身体を奏でる♪「身体奏法」

楽器のように体を使う「術」 安全で、快適な動きを育む♪


テーマ:

皆さん、こんにちは。

川島大和です。

昨日は、代々木のウィルワンで

クラスの後に夏に開催予定のセミナーの写真を撮影しました。

撮影でとても注意したことは

私が常日頃から大切にしている

流れ導く

ということをいかに伝えるのか?

でした。

ストレッチや運動法を行うと

ともすれば、力任せに引っ張ったり、動かしてしまったり、

あるいは手技の形態にばかりに意識がいってしまって

そこに至るプロセスをすっとばしてしまうか、軽んじてしまう・・・

そんな傾向があるかと思います。

ですから私はいつも体を動かしたり、ストレッチしたりする時は、

自然な流れである重力の方向に導いたり

気持ち良い方向、行きやすい方向、楽な方向

施術では相手の体に聴きながら

 

 

 

 

一人で行う時は自分の体に聴きながら

 

 

 

 

 

導くようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

そして

動かしたり、ストレッチしたりする時は

1方向だけを意識する時もあれば、

 

 

 

 

2方向意識するときもあります。

 

 

 

 

 

 

写真を見ればわかるように

決して力任せに無理をして

ひっぱっているのではなく、

脚は重力の方向へ、

腕は行きやすい方向へ

と私が相手を導いてあげています。

行きやすいとは

生きやすいこと

つまり生命感覚がとする方向

と私はいつも思っています。

ですから

健康のための運動をする時や

もちろん施術をするときには

快という生命感覚

最も重視して行っています。

 

皆さんも色々な体操や健康法を実践したり、

様々な素晴らしい手技療法をされている

と思います。

ぜひ「快」という生命感覚

活用して

無理、無駄、無茶のないアプローチ

してみて下さい。

を通じた自分自身のとの体話

ぜひお試し下さい。

 

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございます。

 

 

Special Thanks!

Yamaoka-san

 

 

☆5月のセミナーのお知らせ

5月19日(金)9時30分~12時

代々木、ウィルワンにて

叩打法セミナー

を開催致します。

楽器の奏法を参考にした叩き方は、

とてもユニークで、楽しい内容です。

川島大和の身体奏法

実践を通じて学ぶことができます。

お陰様でこのセミナーは大変人気

残り4名となりました!

参加ご希望の方は、

お早めにお申し込み下さい。

 

川島大和 叩打法セミナー2017

 

皆様とセミナーでお会いできるのを

楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。

川島大和です。

先日、訪問先の老人ホームで

とても立派な

鯉のぼり!

を見つけました。

 

 

 

 

しばらく見とれていると

ちょうど心地よい風も吹いてきて

まさに大空を泳いでいる!

ようでした。

 

 

 

 

 

 

もちろん

これは素晴らしい風景だ!

と思ったので

慣れないスマホで写真を撮って(苦笑)

患者の皆さんに見せてあげました。

 

 

 

 

 

一人ぼっちのおばあちゃん

なかなか外出できないおじいちゃん

・・・etc

私が施術する患者さんたちは、

そんな方々が多かったので

少しでも季節を感じてもらいたくて

そして

何よりも喜んでもらいたくて!

撮った鯉のぼりの写真を見せると

皆さん、笑顔になり、

「もう鯉のぼりの季節ね」

「あら、鯉のぼり。懐かしいわ。

私の生まれ故郷でもよく見かけたのよ」

などなど

会話も弾みました♪

 

希望の光に向かって

泳いでいく

鯉のぼり

を見ていると・・・

私の施術も冴えわたってきますね♪

 

 

 

 

 

 

私が訪問医療で人々に届けているのは、

癒しだけでないと思いました。

これからも私は人々に

希望

も届られるような指圧師でいたいです。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございます。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。

川島大和です。

今日は

火曜日!

おしゃべりガイコツ♪の日

です。

 

今週は14号です。

 

 

 

 

テーマは

大腸

付録ももちろん

腸!

 

 

 

 

 

付録のカードは

大腸に関するクイズ等でした。

 

 

 

 

先週の小腸

 

 

 

 

 

今週の大腸

 

 

 

 

 

 

つなぎます!

