やまざわ歯科クリニックのブログ

大阪の豊中にある、やまざわ歯科クリニックの医院ブログです。


テーマ:
こんにちは、歯科衛生士の宮川ですニコニコ
週末からの大寒波で皆さん風邪などひかれてないですか?風邪熱
体調管理、気を付けて下さいね
カゼパー

さて、今回は知覚過敏症についてお話させて頂きたいと思います。
外気温が下がるとより感じやすい症状です。実際先月、今月と、気温が下がり寒い為、メンテナンス時に知覚過敏の症状を訴える方が多かったです。いたい

では、知覚過敏とはどのような症状か?ご説明させて頂きますねグッド!
CMでもよく耳にした事があるかとは思いますが一見虫歯と症状が似ています。
冷たい物や冷たい風がしみたり、歯ブラシが当たると痛い部分があったり、、、瞬間的にしみたり、不快を感じる症状の事です。知覚過敏は普通の虫歯の様に原因を取り除いて、すぐに治す事が出来ません。痛いしみ具合、痛みの程度は個人差がありますが、知覚過敏症をお持ちの方は、冬場は辛いかと思います。悲しいつらい
知覚過敏症の原因は、主に歯ぎしり、くいしばり、歯周病による歯肉の後退や、ひと昔前は強いブラッシングも原因と言われていました。歯ぎしりや、くいしばりにより、歯の表面に亀裂が出来たり、歯と歯ぐきの境目に余計な負担がかかり歯肉が下がって象牙質というデリケートな部分が露出してしまいダメージを受けてしまいます。象牙質とは、象牙細管という細い管が集まっている層でこの管は歯の中心部の神経に繋がっています。その結果少しの刺激でも敏感に反応し、しみる症状が出てくるのです。しみる~
知覚過敏症は正式には、象牙質知覚過敏症といわれています。

やまざわ歯科では、メンテナンス時に知覚過敏の症状がない方でも、しっかりチェックさせて頂いております。歯日常何気なく使用されている歯磨剤も、研磨剤が多量に含まれている場合、エナメル質や象牙質をより傷つけ知覚過敏の症状の悪化に繋がる事もあります。注意しないといけないですね歯みがき
無意識に歯ぎしりをされている方も、将来的に知覚過敏症の対象になるかも知れません!!予防の為、状態により、夜間歯を守る為のマウスピースが必要な場合もありますわぁ
症状が出ている方はもちろんその都度治療やしみ止めの処置はさせて頂きますべーっだ!パー

ご自身では分からない事、気が付かない事、たくさんあると思います。定期的なメンテナンスにお越し頂き、虫歯や歯周病も含め、早期発見に繋げていけたら良いですねサーチ
これからも皆さんのお役に立てる様、私もしっかり技術を磨き、勉強しますえんぴつ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

やまざわ歯科クリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。