hiro52のブログ

経営するゲストハウスきらきら
台湾の食べ物、観光、流行


テーマ:

こんにちは

安宿 台湾台北ゲストハウスきらきらへ

ようこそ!!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 

ここの所 台湾は天候不順。

曇り、そして 雨が繰り返し、なかなかいい天気にならない。

しかし 今日はというと 何かいい天気みたい。久しぶり!

久しぶりと言えば、私は20年ぶりに 南の都市、高雄へ行ってきました。理由は 友人の経営する日本料理レストランがオープンしたのでちょっと 食べに行ってみてくれということで 家族でグルメミニツアーへGO!!

まずは 台北から高鉄(台湾新幹線)で左営駅まで 約90分

速いね、最高速度は 292㎞だった。そして 高雄MRTで中央公園駅下車。下の写真は中央公園駅の出口。そこから 歩くこと10分程度。大立精品館デパートに

その日本料理レストラン「京桃山」があります。

おしゃれな形のしたデパート:大立精品館

 

ここは大立精品館(高級デパート)この後ろには 旧館があります。

とにかく ここは 最近出来上がったようですね。とてもきれいまビルだし

中も きれい。台北でいえば、101ビルのショッピングモールとか天母の高島屋に似ている。

中央にエレベーターがあり、その周りに ショップが並んでいる形。

さて 目的の日本料理レストラン「京桃山」はというと 

この9階のありました。

 

 

5時に予約をしていたので 9階へGO!!

 

 

夕方の開店時間の直後だったので まだ 他のお客さんはいませんでしたが

席は ゆったりとした黒で統一され しっくりした感じですね。

店長さんが 席に案内してくれて メニューを見て いろいろあるのをみながら

出てくる料理を想像していました。まだ 時間の余裕があったようで 

総料理長の広瀬さんが出てきて あいさつを交わしました。この方は 日本でも

有名な料亭で料理長経験もある方で だから ここは味は 間違いないと思います。

そんなことをしながら 料理選びをして 三人それぞれ 決めました。

一人は この店の看板メニュー、懐石料理「鞍馬」-松竹梅でいえば、です。

やはり メインを戴かなくては 語るに語れぬってか!

二人目は まだ 育ちざかりの小僧、きらきら専務君(大学生になりたて)何食べる?

寿司セットだと。もちろん ここのネタは 新鮮だから いいよ、食え!!このメニューは

プラス200元で 4種類の中から3種類のものが選べるコースになっています、お得な感じ

最後は 私ですが、この「京桃山」はこの店を出すに当たり さらに 力を入れたことがある。

それは 活きたウナギ(鰻)を使うということ。新鮮さが強調されますね。私は以前 渋谷西武で生鮮関係を担当したことがありますが、その時に 活きたウナギを さばくのを毎日見ていました。手さばきのいい調理人が リズミカルにさばくのは 気持ちがよかったなぁ。

もちろん それは 板場でやっているので 見れませんが、面白いですよ。それを焼いてうな重にするまで ちょっと時間もかかるでしょうね。(実際 時間もかかりました)でも 待てば待つほど、後の楽しみが増えるというもの。

とまあ 、無事 注文が終わりました。最初に出てきたのは 前菜ですが、また 立派なものが出てきました。

 

 

この前菜は 料理長のサービスで 少しグレードアップしています。

一つ一つが 丁寧な仕事で 見た目が命の日本料理、うむ、さすが!

本当は お酒に合わせたかったのですが、日帰りの予定なので 控えましょう!

では 今回は 懐石料理の鞍馬をご紹介していきます。寿司、うな重は次回に。

 

 

まずは このメニュー表通りに 順番にご紹介。

先ほどの 前菜、続いて 刺し盛り5品ですね。

こんな感じ、どうでしょうか!!おみごと!! 

