テーマ:
毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。


今週、新入社員3名の入社式を行いました。


今年は総合職1名、業務職2名の採用となりました。
当社では初めての行事となります。


平川 成悟 (総合職 神戸大学卒)

樫原 裕香 (業務職 近畿大学卒)

掛谷 友希 (業務職 関西学院大学卒)

 


 

祝辞では、

 

数ある企業の中から当社を選んでくれた
ことへの感謝の気持ち、

 

新入社員に守ってもらいたいこと
(やり抜くこと、周囲に感謝すること)

 

新入社員に期待すること

 

等を述べさせてもらいました。

 

 

新入社員のみんなには、ぜひ1年後には
所属されたチームを任せられるくらいまでに
成長してほしいと思います。


当社はベンチャー企業ですので、
大企業でありがちな一年目は
先輩の後ろについて回るような、
悠長な教育をしている暇はなく、、
ドンドン業務をまかせていきますので、
成長は早いと思います。(その分大変ですが)


優秀な社員がいれば、
お客様にとってはより多くの方に
今以上のサービスを提供できると思いますので、
社員教育は経営上の重要事項として
取り組んでいきます。


その他、4月からは3名、5月からは2名の中途社員が
入ってきますので、創業者として胸が高まっています。

(派遣社員を入れて28名の予定です)

 

 

近頃改めて感じているのは、
会社が伸びるかどうかは社員の能力・質に
よるところが大きいということです。

※大前提とし、代表者である私が
会社の大きな方向性、
経営戦略を考えたうえでの話です。

 

 

現在、さらなるサービスの向上や
多方面でのコンサルティングを提供できるように、
新規事業をいくつか進めていますが、
そこで感じるのはその分野のプロフェッショナルが
業務を行うと成果が全く違うということです。


私は収益不動産への投資評価や
賃貸管理についてはプロですが、
他の事業領域では素人です。


よって、私が中途半端に新たな事業について、
一から勉強するよりは、
その分野のプロフェッショナルを採用し、
その人に事業を任せたほうが
うまくいくということです。
(もちろん、判断ができる最低限の知識は
持っておくことが任せる前提ですが。)


これは日々私が不動産投資を行いたい方に、
物件選定方法の知識も大切ですが、
一番大切なことはパートナーとなる不動産会社選び

ですよ、と伝えていることと同義だと改めて思います。

 

新卒社員、各分野のエキスパート社員など、
優秀な人財がどんどん集まってきていますので、
これから益々会社は発展していき、
より多くのお客様に喜んでいただけるサービスを
提供できるものと確信しています。


平成29年度も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いします。

 


本日は以上です。

 


※次回は不動産投資ネタに戻ります。

 

 

大和財託株式会社 藤原正明 
 
本記事が参考になりましたら、
下の2つのバナーをそれぞれ1クリックお願いいたします。
 
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


 
 
 
大和財託のFacebookページです。

いいね!お願いします。



 
 
 
◆無料相談会おこなっています
不動産投資・賃貸経営・相続対策など、
1棟収益物件に関するあらゆることに
無料で相談いただけます。
当社コンサルタントが、お客様個別状況に応じた
ソリューションをご提供させていただきます。
 
無料相談会はこちらへ
 
 
 
◆セミナー開催中!
不動産投資・賃貸経営で失敗しないためには、
正しい知識・原理原則の習得が不可欠です。
とてもわかりやすくためになると大好評です。
直近のセミナー開催スケジュール・お申込みは
以下よりご確認ください。
 
大和財託 セミナーページへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪で収益不動産専門会社の経営と、不動産投資に挑戦する33歳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります