テーマ:睡眠学(かたい話)
2004年09月30日

眠れないのは病気か

写真はカモミール
初めて花を収穫して乾かしました。
今度、カゼひきかけたらお茶にして飲もうと思ってます。



「不眠症」だと言う人がいます。
愁訴というか、困っている状態のことです。病名ではありません。

眠れないのは不安なものです。
夜は長いし、意識は堂々めぐりでマイナス思考のうずまきに。
その上、翌日の日中に眠気が出たりすると、気分はもっと落ち込む・・・

体内時計のズレが原因のことが多いのです。
リセットの方法を知れば、怖くなくなります。
すぐに調整できなくても、不安感は和らぎますから。

調整方法?
朝のお日様・朝ごはん・昼間の汗
夜はテレビをつけっぱなしにしない
ラジオ、いいですよぉ。NHKラジオ深夜便がお気に入りです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2004年09月29日

枕の寿命?

日本の枕には、穀物の外皮(ソバガラ、モミガラなど)またぜいたくにアズキを入れたものもありました。
自然素材の特性として、ひんやりとした感触、吸湿性がよいことが上げられます。
反面、乾きにくさ(放湿性の悪さ)や寿命の短さ、虫害のおそれなどのデメリットもあります。

枕の耐用年数、どれくらいと考えていますか?


答は・・・自然素材のもので約1年     
    日に干したり、洗うなどのお手入れで、寿命を延ばすことができます。


ポリエチレン製のパイプビーズでも2年も使えば、再調整が必要です。
ポリエステル綿やウレタン製の枕も、せいぜい1年程度で換えるべきでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2004年09月28日

枕のこと(実はすごく難しいんです)

枕選びのポイントは「頚椎カーブ」にあります。カーブの深さを計測して、あなたにぴったりの枕をイージーオーダーで作ります。

・・・・確かに、ポイントは頚椎カーブにあります(トリビア風に)。
でもそれだけではないのです、大仰な器具を使ってもジャストフィットの枕が見つかるわけではない、枕はカタチだけでは決められない、中身の素材が大きい要素です。

枕の中身は、小さい粒状で自在に移動する素材がいいのです。ウレタン素材はおすすめしません(テンピュールの好きな方には失礼ですが)。

もうひとつ、ご自分のいつもの布団の上で使ったらどうか、寝る姿勢(寝返りしながらも、最も長くとっている姿勢)はどうか。

最近は「医者が薦める枕」なんて販売されてますし、簡単に高さ調整ができるとメーカーは謳っていますが、これが結構扱いにくいものです。考え方はわかるんですけど。

あなたがリラックスして自分のふとんに寝転んだ時、首から肩までが枕に密着していて、アゴが緊張しないこと。
「ピローフィッター」ってのは、それをもっともらしくしゃべる技術を習った人なんですよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:睡眠環境(33度50%)
2004年09月27日

天然素材?

自然素材にこだわるのは、日本の気候風土に適した素材があるからです。

たとえば、羽ふとんは軽さと保温性に優れています。
が、メーカー側の都合で、本来もっている透湿性を損なってしまったふとんの多いこと!天然のよい素材を、人間の浅はかな知恵で、別物にしてしまった例です。
素材を生かすには、コストと技術が伴ってないとね。

シルクも同様、真綿ってご存知ですか?
生糸(絹糸)に紡がず、ふうわりしたワタに仕上げるのは伝統の技術です。
ただ品質さえ言わなければ、ずいぶんと安価なものが作れます。でも、それは真綿とは似ていて非なるもの。

天然素材といっても、人間の手が加わった時点で性質が変わる、このことを知っていてもらいたいです。
本物を探すのは、たいへんだぁ(タメイキ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2004年09月26日

夜更かしグセがついちゃった

昼間はまだまだ暑いけれど、夜はエアコン無しで寝られるようになってうれしい。
ついつい読書で夜更かし。朝がつらいです。

本来人間は、
日が暮れて、メラトニンの分泌スイッチが入って、
深部体温が下がって眠りにつく
ように出来ています。

朝日を浴びると12~13時間後にメラトニンスイッチが入るようになっているのに、
朝日を受けそこねると眠くなるのまで時計がずれてしまいます。

ゆったり40度以下のお風呂につかって、深部体温を下げにかかりましょう
それから1時間以内に眠気のピークがくるはず。で、おやすみなさい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。