人気ブログランキングに参加しています。
こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 


 

ビートたけしが政治報道に苦言 議員の些細な発言を「取り立て過ぎる」

http://news.livedoor.com/article/detail/13347370/

 

16日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしがメディアの政治報道に対して批判した。

この日は、自民党幹事長を務めた経験を持つ山崎拓氏、武部勤氏のふたりを招いて、昨今の自民党に喝を入れていた。

番組終盤では、たけしがメディアの政治報道に対して意見した。たけしは地方の講演会や飲み会などで議員がこぼしたささいな発言を「あまりにも取り立て過ぎるという気がする」と、メディアに苦言を呈したのだ。

たけしは議員の仕事ぶりや行動に問題があれば別であると前置きしつつ、メディアが議員の言葉尻を切り取りことさら大きく報じている、と指摘したのだった。

 

 

「TVタックル」や「そこまで言って委員会」は

 

番組の中立性を保つため

 

必ず保守やリベラルをゲストに呼んでいますが

 

コメンテーター全員が反日という番組もあります

 

問題なのはそれらの番組です

 

キャスターの匙加減ひとつで世論が操作されるのです

 

それをなくすためにワイドショーで政治ネタを取り上げることを制限していただきたいものです

 

言論の自由の侵害だと言うのであれば

 

番組の中立性を守り真実をきちんと報道すべきです

 

お読み頂き有難うございます。

最後に、こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(1)