yamazo

ブログ


テーマ:

美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! OST「LOVE FOREVER」をお買い上げ頂いた皆様も、またこれから買うよって方も、またそうでない方も、こちらのブログをご覧頂きありがとうございます。

 

まず始めにこのブログは個人の見解であり、所属するまたはそれに関係する組織の公式見解ではありません。

 

 

お約束も終えたところで、まずサントラのコメントでは書ききれなかった思いを書かせて頂きます。

 

この防衛部のお話を頂いたとき、BGMいわゆる劇伴を連名でやったことはあったのですが、一人で担当させていただく事は初めてでした。

 

それもありますが、防衛部という挑戦的な内容で、僕も少しだけ関わらせて頂いた”イクサガ”の川原さんと高松さんということもあり、きっと面白いアニメになると期待すると同時に、音楽で足を引っ張らないぞと意気込んだものです。

 

その結果、やり過ぎたかと放送で冷や汗をかいた場面も少なくないですが、割とウケている(?)皆様の反応をみていると、安堵どともに高松さんの選曲のセンスに感服したものです。

 

防衛部での僕の挑戦という意味では、ボーカル(?)の入ってる曲が2、3曲ありますが、

劇伴作家自らマイクを取るというのは最近では僕かラッド◯ィンプスかコト◯ンゴさんくらいのものでしょうか。

 

っていう話をアニメの打ち上げでして笑いを取ろうと思ってたことを忘れてて、それが心残りです。

 

もし3期がありましたら、また自らボーカルをした曲を潜ませ、アニメの打ち上げの壇上の挨拶で笑いを取ろうと思います。

 

 

少し長くなりましたが、ここは自由の場インターネッツなので文字数関係なく書きたいこと全部書きます。みかんでも食べながらゆっくり読んでみてください。

 

 

ここからはレコーディングなどのエピソードなどを。

 

まず僕が一番印象に残っているのは1期のストリングスのレコーディングです。

 

ストリングスは4時間で20曲以上を録るわけで、ディレクションする僕も、弾いてくださるストリングスチーム(十数人)の方々も、エンジニアの井野さんもみんな集中して臨むわけです。

 

もちろんピリピリする現場は好きじゃないので、僕はディレクションの合間に冗談を挟んだりして、悪い意味での緊張をほぐすことを心がけてます。

 

しかし、その冗談は全部が笑ってもらえるわけではなく半分くらいスベるのですが、僕の背中側から笑い声が。

 

その正体は高松さんでした。

 

ストリングスチームの方にはちょっとスベッたかなっていう冗談も、後ろで観ている高松さんは100%笑っています。

 

その笑いに対する受け皿の広さがあのユーモアに繋がっているのかと勝手に思いました。

 

とても印象深いです。

 

そして、CDのクレジットを隅々まで読んでる方はお気づきかと思いますが、1期にくらべて2期は演奏して頂いたミュージシャンが増えています。

 

具体的に言いますと、ストリングスチームを12人から14人に増やし、ホーンセクションも2人増やし、ギターとドラムもお願いしました。

 

たぶん6人くらい増えてます。

 

これは決して2期になり予算が増えたということではなく、1期を経て何がクオリティアップに繋がるかということで、わがまま言わせてもらいました。

 

当然、僕が所属する事務所(F.M.F)の社長には苦い顔をされましたが、、、汗

 

しかしそのかいあって2期の音楽はパワーアップすることに成功していると思ってます。

 

 

というわけで、それではこちらからはパワーアップした曲たちの解説をしていきます。

 

 

1.美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!メインテーマ

まずはなんと言ってもこの曲…と言いたいところですが、たぶんあんまり使われてません。

1期の雰囲気を引き継ぎつつ、キャッチーにハデに作りました。個人的にはかなり気に入ってまして、本当はPVに使う予定だったはずなのですが(?)、気がつけばVEPPerのキャラソンに2期のPVは持っていかれちゃいました。

一応本編でも少し使われましたが、先日のラブラブライブのOP演出でこの曲が流れたとき、隣に座ってたhotaruくんが「このSEもヤマゾーさんが作ったやつですか?」とか聞いてくる始末です。

僕は「メインテーマやぞ!!君までこの曲に対してそんな認識なのか!!というかレコーディングしてる時に君スタジオにおったぞ!!」と内心では思いましたが、優しく「そうだよ」って返しました。

hotaruくんですらそんな認識ということは、皆さんの中にもメインテーマなんかあったんだ?的な存在である可能性を排除しきれませんが、これメインテーマです泣。

 

2.今日もダラダラ

防衛部の日常曲の1つです。よく聴くとメインテーマのブルースアレンジなのです。1期のときも同じ手法を用いてます。

 

3.愛、ふたたび!(サブタイトル)

防衛部といえば、何でもない日常からのこのキラキラしたサブタイトルの絵と音楽が流れるというギャップとい言いますか、それがすごく面白いですね。1期と同じ雰囲気を心がけてます。

 

4.ウォンさ~ん!

