2005-05-22 16:29:53

二足目のわらじ求む

テーマ:isi日記

いつも楽しく見させてもらってるblogの満足せる豚。眠たげなポチ。 さんとこに
とても共感する内容があったのでちょっと感想などを。


blogに代表されるwebの世界ではギークと呼ばれる人を中心に、日々新しく面白い
技術やサービスの話題が多く僕としては非常に夢のある世界に写ります。
また一般的に業界に居ない人の中でのプログラマーとはそういう人種ばかり
というイメージがあるのでしょうか。


その一方で、僕の今まで見てきたこの業界とは、「上流工程~下流工程と
フェーズ分けされていて、上流は所謂大手がやり、下流は下請け企業がやる。
そして幾ら優秀な人物でもその属する会社によって行える制限があり、
他人の書いた仕様書を苦労して読み解き、もっとこうしたら良いのに、といった
改善案も提案する場すら与えられず、だた言われたプログラムを作る。」
といったことが普通の業界でした。


もちろん、業界と一言でいっても、はてな のようなネットサービスを提供
する企業もあれば、社内の営業支援システムを提供する企業もあったりと
様々なのは承知の上ではあるのですが。


そんな中、僕は少し前に転職したのですが、
まず何故転職したかという理由は、
「下流工程ばかりの下請けシステムハウスのプログラマー」という立場での
将来が非常に不安になった、というのが全てを表していると思います。
満足せる豚。眠たげなポチ。さんのところでも引用されているように
また@IT や所謂2ch なんかでも表現されていますが、先ほどの後者の業界では
完全に土建業界のようなピラミッドが形成されていて、下層では非常に
辛く厳しい環境があります。
そしてこの先そういう環境は、外国人技術者が増えるなどの要因でますます
悪化すると感じていました。


それで転職を考えたのですが、今まで大学受験なんかでそれなりに階級社会に
馴染んでしまっている僕が行くとこは、ラフな格好のギークな方向でなく、
上流工程のスーツな方向を選んでしまいました。
上流へ行くということはプログラムを書かないということです。
(勿論例外はありますが)
「単純に好きなプログラムを書く」ということを捨ててまで「安定」を
取ったと言ってもいいと思います。


僕のこの転職フローは、きっと転職業界では成功事例として上がるものなので
すが、正直なところは


フーン( ´_ゝ`)


といったところです。。
人生を泳ぐのはある程度上手くても、人生を楽しむのは下手くそな感じでしょうか。


そんなこんなで、安定を得られました。
用心深く、欲深いこんな僕が次に求めるのは
「これから本格的に楽しくしていきたい」
いうことです。二足目のわらじを探そうとそう思ってます。それがちゃんとしたスニーカーになれば最高です。
なんといってもCheap Revolution が可能な世の中なんですものね♪


それにしても満足せる豚。眠たげなポチ。さんとこの鋭く論理的な考察は
日々磨きが掛かってきてますねぇ。
勉強になります!


isi

AD
いいね!した人  |  コメント(51)  |  リブログ(0)
2005-04-05 19:21:17

Gmailの調子が悪いようです。

テーマ:isi日記
今日はどうもGmailが調子悪いみたいです。
景気良くストレージ与えすぎたのでしょうか?
それにしてもGoogleのサービスが不安定になるのは珍しいので貴重な体験かも!?

isi
AD
いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)
2005-03-26 22:39:34

やはりAjaxおもしろい あとedisonのtodo

テーマ:isi日記
昨日仮にアップしてみたedisonですが、やっぱりまだまだ直さないと使い物に
ならないと痛感して、ちょっと飽きてきてもいたので凹み気味。。

でも折角なので作ろうかな♪
とりあえずは週末のみ起動していますので感想などお聞かせ頂ければやる気出ますw

edison(WEB上で、「いつでも」「どこでも」メモを取ることが出来るシステム)

テストユーザでedisonへログイン

--------------------------------------------------------------------------------------------
【todo】

■firefoxへの対応
 □CSSを直してhtmlの崩れを修正
 □javascriptを修正し、サーバへのデータ送信
  ※でもpostで送れないという話も...orz
 □iframeの挙動が変なのを修正

■メモタイトル部分iframe改変
 □iframeの再読は体感速度で重いので、Ajax的アプローチにしよう
 □データ更新時のタイムスタンプを表示
 □ファイルへのタグが付けれるようにする

