☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カレー探偵 やみちゃんが、富山県を中心に全国各地のカレーを食べまくり!レビューしまくる!

NEW !
テーマ:

カレー探偵、やみちゃんです。

"The Ansar Day First"
24 July, 2016
INDIRA KOSUGI
Dinner time 19:00-22:00 only (limited quantities)
One Night Special Cuisine

------------------------------------------
July 24, 2016

<完売御礼!アンサーデイ・ファースト>

・探偵の食卓


Hyderabad biryani set
40 dishes were sold out
only one hour
Thank you very much for all

アンサーデイ ファースト
ハイデラバードビリヤニセット

昨夜は店内、超満員
1時間もかからずに予定数(以上)が完売しました!

-DATA-
・当初の予定数20セットで企画
・随筆やFB等で発表、その後問い合わせ多数につき30セットに増量で当日を迎える
・当日は30分程度で予定分30セットが出てしまい、急遽スタッフ賄い分の10セットを追加放出
・計40セットが1時間以内に完売


※キャンペーンの内容・案内記事はこちら↓↓
■アンサーデイ・ファースト(The Ansar Day First)■ハイデラバードビリヤニ!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12181814993.html


<当日のレポート>

・厨房内


なんと、私が開始時刻の15分前に到着すると店内は満席!!

厨房内にお邪魔すると、もう土鍋に入れたビリヤニがどんどん並べられている状態でした!!
限定30セットが売り切れるまで30分もなかったかもしれません。。




ハイデラバードビリヤニ」は生肉を敷き詰めてのカッチ式で作るのが醍醐味です。
マサラの配合も完全オリジナル、オンリーワン。

巷にあふれる「フライパンでちゃちゃっと簡易式でつくったビリヤニ」や、「市販のビリヤニマサラ等で分かりやすく炊き上げたビリヤニ」とは””が違います。

本物志向・本格嗜好のカレー探偵保証。




大鍋にはスタッフ賄い分のラスト10食のみが残っている状態。。
(後に、これもすべて放出)

これにはうれしい悲鳴を上げると同時に、企画の甘さ・反省点も感じました。。


・MUTTON TAWA CHAP マトンタワチャップ


一方で今回のお楽しみがもう一つ。
じっくり仕込んだアンサーさんの自信作「マトンタワチャップ」が付属です。




これは一晩じっくり秘伝スパイスでマリネしたマトンをTAWA(タワ、鉄板)で豪快に焼きながら仕上げていく濃厚な一品なんです。




アンサーさん自ら、盛り付けアクティビティ。
こりゃたまらん。


<食べる探偵>

・Hyderabad Biryani Set ハイデラバードビリヤニセット


--Hyderabad Biryani (chicken)
--Mutton Tawa Chap (leg slice)
--Vegetable Raita
--Dessert (shahi tukure)
--Drink (ice chai)
1,500 yen


デザートとドリンクもつきました。
では順に見ていきましょう。


・Hyderabad Biryani (chicken) ハイデラバードチキンビリヤニ


土鍋スタイル”で提供(※)です。

そっと中を覗き込む探偵さん。。

※土鍋数28個のため、後半の方には普通の皿になってしまったことをお詫びします。






たくさんの方に食べていただけるよう、チキンになりました。
骨付き肉がゴロゴロと!

もちろんお手手で鷲掴みにしてむしゃぶりつきましたよー。
うん、スパイシー!!




ビリヤニの総量が分かりにくかったので、ターリーにぶちまけました。
すると最初の見た目以上にボリュームがありました。
(最終的には、かなり腹パンになる量でした)

仕上がりについてはアンサーマジック炸裂!!
味わいのグラデーションが半端無い。

最初はフライドオニオンとギーの甘さと風味を感じます。
やがてじわじわと思い出し笑いのように濃厚な深みが沸き出でて、僕たちに囁きかけます。
スターアニスさんやカルダモン君が口腔内で化学反応を起こしたかと思えば、
解読不能なマサラ☆スパイシー旋風が遠い記憶の中でカタカタ音を立てているといった具合。

まさにこれは、ワビサビを重んじる日本人の繊細さに”やみストライク”するビリヤニです!