 

 

 

 

合体!!!

 

 

 

 

 

小さいけれど

とてもリアルです。

大腸はプラスティックですが、

小腸は触った感じが

グニャグニャしています。

 

雑誌では

便秘について

説明がありました。

便秘に悩まれている方は、

合谷

というツボを圧してみて下さい。

 

 

 

 

脚の鼠蹊部(付け根)の刺激も

大腸経を刺激しますので、

四股のような動作

 

 

 

 

開脚などのストレッチなど

 

 

 

 

 

施術でも

鼠蹊部(脚の付け根)の刺激を

すると便秘に良いと思います。

 

 

 

 

 

 

ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうだボ~ン♪

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。

川島大和です。

このブログで何度かお伝えしてきましたが、

私が川島大和という名で講師活動を始めて

5月で10周年を迎えます。

それにともない

色々と「記念イベント」企画しています。

その第1弾!

として5月にセミナーを開催します。

 

5月のセミナーテーマ

これです!

 

 

 

 

叩打法

です♪

 

私がまだ駆け出しだった頃、

なかなか指名や次回予約をお客様から

取ることができませんでした。

そして

自分らしい施術自分のスタイル

が確立せず、

自分の強みが見えていませんでした。

しばらく悩んだり、行き詰ったりしていた頃、

たまたまミュージシャンの方たちの施術を担当することが

何度かありました。

ドラマーやピアニスト、

そして能の小鼓を叩く方もいらっしゃいました。

彼らのお話しを聞いているととても面白くて

私の興味は掻き立てられたのでした。

ある時、

長時間の演奏や舞台で

どうやったら疲れないで

楽器を演奏し続けることができるのか?

尋ねた時がありました。

ミュージシャンやパフォーマーたちの

回答には、

目から鱗が落ちる♪

ようで当時の私に現状打破の色々なヒントを下さいました。

ある時、そういったミュージシャンのお客さんの一人が

川島さんの叩くのが一番気持ちがいい!

と言って下さいました。

川島さんの叩く音を聞いていると

本当にリラックスできるし、この音を聞くと

今日は川島さんがいるな!って思うのです。

私は

これだ!

と思い、叩く手技

叩打法にこだわってみよう!

と決意したのでした。

 

思い立ったら即行動!

若かった私は猪突猛進で

突っ走ったのでした(笑)

音楽教室の方にお願いして

すみません。

あん摩・指圧・マッサージ師なんですが、

先生の演奏を見せて下さい!

と東京、埼玉、神奈川等の音楽教室を

訪ね歩いたのでした。

当時の私は、本当にしょーもない若者だったのです(笑)

(今もしょーもない人間か?)

 

当然、???

という先生も多く、門前払いもありました。

しかし寛大な?というか私に興味を持って下さった方もいらっしゃり、

「いいですよ。私のドラムを見せてあげましょう」

とか

「ピアノの演奏はこんな感じです」

「能の小鼓はこんな風に叩きます」

・・・etc

彼らの演奏を見せて下さり、

「よかったら、やってみませんか?」

と私にも実際に演奏させて下しました。

 

 

 

 

 

 

 

う~ん、若かった(笑)

 

教えて下さった先生方や音楽関係者には

今も頭が上がりません。

このブログのタイトルが

身体奏法

になったのも

彼らの影響がで、

彼らへの敬意を表しています。

 

 

伸び悩んでいた私が

現状打破のために

取り組んだこととは

・・・

施術が終わる

残り30秒

叩打法

次回予約や指名を懸ける!

 

ということでした。

何も取り柄がなかった私ができることは

それしかありませんでした。

しかし・・・

楽器の演奏を参考に

編み出された

川島大和叩打法

は、やがて口コミで広がり、

指名が徐々に増えていきました。

そして

ある時、私の施術を受けた美容師さんに

叩打法を教えて下さいませんか?