■エディタ部分
 □フォントサイズの変更等を可能とする
 □htmlタグなどが打てないバグを修正

■検索機能
 □とりあえずファイルタイトル一覧をロードしておき先にそこから
  タイトルと、タグ検索した結果を出し、
  その後、非同期でサーバから全文検索をした結果を追加で表示する。

■全般
 □ログイン状態の保存が可能とする
 □SSL通信への対応?
 □サーバ負荷軽減対策



isi
AD
いいね!した人  |  コメント(41)  |  リブログ(0)
2005-03-20 20:44:26

【担担】京都の美味しい坦坦麺

テーマ:isi日記
今僕の周りで、「京都で最近おいしいラーメン屋はどこ?」という
質問をすると必ず帰ってくる答えは、

「今までの坦坦麺の常識を覆す逸品を出す、担担でしょー!」

と返ってきます。それで僕も行きたいと思い足を運んだのですが、

1回目は、スープが無くなったので終了
2回目は、お昼休みで開いてない

と不運が重なっていたのですが、やっと、ほんとにやっと、
食すことができました!

場所は四条通の千本付近で、新撰組の屯所があった壬生寺の近くです。
ちょっと中心地からは外れていますが、わざわざ足を運ぶ甲斐はあります。

この担担というお店、開業は00年ですが、今や京都ではかなり
有名な担担麺を出すお店としての地位を築いているようで、
開店時ではすでに10人以上が並んでいました。
ちなみに僕たちは開店時間がわからなかったので30分前から
お店前のベンチでたむろってましたw

一番乗りで頼んだメニューは、担担 麺大750円です。
スープはラー油が浮かんでいる少し白濁した、クリーミーなもので
ゴマの香りが激しく空腹の胃を揺さぶります。
そして細麺でスープによく絡むあまり癖の無い、京都のラーメン屋では
よくある麺が入ります。(担担麺には少し太めの麺がデフォかと
思っていたので担担の麺は僕の中では意外でした。

トッピングはミンチ肉と、シャキシャキに切ったネギと玉ねぎ?ですね。

シンプルですが、ホントに美味しい担担麺です!

一見、担担麺は辛いと敬遠する人もいるかと思いますが、
担担のそれは、今までの常識を覆す「旨味」があります。

ゴマ、野菜、豚、鶏で限りなくまろやかになったコクを、
ラー油が程よく締めているスープは、辛さの中に何故か甘みを
感じさせます。そして爽やかにネギの食感で楽しませてくれます。

是非お近くの方は行ってみることをお奨めします。


#店名は『担ぐ』の漢字を二つ。平坦の『坦坦』じゃないのでお間違えなく。

担担
中京区千本通四条西入北側ファミール四条1階 (075・822・5211)。
午前11時~午後3時半、午後5時半~午後9時半で売り切れ次第終了。原則無休。


トラバ:
Boulangerie K on Blog
京都1975
New York つれづれヒミツ日記 IN 京都
鯛が酢・おミルク
ラーメン王こば
関西外食総研
T's Information Storage

isi
いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)
2005-03-15 17:46:07

「Googleデスクトップ検索」日本語版キタ━ッ!!

テーマ:isi日記
ついにというか早くも来ましたね。
Googleデスクトップ検索日本語版」が。

ちょっと前に英語のベータが来たと思ったのに!
最近googleは日本に相当力を入れてるようです。


・google等のニュースはここ
・Googleデスクトップ検索の日本語版ダウンロード


英語と違い日本語でのインデックスはサイズが大きそうです。。。
全然インデックス構築が終わんないよ(*゚Д゚)


あっ!アイドル中しか構築しないのか(笑

isi
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)
2005-02-23 23:09:19

Gmail招待します

テーマ:isi日記
('A`)isiです…




先日blogで
「Gmail招待出来るようになったのでもし欲しい方いればコメントに書いておいて下さい。」と書いたとです。


しかも「でも限りがあるんで、先着順で。。」と応募殺到を期待していたとです。













幾ら待てども
だれも僕の招待を望んでません!

