メカとフィギュア

YAN,3D-PROJECTのブログです。
フィギュア制作日記やワンダーフェスティバルなどの模型のイベントのレポート。アニメやマンガの感想もアップしていきます。

NEW !
テーマ:

昨日、「Gのレコンギスタ」を観に行った新宿ピカデリーでは「THE NEXT GENERATION~パトレイバー~」も上映されていました。


▼劇場入り口ではそれに、ちなんだ展示が。

カッパ?


▼売店には9月6日発売のイングラムのプラモデルが展示されていました。
イングラムプラモ
イングラムプラモデル2

アニメ版よりディテールが多いのは実写版としての見栄えを考えてのことだろうなぁ。

良い出来です音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

こんばんは!YANです。


9月になりましたね。今日は、「Gのレコンギスタ 特別先行版」を観てきました。


Gのレコンギスタポスター

「Gのレコンギスタ」は10月からTV放映が始まるガンダムの最新作です。特別先行版は1話~3話をまとめたもので、オープニングはありませんでしたが、アイキャッチ(CMに入る前の番組タイトルクレジット)はありました。


総監督は初代ガンダムの監督と同じ「富野由悠季」氏。これまで、沢山のガンダム作品が作られていますが、富野氏が手がけるTVシリーズは、ターンAガンダム以来、15年ぶり。


リギルド・センチュリーという時間軸が舞台ですが、これは、ユニバーサル・センチュリー(宇宙世紀)という初代ガンダムの、その後の世界です。博物館にザクやリックディアスといったモビルスーツが前時代の骨董品として飾られているシーンがあり、つながりを感じました。

軌道エレベータ(宇宙エレベーター)がある世界観は、富野氏の作品ではありませんが「機動戦士ガンダムOO」を彷彿とさせます。


最近のアニメーションではロボットはCGで描かれることが多いのですが、これまでのガンダム作品同様、モビルスーツは手描きでした。CGだと形は正確ですが、ディフォルメなどハッタリが効かない感じがします。デザイン画で見た際には、あまり格好良く思えなかったのが、動くとかっこよく見えるのが不思議です。


▼劇場のチケット売り場の前に飾ってあったプラモデル
Gセルフ他

展示品はサンプルなので発売は、9月20日とまだ少し先・・・売店に売ってたら確実に買ってしまったでしょう。現にパンフレットを購入して帰ってきましたにひひ



▼特別先行上映記念ということで、カット袋に入った複製原画をもらいました。
カット袋
絵柄は全部で10種類あるようです。


▼チケット売り場横に展示してあった複製原画

原画展示

プレゼントされるものとは違うようです。

あと、1月足らずでTVで観られるものを、「わざわざ高い金額を払って劇場まで観に行くの?」という意見もあると思います。私も当初は「TV放送を楽しみに待っていよう」という感じでした。けれど、友人に「観に行きません?」と誘われたので、お付き合いがてら行くことにしたのでした。


しかし、今は、観に行って良かったと思います。問題は早々に3話分観てしまったこと。続きが気になっても、かな~り待たなくてはなりませんガーン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは!YANです。
昨日は、3Dプリンターの勉強会に行ってきました。学校機関向けの講習だったのですが、短大の非常勤講師という肩書きを利用して参加してきました。

ソリッドスクエア

イグアス

勉強会POP
行ったのは、川崎市にある「株式会社イグアス」のショールーム。
イグアスさんは「3DSYSTEMS」の代理店。
DMMなどの出力サービスで、おなじみのHD3500というプリンタも「3DSYSTEMS」の製品。

HD3500

講義は、「3Dプリンタとは」から始まり、「歴史や仕組み、使用用途、今後の展望」までを、分かりやすくレクチャーいただきました。
その後、休憩をはさんで、3Dスキャナの紹介とスキャンしたデータをつないだり修正する実演、「Cubify Invent」いうCAD系ソフトと「Cubify Sculpt」というクレイ系ソフトの実演がありました。

3Dスキャナで人体をスキャンした場合、わきの下などがスキャンできず穴が空いてしまい、そのままではデータとして使えないので修正する必要があるわけです。細かな穴を埋めたり凹凸をならしたりしてデータを修正する様は、2次元でスキャンした線画のゴミ取りや線の修正をしているのと同じだと感じました。


「Cubify Invent」いうソフトは数値入力しながら形を作っていくもの。メカ系好きの私としては、なかなか、興味深かったです。「Cubify Sculpt」というソフトはフリーフォームの簡易版という説明がありました。こちらも2Dで言うと、「イラストレーター」と「フォトショップ」の違いという印象でした。


