2017年02月05日(日) 20時14分08秒

物に頼るとキリがない

テーマ:ブログ
こんにちは
 
ヤムナプラクティショナー、アスレティックトレーナーの鈴木智です。
 
みなさんは足部のケア、どうされていますでしょうか?
 
竹踏みをしたり、足つぼのお店に行ったり
 
はたまたカスタムインソールを作成
 
オーダーで靴を作るかたも多いかと思います
 
ただ、どれも受け身であることに変わりはありません
 
本来は、自分の足部の機能がしっかりしていれば
 
痛みや不調は起こらないはず
 
それには、足部周囲のあらゆる筋肉を目覚めさせて
 
骨のアーチなどの構造が崩れないようにすること
 
それを維持するには、正しい動かし方
 
つまり、正しい歩き方を再教育しなければなりません
 
親指(母趾球)ばっかりに体重をかけるのはよくありません
 
足裏は全体が使われてこそ最大の効果を発揮します
 
足の効率的な使い方、学習してみませんか?
 
以下ワークショップ情報です。
 
2017 年 02月25日(土)    
■ 【マンスリーフォーカス】強くて整った機能的な土台/足を築く
〜フットフィットネスワークショップ〜
時間:13:00~16:00 ※要予約
料金:9,500円(税別)
講師:鈴木 智【YFF資格トレーニングティーチャー】
 
内容:
カラダの基礎である「足部」のアライメントを整え、衝撃吸収能力と安定性・耐久性を向上!

足底筋膜炎、外反母趾、O脚、腰痛などの慢性的な障害は、足部の機能低下が大きな要因の一つであること、ご存知でしょうか?片足に26個もある足部の骨を丁寧に刺激し、配列を整えながら、悪い動作パターンを再教育。股関節、膝、足首の柔軟性も向上させて、お互いの繋がりを再構築し、足部と脚のスムーズな連動性を促します。

まずはウォーキングテストで、歩行のセルフチェック。踵骨→立方骨→第5中足骨→小趾球(5趾)→4趾-3趾-2趾→母趾球(1趾)の順序で正しく荷重できいるかを確認。動きの悪い箇所や、力が入らない部位を覚えておき、半球状のフットツールに足の骨を巻きつけながら、かかとからつま先までを丁寧に刺激します。足部に内在する様々な筋肉と、固有受容器(バランスを司るセンサー)の機能を目覚めさせることで、足部本来の機能を改善させます。各種ボールも使いながら、下肢全体にアイロンをかけるようにストレッチ。脚と足をつなぎ合わせ、省エネでより楽な歩行を獲得します。

足部の歪みは、全身に通ずる。多くの慢性障害は、足部のアライメント不良が原因である。と言っても過言ではありません。全身の土台である足部を強化して、障害予防とパフォーマンスアップを目指しましょう。
 
場所:Yamuna Studio & Store

備考:【ご予約】お名前、ご連絡先、クラス内容をご明記の上、お申込み下さい。
問い合わせフォーム:http://yamunajapan.com/studio/contact/

※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品を購入できます。(各商品1個のみ)
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鈴木 智さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。