 

台北でも 定期的に 刺身は買って食べていますが

やはり 日本料理屋さんの職人さんが 切ったネタと

柵ごと買ってきて 自分で切った刺身じゃわけが違うね。盛り付けもしかり。

やはり 演出が必要ですね、日本料理は。日頃 忙しく動き回って 食べることも

落ち着きないので このようなきれいな盛り付けを見ると 落ち着きますね。

どれも新鮮なので 台湾語できゅきゅです。歯ごたえがいいの意味です。

 

さらに 次の品は 焼き魚。

綺麗!!おしゃれ!!ってかんじだな。

 

 

 

さらに次の品は 巨大エビ オマールだ!!

肉がぎっしり詰まってるぞ!!

巨大爪肉 うまそう!!うまい!!

みそもたっぷり。

よだれしか出ない。

副管理人がうまそうに食べています。

 

 

このへんで もう おなかのほうも だいぶ いっぱいに!!

でも まだまだ料理は出てきます。

 

次は??

 

これは何でしょう?四角い碗に蟹肉(蟹棒)、たまらず 2本ほど

おつまみ!!うむ、うまい!!美味じゃ

ところでこれはというと 茶わん蒸しでした。

本当に おしゃれですよね。

私が口にしている茶わん蒸しとイメージが全然違った。

 

どんどん コースメニューが出てきます。次!!

 

 

恥ずかしながら どれがメインディシュなのかわからない。

今度は 牛肉だ!

高級食材がずらり勢揃い。むむむ、みんなうまいし

腹いっぱいになってきたけど まだまだ 食べられる。

お皿もよく食材にあっているし、おしゃれな組み合わせがいい。

 

そして

 

 

ここで 最後の ご飯もの。三貫の握りが出てきた!!

美味じゃ、美味じゃ!!

ヒラメの縁側が 口の中で とろける~~!!

穴子の一匹全部?すごい!

ちょっと 腹がきつくなってきたときに ガリがまた 普通より辛く、

パンチがきいたぞ!!!

そして 北寄貝のお吸い物で〆だな。

 

ご馳走様でした!!あとは デザートかな。

 

 

甘味処は ぜんざい、そして 果物で

この「鞍馬」コースは 全部でした。

いや、満腹です。そして 満足です。とにかく 期待を裏切らない、うまかった

遙々 台北からここ高雄の大立精品館の「京桃山」へ来て

よかったです。しかも 新開幕直後という目出度い時期に来られて

二重に よかったと思います。

 

皆さんも ぜひ お試しあれ!!

 

そうそう ここの場所は

高雄市前金区五福三路57号9F  大立精品館

 

今回は ここまでにしますが、次回は お寿司コースと注目の

活うな重を紹介しますので 次回も見てね。

 

 

 

ここクリックよろしこ!応援してね。押すと 他の情報も見れるよ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 

***********************************

きらきらのお問い合わせ

hiro0778kawa@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。
安宿 台湾台北のゲストハウスきらきらへ
ようこそ!!

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
 
2.3.日前まで 夏のような暑さが戻り、いつになったら 涼しくなるのだろうと思っていましたが、昨日から やっと 雨も降り出し、気温も下がってきて 雨はうっとうしいが、涼しくなって一安心です。
さて 今回もまた 食べ物編ですが、
またまた 近くに 新しいお店ができたので 食べに行って来ました。私が入りやすいのは 麺類とご飯がある場所なら 大体入って行きます。絶対食べるのは魯肉飯と麺、野菜、玉子ー魯蛋です。これを食べて店の評価をします。


