山と海とともに

山と海が好きな男の気ままなブログ

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
2日目の朝、雲が多いですが、まずまずの天気音譜

今日は、仙丈ヶ岳に登ります





テント場から少しだけショートカットで二合目に登ります
なかなか登りだしから急登ガーン





あっという間に二合目です





こんな感じで、しばらく樹林帯を歩きますあし
暑いー





まわりの木が低くなってきました
森林限界がちかいです





やっと景色がひらけました
今のところ、いい天気!!






後ろには、甲斐駒ケ岳がカッコヨク見えます







小仙丈に到着
ガスってきました






そこから先は、ガスガスです





チングルマです






だんだんと岩だらけになってきました
天気よかったら、この辺り、景色いいだろうなぁ
ガスが濃くて、どこを歩いているか全くわかりませんドクロ





人の声がするなぁーと思ったら、仙丈ヶ岳に到着





今回より登場 Suunto Ambit3 






何も見えないのでさっさと仙丈小屋に行きました
ここでカップヌードルを食べ大休憩
ちゃんと仙丈ヶ岳のバッチも買いました!!








待てどもガスだらけですので、下山開始
小屋を出たとたん、今度は雨まで・・・






下山は風雨の中、もくもくと歩きました
下りは、早いチョキ

テント場に到着






その後、テントを撤収してバス停まだ戻りました
大勢の方がバスを待っていましたよ
さすが連休 !! 臨時便があるようです
建物の中の椅子に番号が書いてあって、ギリギリ臨時便に乗れました






臨時便も出て予定より早く降りてこられました




今回、天気が悪く登頂時の景色は全く駄目でした
去年、同じ時期に北岳へ登った時も爆風大荒れで駄目でした
しかし、長衛小屋のテント場はなかなか良かったですよ
アクセスもよくまた来たいと思いましたよ
今度は、甲斐駒ヶ岳ですね



テーマ:
7月の連休は、南アルプス 仙丈ヶ岳へ行ってきました
去年の7月連休も南の北岳でした

初日はゆっくりと北沢峠へ





愛知からなので、伊那側より入ります
仙流荘よりバス  駐車場も広く快適!!





ここで入山届を出します





連休ですので臨時便がきました ありがたい
バスが小さいので、テント泊装備のザックを持ち込むと辛い
荷物と座席シートに体が挟まれたまま1時間・・・





北沢峠に到着
一時間近くの乗車





10分ほど歩き、テントを張る長衛小屋に到着





お昼過ぎでこのテントの数目
この時間で、このテント数はすごすぎる・・・

奥へ奥へと歩きやっと張る場所を見つけました





平でなかなか気持ちのいい場所を確保





テントも張れましたので、水をもらいに・・・





ホントは、ビールを買いに!!




夕方までやることも無いので、ウロウロしたりしてました
17:00 夕食開始  肉(初日は定番) キノコと芋のアヒージョ(新メニュー) 焼き枝豆(定番)
サラダ  バスから降りて、ほとんど歩かないので夕食が豪華になります





お酒類も増えます
ビール ハイボール ワイン ・・・





暗くなっても明かりを灯し、バーは営業続けました
よく飲みました汗




明日は、いよいよ仙丈ヶ岳、天気がどうかな?
ここは、スマホが全く使えないので情報がわかりません

それより早起きできるか心配です

テーマ:



3月12日 木曽駒ケ岳にいってきました

天気もよく最高の登山日!







千畳敷までは、菅の台駐車場に車を置きバスでしらび平へ

しらび平よりロープウェイでサクッと千畳敷2612mまで行けます








千畳敷より宝剣岳方面を見ると八丁坂に登山者がとりついてます

稜線の手前が40度近くあり難所です






準備を済ませ登山道に入ります







この日は、気温が高く雪がふわふわで歩きにくかったです






だんだんと傾斜がきつくなってきましたドクロ






このあたりが、最大斜度

当日は、コンディションがよく登りやすかったですが

凍っていたら大変です






乗越浄土

稜線にでました






稜線からさらに奥へと進みます


中岳へ






振り返ると宝剣岳が綺麗です






中岳に到着






大勢の方が休憩していました






中岳からの下りが危険でした

雪が凍ってカリカリ アイゼンの歯が浮いてます






駒ヶ岳への最後の上り


風が強くさみぃー






駒ヶ岳 到着






山頂にあるものは、すべて凍ってました






山頂から見る、宝剣岳



帰りのロープウェイの時間もありますので下山開始




風が常に吹いている所ですので、雪の模様がきれいです






乗越浄土まで帰って来て、宝剣岳を見てみると

何人かとりついてます



雪が深く手こずっているように見えました





下りは楽ちん

あっという間に千畳敷まで降りてきました

下山届を提出して



下山届を提出してロープウェイ、バスを乗り継ぎ無事帰宅しました


日帰り登山では、いいところです

標高も高く、風が強いところなので稜線付近の地面はクラストしていたりとピッケル、アイゼンワークが

しっかりしていないと滑落事故が起きそうでした

冬山のいい勉強になる山ですね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。