1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2005年07月28日

今度は「コミック・バトン」やってみる(o^-^o) ウフッ

1ヶ月ほど前の「Music Batonが来ました」 の、コミック版だそうです。

Licaさん のところから、勝手に(?)取ってきちゃいました。

(Licaさん、事後承諾で、失礼しました)


Music Batonと同じ、5つの質問に答えるというもの。


1.あなたのコミック所蔵数は?
・自分の好みで購入したものと限定して、500冊くらいかな?

他に、息子二人が買ったものも、200冊くらい棚に収まってます。


2.今読んでるコミック
古いものを読み返していることが多い。
まったく読まない日が続いていたのだが、昨夜は、川原泉「メイプル戦記」3巻


3.最後に買ったコミック
ちょっとまえに「美味しんぼ」91巻
もはや惰性で読んでいる・・・原作者の主張が鼻につくことも多いが。

はよ、終われ・・・


4.よく読むまたは思い入れのあるコミック5つ
これが最も難しい。一作家一作品と絞り込んでも、ざっと15作は出てくる。どうしよう。

で、「思い入れ」で絞り込んだ漫画家の、思い入れで絞り込んだ一作品としてみた。

(ああ、世代が反映されてるなぁ。)


(1) 萩尾望都「ポーの一族」

萩尾 望都
ポーの一族 (1)

モトさまの作品は、どれをピックアップするか迷ったが、

雑誌掲載当時に、一目見て感激したコマ(メリーベルの後姿)があることで、

あえて、この有名作品を選んだ。



(2)佐藤史生「夢みる惑星」

佐藤 史生
夢みる惑星 (2)

スケールの大きい上質のSF。

絵柄は少々クセがあるかな(少女誌に連載されていたとは思えない)。

ストーリーは、申し分ないデス!



(3)大島弓子「綿の国星」綿の国星(7)

大島 弓子

綿の国星 (第1巻)


オオシマさんの作品は、独特のせりふ回しで、

心理の「もやもやしたもの」が「もやもやした」まま伝わってくるところが、すごい。

この作品にしたのは、ネコが好きなので。




(4)ますむらひろし「アタゴオル玉手箱」

ますむら ひろし
アタゴオル玉手箱 (1)

ネコつながりで? 

強烈な個性のヒデヨシに脱帽。

おもしろ怖いファンタジーとして、宮沢賢治につながるものがある。



(5)川原泉「甲子園の空に笑え」甲子園の空に笑え!

川原 泉

甲子園の空に笑え!


カーラくんの初期の作品。

(最近の「ブレーメンⅡ」は、未読。)

神経がくたびれたときには、エレキバンのように効く(笑)




書き手でしぼっても、まだ10人はいるのだが。
また、作品で言えば数十作品が出てくるのだが。
いちおう約束の5つだけ、


以上。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠環境(33度50%)
2005年07月26日

熱帯夜のお悩み解決法

トマトとキュウリ

今年もさっそく、台風が上陸しましたね。
去年みたいにたくさん来ないでほしい・・・





台風が去った途端に、また熱帯夜復活。
背中の蒸れ感が、安眠妨害です。

33度50%・・・この睡眠環境を、夏場こそ保ちたいものです


33度というのは、意外と高い温度だと思われるでしょうか。
いわゆる体温は腋下で測りますが、

体の中心部の温度はもう少し(0.5~1.0度くらい)高い。

(よく外国映画では口腔内で体温を測るシーンを見ますね。

また、赤ちゃんでは直腸温を測ることもあります。)



室温が、体温よりもかなり低いにもかかわらず、

暑いと感じてしまうのには、湿度が大きく関係します。
起きている間はともかく、眠るときにはふとんとの密着はさけられません。


体の上に掛ける寝具は、タオルケットでも、薄いわた入りでもなんとかできます。

暑いと思えば、寝返りして、はねのけてしまうこともできますから。


敷寝具の場合は、体を宙に浮かせない限り(!)

背中とふとんの間に、湿気がたまることを防げませんね。

水分は下にたまるものですし。

敷ふとんと背中の間の湿度を下げられたら

眠りやすくなるだろうということは、予測できるでしょう?


(1)密着面を減らすこと。
(2)さっと水分を吸い取ってしまうこと。


(1)と(2)を可能にするのが、麻の敷パッドです。

麻はちょっと高価だなぁという方には、

(2)の条件を満たす木綿と脱脂綿のシーツがおすすめです。


ここのところ、店頭ではこの二つばかり販売しているような気がする・・・(^o^)

実際、リピートのお客様が多いのですよ。(o^-^o) ウフッ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠学(かたい話)
2005年07月23日

就寝後のエアコン、タイマーは?