カレー仲間さんの差し入れ青唐辛子を添えて。
これをマルカジリしながらいただくと”辛いビリヤニ”が好きな人にも良い感じに。


・謎のグリーンマサラ


実は土鍋の底に緑色のマサラが仕込んでありました。
お気づきだったでしょうか?

これ、成分は秘密なんですが、香りが良い、あるハーブで作られています。
アンサーさんいはく、本当ならはオーダー後に土鍋を直火にかけてこのグリーンマサラを下から加熱し、香りをビリヤニ全体に浸潤させる予定だったそうです。

しかしながら、一気に30セットのオーダーが来たので厨房内が大混乱し、その工程が出来なかったとのこと。
とても悔やんでおられました。

充分美味しかったのですが、さらに美味くなっていた可能性があるとは何たることでしょう。
さすがはアンサーさんです。
技術の引き出しが途方もないです。


・Mutton Tawa Chap (leg slice) マトンタワチャップ


なんたる濃厚で”やみウマ”なグレービー!
水分は一切使ってない、ブナゴーシュ的な味わい。




肉もホロッホロ!
「この料理の単品フルサイズを(もう一度、いや、何度も)食べさせてほしい」というマトンスキーさんたちが何人もいました!


・ROTI 全粒粉ロティ


私はいつだって全粒粉ロティ派なんです。
(そしてチャパティ派なんです)

カレー仲間さんが追加オーダーされたロティ
※普段のインディラにはロティはありませんが、ある程度の人数で事前に予約すれば対応可能です。




おすそ分けいただいたロティで契り印(=千切りIN)を結ぶ探偵さん。

ロティは香ばしく、この料理にめちゃ合いました!


・Vegetable Raita ベジタブルライタ


ヨーグルトサラダです。
ビリヤニの付け合せにぴったり。


・Shahi Tukure シャヒトゥクレ


スヰーツは「シャヒトゥクレ(トゥクラ)」。
”王様の好きなスヰーツ”という意味です。




揚げたトーストにカスタードをミキシングしたもの。
甘さ控えめで人気でした。
スヰーツ男女たちの夏はこれからです!




そのころ第二代スヰーツ王、Dさんは・・?
独自に店の全スヰーツを追加オーダー。
4種並べてご満悦のドルチェヴィータ(甘い生活)アクティビティ中でした。
さすがです。。

記念撮影をパチリ。


・Ice Chai アイスチャイ


締めはアイスチャイ。
腹パン、胸パン、パンパンパン。

***

<最後に>

最後になりましたが、この企画に賛同いただき多数の方方に食べに来ていただき、ありがとうございました!

「美味しく楽しいカレー活動」と「富山カレー王国」の発展を目標に日日の活動をしておりますが、昨夜はまさにそんなひとときだったと自負しております。

私の熱い想いとアンサーさんへの説得から始まった「アンサーデイ」。
アンサーさん、アダムスキーゆきんこさんには企画段階から相談に乗っていただき、ご協力とご助言をいただきました。心から感謝しております。
これからもよろしくお願いします。

一方、当日の運営方式に至らない点が多多あり、店内が混雑したため一部のお客様とインディラさん自身にご迷惑をおかけしたことを充分に認識しております。
ここにお詫び致します。

今後は運営方法を一部見直し、より円滑で楽しい企画になるよう努めたいと思います。

すでに第3弾まで草案が出来ており、
第2弾はアダムスキーゆきんこさんの企画で実施することになりました。
詳細は後日発表されますので今しばらくお待ちください。

合言葉は、「ファイナルアンサー!」

答えはもう、決まってる。

***

やみ「次のカレー活動は、あなたの街のあの店です」

※ブログの人気ランキング参加中です。
 記事が参考になりましたらポチッとお願いします。

          ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ にほんブログ村


     

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。