でもまあ 自分好み評価ですけどね。
この店は民族西路と承徳路の交差点近くにあります。承徳路沿いにある。店の中はあまり広くない。問題の魯肉飯は大小があり、大体小さいのはすぐ食べてしまうので お腹が減っていたこともあり、大を、そして麺は 担仔麺、魯蛋を注文。出て来るのが楽しみ!
出て来ましたが、見た感じ、黒い!
ちょっと 魯肉が多そうな感じ。やはり 食べたら、濃い味。それに 大なので大きすぎ。他の店より デカイ。 私の小袋には多すぎたなぁ!味はまあまあで 魯肉が 少なければ、美味しいかもね。では 次に麺ですが、見て驚き!細い麺だった、そうめんのように細い!綺麗な感じさえした。食べると、最初はコシもありいい、ただ 時間が経つとやはりコシがなぬなり そうめんぽくなったのが、ちょっと 残念かな。でも いけてました。また 行ってもいい店と断定!
近くにこんな場所が多くなれば、楽ですよ!
ごちそうさまでした。





 

これからも  どんどん新しい店ができることを

 

願っています。

 

ここをクリックしてね、応援よろしく!!


 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 

***************************

きらきらのお問い合わせは

hiro0778kawa@yahoo.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは

 

台湾台北の安宿ゲストハウス「きらきら」へ ようこそ!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 

 

またまた 長い間 更新をしていません。

 

も写真も撮って 準備はできているのですが

 

このアメブロは 写真を載せるのには とても面倒で

 

つい 間が開いてしまいます。

 

さて 今回は 以前も書いたことがありますが

 

きらきらからもすぐ近くにある「大龍街」の麺屋さんです。

 

ここは 家から近いこともあり よく来ます。朝は「朝市」

 

夜は 夜市になります。このすぐ近くには 道を挟んで

 

 観光地の孔子廟や保安宮があります。

 

最近は この大龍街も 少し有名になったか 観光客も

 

ちらちら見かけます。

 

私は麺が好きなので よく此の街によく来ます。

 

この店も その一つです。ここのは 台南の有名な麺「担仔麺」が

 

食べられるから 来ます。台湾の料理は 簡単にできます。

 

麺の場合 スープを作っていれば、麺を湯がくだけです。

 

野菜もそうです。湯通しするだけ。そして ソースをかければ できあがり。

 

そのほかの料理も みんな湯通ししたものを切るだけですよ。

 

本当に簡単。

 

今回は 担仔麺と野菜、魯蛋(るーだん) ビーフンを注文しました。

 

このときは ちょうど夕食時だったので 混んでいましたが、

 

作るのが簡単なので すぐ出てきました。おいしかったです。

 

台湾は まだまだ 暑いです。

 

天気予報によると 今晩からは 少し気温も下がるようです。

 

急な気温の上下は 体にも負担なので 気を付けたいものですね。

 

 
ここをクリックてください、応援よろしく!!台湾旅行でも台北情報でもOK
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

*******************

きらきらのお問い合わせ

 

そろそろ 年末年始の予約も承ります。

 

hiro0778kawa@yahoo.co.jp

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは

 

台湾台北の安宿「ゲストハウスきらきら」へ

 

ようこそ!!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 

このところ 南の海では 台風の活動が気になりますが

 

どうか お気をつけてお過ごし下さい。

 

台湾は 真夏続行中で 暑い毎日が続いています。

 

そんな中 昨日から少し雨が、そして 今日は昼前から 雨で

 

秋っぽくなってきたような気もします。今不思議、涼しいです。

 

さて 今回の話題は 前回の続きです。前回では 黄金博物館を

 

紹介し、皆さんもお金持ちになれたと思いますので

 

あそこから また 台北行きのバスに乗って 九份へ戻ろうと思います。

 

バスに乗ったら、いきなりこんな風景が見えてきます。バスの右側の窓からの

 

風景です、逆は山ばかり。

 

海の向こうに 島が見えますが、あれは 基隆という場所からも見える

 

「亀山島」だったと思います。(あっていれば)

 

 

 

ここで バスを降りましたよ。

 

ここが 九分です。バスどおりなので 煩雑です。

 

目印は 7-11(セブンイレブン)ですね。

 

そこと前のビルの間を入っていきます、つまり 入り口です。

 

ここ

 

では 中に入っていきますよ。

 

いろいろなお店が所狭しと 並んでいます。右も左もそうです。

 

食べのも屋さんや雑貨屋、専門店、

 

本当にいろいろな店が 出ています。

 

ご覧下さい。

 

 

九分は 商店街が坂に沿って 並んでいますが

 

曲がりくねっていますから 私も何度か行きましたが

 

前回行って だいぶ立つこともあり、道がわからなくなりました。

 

いわゆる 迷子!!

