奈良のフリーペーパー「やまとびと」公式ブログ

奈良県桜井市から発信、フリーペーパー やまとびと のブログです。

人のぬくもり 自然のにおいを 感じる人へ。

奈良のフリーペーパー「やまとびと」は季刊(年4回)発行!!
この度、本誌は会員制フリーペーパーになりました。
「歴史の奥へ。人のなかへ。」

もっと奈良を深く感じ、学ぶためのヒントがここにあります。
ご購読ご希望の方は下記HPからアクセスくださいませ。


http://www.yamatobito.net/


テーマ:

やまとびとのブログ、更新中です!

 

英語で「正座」はどう表現するか

 

ぜひ、ご覧くださいませ!

気に入っていただきましたら、ブックマークお願いしますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。
さて、事後報告となり恐縮ですが・・・。
やまとびとブログ、引っ越ししました。

実はこの度、独自ドメインに身を固めることに相成りました。

いつもありがとうございます。
そして、今後とも、末永く、温かくお見守りくださいますよう、
何卒よろしくお願いいたします。

 

なおブログのアドレスは、ホームページにリンクしています。
https://www.yamatobito.net/
皆さま、いつでも何度でもご覧いただければ幸いです。


以上、やまとびとブログ、お引っ越しのご報告と御礼でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

田んぼには苗の整列。夜になればカエルの合唱。

夏の便りが聞こえてきまいりました。


6月1日、発行いたしました。

「やまとびと」夏号(vol.81)でございます。
何卒よろしくおねがいします!

 

それでは、早速に
お久しぶりのコンテンツ発表です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

大和桜井見て歩ル記 
 第23回「めぐる万葉歌碑(夏編)」

 桜井を歩けば万葉歌碑に当たる?。
 …とまでは申しませんが、市内にある歌碑を

 「季節しばり」でピックアップ&ご紹介。

 今回はその夏編です。

 

ほっこり味自慢 81
 今回は「cafe&農家民宿こもれび」をご紹介。
 眺望ばつぐんの欧風コテージで味わうイタリアン。
 農園直送の果物やジャムもおいしそう!

 

やまとのこころ 
 其ノ61「黒田壺中(コチュウ)―知られざる大和の匠(Ⅵ)」 

 知られざる大和の匠シリーズ続編!。
 「黒田壺中」の作品とクロニクル。

 

古事記・いにしえの言葉の響きを体に感じて

 「春日の杜でやまとかたり」その4
 大小田さくら子さんによる古事記朗誦「やまとかたり」。
 そのこころについて書いていただいています。

 

音楽のふるさとを訪ねて
 第14回 春日大社「社伝神楽」

 西洋音楽の畑で育ってこられた
 堀内さん夫妻が、奈良で出会った
 「日本の音楽の源流」。
 その ふるさと を旅する連載です。

 

山気佳日夕(さんきけいじつゆう)
 第39回「尼ヶ岳」

 奈良県をちょっと勇み足!?の尼ヶ岳。
 あの山この山…。山の頂に立てば、また別の山。
 思い出と今が交錯して、時間も旅したりして。

 ゆめみたいなひととき。

 

風景の声に耳を澄ませる
 第4回「飛火野 其之二・野守の鏡」

 今回は前回からの続編。
 奈良県内外の「風景の声」を感じたまま
 書いていただいています。

 

楽―ウィリアム・メレル・ヴォーリズの心
 第27回 浪花教会を訪ねて

 受け継がれてきた「こだわり」。 
 その空間に息を吹きこんだものとは。

 

やまとびとのこころ店通信
 どんどんつづく新しい試み&上半期のご報告。
 皆さま、下半期も何卒よろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…などなど、こだわり厳選、豊潤の芳香漂う内容でお届けします。
 やまとびとの取材裏話・エピソード等は随時公開(予定)!!
 ぜひぜひ、こまめにチェックしてくださいませ。

<大切なお知らせ>
 この度、本誌は会員制季刊フリーペーパーに移行いたしました。
 詳しくは下記アドレスをクリックしてください

            http://www.yamatobito.net/

フリーペーパーやまとびとの定期ご購読ご希望の方は
 下記アドレスをクリックしてください
。↓
  http://www.yamatobito.net/contact/info.html

本誌と読者さまの架け橋「やまとびと大学」!
  詳しくは下記アドレスをクリックしてください。↓
   
http://www.yamatobito.net/yamatobitoniv.html

 

フリーペーパー「やまとびと」は会員制季刊誌です!
3の倍数の月(3,6,9,12)の1日発行です!!

 

 

 

 



 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

世界遺産・薬師寺にて、

「画僧・古礀」の没後300年特別展が開催されます。
明誉古礀(1653~1717)は、江戸時代前半に「琳派」を大成した尾形光琳と同時代に活躍した画僧。

仏画や社寺縁起絵巻、水墨技法を用いた俳画を想起させる簡略な筆致の作例、仏教説話版本の挿図など、幅広い画風が注目されているそうです。
かつて「やまとびと」で連載をしていただくなど、編集部もたいへんお世話になっている薬師寺の執事・大谷徹奘さんのコレクションでもあります。

「水墨画?ちょっと馴染みないな~」という方でも、下記の写真のとおり、かなり「ゆるカワ」な(!)感じの作品が多いですので、お気軽にご覧いただけるものと思います。

ぜひぜひ。

 

 

4/28(金)~5/8(金) 8:30~17:00(受付16:30まで)

「画僧・古礀 没後300年特別展」

~街かどの福の神と多才なる水墨画の世界~
拝観料と西塔初層内陣拝観をセットにした特別共通券で、

大人1600円・中高生1200円・小学生300円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 


4月8日(土)に、やまとびと大学開校記念特別講座「誰も知らないやまとの神話」が開催されました!
 
当日までに127件のお申し込みをいただき、大盛況のイベントとなりました。ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。
 
神話研究の中には、描かれる出来事の事実確認に終始し、事実でなければ無価値とする研究がままあるそうです。本講座において講師の岡本彰夫先生は、神話に対して少し異なる視点を提示されました。すなわち、神話を「こうあらねばならぬという先祖の価値観が著されたもの」とする見方です。
 
ときの為政者や民衆がどのような行動規範や思想をもっていたかを知る資料として、地域に残る伝承を敬い扱う姿勢の大切さを説いてくださいました。
 
1時間半という短い時間ではありましたが、地名や伝承の形で受け継がれてきた神武東征の軌跡を辿りながら、神話にちりばめられた先祖の思いに触れる貴重な機会となりました。
 
ご参加者さまからも「奈良を巡る旅がいっそう楽しくなりそうです」など嬉しいお声がけをいただき、ほっと一安心。
 


快く講演をお引き受けくださいました岡本先生、大変貴重なお話をどうもありがとうございました!
 
 
※当日完売となりました書籍「かみのみあと」(奈良県神社庁 発行)の購入をご希望の方は、奈良県神社庁までお問い合わせください。(奈良県神社庁 TEL:0744-22-4731)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。