いてみると87歳だとか)


純毛毛布(ウール100%)・・・天然素材であり、保温力や吸湿性については問題はありません。だからこそ長く支持され使われ続けているわけですが、洗濯のしやすさ・肌ざわり・毛切れ(それによるホコリ)が弱点といえます。


高齢の方の多くが「電気毛布が手放せない」とおっしゃいます。ふとんに入った瞬間のひやっとする感じが、どうにも我慢できないといいます。

電気毛布の危険性は、「電磁波」の問題からとらえられることが多いのですが、

体温調整の問題のほうが大きい。
何度も書いているので、くどいかもしれませんが、

ぐっすり眠るには体の中心部の体温が下がることが必要です。

電気毛布を使うとこれができないので、熟睡感は得られません。

ともすれば、心臓の鼓動が早いまま、汗をかきながら寝ていることになり、かえって疲れます。
また、肌の乾燥がひどくなり、あちこちのかゆみとなります。


このお客さまにもこういったことをお話し、パシーマを試していただくことにしました。
一緒に来られたご家族は「こんなに薄いもので?」と、

半信半疑の様子でしたが、割安な商品ということで、

ともかく試しましょうと言っていただきました。


数日お使いいただいてからのご感想をうかがうのが楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2005年10月18日

パシーマの季節(・・って1年中使ってますが)

関西でも、朝晩はずいぶん涼しく・・いや肌寒くなってきました。

気の早い(?)お客様はコタツふとんの下見に来られます。


冬用の掛ふとんに切り替えるには、まだ少し早くて温度調整の難しい季節です。
おすすめするのは、「夏ふとん」か「合掛ぶとん」とパシーマ(ついに商品名で記事に書いちゃいました)の組み合わせです。
朝方に気温が下がる場合は、合掛ぶとん一枚だけでは少し不安です。

といって、冬用の掛ふとんだと、寝入りばなには暑く感じます。


パシーマの保温力と汗を吸う吸湿性なら、どちらの時間帯でも快適な寝床内気候を保てます。

洗いたて・日干しのあとのパシーマ
ほっこりと、さらっと、木綿独特のあたたかさ。
肌ざわりはあくまでも柔らかくて、赤ちゃんやアトピー肌のような敏感な肌にも、しっとりなじんでくれるのがうれしい。


「こんなに薄っぺらで大丈夫?」
「夏用のものやろ?もう押入れにしまったで。」
とおっしゃるお客さまは少なくありません。
初夏に購入していただいたお客さまでは、夏用寝具だとの思い込みがあるようです。
パシーマの真価は、実は、これからの季節に実感いただけます。

パシーマ

ガーゼと脱脂綿。
当然、水分の吸収性が群を抜いています。
意外なくらい保温性があります。
さらっと乾いたあたたかい環境を作るのに、向いています。
洗濯機で簡単に水洗いできて、乾きが早く、清潔を保てます。
なにより、洗濯するたびに感触がやわらかくなっていく心地よさが、好評をいただいています。

毛布よりもタオルケットよりも、ホコリが少ないのは気管が弱い方に安心で安全なポイント。
さらに、赤ちゃんが舐めても大丈夫という化学物質を使っていない安全性も、「エコテックス100」規格で証明されています。


今年こそ、試してみませんか?


ショップ・ページと同じことを書いてるなぁ。

一度見てみます?ここからどうぞ (売込みだよ(^◇^;)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。