 

で 気づけば、こんな場所に。明らかに間違いました。

 

いきなり 崖っぷち、商店街から離れ 景色のいい場所へ。

 

初めてきました。

 

いい場所です。間違ってよかったと思ったのは 初めて。

 

海側(上)と山側(下)で 下は 先ほど行った 金瓜石という

 

黄金博物館があった方向です。見えている山は 茶壷山。

 

 

 

ここがうわさの 千と千尋の神隠しのモデルになったといわれている

 

建物ですね。ここは中国茶の喫茶店です。夕方6時になると

 

たくさん飾られているちょうちんに灯がともるわけです。

 

みなさんは それを楽しみに時間を合わせて 行っているようです。

 

このとき私たちは 興味がないので それとその時間まで要ると

 

バスの乗りにくくなることもあり 5時半にはバスに乗って帰ってきました。

 

ちなみに すぐ乗れて 座れました。

 

話を戻すと、ここは 漫画のモデルといわれていますが いろいろな話があり

 

本当かどうかは 宮崎駿に聞くしかないです。違うというほうが可能性が高いそうですよ。

 

でも すごい人が それを目的にやってくるのですから、

 

うわさはうわさにしておいたほうがいいかも。

 

見ていただいたとおり、九分の町は 山の中腹の細い道を

 

うまく利用して 街づくりされています。傾斜を利用し、階段を

 

利用し、建物を上手に作っていて 景色を見るのに最高ですね。

 

私が行ったときは そんなに 込んでいませんでしたが、

 

先日 私の日本の親しい人の家族が訪れたときは 

 

すごい人で 牛歩状態だったと嘆いていました。

 

せっかく行ったのに 残念でしたね。

 

それで 彼らは そこから抜けて 少し下から 別の道を見つけて

 

入っていくと 階段の場所に出て いろいろ写真も撮れて

 

それはそれでよかったと言う事でした。

 

それとここ、九分までは 前回の3通りを話しましたが

 

この日本の知り合いは(KYさんの場合)、家族4人だったので

 

ホテルでタクシーを呼んでもらい 3500元ぐらいで 貸切で 3、4時間で

 

帰ってきたということ。そういうことも可能です。時間とお金を気になさらない方は!

 

本当なら ゆっくりと 散策したい場所ですね。

 

次回まで また !!

 

 

 

