家賃請求3

テーマ:
私は、入居者が契約書のお金払うのが当然とわ一度も言ってないよ。いい加減な事いわないでね。

僕はそのようには言ってません。再度言いますが不動産屋から僕が全額払うの常識だと言われたから、僕に全額払ってほしいと言っていました。いい加減なことは言っていません。

解りました不動産やさんにききます。

不動産屋では契約の折、大家さんから契約料を全額僕が払うように言われたと言っていました。ここに不動産屋と大家家さんの意見のくい違いがありました。僕は非常に先行き不安でしたが生活保護の申請を急ぐためには仕方ありませんでした。

解りました。
AD

家賃請求2

テーマ:
続き

大家:
いままでの人達はこんな事、一度もなかったです、私は貴方のお母さんを知っているから礼金や敷金ももらわずそしてお金も僅かまけました。

それでも、いろいろ言われるのなら、楠の家に住んで貰わなくていいです、そして契約書のお金も返します。

僕:
はい。それは知っています。xxxxx円には感謝感じています。礼金敷金免除の代わりに契料を払って下さいという説明があれば納得できます。それは今までの人達が常識人じゃないからです。もう契約は締結されているので、契約書にある条件にのっとって退ちのきを言い渡して下さい。契約書にのっとって居すわり続けます。今日はもう寝ます。明日続きを書きます。

もう暫くメールないで、用事があれば、こちらから、連絡します。

払って貰って出て下さい、私も不動産やさんにききます。とにかく貴方のお母さんにも話します、連帯保証人だから。おやすみ

はい。連絡まってます

私が言うの2月分を1月の30日迄に払って貰うと言う事ですよ。もう遅いし、私も朝早くから仕事あるからね。

それは生活保護から支払われるので僕にはどうにもできません。
AD

家賃請求

テーマ:
大家から家賃請求が電話であった。
冷静に考えられず、払うと言ってしまった。
契約時は不動産屋から2月分から支払うとの話だったので考えてなかった。大家は不動産屋に丸投げして契約料は全額僕が支払った。又大家がEメールを使えるようにして下さいという僕の提案には一言も返事してこない。

誠実な態度には思えない。

電話の後、大家が使えるSMSで1月分の免除を願いでた。
全文:
電話では冷静に判断できないので書きます。生活保護申請を急ぐため契約書の契約日を1月17日にしました。契約書作成代を全額負担したので僕のロ座には支払えるお金はありません。又僕名義のロ座は全て役所に鑑視されています。不動産屋では2月分の家賃から支払うという話でしたので1月分は考えてませんでした。Eメールを使えるようにして下さいという僕からの提案には一切返事を頂けないにも関わらず家賃の請求する態度は理不尽です。契約書には誠意をもって協議し解決するとあります。1ヶ月分の免除をお願いします。2月分は生活保護から出ると思います。まだ決定の通知はなく、決定してもそこから2~3週間後に支給されるそうです。

訂正:1ヶ月->1月


後でネットで調べたところ契約料は貸し主と借り主が半半で支払うのが常識だと分かりました。不動産屋は僕が全額払うのは常識だとは言っていませんでした。しかしあなたは不動産屋から常識と言われたと言って僕に契約料の全額の支払いを求め、僕はやむなく支払いました。この契約書作成を不動産家に依頼したのはあなたで僕の同意を得る前に行っています。そして費用は全額僕負担。これが誠実ですか? あなたの言った常識はどこにありますか?少なくともネット上にはありません。この件は既に市の消費者相談センターに相談しており、そこから紹介された(法)不動産適性取引推進機行に相談します。1月分を免除して頂けるのなら、これ以上追逑はしません。

あなたが常識といって契約料の全額の支払いを僕に求めたのは瑕疵という違法行為だと思います。

さてどう返事がくるか。
AD