1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:睡眠環境(33度50%)
2004年10月31日

毛布です・・・のはずが

寒くなると、毛布ですね。
家に何枚くらいありますか?

よくお遣い物にも使われますので、多いお宅では数十枚ストックがあるかも。
アクリル毛布は、長持ちします。化学繊維の中でも、かなり丈夫な糸ですから。

ここ数年、綿毛布も人気ですね。ただし価格差がすごい。安い綿毛布なんて、肌ざわりも、保温性も、とても毛布とはいえないモノまでありますのでご注意。

1万円以上する綿毛布でも、ケバぼこりについてはどうしようもないです。毛布の織りの構造上、ケバ(毛羽)は取れやすく、室内でほこりが舞う、洗濯時にクズ取りネットにびっしり、ということは避けられません。

皮膚が弱いアトピーさんに、綿毛布がいいといわれていますが、このホコリ対策ができないと、今度は気管のトラブルも起こしかねません。

またまた登場、ガーゼシーツです。
(すでに書いてきた記事から、商品名まで特定できているかもしれませんが。)
吸湿性と通気性、保温性を両立させ、かつホコリが少ない不思議なシーツです
(これくらい宣伝したら、メーカーさんの直販ばかり売れてしまうかもなー)

フリース素材の毛布(これも毛布と呼ぶには無理があるかも)は、価格はちょっと高めですが、軽さと保温力にすぐれています。吸湿性はありませんが、湿気を通過させる透湿性がよいものです。

当店推奨の毛布は、つまり、毛布じゃぁないということになってしまうのですが。

肌が乾燥しやすい冬場には、本当は天然素材がいいのです。

店頭では、いろいろなお客様からの、さまざまなリクエストに応じるようにしていますので、よほど睡眠の生理を妨げるもの以外は、品揃えはしておりますです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠環境(33度50%)
2004年10月30日

ネコでさえも・・・

ウチにはネコが2匹います。
3歳と4歳の長毛種、寒がりです。

お気に入りの昼寝場所が、飼い主のふとんの上。
必ずガーゼシーツの上。
おかげで夜寝る前には、ネコの毛を粘着テープでコロコロ掃除しなくてはなりません。

ガーゼシーツは、100回の洗濯に耐えます
週1回洗ったとしてまる2年は使えます。
洗いたてがまた気持ちいいのですよ、やわらかく、ふっくらした肌ざわりで
あたたかさも一段と増して、熟睡しやすい。

以前は、ネコベッドには古いタオルを敷いてやっていました。
古くなったガーゼシーツを、いたんだ部分を切り取って敷いてやると、夜中に飼い主のふとんの上に乗っかって寝ることがなくなりました。

あー、ネコは気持ちいいとこをよく知ってるんだなぁ。
フリースのひざ掛けの上では、熟睡してないです。(ぜいたく?)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠学(かたい話)
2004年10月29日

エコテックスのラベルを紹介します


これがエコテックスのラベルです。
見たことがあるかも知れません。(日本語表記かも)





認証業務は、日本国内では財団法人日本染色検査協会でやっているそうです。
http://www.hi-ho.ne.jp/n-senken/

参考までにエコテックス共同体のHPも。
http://www.oeko-tex.com/


「エコテックス規格」の製品仕分けは、完成品、製造工程中の半製品(わた、糸、生地など)および最終製品の用途に応じて分類されます。

最終製品の用途分類

製品分類1(クラス1)乳幼児用製品
         乳幼児用製品のすべて
製品分類2(クラス2)肌に直接触れる製品
         パジャマ、ブラウス、シーツ、ふとん地など
製品分類3(クラス3)肌に直接触れない製品
         詰め物、裏地など
製品分類4(クラス4)装飾用材料
         テーブルクロス、カーテン地、椅子張


以前にも書きましたガーゼシーツは、「分類1」の規格に合格しています
乳幼児用製品というと、赤ちゃんが口に入れてなめたりしゃぶったりしても、有害な物質が溶け出さない、というレベルです。

「エコテックススタンダード規格」で管理されている有害物質は、日本の法律で規制されている有害物質をカバーしています。
つまりは、現在、最も安全が保証された繊維製品規格といえます。

例えば生地だけエコテックス規格に合格したものを使用して、縫い糸とボタンは規格以外のもので作ったパジャマがあれば、これには認証ラベルをつけられません。「認証の生地を使っています」と表示できるだけです。

お店で、ラベル捜ししたくなったかも?(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠学(かたい話)
2004年10月29日

眠る前に、かたい話だ・・・

あー、日が変わってしまってました。

ニューズレターの原稿を、全部手書きで作成中
毎月の発行を目指していましたが、4回目にして隔月刊になりそうです。(冷や汗)


今月のテーマには「寝具の安全性」と毎回のガーゼシーツ紹介。
繊維製品にも化学物質が使われていることを、認識することは少ないかもしれません。

鮮やかなプリントの代表である顔料プリントには、工程の中でホルムアルデヒドを使用しているおそれがあります。

木綿や羊毛のような天然繊維でも、加工工程で化学薬品を使います。
木綿の場合、刈り取り前に枝を枯らす薬剤を散布することもあるそうです。


シックハウスだ、NOXだと騒がれてはいませんが、
われわれのごく身近にそういう危険があることを、知っておく必要があります。

エコテックス共同体という、国際的な試験研究機関が加盟する団体が、
繊維製品に関する安全基準を定めています。

人体に有害な物質の使用を、禁止または制限値を設定するかたちで、
基準に合格したものに認証ラベルの使用を認めています。

明日、また詳しく書きます。
まだ、カットの仕上げが残ってますので・・・(あせるわぁ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2004年10月27日

寒くなりました

スーパーで買ったスイートバジル
使い残りをワンカップ酒の空き瓶に生けておきました。

パイウォーター使用のおかげか、単に生命力旺盛なせいか、
白い根が出て、つぼみがつき始めたので、小さい植木鉢に植えてみたら、
小さい白い花が咲き、花穂が伸びています。


急に寒くなりました。
敷きふとんをチェックしましたか?
日に干してみて、体重のかかる真ん中あたりのボリュームが極端に減ってませんか?

ふとんには寿命があります。
とくに敷きふとんは1年通して使いますから、4~5年毎に見直しが要ります。(中わたによって、違いますが)

日差しがある日には、ぜひふとん干しましょう。
羽毛も羊毛も、ふとんは干さずに使うと、かえって寿命は短くなります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。