ここをクリックしてね、応援よろしく!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 

***************************

きらきらのお問い合わせ

hiro0778kawa@yahoo.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは


台湾台北の安宿「ゲストハウスきらきら」へ


ようこそ!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村



今年の台湾は春先までは まあまあでしたが


4月過ぎから 徐々に熱くなり始め 5月ごろから


少しおかしいなあと思い、6月になったら もう暑くなった。


7月には連日37,8度平均で 耐えられない日々が続きました。


不思議なことに このすごい暑さ、10日ぐらい前の立秋から


気のせいか、日差しが弱まったような気がします。


でも まだ 連日暑いことには変わりません。


前置きが長くなりましたが、1ヶ月ぐらい前でしょうか


ゲストの方々が(特に初めて台湾)必ず 憧れるというか、


行きたがる場所は 九份です。


私個人的には 面白くないと思いますが、なんせ


あの宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所だと


言われて それで 怒涛のごとく 皆さん行くわけです。


しかし 何度もテレビや雑誌などで 宮崎さんが


台湾のその場所を知らないとか、本当は日本の別の場所だと


聞くんですが、いまだに 減ることはないですね。すごい力です。


それで 以前行ってから だいぶ 経っているので 変わっていたら


案内もできないと思い、ちょっと偵察に行ってきました。


まずは バス乗り場が もう 以前と違っていましたね。


以前は MRT忠孝復興駅の復興北路がわにあり、交差点の


すぐ近くでしたが、今回行ってみたら その場所が更に北に 50mぐらい


移動していました。気をつけてくださいね。


ここがそうです。このビルの横あたりに移動しています。





この看板がありますから


これの1062で 金瓜石行きに乗ってください。


ここには 乗り合いタクシーの呼び込みがいますから 注意。


95元で行けました。





バスに乗り込み1時間ぐらいかな。


九分まで もうすぐの場所。台湾鉄道の瑞芳駅前です。


九分に行くには 3パターンあります。


1.このようにバスで行く



2.台湾鉄道で 台北駅からこの瑞芳駅まで来て 九分行きのバスに

  乗り換える(でも 1のバスですから 座れません)

3.タクシーで行く(1時間ぐらいで着くが、料金は1000元ぐらいかかる)



ここからも乗ってくる人がたくさんいて みんな立っていましたよ。






バスは 山道に入り、九分まで20ふんぐらいだったかな。


皆さんは ほとんど降りましたが 私たちはもっと先の


黄金博物館まで行きました。


ここは 日本統治時代の金鉱があって 今もわずかながら


金の採掘があるとか。


日本統治時代の建物がそのまま残っていて きれいに保存されています。










黄金博物館は 大自然の中に作られています。


もともと 金鉱で栄えた場所らしく 今の言葉で言えば


半場があって 事務所があって 責任者の家があってといった感じ。







ここは 昭和天皇が 皇太子時代に宿泊された場所で


太子賓館といわれています。


庭があって 池があり 順日本風の屋敷が連なっています。


懐かしさが漂っていました。











この建物の中に とてもいいものが


展示されています。


さて それは










はい、お待たせいたしました。


こちらです。


金塊ですね。


ここの展示場の メインです。


以前来たときも しっかり 触らせていただきましたが


こんかいも しっかり じっくり 触ってきました。


触るのに かなり並んでいましたよ。








ここは 山の向かいにある金瓜石の村ですね。


山の中腹に こじんまりと集落ができています。


住宅街ですね。


中央には 大きな坐像がありますが、あれは 三国志で有名な


関羽』の坐像です。


この村の守り神なんでしょうね。


ここからだと 歩いて 30分ぐらいかかるかな。


雄大な山の風景が堪能できます。


この山を降りていけば 国道に出ます。そして


海につながっています。


海は 陰陽海と呼ばれ 色が違うんです。


なぜ そんな現象なのかは 研究していませんので 知りませんが。


今回は ここまで。


次回は バスに乗って(台北行き) 九分に戻ります。


お楽しみに!!