暑くて寝苦しい夜に、クーラーを使う場合に、

タイマーの使い方によっては、睡眠の質が低下するという記事を見つけました。

「就寝後のエアコン、タイマー1.5時間は最悪!?」


基準気温を決めて、クーラーによって基準より2度気温を下げる。

タイマーが切れたあと気温が上昇することで、皮膚温が上昇、直腸温も上昇して、睡眠リズムに変化が見られる、という観察。


20台女性を対象のデータですが、気になることは、基準気温の決め方

昼間起きているときに快適と感じる気温は、眠るときにちょうどよいとは言えませんしね。

ずいぶん低い温度を、基準気温としている被験者もあります。


さらに2度下げるわけですから、ちょっと肌寒いくらいの気温になっているのではないでしょうか。


皮膚は、これ以上熱を逃がすまいと、皮膚表面への血流を減らし、深部体温を保とうとする。

そのままの状態でタイマーが切れて気温が上昇すると、

体表の血管は、大急ぎで拡張して、皮膚から熱を逃がさなくてはなりません。


最初の設定温度に疑問をもってしまうと、この実験は不完全なものになりますね。

ふだんから、エアコンをごく低温に設定して使っている人が、ひじょうに多いということでしょうか?

エアコンを使うなら、一晩中つけっぱなしが、まだよいと、結論してはいけないと思うのです。

睡眠リズムの乱れは、エアコンだけが問題ということでもないしね。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2005年07月20日

暑中お見舞い申し上げます&TBステーションのお題

梅雨明けして、いよいよ盛夏です。

(今年は、梅雨らしい日が少なかったですねぇ)


暑中見舞いを、お客さま(約290人)にお出しします。

レターで送りたかったのですが、ちょっと時間的な余裕が(気持ちの余裕かな(*δ゛δ)ウーン・・・)足りず、

はがきにしました。



初夏の学会シーズンに「日本睡眠学会第30回学術集会」 が開かれました。

この学会以外でも、睡眠に関する知見発表や、食品関連の興味を引く発表が、いくつかありました。


乳酸菌で寝ぼけも改善

アミノ酸の「グリシン」に睡眠の質を高める効果を確認

また秋の学会シーズンも、ちょっと楽しみ(?)。




トラックバックステーションのお題「ごみ処理」


ふとんに関しては、取り扱いに困っていらっしゃる方は多いのではないか、と思います。

地域によって差が大きいとは思われますが、

「わた」の入ったものは「粗大ごみ」扱いになることが多いかな?

行きつけのふとん屋さんがある家庭なら、その店で処理を相談することもできます。

一般家庭から出るものなら、そんなに枚数はないでしょうから。

以前、古くからお付き合いさせていただいている旅館から、依頼を受けました。

枚数が多くて(90枚くらい)、難儀しましたね。焼却処分するわけですが、一時にそれだけの枚数だと、焼却所としても困るわけで、何回かの分割にしましたけど。


木綿わたは燃えにくい・・・ぱっと炎を上げて燃えてくれないです。時間がかかる。

ポリエステルわただと、燃えるより、まず融けてしまうんで、高温で一気に燃やさないと、けっこう扱いにくいそうです。


木綿わた100%なら、2回程度は「打ち直し」というリサイクル?リユース?ができます。

いい羽ふとんも、仕立て直しで数十年使えます。

価格の安いふとんは、耐用年数が短い(4~5年くらいかな)うえ、リサイクルのしようがないのです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠環境(33度50%)
2005年07月16日

やっぱり、麻ですよ(2)

しとね 麻の敷パッドは、夏専用アイテムです。
(ガーゼと脱脂綿のシーツは、通年使えるアイテムです。)


麻の敷パッドの使用期間は、

気温とともに湿度が増してくる6月初旬(入梅ころ)から使い始め、

夜間の涼しい風に、ほっとするお彼岸頃(9月下旬)まで

という方が多いです。

掛け寝具を、普通の掛けふとんから薄いものに換える時期、

あるいはその逆の時期に、敷寝具も衣替えというところですね。


暑くなって寝苦しさを感じるのは、背中の湿度が関係します。

一般に「汗取りパッド」と呼ばれる敷パッドが、表面にキルトをかけて、

肌に密着しないように作られているのは、そのためです。

ただし、中わたはポリエステルですから、汗を吸収するのは、表生地1枚分ということになります(パジャマより薄い・・(^。^;;。



地球温暖化、都市のヒートアイランド化により、夏場の睡眠は、質を保つのがひじょうに難しい。
だからこそ、昔から日本で使われてきた天然素材、「木綿」「麻」を見直すきっかけにしていただきたい。



理屈はともかく、肌に接している部分の体感温度が、違います。

湿気がこもらなければ、蒸れない

寝返りを打って、体の位置がずれると、

接するところがサラサラひんやりしている・・気持ちいいです。


赤ちゃんや小さい子供は、よく寝返りして敷ふとんからはみ出し、

畳の上で寝ていたなんてことが、よくあるでしょ。

もちろん、「ぜったい敷きふとんから転がり出ない」とは言いませんが、

頻度が確実に少なくなります。



正直です、本能的に寝心地のよいところで眠りますから。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。