この曲も日常曲の1つです。この曲もよく聴くとメインテーマのアレンジと変身BGMのアレンジで出来てます。こうすることで劇伴の世界観を統一させています。という理由であり、手抜きではありません。メロディ考えるのが大変だからとかそう言った理由ではないのです。

 

5.別府ブラザーズ参上!

別府兄弟の登場等で使われてた曲ですね。やはりアイドルということでキラキラして派手な曲になってます。本編ではまさかの歌詞がついて別府兄弟が歌い始めたときは爆笑しました。

 

6.悪だくみ

まさに別府兄弟のダークな部分の曲なのです。中盤部分のギターはよく聴くとM5と同じメロディでダークバージョンなのです。ギターは内田さんと僕が曲によって弾き分けてるのですが、この曲のギターは僕が弾いた…はず…

 

7.Welcome to VEPP Theater!!

別府シアターで流れる曲ですね。これもだいぶお気に入りです。フルサイズを聴くとこんな曲だったんだっていうのがサントラあるあるだと思うんですが、この曲もまさにそうだと思います。

 

8.ダダチャだっちゃ

ズンダー様と違いダダチャはちょっと間抜けというか、”ボス”というキャラではないということで、ダークな感じでありつつも、少しコミカルな雰囲気で構成されてます。

 

9.VEPPルームの優雅なティータイム

1期の生徒会のテーマを経て、今作のロイヤル系BGMです。今回も僕の育ちの良さが存分に発揮されてます。嘘です。

 

10.別府Apes、我ら別府兄弟の下僕

チャーチオルガンで少し宗教的というか、Apesにとっての別府兄弟の存在を神格化させようというイメージで作りました。この曲はどうするか本当に悩んだ曲の1つです。

 

11.僕らの思い出

僕らの思い出というタイトルの割には思い出はありません。ジュンジマン(近藤淳也)のソプラノサックスがいい感じです。今回別府兄弟を連想させるものは概ねSaxメインでいこう的な感じにしたはずです。たぶん…

 

12.いけ!マキシマム・ゴウラー!

文字通りゴウラーのテーマです。もう一番かっこいい曲にするぞぐらいの気持ちで書きました。そして自分の総力を上げてギターを弾いてます。これが僕の限界です。

 

13.愛の伝道師(強羅 愛のテーマ)

ゴウラーのテーマのクラシックギターバージョンです。この物悲しいアレンジがシュールで面白いだろうなと思ってましたが、思ってた通りになりました。自宅のスタジオでマイクに鼻息が入らないよう一所懸命レコーディングしました。

 

14.嫉妬の炎

特にエピソードはありません…汗

 

15.覚えてろよ!

もうタイトル通り、覚えてろよって日彦のセリフが思い浮かびますね。月彦でしたっけ?とにかく別府兄弟のそれです。

 

16.ウキウキ ウォッチング!

これも浮かれた別府兄弟の曲です。これ別府兄弟のテーマのアレンジバージョンです。

 

17.ハイテンション!

これはさらにテンション上がった曲です。Sax攻めです。最初と最後のテーマ以外はアドリブです。プロミュージシャンの力を借りた、他力本願曲です。

 

18.おいおい、マジかよ……

こちらは防衛部の日常曲です。メインテーマのアレンジです。この曲は僕がギターを弾いてます。

 

19.どうなってんだ、これ……?

この曲は元々発注にはありませんでしたが、「おいおい、マジかよ……」のテンポアップアレンジバージョンを作りました。防衛部はコミカルなシーンが多いのでコミカルの内容にもテンポがあるのでより幅広く対応できるようにという感じです。

 

20.Stylish

高松監督は自由曲というオーダーされるのですが、この曲はその結果です。ベースを弾きたい衝動に駆られたので1拍ずつ小刻みに弾き編集してます。ドラムは実は「どうなってんだ、これ……?」の別テイクを使ってます。画期的なアイディアです。って自分で言ってみます。

 

21.続きはCMのあとで(アイキャッチ)

1期のアイキャッチよくできてるなぁって思いながら作りました。続編の苦しみです。でも2期もいい感じでできたと思います。段々解説が雑になってきてますか?すみません…

 

22.くそぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!