このときは まあまあ人が多かったですが


そのほとんどが 韓国人でした。何でそんなに多いいのか、


なぞです。



ここをクリックしてください、応援よろしく!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

**********************


きらきらへのお問い合わせ


hiro0778kawa@yahoo.co.jp

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは


台湾台北の「安宿 ゲストハウスきらきら」へ


ようこそ!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村


また 雨の降らない酷暑が始まっています。


35度が当たり前の気温は 本当にたまらない。


家でクーラーをつけないで 扇風機だけでは


たぶん 我慢できない気温ですね。熱中症にも


注意しなければなりませんし。


さて こんなに暑いときには いいこともあります。


私は のん兵衛なので 暑いときには やはり


ビールが飲みたくなります。日本では 飲んでもいいですが


お酒類が 高いですよね。でも 台湾のビールは 


日本に比べたら 安い。本当に安い。


600mlの瓶ビールが 50元前後です。日本円では


150円ぐらいですよ。


そして 最近いろいろな種類が増えて 味もそこそこにいいですから


飽きたら 別のを飲んだり、ミックスしたり バリエーションもできるし。


これは 建国ビール工場の販売所で飲んだものです。


右から2番目は 18日間限定の生ビールです。


飲みやすいです。値段はちょっと高めで 80元ぐらいかな。




私が今一番好きな台湾ビールは


金牌という種類のですが、本当に飲みやすく


最初は 朝日のドライ感覚で飲んでいましたが 


もっと軽めでしたね。


何本でも飲めそうです。


そしたら こんどは 下の写真の


金牌の生があったらしく これはまた


もっと 飲みやすく、おいしい。


しかし 残念なことに 小売店では 見つからない。


レストランにしか おろしていない様子。残念です。






ここは 台北駅前の(北側)市民大道と承徳路の交差点にある


京站というショッピングセンターの1階にある


てんぷら屋さんでのことです。




ちょうど 昼時だったんですが


タイミングがよく すぐ入れました。


さすが 日本人です。昼間から ビールですね。



最近ですが ここに写真のUPができませんでしたが


台湾ビールの黒ビールの「MINE」というのもあります。


これは 建国ビール工場の売店で 手に入ります。


まあまあいけますよ!!



ここをクリックしてね、応援よろしく!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

******************


きらきらのお問い合わせ


hiro0778kawa@yahoo.co.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。


安宿 台湾台北の「ゲストハウスきらきら」へ


ようこそ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

今日は 7月8日 だから 昨日は七夕様


そして今日は 今年初めて発生した台風1号が


見事台湾に直撃記念日です。今朝方5時50分、台東に


上陸しました。現地では 超強風に豪雨が降り続いています。


被害が広がらないように 祈りたいです。


こちら 台北方面は 今のところさほど影響がなさそうですが


いかんせん、自然はどうなるかわかりません。


気をつけたことに越したことはないですね。


さて 先日 暑くて家にいても仕方がないので


思い切って 近くの老街であり 問屋街である「迪化街」へ行きました。


せっかく行くならと 台北橋からのスタート。


ここから 南京西路までがこの街です。結構長いですよ。


しかし ここも廃れていて 半分は 空き家になっていましたが


それがここ数年で開発が進んできました。


テーマは「文創」、文化創造、古きを訪ねて新しきを知るってことか!


ここは 台北橋から入ってすぐの高層ビルです。


雰囲気は 昔のルネッサンス建築を残しながら 近代建築要素も


残して創られています。上部は住宅、1,2階部分は


売店や飲食店など。おしゃれに変貌。



ここは 空き家でしたが レンガをきれいに修復して


蘇りましたね。




この日は 休日だったので


路上駐車が目立ちますね。


この道は 一方通行なんですが 休日ともあって


逆走するやからも多く、注意が必要です。




このお店は 日本の以前の「桶や」ですが


最近またまた 日本人が火付けになり ナイロン製の


手持ちバッグがはやっていますから このお店も


きちんと対応していますね。





こちらの店は 以前はやった模様「客家模様」


5年前前後で ヒットしました。そして 今まで


根強い人気があります。





ここも建物の1階部分ですが


呼び名があります。


騎楼といいます。


これは 福建省あたりの建築様式らしいです。


集合住宅が多く 1階部分でコミュニケーションができる場を


作ったものと見られる。



変わり行く老街は いかがでしたでしょうか。


もちろん 半分は 歴史を守りながら 今も


がんばっています。


ただ 言える事は いい物は風化せず ずっと残るということだと思います。



ここをクリックしてね、応援よろしく!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村



*************************

きらきらのお問い合わせ


hiro0778kawa@yahoo.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。


台湾台北の安宿「ゲストハウスきらきら」へ


ようこそ!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村



相変わらず 酷暑が続いている台北ですが、


新聞では120年ぶりの記録を破ったと報道。


破記録!!