と頼まれ、もちろん快く

ご指導させていただきました。

 

時は流れ、

講師活動を始めるようになり、

私が講師を務めるウィルワンアカデミーでも

叩打法なら、川島先生!」

川島先生は、

叩打法のスペシャリスト!」

と言われるまでになりました。

人生って本当におもしろいものですね。

 

 

 

 

だから10周年記念の5月のセミナー

私の思い入れ深い手技

叩打法をテーマにしたのです。

セミナーでは、

5つの主要な叩打法だけでなく、

川島大和 オリジナル

特殊叩打法

もご指導します。

 

 

 

 

もうすでに

セミナー参加者が集まってきているそうです。

ご興味のある方、参加希望の方は、

お早めにお申し込み下さい。

セミナーのお申し込みは

こちらからお願いします。

 

 

川島大和10周年記念

「叩打法セミナー2017」

 

 

皆さんも

施術の残り30秒に

懸けてみませんか?

皆さんとセミナーでお会いできることを

楽しみにしております。

 

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。

川島大和です。

4月になって私が講師を務める整体学校にも

たくさんの新入生たちが入学してきました。

皆さん、とても熱心に手技を練習されています。

整体の手技に

手根圧迫

という手のひらの根本を使う圧迫法があるのですが、

最近、新入生の皆さんの手根圧迫が

どうも腕の筋力で、力任せに押してしまっていたり、

脚で踏ん張って押してしまっていたりしたので、

とても気になっていました。

そこでこの場をお借りして

手根圧迫についての私の見解を

述べさせていただきたいと思います。

 

私は手根圧迫等の圧迫の手技を行う際には、

押すことと

圧すことを

厳密に区別しています。

私は日々、経絡指圧の施術を

患者様にさせていただいているのですが、

手根圧迫にせよ、拇指圧迫にせよ

決して押していません。

いつも圧すことを心がけています。

 

例えば、壁を使って説明すると・・・

壁を押す!

ということは、

こんな感じになるのではないでしょうか?

 

 

 

 

読んで字のごとく、

壁を力任せに押していく!

そんな感じです。

 

それでは、今度は

壁を圧してみましょう。

壁を圧すとは、

こんな感じです。

 

 

 

 

皆さんは、

押すこと圧すこと

違いってわかりますか?

???

押すことは、

まるで壁を押して動かそうとするようなものです。

ですから筋力に依存する傾向が強く、

力任せに動かしますから

当然、手首は痛くなるでしょうし、

腕や脚が疲れると思います。

 

その一方で

圧すことは、

まるで壁にもたれかかっていくような感じです。

壁に自分の体を支えてもらっているような

そんな感じです。

経絡指圧では、これを

支え圧

と呼んでいます。

 

経絡指圧の赤本と呼ばれている

増永静人先生の『指圧

では、支え圧について

という文字を使って

説明されています。

 

 

指圧 指圧

 

Amazon

 

 

 

手根圧迫であれ、拇指圧迫であれ、

圧迫の手技を行う際は、

相手を押すのではなく、

相手にもたれかかるようにする

相手もこちらに身を任せて下さいます。

 

 

 

 

これを「もちつもたれつの関係」と呼び、

という文字がまさにこの姿であると

増永先生は述べられています。

 

 

 

 

押すのはなく、

圧すことで

」という支え圧が実現されます。

この圧し方であれば、

手首を痛めたり、腕や脚が疲れたりすることなく、

安全に、快適に

圧迫を行うことができるはずです。

 

私は日々、生徒さんたちにご指導する際には、

言葉をとても慎重に選んでいます。

手根で押して下さい

と言うのと

手根で支えてもらって下さい

と言うのとでは、

生徒さんの体の使い方や

動きも違ってくるかと思います。

自分で練習する際にも

押そう!押そう!

と思うと力任せの施術になってしまいがちです。

しっかりと圧すために

相手に支えてもらいましょう♪

手根や拇指で圧す時には、

という字を思い浮かべてみて下さい。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございます。

 

 

☆5月のセミナーのお知らせ

5月19日(金)9時30分~12時

代々木、ウィルワンにて

「叩打法セミナー」

を開催致します。

5つの主要な叩き方の他に

川島大和オリジナル

「特殊叩打法」

もご指導致します。

すでに申込者が来ている状態です。

定員がございますので、

参加希望の方は、

こちらからお申し込み下さい。

 

川島大和「叩打法2017」

 

皆様とセミナーでお会いできるのを

楽しみにしております。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。