リフォーム20年のお住まい。

一人住まいの奥さんから電話

 

『ねずみがいるみたい?!』

さっそく、調査(^O^)

物置のかごの野菜。食べられていました(^^;

棟梁とふたりで床下へ・・・久しぶりです。

床下の断熱材の破片が。。。

どこから進入したかといいますと、古い家特有の床下換気口です。

とりあえず、薬で対応。食べると明るいところに出て死ぬ!って薬。

 

田舎の仕事?どんな心配事にも対応ニヤリ

これが地元の工務店の良さかな音譜

AD

今年も残り少しとなりました。

十日町の杉を使用して、たくさん仕事をさせていただきました。

十日町市から30万円の補助金も、 4世帯の方に利用させていただくことができました。

 

そして、11月。

また、上品質の杉を伐採し、貯木場に運ぶことができました。

 

雪国の家は雪国の木材(杉)で作るのがBESTです。

 

 

 

 

 

 

ご存知でしょうか?なんと・・・

 

十日町産の杉は全国一の強度を発揮します。

 

ほかの工務店などが使う米杉と同等、

または米杉以上の強度です

 

 

先日、新潟県農林課の工場検査(越後杉)でびっくりしてました。

 

十日町市で建築をすると

越後杉併用補助金ですから 30万+30万=60万 の補助金をいただけます。

ありがたい補助金です。

 

 

AD

地産地消。柱・土台(桧)以外は全て、十日町の杉材。

地産地消=地球環境に超やさしい家です。夏の『自普請の家』もそうですが、

当社が使用する雪国の杉は外国産(ほとんどの工務店が使用)の米杉材と同等かそれ以上強度があります。

現在の法律ですと、全国一律の数値で構造計算を

行っています。、、、残念です。

玄関入ると木の香りがします、白黒のクロスも使用してますが

そんな空気の中、木のぬくもりを感じる家に仕上がりました。

単世帯5人家族、まだ、幼い子供もいらっしゃる家庭。

健康にもやさしい、ほんとうのぬくもりの家を是非ご覧ください。

AD