6月に入って 1週間37度以上の酷暑。


もういい加減にしてって感じです。


エルニーニョ現象が関係しているとか。


中国語では「聖嬰現象」というらしい。銀行の偉い学生さんが


教えてくれました。


今年は だから 台風が遅い、後半戦 つまり 9月10月に


多数発生するかもしれない。やばいですね。


さて 今回の報告は 前回 西門町まででしたから


そこから 少し北に歩いて 15分ぐらい、北門に来ました。


以前 北門といえば 誰も訪れることのない行き難い場所でした。


以前は 来た門近くには 正確に言えば すぐ上には 車道の


ブリッジがあり、交通も激しく、近づくのは危ない場所でしたが、


再開発の関係で その橋が撤去され、オープンになりました。


周りの障害物がなくなったことで 忠孝西路が全部見渡されます。


前には 中央郵便局(日本時代の建物)、風格があります。


ここも 修復が終わっています。


そして 北門の後ろには 以前の台北駅(後火站)があり


ここも もうすぐ 修復が終わりそうですね。


台北は 以前は 台北城と呼ばれていましたが


日本が台湾を統治するようになって 城壁が壊されました。


中国は すべて 町は城壁で囲まれていますからね。


日本で言えば お城の中みたいな感じかな。


で 今は 北門、南門、東門、西門、あと まだありますが


中国語で覚えていません。もし それを城壁でつなぐと


台北城はあまり大きくなかったかなと 想像できます。


みなさん ご存知の東門は鼎泰豊本店がある場所です。南門は


中正紀念堂があるあたり。囲んでも そんなに広くないですね。







それから 北門から ここが見えます。


ここは 20年前から ずっと 囲いでカバーされていましたが


いつの間にか こんなに修復が進んでいました。


ここ、どこかに似ていませんか。


私は 東京駅に似ているのかなあと、ぱっと 思いましたが、いかが!


なぜなら この時代の建物は よく似ています。


そして 日本が台湾に力を入れていたことは 台湾の街づくりを


見れば 一目瞭然です。台湾は 総督府が作られ


そこを中心に 台湾全土 開発とインフラの整備が行われています。


日本も同時に進んでいますが、台湾は独自にどんどん


進んでいったと思います。これほど 海外で 当時(明治時代)


