ヤマトカンキョウで考え中

ヤマトカンキョウが考えていること、やっていること、これから実行しようとしていること


テーマ:

あ~時間がない、時間がないと言い出して、何年になるだろうか?


いらない仕事を見つけてはやめを繰り返し、積み重ねる日々です。



今日は、西暦2013年6月4日(火)ですが、感覚的には3日遅れの6月1日(土)。


お~い、待ってくれ!


走っても追いつけない。


追いつけると思っていたのに。


と、弱気になって心配症が芽を出す始末です。




なので、時間を棚卸しようと思い、


特に時間を割かれている会議の時間を全部洗いだしてみました。



月1回の定例会議が、全部で24。


業界関係が、12で 拘束時間が約52時間/月


自社の社内会議が、13時間/月


地域社会関係の会議(商工会・消防など)が13時間/月


その他 13時間/月


合計 91時間/月。



睡眠時間8時間とすると、起床時間のうちの19%を会議に、


労働基準法上の労働時間(週40時間)のうち、56%を会議に


充てている計算に。



これは結構な時間を費やしていると、改めて実感する数字です。




いる・いらないの判断ももちろん必要ですが、


かなりの時間を費やしている会議への自分の出席姿勢がどうだったかを


考えさせられます。



何のための会議なのか?


その会議で達成したいことは何か?


いま直面している問題はなにか?


言えない問題はなにか?


自分自身のひどい真実はなにか?


これから6~12か月で、このチームが達成する成果は何か?


戦略的フォーカスを達成するのに、必要不可欠な担当分野はなにか?


それぞれの担当者が、いつまでに何を達成すれば、


戦略的フォーカスが確実に達成されるのか?


今から1か月以内に、自分の起こす一番大きなインパクトはなにか?



すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!/大和書房

そんな訳で、社内の課長・リーダー会議で実践を開始してみました。

「すごい会議」

さあ、どうなるんでしょうか?







AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

平成25年1月4日


仕事始め。



当初は1月16日に会社の新年会を計画しておりましたが、


どうせなら早くしようということで、


仕事始めの1月4日に実施しました。



場所は、会社事務所2階会議室。



いわゆる「社呑み~新年会バージョン~」



一部の都市では、社呑向けの出前配達サービスをしているところもあるんだそうで。



さて、今回の「社呑み~新年会バージョン~」は、ほとんど私の我儘で、


私がやりたかったからやった、そんな感じで半分試験的に実施しました。




事前に、社内専門部会のイベント部会にも相談したところ、


片づけが大変なのでは?


女性スタッフに負担がかかるのでは?など


いろんな意見を出していただき、なるべくそうならないように


紙コップ・紙皿を使うようにしたり少し工夫してやってみました。



料理は、おでん約100個、お寿司約120貫、焼き餃子100個


+牧瀬家おせち料理の残り+乾きもの。



そしてビールに焼酎、ソフトドリンク。



結果、私の手ごたえとしては、事務所2回の会議室は、


呑ミニケーションの場として、資産活用ができる!です。



会社スタッフだけの、もしくは部門ごとのちょっとしたアフターファイブの


コミュニケーションの場として、


さらには協力業者や、会員のお客様をお招きしてのちょっとした謝恩祭。



そういうカタチで、有効に使えればと思っております。




それと、余興で実施した輪投げ。


9本のポールにリングを投げて、入れる。


至極単純なこの遊び、いや私にとっては文化でありスポーツ。


実は2年くらい前から、ず~っとやりたいと思っていました。



輪投げはダスキンレントオールさんからレンタルして。



何がいいって、輪投げをしたことがない人はいるかもしれませんが、


うまい下手関係なしに、できない人はほとんどいないスポーツだからです。


誰でもできる!幼稚園児からお年寄りまで。




これからの水キーパーヤマトカンキョウのイベントの中でも活用できればと、


さらには、輪投げのように子供からお年寄りまで楽しめる、


楽しくなる、ワクワクする、そんなサービス、商品、イベントを


ハード(一生懸命)に、楽しみながらやっていきたいと考えます。



新年会の写真は当社スタッフブログ


2013年水キーパー初笑いでアンニョンハセヨ~ vol.65


をご覧ください。




今年もどうぞよろしくお願いいたします。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トラクターは面白い!