中盤以降に出てくるストリングスの刻みみたいな曲は作ってて楽しいです。レコーディングでみなさん初見でちゃんと弾けるからすごいなぁって思います。

 

23.熱くたぎる血

オーダーでは確かVEPPerの変身の流れで使う的な感じもあったはずだったのですが、事務所の後輩の奥井くんが作ったキャラソンが流れてこの曲の尺はありませんでした。結構好きなんですけど。その分違うシーンで所々流れてたと思います。

 

24.悪夢の予兆

後半のシーケンスフレーズみたいのは作ってて楽しいです。音楽的には違いますがメタラーのような気持ちで曲を書いてます。

 

25.怪人現る!

ギターと一緒にストリングスのリフを弾くとかっこよくていいですね。メタリカのアルバム「S&M」みたいなイメージです笑

 

26.危ない!バトルラヴァーズ!

戦闘シーン音楽は楽しいですね。この曲も趣味を全開にしちゃってます。

 

27.怪人かく語りき

防衛部に出てくる怪人はすごく小さいことをこじらせてるところが面白いですね。しかし本人に取っては大きい事なのです。なので音楽はその気持ちを表現してスケールを大きくしています。いわゆるメタファーのようなものでしょうか。っていうのをいま後付けで考えてみたんですけど、どうですかね?だめですか。

 

28.Let’s Love Making!!

前にTwitterでも書きましたが、この曲は2期が決まったとき、つまり放送の1年前に作りました(中盤のメロディ)。なぜなら1期の時悩みに悩みぬいて、レコーディング当日の午前中まで苦しんだという前科があります。

こんな大事な曲を誰にも聴かせないままレコーディング迎えて、レコーディングスタジオで初めて高松さんに聴かせるという、内心ヒヤヒヤしながらディレクションしてました。

という反省を踏まえ、今回は2期が決まった時点でこの曲だけ制作に取りかかったわけです。

苦しんだ理由として、某セーラーム◯ンだったり、プリキ◯アの変身シーンを参考にあれこれ聴いてみたものの、手練の作曲家さんたちの音楽IQの高いBGMに、片田舎出身の元ハードロック野郎には難し過ぎて太刀打ちできないぞと、振り回され迷走したわけなのです。

それで時間もない中で最終的に出した答えは、持ち前の明るさをキャッチーさを武器に(?)、わかりやすいポップなアプローチを取ることでした。

結果的には、僕を苦しませた日曜朝のアニメとは別の切り口で変身シーンの音楽を付けられて逆によかったと思ってます。

 

ちなみに、1期と2期の変身曲のメインのメロディは同じですが、先回りして作ったものは実は違うメロディなのです。

しかし2期の音楽打ち合わせで1期と同じメロディを使って欲しいとのオーダーだったので1期と同になりました。

いわばパイナップルにアップルをぶっ差してたのですが、ペンも使って欲しいと。なので機転を効かし、変身曲はペン・パイナップルにして、余ったアップルは2期メインテーマに使いました。

2期のメインテーマがどことなく変身曲ぽい(?)波動を感じた方がいたら正解です。みかん差し上げます。

 

29.我ら永久に愛の王位継承者

名乗りの後ろで流れる曲ですが、本編で流れてるよりも短いと感じた勘のいいあなた。みかん差し上げますので他の人には黙っててください。

というか放送観て僕もびっくりしました笑

実は2期は1期にくらべて変身シーンが短くて、名乗りが長いんですね。

あとは…わかりますね?みかん上げます。

 

30.バトルラヴァーズ参上

何と言ってもホーンセクションでしょうか。トランペットのあつきくんのハイトーンが響き渡ってますね。今回ホーンセクションはFireHornsにお願いしたのですが、それはTpのあつきくんの名字が湯本だからです。冗談です。

 

31.スカーレット ラブ ルミエール

バトルラヴァーズ参上同様にTpが火を吹いてます(比喩)。後半部分、この曲もメインテーマのアレンジなのでバトルラヴァーズ参上とごっちゃになります。冗談です。

 

32.説教タイム

タイトルが秀逸ですね。さすが川原Pです笑。1期の「本気と書いてマジバトル」同様、少しメロディアスにして来たぞ!(何かが)って思える曲にしました。

 

33.イケイケ!赤い天使!