('A`)isiです…

('A`)isiです…

('A`)isiです…


誰か招待させてください(泣
いいね!した人  |  コメント(141)  |  リブログ(0)
2005-02-19 08:47:21

滝川クリステル姉さまについて

テーマ:isi日記
くりろぐ」という日々の滝川クリステル姉さまについて考察を重ねられているblogがあります。

滝川クリステル姉さま好きのisiには落涙ものです。

それにしてもいろんなblogがありますなぁ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-07 23:01:49

ヒルズに恋して

テーマ:isi日記

yahooニュース

IT企業猛烈出世物語
 草ナギにとって1年4か月ぶりとなる連続ドラマは、今、最も注目を集めるIT業界の物語。プロ野球に参入した「楽天」や、堀江社長の「ライブドア」など、勢いのある企業が目白押しだが、それら企業が実際に本社を構える六本木ヒルズが今回の舞台となっている。

 草ナギが演じるのは、東京の下町で小さな工場を営む欲のない純朴な男。あることがきっかけで工場や家族を失い、「世の中、金がすべて」と人生観を変えてしまう。急成長中のIT企業に入社し、必死に突き進む姿を明るいタッチで描く。草ナギは「東京というところが好きなので、ロケも楽しみ。洗練されたドラマにしたい」と撮影を心待ちにしている。



草ナギ君が好きなので(僕生きから。)楽しみ~♪
でもこのドラマ放映後は、IT企業は稼げるという認識になるんだろうか。


いやいやいやいや・・・orz
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-07 22:08:58

頭がいい人、悪い人の話し方

テーマ:isi日記
通勤中に今読んでる本です。
今のところ90%。今日は結構読書時間があったので、熱いうちに感想を。

頭がいい人、悪い人の話し方

「世の中、話し方ひとつで評価されてしまう。」

論理的な人とバカな人、その話し方の違いは? 「知ったかぶり」「説教癖」「矛盾に気づかない」など、事例と対策を紹介する知的実用書。

確かに、いるいる!と頷きながら読むことができ、
それぞれの事例を直すための、対策が書かれている。

が、きっとこの本に出てくるような「バカ」と見なされているような人は自分で意識し得ないと思う、また「そういうところが無いか自分で自覚しよう」的なその対策は役にたたないと思った。

そして、最後に進むほどに、著者にとって「むかつく」人間を上げていて、そんなことまで目くじら立てるなんて、逆にあんたが付き合いにくいよ!と思わすほどにエスカレートする。

個人的には、この本で自分の身なりを整えようと考えて購入したが、
本を真に受けたら、

「あいつは、あの本の13番目に出てた【感情に振り回される】のバカだ。」

として人を見下して気持ちよくなれ。と言っているように感じた。


「実用書」ではないと思います。
逆に言うと、「話し方」を実用書で学ぼうとするほうが「バカ」かな!?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-04 00:11:18

CNET Japan編集長の山岸さんがGreeへ!

テーマ:isi日記
CNET Japan編集長を勤められていた山岸広太郎さんが、田中良和さんが立ち上げられたGreeへ参画されたようです。

2月1日からは親友の田中良和と一緒に
ソーシャルネットワーキングサービス「GREE」を運営する
グリー株式会社の立ち上げに、取締役副社長として参画いたします。


2年間CNET Japanの編集長をお勤めされている間に、梅田さんのBLOGや、RSSでのニュース配信などを推進された山岸さんの仕事っぷりが、GREEで生かされると思うとこれからのSNSはかなり面白いことになりそうですね。

それにしても、田中良和さん伊藤直也さん宮川達彦さん。僕の尊敬する熱い方々、皆さん大企業からベンチャーへの移籍ですねぇ。やっぱりベンチャー楽しいんだろうな!
誰もやってないことをやるのってすごく楽しいし、興奮するものですもんね。

伊藤直也さんがちょっとまえのエントリーで、

その中でも唯一それまでと違っていたのは、アウトプットすることにこだわり続けたことだったかなと思います。自分の思ったことはblogでもいい、メディアでもいい、どこでもいいからとにかく外で喋ってみる。面白いとおもったらとにかく手を動かして作ってみる。作ったものはしょぼくてもいいから公開してみる。

と書かれていました。勉強なります!

「どんどんアウトプットする!」

僕の今年の目標というか「習慣」としたいことです。



山岸さん、おめでとうございます。これからも面白い仕事ぶり、陰ながら期待、応援しております。

isi
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。