1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2005年03月30日

ふとんのラベル(辛口に)

繊維製品には、下げ札がついています。
価格・サイズ・素材・取り扱い上の注意・その他が、表示されています。

そのほかに、ブランドロゴの札、洗濯に関する注意書きの札など、
一つの商品に、2~3枚付けられていることも少なくないです。


ふとんにも店頭にある間は、下げ札がついているものが多いです。
特に羽毛ふとんには、5枚くらいぶら下がっているので、
ケースからの出し入れの際にも、ラベルの下げ糸が絡まったりして
やっかいです。


何をぶら下げてあるのか?
gold rabel

gfmark
品質保証書(補修用布が入っていることが多い)
◆水鳥マークのラベル(ゴールドラベルと呼ぶそうだ)
◆GFマーク(グッドふとんという意味だそうだ)のラベル
◆特殊加工のイメージマークのラベル
◆特別な生地を強調するためのラベル



まぁったく!
意味のないもの、くっつけるんじゃない!!



サイズ・素材・取り扱いについては、
商品に縫いつけたラベルに表示されています。(表示義務)
それ以外のものは、いらんねん!


そういう方針で、いっさい下げ札をやめた羽ふとんメーカーがあります。

必要な情報は、別リーフレットにしてケースに添付。
メーカーの縫いつけネームが、メーカー保証のしるし。

ふとんは、昔から店での手作りが多かったので、
なにか問題があれば、販売店(ふとん屋)で対応するのが一般的でした。


お客様との信頼関係で、ふとんの品質保証をしてきました。

たくさんぶら下がる下げ札を見ると、
そういう姿勢の販売店が減っている、ひとつの証拠のような気がします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2005年03月25日

記事の更新、お休みするかも・・・(追記しました)

やっと、やっと、ナローバンドの住人から
大通り(ブロードバンド)に出られそうです

昨日NTTから自宅のある地区でも、ブロードバンドサービスを開始する旨、お知らせがありました。即、申し込みしました。

プロバイダに初めて契約してから、約6年(!)とろとろ徐行運転だったので、やたら感激しています。

と、なれば、パソコンも98から卒業しましょうか。
店で使っていたお古のPCを、持ち帰ってきました。
いまいち不機嫌なXPなのですがね。(リカバリした方がよいかも)

他の仕事も重なってますので、しばらく記事の更新を休むかもしれません。

27日(日)には、タッチフットの試合も見に行かねばならぬし。(独り言(^▽^))



追記(睡眠とは全く関係のない追記)28日
27日は、二男らのタッチフットの試合を見に行ってきました。(会場は自宅の近くなんです)
しっかし・・・
やっと前日に、メンバーが顔を合わせたという状況(高校時代のクラブのOBを中心に組んだメンバー)ではねぇ。

それに、初めて参加するのに、直前までルールブック首っ引きの状態ではねぇ。

でも、よくがんばりました。
タッチラグビーは、ラグビーとはかなり違うスポーツだということが、よくわかりました。アメフトの要素も入っていて、動きもかなり違ってきます。

日本に在住の外国人チームと対戦できたのが、一番楽しめたようでした。それが一番です。
またチャンスがあれば、参加したいそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2005年03月24日

TBステーションに見る「睡眠」

前回のトラックバックステーションは、「正しい眠り方」でしたね。
たくさんの記事が寄せられていましたし、
「睡眠生理」についての意識は、非常に高いということがわかりました。

ただ、ツールとしてのふとんに関する意識は、
枕以外では、かなり(非常に?)低そうです。

ふとん屋は・・・悲しい。(;_q))クスン


枕ひとつ替えるだけで、劇的に何かが変化するという状況のほうが
不思議なことなのです。

眠る環境を整っていなければ、「眠れない」というのは当然のことです。
睡眠の時間帯や部屋の条件(明るさ、騒音、温度他)など、
「環境」というコトバにくくられる要素は少なくありません。



「眠れない」「眠りが浅い」「疲れがとれない」
睡眠に関する悩みの中で、
ふとん屋はもっと貢献できるはず


このブログで再三書いています「33度50%」を、
きちんと説明できる店を探してみてください。
寝床内気候と商品説明の両方ができない所では買わないよう、
注意すればいいのです。

ある程度の金額は必要ですが、案外安価なものなのですよ。

トラックバックステーション第18回「正しい眠り方」[2005/3/14] 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2005年03月22日

まいどありがとうございます

こちらでは初!公開のガーゼと脱脂綿のシーツ
詳細はガーゼと脱脂綿のシーツ特集 へ。
ショッピングサイト へもどうぞ!
(6月に新規オープンしたHPにリンクしました)



連休で仕入れが遅れた間に、ガーゼと脱脂綿のシーツが品切れ寸前!

おかげさまで、好調な売れ行きです。

ぼちぼち毛布がいらない季節になりつつあるので(関西ですから)、
お得意様のご家庭でも、ふとんの整理をなさっているのでしょう。

自然素材のよさを、ご理解いただいている方も増えています。
「綿毛布」のご要望も多いです。

昨日も、一人暮らしを始める息子さん用に、毛布に敷パッド、タオルケットなど揃えたいとご来店のお客様に、
これさえあれば、1年中使えるから、他のものは要らないですよ

「荷物のカサは半分以下に小さくなりますし、季節ごとに押入れから出し入れする必要もないですから、管理も楽でしょう」と、

ガーゼと脱脂綿のシーツを推奨する社長って・・・。

お買い上げトータル金額は、安くついてしまうんですけど・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠環境(33度50%)
2005年03月21日

湿度対策していますか

新聞の折り込みチラシに、
「新生活応援○○フェア」ってタイトルが多いです。

もう、「新生活」が始まっている方もいらっしゃるでしょうね。

住まいを移って、フローリングの部屋の「床にふとんを敷くつもり」の方に、覚えていてほしいこと。

毎日ふとんを上げることができますか?

自信がないなら、ふとんの下に敷く「湿気取りシート」を用意しておくことをおすすめします。

天然素材の敷ふとんは、汗や不感蒸発の水分を吸い取る力(吸水性)がすぐれています。
吸い取った水分はどこへ行くか?

    ↓
敷ふとんの下に移動します。
    ↓
フローリングの床と敷ふとんのに溜まります。
    ↓
条件によって、敷ふとんに「濡れジミ」ができたり「カビ」が発生します。


防ぐ方法は単純です、敷ふとんの内部の湿度を下げればよいわけです。
簡単な話、床とふとんの間に空間を作る(ベッド使用)か、
ふとんをこまめに日干しなどで乾燥させるか、に尽きます。

または、シリカゲルを使ったシート1枚をはさむと、
少なくともカビ発生を少なくはできます。
完全に予防するには、ふとんとシート両方の日干しです

ふとんの素材がよくないと、体とふとんの間で(要するに寝床の中で)湿気が溜まります
予防法は、ふとんを買い換えるか(笑)、
ガーゼと脱脂綿のシーツでくるまるか、でしょうね。

33度50%が基本です。


(ペイント落書き)
プランター植えのチューリップの芽が、大きくなり始めました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。