これははまりそうです。



6月2日 


ヤマトカンキョウ常務取締役の実家の畑が休耕地に


なりつつあるということで、叔父さんの了解を得て、


当社で耕すことになりました。


【着手前】
ヤマトカンキョウで考え中


【除草後】
ヤマトカンキョウで考え中


【ヒノモト トラクター エンジン始動】
ヤマトカンキョウで考え中


【男は背中で語る 於保さん】

ヤマトカンキョウで考え中


【前職 日産勤務時代のつなぎが似合う於保さん】

ヤマトカンキョウで考え中


【私の師匠の於保さん】
ヤマトカンキョウで考え中


ヤマトカンキョウで考え中


私もトラクター乗りました。


【加勢にきてくれた大坪さん】
ヤマトカンキョウで考え中

【仕上げ】
ヤマトカンキョウで考え中


【作業完了】
ヤマトカンキョウで考え中


ヤマトカンキョウで考え中



ふかふかの土になりました。


ここにいもなんぞを植える予定です。


にんにくもいいなあと思っております。



秋の収穫時には、スタッフ・家族で収穫し、それでバーベキューしたり、


佐賀環境フェスティバル出展時の来場者プレゼントとして、お渡ししたり、


しようかと思っています。




栽培を通じて、野菜から学ばせていただこうと思っております。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月3日、仕事の先輩から動員の要請があり、


加藤紘一衆議院議員の会に行く機会がありました。


その話の中で、


明治のころに福沢諭吉氏が唱えた考えがベースになっている


「脱亜入欧」から、これからは「帰亜友欧」へ、という話がありました。



その日帰って、今読んでいる「大日本史」を浴槽で読んでいると


ちょうど「脱亜入欧」という言葉がでてきて、少しびっくりしました。



最近、人の話を聞いたり、本を読んだりして、なるほど~と思うことと、


関連する書籍、情報、人に巡りあうことが多いことも何とも言えない不思議さを


憶えます。




さて、脱亜入欧。


私なりの解釈ですが、


今の生活があるのは、ひとつにはこの考えのお蔭だといえます。


欧米の技術、食文化、生活習慣、風習をどんどん取り入れて、


飛躍的な経済成長を遂げ、生活水準もとても恵まれています。


必要なときに必要なだけ、電気は供給され、


佐賀から東京までの移動は、飛行機でたったの一時間半。


水道は蛇口をひねれば、安定して供給され、


ジュースが飲みたければ、いたるところに自動販売機とコンビニがあります。


休みの日には、家族でテーマパーク、動物園、映画館などのレジャー施設も


どこに行こうか迷うほど。


子供たちは、保育園・幼稚園・学校に通いながら、塾、習字、そろばん、英会話、水泳、野球など


やりたいことは、いくらでも学べるところがあります。


大人も同様、カルチャー教室は、フリーペーパーなどにより定期的に情報が発信されます。



いやあ~、とにかく 有難い生活をさせていただいております。


これ以上のいい生活があるのかな?と真剣に考えております。


今の有難さを示す尺度をもって、今以上の豊かさを求めていいのかと、


今以上の企業の発展のために尽くしていいのかと、


深く考えます。ここ2~3年特に、そんなことを考えます。




今、私が持っている ものさし。


これにライフサイクルがあるとすれば、


これは、明治~昭和初期に作られたものということになります。



そして、このものさしは、昭和40年代から平成初頭まで、


成長期~成熟期を迎え、


今は、衰退期から、新たな ものさし の導入期に入っているのではないかと思います。



私は、「脱亜入欧」から、物事をこういう風にとらえることができるのではないかと考えとります。



では、「帰亜友欧」時代の ものさし は?


そもそも 共通のものさし が必要なのか?