洋風の立派な建物が普通はできません。莫大な費用がかかりますからね。


しかし 台湾ではどんどん進められた。


いろいろな理由がありますが、ここでは やめときます。


知りたい方は 総統府の中の資料館(平日でも入れます)や


すぐ近くの台湾博物館(226公園内)にいろいろ展示されています。








きらきら専務君も なんやかんやで 高校を卒業しました。


後は 進学するかどうかです。


この場所は 台北駅の西側に位置し、新店線の駅がすぐ近くにあります。


ぜひ この新しい名所をご覧ください。


いつも思いますが 東京駅がりホームされ 話題になりましたが


ここ台湾は そんな建造物がたくさん残っていて それも


台湾の方が 修復保存してくれているのが すごいことだと思います。



ここをクリックしてね、応援よろしく!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

****************

きらきらのお問い合わせ


hiro0778kawa@yahoo.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは


台湾台北の安宿「ゲストハウスkirakiraきらきら」へ


ようこそ!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村


旧暦5月5日つまり 端午節までは まだ 春状態。


そこを過ぎれば 本格的な夏がやってくるというのが


台湾の定説。しかし 今年は その定説が大きく変わったみたい。


その前から 急に猛暑が続き、また 雨も続き、そして


また猛暑。気が狂いそうなぐらい めちゃめちゃな気候変化で


体がぼろぼろになりました。


そして 今 また 猛暑が始まっていて 今日当たり 35度超えています。


暑いの一言です。


水浴び、氷やアイスなど 当然 やっていますが 間に合いません。


さて 今日は 先日久々に 西門町あたりを ぶらつくことを思いつき


バスに乗っていってきました。


ここからは 重慶路から バスで(601,9,223、など)たくさん行けます。


時間も10分強です。MRTなら 台北駅か中山駅で乗り換えますから


面倒。今回の目的は 2つあります。


一つは 中華路沿いにあった西本願寺別院が修復されたのを見に行くこと。


そして もう一つは 紅楼の中に入ること。


まずは バスを降りて 西本願寺方面に歩いていくと


見えてきました。お寺の鐘が。まさに 日本のお寺の鐘です。


これだけ看ると こんな鐘は 他に2箇所知ってます。


一つは善導寺駅前(善導寺の鐘) もう一つは MRT円山駅の前のお寺の鐘


そして ここです。ここが スチュエーション的にはいい感じ。


何年か前に見たときは この鐘だけが みすぼらしくたっていただけで


他のは 何もなかったような気がしましたが、今回訪れたら きれいに


修復されて 周りの建物も はい、日本という感じがしました。


残念ながら 本殿は 建てられておらず、火災で焼失したままで


その場所だけが残っていました。


そして 次の目的地、「紅楼」


ここも 古い建物で 古跡指定されています。形が八角形でそれに


プラス 十字型した建物がジョイントしたような形に作られています。


この西門辺りは 以前 淡水河の河畔で 死体などもそのまま放置された


ような場所で しかも湿地帯。そこを埋め立てして 整地し


この紅楼が建てられた。八角形は そのような不吉さから 占いで


この形にしたらしい、そして 十字架を足すことで 清めようとしたようだ。
















ここ紅楼は 最初は 市場として 開始したようだ。


当時 市場は珍しく ここで商われたものは 多岐にわたったそうだ。


今では当たり前だが、肉、野菜、魚、日用品、衣服などいろいろ。


今回は 文創展示即売会が行われていて 看て回った。


歴史に戻ると 日本時代 市場でにぎわっていたが、


第二次世界大戦後、日本が引き上げ、国民党政府が変わって


ここは 劇場に変わったということだ。


この建物は 2階建てです。なんかもっと 高く見えますが。




道を挟んで(中華路)向こうには


総統府が見えます。


このあたりは 古跡の宝庫で


総統府の隣には 司法院、台北第一女子高校(北一女)、迎賓館、専売公社などなど


たくさんの明治から大正時代の建築物が残っています。


ここをぶらつくだけでも とても楽しいですよ。


今日は ここまで。


この次は 北門、以前の台北駅を紹介。




下の台湾旅行、台北情報など、クリックよろしく!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

***************

きらきらのお問い合わせ

hiro0778kawa@yahoo.co.jp



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは


台湾台北の安宿「ゲストハウスkirakiraきらきら」へ


ようこそ!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

四月初めは いい天気が続きましたが


またまた 雨季に戻ったようです。ぐずついています。


先週の土曜日 きらきら専務君の大学を見に行きました。


どんな場所なのか どんな所なのか 台北からバスで


1回乗り継ぎし、2時間というところですかね。


山の中で 静かで 何もない場所でした。環境は逆にいいかも。


それで 今日の報告は 大学じゃなくて 乗り継ぎしたターミナルで


ある物を見たので それがテーマです。


実は 台北市内でもよく見かけますが これははじめて見ました。


公衆電話です。きらきらの近くでも 何個か見れますが、


まず コイン式です。そして 2つ目は カード式。


そして 3つ目もカード式、でも 種類が違う。ここまでは


どこでもあります。駅とか 電話ボックスとか。


これは 今回始めて見た。






日本では どこでもあるものですが


台湾では なかったんですね。台北では!!


でもこの電話 かなり 使い古されてますが、以前から


あったんでしょうか?疑問だな??


なぜ 台北になかったのか。


携帯が普及しているので 必要ないといえば ないかも。でも必要。


だから ずっと 公衆電話は 不便だと思っていました。


コインか カードだから どちらかがない時は不便。


まあ こんな事もあるんだね。 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

***************

きらきらのお問い合わせ

hiro0778kawa@yahoo.co.jp まで

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。