赤い天使って聞くとアラサーお兄さんはポケットビスケッツを思い出しますが、関係ありません。内田さんのギターがかっこいいですね。この解説の中で特に言及がなければほぼ内田さんが弾いています。

 

34.VEPPer VS バトルラヴァーズ

この冒頭の声はそういうサンプルですので、知らないおじさんの声です。

物語終盤のアイドル対決用の限定的な曲です。格闘系番組の煽りっぽいイメージです。

 

35.Stress

これも自由曲です。せっかく与えられた自由なので、好き勝手に作ってるのでどう使われるのかいつも楽しみにしてます。

 

36.アイドルの真実

問題作です。1期のときの自由曲「disagreement」で自分でシャウト入れることに味をしめて(?)、またやってしまいました。

もともとは仲違い用のBGMだったのですが、僕が調子にのり過ぎハードな曲にしてしまったので、最終決戦の曲となったようです。

やり過ぎた自覚はあったのでボーカルパートを抜いたバージョンも納品し、軟着陸を試みたのですが、九州行くつもりがオーストラリアに行ってしまった気分です。

オーストラリアと言えば、音楽をやるために遥々オーストラリアから来日中のシェインという若者を新宿で捕まえラップさせました。

サントラのコメントにも書きましたが、キャラソンCDと思って買ってしまった方は残念でした、このCDは僕とシェインと謎のおじさんの声しか入ってません。

もし万が一いましたら、かわいそうなのでみかん上げます。

 

37.有基 暴走

最終回だけで使われた最終決戦用の曲です。特別な展開用に音楽も少しスケール感を大きくした曲です。実はこの曲だけストリングスが打ち込みです。理由はレコーディングしたあとに出来た曲だからです。それに気がついた人にもみかんあげます。みかんあげますって言ってますがあれ全部嘘です。

 

38.ウルトラ トゥルーラブ ステッキ

必殺技の曲ですね。

防衛部はハードな曲からポップな曲まで幅広く作れて楽しいですね。変身曲もそうなんですが、別にそういう曲じゃないのに少し泣きたくなっちゃう感じがすごい好きで、この曲もそれが出てるのはないかと思ってます。

 

39.LOVE Fountain!

1期と同じ雰囲気で作ってます。2期のほうが健やかな気持ちで作っています。1期は手探りでどうしようって悩む事も多かったですが、ガイドラインができているので余裕をもって作れますね。

 

40.黒玉湯の割引券っすス!

今回はこの曲だけでしたが、吉田翔平さんにはいつも素敵なバイオリンソロを弾いてもらってます。先に弾いてもらったソロに僕がクラシックギターで重ねてます。

 

41.愛しい人

これもメインテーマのアレンジです。思えばメインテーマはあまり流れませんでしたが、アレンジバージョンはたくさん流れましたね。

 

42.さーて、次回の防衛部は?(次回予告)

なんだかジャンケンでもしそうなタイトルですね笑。メインテーマのショートバージョンです。メインテーマを編集したものではなく、ちゃんと全部ショートバージョンでレコーディングしています。

 

 

長々と書きましたが、意外と大変でした汗。

…これほんとにみんな読むんですかね、、、笑

僕はツイッターに飼いならされたので140文字以上読めません。

 

読んで頂いたみなさま、ありがとうございました。そしておつかれさまでした。

まだイベント等々防衛部は続いております。引き続きのご愛顧、応援よろしくお願いいたします。

1期の音楽の解説は...みなさんが僕にみかんくれたらやります。

 

yamazo

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日12/7は自分のバンドLED HOUSE(http://www.ledhouse84.com)のライブです!


久しぶりの更新です。


色々仕事関係の告知もたまっててアレです。


今年もう一度くらいまとめて更新したい!


とにかく今日ライブなので暴れてきます!


“三日月の詩 presents 一命奏詩”

三日月の詩 / THE CHESS / LED HOUSE / ゆういち / THE TOP STAIR / ハノイボンズ
open 17:30 / start 18:00 前売券¥2300 / 当日券¥2800 (共にドリンク代別¥500)
※LED HOUSEの出番は19時20分からです。

$yamazo
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ!



明日!



渋谷ギルティで!



ライブです!



出番は21時頃の模様です!



トリ!



でもお客さんが全然来ない予感!!



ヤバイ!



始めたばかりのバンド活動のこれがつらいです!



でも新曲も携えつつ、陽気なMCを挟みながらライブをお送りしようと思ってます!



THE ROCK EMISION

しゃなねこ。 / LED HOUSE / FOG MOTION(from愛知)/ ライハリ

OPEN 18:30 START 19:00 / ADV. ¥2000- DAY ¥2300- DRINK別¥500-



ぜひ!


$yamazo
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。