朝礼で活用している「職場の教養」4月16日の頁に、


「つ抜け」というタイトルの文章があります。


以下抜粋


超過が上がり、魚を十匹以上釣ったことを、釣り用語で「つ抜け」といいます。


物を数える時、「一つ」から「九つ」までは「つ」を付けて数えますが、


十になると「つ」が抜けることから、ある物事に秀でている様を表します。


Sさんは趣味の釣りをしていた時、この言葉をヒントに新たな思いを抱きました。


好きなことに興じているときは、暑さ寒さを忘れて、時間の経過を早く感じます。


そして気の乗らないときほど、時間の経過は遅く感じます。


「気の持ち方で変わるならば、辛くて疲れるようなことでも、釣りをしているような心境で、


無我夢中で取り組んだら楽しいのでは」と思えたのです。 抜粋ココマデ




「つかれた」 「つまらない」 「つらい」 「ついていない」



「つ」のつくマイナスの言葉。


我ながら、よく口にしているな~と思います。





今の豊かな生活を享受していることに感謝をしつつ、


楽しく、おかしく、ときに悲しく、でも夢中になって時間を忘れて


「つ抜ける」くらい何事にも取り組むことができたらと思います。




ちょうど、今ある人から教えてもらって読んでいる本があります。

フロー・カンパニー“飛躍し続ける個人と組織に生まれ変わる法則”/辻 秀一

何事にも、「つ抜ける」くらいに取り組む方法とそれを習得するための練習方法が


書かれております。




「帰亜友欧」の時代。


私なりの考えをまとめると、以下の4つでしょうか。



①帰亜。過去・歴史を知る。


②友欧。過去・歴史を築いた先祖・祖先に感謝する。


③足るを知る。今の生活に感謝する。


④つ抜ける 




明日から、連休明けの仕事。


スタッフみんなが元気に出勤してくるのが楽しみです。


さあ、今から家に帰って、子供たちと多布施川に釣りだ~


10匹以上釣るぞ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

趙礼時フリースピーチ要旨


4月16日

■廣川さん

パソコン。電源を入れっぱなしにしている人を

多く見かける。スタンバイモード、休止モードを使って、

ちょっとした省エネを心がけましょう


■社長

今日の心がけ

「何事も楽しみながら取り組みましょう」


4月17日

■馬場さん

孫娘の誕生日。買ってきたケーキを前にして、

妹がつまみ食いしたと勘違いして、兄ちゃんが妹の頭を叩き、

顔面がケーキに。埋もれる。

妹もむしろ嬉しそうに。外で犬もキャンキャン鳴いて、

まあ、いい誕生日だった。


■社長

今日の心がけ

「相手の良さを探しましょう」


4月18日

■大家さん

新聞の切り抜きより

「今日一日を勝つことだ。仮に今日うまくいかなくても、

心機一転して、明日は勝っていけばよい。

最初の一歩は最後の一歩につながる。最後の一歩も

最初の一歩からである。」

イタリアの登山家ラインホルト・メスナーの信念


■今日の心がけ

「身を挺して事にあたりましょう」


4月19日

■懸山さん

普天間基地問題。基地としては固定化される方向にあるが、

辺野古への移設は、住民等の活動により阻止できたという側面がある

とみてとれる。


■今日の心がけ

「道具や機械を大切に扱いましょう」


4月20日

■末森さん

子供の遠足用に頑張って弁当を作った。先生が弁当の写真を撮るので。

キャラ弁風にと思ったが、容器が気に入らないと息子が言い出し、

しょうがないので、大人用(光吉さんサイズ)の大きな弁当箱に。

食べきれないとは思ったが、遠足から帰ってくると、「お母さん全部食べたよ」

と嬉しそうに帰ってきた。


■今日の心がけ

「プラスの言葉を使いましょう」


4月23日

■中島(節)さん

5月6日が二男夫婦の出産予定日。

ベビー用品は子供たちと一緒に買い物に。

名前は候補はあるみたいだが、生まれてきた子供の顔を見てからと

考えているようである。いよいよGW明けには私もおばあちゃん。


■今日の心がけ

「今日一日の働きを振り返りましょう」


■4月24日

川津(宗)さん

野球の部員が足りず、最終兵器として三男坊をと思い、

キャッチボールに誘った。初球私の投げたボールが

息子のグローブの横を通り過ぎ、直接顔面に。

しばらくうずくまり、泣き出すのかと思ったら、

立ち上がり 「もう、しない、絶対しない」と言ってその場を

立ち去った。まあ根性はあるなと感心した。


■今日の心がけ

「後始末を徹底しましょう」


4月25日

■古川さん

有田陶器市。

有田を離れて16年。当時は陶器市の時期になると

迷惑だと思っていた。しかし久しぶりに足を運んで

当時お世話になった先輩たちに挨拶もかねていってみようかと思う。


■今日の心がけ

「気持ちをプラスに転じましょう」


4月26日

■於保さん

いい陽気が続いている。

浄化槽保守点検で顧客を訪問すると、

草むしりをされているお客さんがよくいて、

「庭の手入れが行き届いていますね」と声をかけると、

コミュニケーションがとりやすい。


■今日の心がけ

「生きる覚悟を決めましょう」


4月27日

■吉村(章)さん

汲み取り班に移動して一か月。

当初の筋肉痛も和らぎ、体もずいぶん慣れてきた。

しかし、今は関節痛に襲われている。気力で頑張りたい。


■今日の心がけ

「食前食後のあいさつをしましょう」


5月1日

■光吉さん

GWという言葉。映画業界で使い出したらし・

バカンス。空にするという意味だが、ストレスなどは

出し切ってしまいたいが、財布の中身は空っぽにならないよう

注意したい。


■今日の心がけ

「人の行動から学びましょう」


5月2日

■古賀さん

幼少のころからの習慣で、風邪などをひいても、

薬はほとんど飲んだことがない。

そのかわり、

おおばこ、どくだみ、よもぎ、げんのしょうこ等の

薬草を摘んできて、煎じてよく飲んでいた。

また、摘みに出かけてみようと思う。


■今日の心がけ

「自ら先頭に立って物事を進めましょう」







いやあ、自分は毎日のスピーチで何をいったか、


あんまり憶えてませんが、


みなさん素晴らしいですね!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。