宝物

テーマ:
こんにちは。初めまして。
普段はゴール裏で応援している人です。




今回初めてアドベントカレンダーに参加させてもらいます。



昨日のアドベントカレンダーの記事の最後で、とんでもない爆弾を投げられたような気がしますがそこは気にせず自分らしくいきたいと思います…。(笑)


読みづらい箇所など多々あるとは思いますが、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。







僕のベルマーレとのきっかけは小学3年生の時です。
僕自身がサッカーを始めてサッカーに興味を持ち、地元にあったチームを見つけて、親に頼んで見に行ったのを覚えています。
それがベルマーレでした。




当時は応援しに行くというよりは、プロのサッカー選手がやるサッカーを近くで見てみたい。
そんな気持ちでスタジアムに向かいました。


始めて見に行った割には覚えていることが少なくて…。
覚えているのは4ゲート辺りに座ったことと、相手が愛媛だったことくらいで結果も覚えていません。笑




でも、チケットを買ってスタジアムに行って、席を探して試合を見る。それがとてもワクワクして楽しくて。
今でも最初に味わった興奮は覚えています。
そこからサッカー観戦にハマり、よく見に行くようになりました。





1年を通してホームゲームに通うようになったのは2009年頃からで、当時は7ゲートで座って観戦していました。


その当時は立って応援をする人がたくさん集まるのが7ゲートだったので、その隣辺りに座って応援歌を口ずさみながら見ていたりという感じでした。



でも試合途中でビハインドの試合は、我慢できなくなって立ち上がって歌いに行ったり。
なんてことをしていたら、「跳んで」「歌って」「叫んで」結構これ楽しいなと思いまして。
その辺りからサッカーを見るのもそうなんですが、ベルマーレを応援しに行くという角度に変わりました。


そのシーズン途中のゴール裏が開放されたタイミングから、今までゴール裏で応援しています。








「何でそんなに一生懸命応援しているの?」






何てことをよく言われたりします。
これに関しては読んでいる皆さんも経験あるんじゃないかと。笑
理由は人それぞれだと思いますし、ベルマーレとのきっかけもそうだと思います。




僕自身サッカーに興味を持って初めてサッカーを見に行ったのはベルマーレでしたが、小学生の時は他のJ1のチームの試合も何回か見に行ったりもしました。
チームの規模も大きかったですし、有名な選手がたくさんいるのも知っていました。




ただその当時からやっているサッカーはベルマーレのほうが僕は面白いと思いましたし、何よりこれからこのチームはJ1に上がって強くなる時が絶対くる。
その過程を一緒に見て行きたいし、応援していきたいなって気持ちがそのとき強かったからですかね。


何より地元のチームを応援できるのって幸せだし、沢山勇気をもらえると思います。





小学生の時に頭に描いていた将来ベルマーレがJ1で躍動する。


2015年J1に残留した時、そこにはだいぶ近づいてるような気がしました。
けれど今はもう当時とは違ってもっと高いところを目指すべきだし、もっと強くならなきゃいけないし、なれると同時に思いました。


そのためには僕達の声援や後押しも今まで以上に重要になってくるはずです。







今年は中々勝ちに結びつく試合が少なく、選手もサポーターも悔しい思いを沢山したはずです。
NACK5スタジアムで降格が決まり、選手が挨拶にくるまで選手にどんな気持ちを伝えようか考えてました。


あの一瞬で色んなことが浮かびましたけど、最終的には今いる選手とこのチームでもう1度今年できなかったことを成し遂げたい。
また厳しい戦いになるかもしれないけど、絶対にここに戻ってこよう。

そんな気持ちが1番強くて、選手に伝わったかどうかは分かりませんが悔しい思いをいっぱいにしながらそんな言葉を叫びました。





僕はベルマーレが心の底から大好きです。




「ベルマーレがあるから頑張れた。」

「ベルマーレのお陰でここまで来れた。」


そんなことを思うことがよくあります。




ベルマーレが無ければ知り合わなかった方も沢山います。
サポーターの方はもちろん、スクールの時に教えてもらったコーチの方は今でもスタジアムで会うと声をかけてくれます。






僕にとってベルマーレは人生そのものであり、大切な宝物です。
そんなチームをこれからも、日本全国、海外(願望)、色んなスタジアムで応援できる喜びを感じながら、全力で湘南の選手のために共に戦っていきたいです。







24日の大宮戦まで1週間を切りました。
来期に向けて色々な情報が出回っていますが、選手もサポーターも1つになって目の前の試合にぶつかっていきたいですね。


みんなで最高のクリスマスにしましょう!
{0B32A68E-B959-46C6-9BED-4BBD5E0361C9}



ありがとうございました。

AD