最後に、ショールームを見学して3Dプリンタ本体出力品を見せてもらいました。

▼樹脂製のカラー出力品
カラー樹脂プリント

カラーの出力品と言えば、これまでは石膏の粉末に色を吹きつけてを固めたものしかなかったのですが、「樹脂製の出力物がカラーでできる」と言うことはすごいことなんです。

▼石膏製のカラー出力品
カラー石膏プリント
画像では、あまり差がわからないと思いますが、石膏では粉を固めているので、表面のざらつきが気になるのと、強度的にもろく重いと言う欠点があります。つまり、スマホケースなどの強度が必要な実用に耐えうるものは出来なかったのですが、樹脂製なら、それが可能になるのです。

▼樹脂製のカラー出力が可能なプリンタ
カラー樹脂プリンター

フィギュアなどもデータ上で色をつけておけば、そのとおり出力されるので、フィニッシングの仕事なんかもなくなるんじゃないかと心配になった・・・。さすがに、そこまでのクオリティは無理とのことで、少し安心した( ̄▽ ̄)=3

他にも、ものすごく細かなものも出力できる機種がありました。

▼もの凄く細かい造形の出力品
出力物1
サポート剤が熱で溶けるもので、細い梁の部分を壊すことなく除去できるとのこと。

▼ゴムのような柔らかい素材でできた出力品
出力物2
▼アクセサリーなどの原型に使用する出力品
出力物3
積層段差もほとんど分かりません。ワックスと同様、石膏などで型を取り、原型を熱で溶かして取り出して、そこに金属を流し込めば、鋳造に使用できるとか。大きなサイズのものは出力できませんが、その分価格が安いのが魅力。70万円ほどで、1200万円のプリンタ並みの精度の出力品が得られるのはスゴイと思う。えっ(個人的な感想です)

「3Dプリンタの技術は、それぞれに特化しており、あれもコレもできるといったオールマイティな機種はありません。ですから、「どんなものをどんな風に出力したいか?」によって導入・利用する機種を選ぶ必要があります」とのことでした。

楽しく、且つ勉強になった半日でした。平日で申込者が2名しかいなかったにも関わらず、開催して下さったイグアスさん、ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは!YANです。

本日は、模型誌「月刊ホビージャパン」の発売日です!


先月行われたワンフェスの紹介記事が載ってます。

そこに・・・

アロハロエ号
atikoさんのアロハオエ号が紹介されていましたよ。


また、この号には、知人の森脇直人氏による「機動戦士ガンダムサンダーボルト」のキャラクター胸像が掲載されています。実は、森脇氏は、教え子なんですが、この記事を担当したホビージャパンの編集者N氏も、教え子で、森脇氏と同じクラスでした。

HJ記事

同じ学校で学んだ人たちが、このように業界で結びついていて活躍していることには感慨深いものがあります。


彼らに負けないように、私もがんばりたいと思います!

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 10月号
¥864
Amazon.co.jp


機動戦士ガンダムサンダーボルト 1 (ビッグコミックススペシャル)/太田垣 康男
¥720
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

こんばんは!YANです。


同窓会に出席するため、久しぶりに、高校時代を過ごした岐阜へ行きました。

JR岐阜駅は、名古屋デザイナー学院の授業に行く時や、実家へ帰省する際に通り過ぎるのですが、降りるのは、何年ぶりだろ?10年以上は経っているハズです。


同窓会は、18時開始だったのですが、少し早めに行って散策する事にしました。一緒に同窓会に出席する友人と合流し、岐阜を散策。


▼駅前が近代化されていました。

岐阜駅
変貌に2人して驚きました。

懐かしい通りを、少し歩きました。しかし、パルコは無くなってる、新岐阜百貨店も・・・そういえば、なくなるということを聞いたような気もするけれど、実際に目の当たりにしてびっくりしました。

友人が、まだ摂っていなかった昼食をスガキヤで食べようと思っていたそうだが、そんな事情(パルコの地下にスガキヤがあった)なのでマックに入りました。

マックをでて、散策を開始しようと隣をみるとそこにスガキヤが・・・。灯台もと暗しとはまさにこのこと。

その後、神田町のアーケード街を歩き柳ヶ瀬方面へ。


柳ヶ瀬

学生時代は駅から遠かったと思っていた、あの店がこんなに近かったとは、また、あの場所がこんなに狭かったかなぁと思うことしばし。高校生のころなので若かったし、体力もあったはず。身長だってそんなに変わってないハズだ。なのに、なぜか狭く小さく感じたのでした。


思ったより早く散策が終わってしまい、仕方なく涼しいロフトの中で時間をつぶしてから、同窓会に向かった2人なのでした汗

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード