無垢の家 六 無二の家

テーマ:


板の間の和室です。
長押も地場産。
天井板だけは秋田産。
床柱は槐の地場産。


ところで玄関框、これも地場産の槐。


腰板も地場産。
誰も見たことのない『トウギリ』
プロのあいだでは
『偽ケヤキ』とも。
杢目はケヤキですが色が赤い。
写真通りの色です。
『無垢の家』とは世界でここにしか存在しない木材で造る
『無二の家』です。
そんな家に住めることは幸せだと思いませんか


AD

『地普請の家』2日間の完成見学会
00名近くの来場者
『自分の山の木で家を建てる』家でした。
みなさん、庭木の赤松で造った階段や天井の梁、
カウンターなど。
これだけの技術を持った大工さんがまだ、いるんだ
語る人もいらしゃいました。
LDKのダウンライトと化粧梁

TV棚と3枚引戸

赤松の階段
床は厚み3cmのフロア。
みなさん、靴下で歩いていただき
心地よい感触に感激

間取りもよく、2日目に友人を誘っていらっしゃる人も
施主様にも感謝の2日間でした。

AD



玄関より 槐(エンジュ)のかまち


LDK対面キッチン


TV 収納棚


無垢のカウンター


トウギリの羽目板

『最近、珍しい建物』と今日、訪れた税務課職員の言葉
地普請自体珍しく、さらに無垢の材料を使っていることからでしょうか。
地産地消をモットーに地元で育った木材を
少しでも大切に利用しています。
外国産の木材が安いと思われる方もいらっしゃいますが
地元の山で伐採し、地元の製材工場で製品化したほうが
安価にできるのです。
そして、船などの運搬するときの燃料代などを計算すると
どちらがbetterか自ずと理解できるでしょう。
だから、当社の造る家は☆☆☆☆をいただけるんです


AD